ストリート ピアノ 光輝。 光輝のピアノ歴やプロフィールまとめ!きっかけはビートルズだった?

光輝のピアノ歴やプロフィールまとめ!きっかけはビートルズだった?

ストリート ピアノ 光輝

【名古屋・愛知】ストリートピアノ設置場所 ストリートピアノなるものを初めて見たのは、数年前。 海外のYou Tubeで、即興を楽しそうに演奏する動画でした(憧れた方も多いのでは!?) 道にピアノがおいてあり、じゆうに音楽を楽しめる様子はとても素敵でした。 日本にもないの?と思い数年前に調べたときには、九州に数箇所だけしか発見できず… …ですが、この数年で日本でも一挙に増えてきました! 中部地方のストリートピアノは楽器の街・浜松駅が有名ですよね! ただ、愛知県にも数箇所あるのです。 星ヶ丘テラス 星ヶ丘テラスWEST1階にあるピロティに、黒のKAWAI アップライトピアノがあります。 仕様時間は10時〜17時。 2017年の年末には存在していたようです。 クラシティ半田 「名鉄知多半田駅」の前にある商業施設「クラシティ」にあります( 名古屋ではなく愛知県のくくりです)。 2019年9月末から1階エスカレーター横(cafe CITA横)にカラフルなストリートピアノが置いてあります。 期間限定ストリートピアノ イベント時に日にち限定でストリートピアノが登場することがあります。 気づいたのはちょうど一ヶ月後の本日12月1日。 (ちょっと遅かった!いきたかった…! 円頓寺本町 これまでに何度か期間限定でストリートピアノが登場しています! 自由に演奏できる時間と、事前に出演が決まっていたライブ演奏時間とがあり、Facebookページで情報発信されています。 金額も必要ということで、クラウドファンディング企画だったようです。

次の

神戸で「ストリートピアノ」があちこちに登場!常設・設置場所を一覧でチェック✔️

ストリート ピアノ 光輝

そんな「光輝」は、 1997年に岡山県で生まれます。 音楽にはハマったきっかけは、 1960〜1970年に活動していたバンドの、 ビートルズと回答しています。 ですので、 親が音楽好きでその影響といった、 推測ができますね! さらには、ピアノyoutuberですので クラシック音楽がルーツかと思いました。 ですが、 バンドがきっかけで 音楽好きになったのは意外ですね! 私生活では、神戸市外国語大学の大学生 そんな「光輝」は、 普段は神戸市にある「 外国語大学」 に通っています。 ですが光輝の場合は、 大学で 英語について勉強しており、 音大生ではありませんでした。 そんな光輝は、 将来は「海外に行きたい」と、 発言しています。 このことから、 光輝の年齢が、 22歳とわかります。 誕生日は、11月19日! そして、 光輝の誕生日は、 11月19日です! 光輝は視聴者から、 11月19日に「 誕生日おめでとう」 とツイートされています。 光輝くん!! 22歳お誕生日おめでとうございます🎂🍀🌹🎉🎉🎉 これからますます光り輝いてくださいね。 このことから、 光輝の誕生日が、 11月19日とわかります。 調査の結果、 光輝の年齢は、 22歳でした! まとめ 光輝は1997年11月19日生まれの22歳 それでは次に、 光輝の 出身地について、 見ていきましょう。 このことから、 光輝の出身地が、 岡山県とわかります。 そんな光輝は現在、 兵庫県の神戸市に在住。 大学生として生活しながら、 その合間に、 youtuberとして活動しています。 調査の結果、 光輝の出身地は、 岡山県でした!.

次の

神戸市:ストリートピアノの一部運用再開について

ストリート ピアノ 光輝

1月末から2月上旬に行われた試験設置が好評だったことを受けて、常設となったこの場所。 演奏していい時間は決まっていて、朝6時~夜11時40分。 ほぼ、いつでも大丈夫な感じ。 置かれているピアノは、「本山第三小学校」のものです。 ストリートピアノには、神戸市内の学校や幼稚園で使われなくなっていたピアノを利用しているそうです。 もしかしたら、母校のピアノだったという人もいるかもしれません、 ピアノの上には、ノートが一冊置かれてまして、弾いた人や、聴いた人がメッセージを残していってます。 神戸タータンのノート。 ピアノの発表会を前に、このストリートピアノで練習して緊張をやわらげた人もいるようです。 他にも、旅行に来た外国人や、上手なピアノを聴いて感動した人の感想などもたくさん書かれてました。 地下鉄の「西神中央駅」の改札内にも設置されてます。 こちらも、けっこうホールのように音が響いて、いい感じ。 構内の奥の方で、あまり人がたくさん行き交う場所ではないので、なんだか絵になる。 神戸市西区糀台5 こちらに置かれているのは、「名谷あおぞら幼稚園」で使われていたグランドピアノ。 なかなか家にグランドピアノはないと思うので、一回弾いてみたかった!という人は、テンション上がるんじゃないでしょうか。 ストリートピアノは、街の賑わいになるようにと神戸市が設置を進めていて、「人通りのある場所」「屋根があって、人の目が行き届く」「お店などに迷惑になりにくい」などいろいろな条件を考えながら設置場所を探しているそうです。 他に常設となっているのは、「新神戸駅」の改札を出たところと、「鈴蘭台駅前再開発ビル」の3階にある「すずらん広場」。 「高速神戸駅」と「新開地駅」を結ぶ地下通路「メトロ神戸」には、「」に合わせて期間限定で設置する予定だそうです(5月11日~12日)。 ストリートピアノを維持するための予算というのはないので、定期的に調律を行うことは、今のところ考えてないそう。 大事に使って、長く楽しめるようにしたいところです。

次の