イヤリング 手作り 材料。 100均でイヤリングを手作り!材料パーツを買って簡単ハンドメイド!

ピアスやイヤリング 初心者のためのハンドメイド金具・パーツ図鑑 | 帯の仕立て屋 ㈱みつやま

イヤリング 手作り 材料

100均グッズを使って、イヤリングを作りたい!という時に。 実際に100均で手に入るパーツの種類と、作る時の参考になるデザインアイデアを一覧でまとめました。 「100均アクセサリーパーツ」一覧表 ビーズコレクション 金具セット(ダイソー)• Tピン、ダルマカン、丸カン、アジャスター、カニカン、つぶじ玉、ボールチップ等の金具がセットになったパーツ。 Tピン:パールをつけたい時に必須。 パールの底に挿して使える。 丸カン:ピアス本体と金具部分をつなぐにのに必要。 ビーズコレクション ビーズシリーズ(ダイソー) 様々な色のビースの種類がある。 カットビーズ、ラウンドビーズ、ミックスビーズなど形も色々。 特にパールビーズが実際のアクセ作りに実用的で人気。 ビーズコレクション テグス(ダイソー) ビーズ同士をつなげるテグス。 ゴムテグスと「しっかり締める」タイプがあり、ピアス作りにおすすめは後者。 ゴムタイプはブレスレット等に使う。 指カン+丸カンセット(ダイソー) パーツをつなぐ丸カンと、丸カンの開け閉めがやりやすくなる指カンのセットパーツ。 ワイヤー針(ダイソー) ビーズに糸やテグスを通す時に使う細めの針。 UVクラフトレジン液(ダイソー) レジンアクセサリーを作る時に使うレジン液。 ラメハードレジン、ソフトレジン、ハードレジン等の種類がある。 ビーズ 丸カン(セリア) 大小様々な大きさの丸カンが30個程度入ったパーツ。 革丸紐(セリア) 細長い紐状の皮で、150cm程の長さで100円と安い。 束ねて使うとタッセル風のイヤリングが作れる。 パール(セリア) ピンク、ホワイト、ブラック等、様々なカラーのパールビーズがある。 プラ板(各種100均) 様々な形にアレンジして使える。 特に「花びら」のパーツにしてイヤリングに使ってる人が多い。 どんなイヤリングを作った? ずっと昔からパーツやら機械だけもっていたレジン。 無事完成です!ちょっと色味が違うけど、写真載せておきます。 ピアスキットのイヤリングアレンジしてました。 いやぁ、最近の100均はあなどれないですよ👠 — 奏 かなで. 水色ピンク系は100均のプラ使ってます。 大ぶりなモノとバランス考えてみました… つけるモチーフで雰囲気が変わりますね。 普通に可愛い。 ほぼ100均クオリティ。 これでかわいいイヤリング作れそう。 扇のチャーム(膝丸)を使いたくてイヤリング仕様に💕 色があれば兄者も作りたかった。

次の

100均のイヤリングは安くておしゃれ!手作り用の材料もそろっちゃう|mamagirl [ママガール]

イヤリング 手作り 材料

手作りピアスに役立つ道具や材料をご紹介 手作りアクセサリーを作りたい。 でも一つ一つ材料を揃えるのはちょっと大変。 そんなあなたに 手作りアクセサリーを始めるのに必要な初心者キットと材料をピックアップしてみました。 ピアス・アクセサリー用パーツ・工具セット(ゴールド)• 初心者向け 手作りレジンキット• ピンセット• ハーバリウムの手作りピアス• 【約100粒】ガラス製 ビジュー ストーンコネクター 4mm アソートパック• ナチュラル ウッド ピアスパーツ• 78pcs 光沢素材のタッセル• 【内容】• 指カン• ヒキワ約10個• イヤリング約10個• アジャスター約10個• ネックレスチェーン約10個• つぶし玉約50個• 丸カン4mm約100個• 6mm約100個• 8mm約100個• 9ピン18mm約100個• 9ピン26mm約100個• Tピン20mm約100個• Tピン30mm約100個• 釣り針ピアス金具約20セット 【工具】• ニッパー テグスやピン類などカットするのに• 平ヤットコ 丸カンの開閉やボールチップを閉じるのに• 丸ヤットコ 9ピン、Tピンを丸めるのに これだけ 工具とパーツが揃っていれば大抵のことには対応できます。 さすがは初心者アクセサリースターターキットです。 レジンを使うとこういった手作りピアスができます。 レジンの中に閉じ込める物はセンスでいろいろ変えられます。 こちらのは沖縄のガラスを閉じ込めた物だそうです。 さて、こちらのレジンスターターキットにはこういった物がセットで入っています。 UVライト 36W• ピュアレジン液 ハード• フレームパーツ4種 ラウンドM、ラウンドL、スクエアL、ドロップ• ピアスパーツ• ピアスフックパーツ• アートブラシ• ボールチェーン ゴールド• ウッドスティック• 説明書• アクリルパールストーン 12色• 空コンテナ• オリジナルコラージュフィルム モチーフタイプ、ベースタイプ• カラーパウダー3色セット• 透かしパーツ• コットンパール• Vカットストーン• レジンパーツ• フラワーパーツ• シリコンモールド2種 始めると楽しいので集める材料にキリがなくなってしまうのですが、これだけそろえれば楽しくアクセサリー作りができます。 そんな時に 欠かせないのがピンセットです。 用意する物は、初心者セットを購入済みという前提で、[専用工具]平ヤットコ、ニッパーを用意してください。 その他、用意する物は、目打ち(細かい作業に適した先端の細い専用工具が必要です)、接着剤、ものさし、セロハンテープ などです。 細いワイヤーにビーズを通してねじりながら作ります。 ねじるコツを覚えるとキレイに作ることができます。 レシピには ピン丸めやワイヤーワークのコツなどビーズワークのベーシックテクニックが16技法の写真入りで詳しく説明されています。 基本はビーズにワイヤーを通してねじるだけなので安心して作ることができます。 9ピンに並べた順にビーズを通していきます。 最後のビーズを入れる前に9ピンを折り曲げ、7〜8mmでカットし丸カンの様に丸め、ピアスの金具を通します。 ピアスの台座にボンドを塗り頭になるビーズを貼り付けます。 乾いたら出来上がりです。 ハーバリウムオイルを気泡ができない様にガラスドームに入れます。 ギリギリまでオイルを入れたらボンドでキャップを付けます。 丸カンにドームとピアスの金具を通して付けたら出来上がりです。 折り曲げたダンボールにひたすらミシン糸を巻きつけます。 タッセルとして十分な太さに巻けたと思ったらそこで留め糸を切ります。 段ボールから外して輪になった一方を切ります。 真っ直ぐになったミシン糸の中心を用意していた金の糸で何回か巻きつけて結び止め、櫛で糸の流れを整えます。 金の糸で縛って半分に折ったら、金の糸で 頂点から1cmくらいのところをきつく縛ります。 金の糸を切ったら頂点の金糸に丸カンとピアスの金具を通してペンチで止めて出来上がりです。 Tピンに順番にパーツを通します。 ピンを直角に折り曲げて8mm残してニッパーで切り落とします。 丸ヤットコでピンを丸め輪を作ります。 Tピンの輪にピアスのパーツを繋いだら完成です。 ピアスの金具とデザインコネクターを丸カンに通して閉じます。 デザインコネクターの反対側にも丸カンを通してメタルフープを通して閉じます。 最初に作ったスワロフスキーの丸カンにCカンを通して中央に繋いだら出来上がりです。 大きめの丸カンにべっ甲プレートとメタルフープを通して閉じます。 チェーンを好みの長さに切りメタルバーと一緒に丸カンに通します。 ピアスキャッチに丸カンを通してチェーンを繋いだら出来上がりです。 Tピンに 座金を通してデコレーションボールを1つ入れ、もう一つの座金を上に通したらTピンを直角に曲げて丸めて丸カンを作ります。 Tピンで作った丸カンにシルバーのチェーンを通します。 Cカンに チェーンのもう一方の端ともう一つのデコレーションボールを通します。 両端にデコレーションボールを着けたチェーンをバランスを見ながらぶら下げて丁度いいところで丸カンとピアスの金具をつけたら出来上がりです。 出来上がりサイズは全長:約4. 5cm ピアス金具は除く 、レジンパーツ: 大 約W2. 6cm 用意する物は、初心者セットを買っているという前提ですと、UVレジン液、UVランプ、ピンセット、丸ヤットコ、ペンチ、ニッパーまでは持っていることになります。 その他、用意する物は、ヤスリ、つまようじ、ものさし、カッター、シリコンマット、厚紙、マスキングテープ、パーツの空き袋などです。 スパイスブラウンとブラックのピアスの両方作ることができます。 中に入っている モールドと呼ばれる型にUVレジン液とカラーパウダーを入れて色をつけ、UVランプで紫外線を当ててUVレジン液を固めてパーツを作ります。 固まってできたレジンのパーツをヤスリがけして綺麗にし、パーツを組み立てて出来上がりです。 2cm 用意する物は、初心者セットを買っているという前提ですと、UVレジン液、UVランプ、ピンセットまでご用意できるということになります。 その他、用意する物は、つまようじ、シリコンマット、厚紙、ニッパー、ペンチ、針、カッター、ヤスリ、ピンバイス 目安1. 3mm などです。 鉱石風ピアス ピンク・パープル両方作れるセットです。 中に入っている モールドと呼ばれる型にUVレジン液とカラーパウダーを入れて色をつけ、UVランプで紫外線を当ててUVレジン液を固めてパーツを作ります。 固まってできたレジンのパーツをヤスリがけして綺麗にし、パーツを組み立てて出来上がりです。 6cm 用意する物は初心者セットを買っているという前提ですと、UVレジン液、UVランプ、ピンセット、ペンチ、ニッパーまでご用意できるということになります。 その他、用意する物は、ハサミ、カッター、ものさし、つまようじ、針、マスキングテープ、目打ち、シリコンマット、ヤスリ、厚紙、パーツの空き袋など です。 中に入っている モールドと呼ばれる型にUVレジン液とカラーパウダーを入れて色をつけ、UVランプで紫外線を当ててUVレジン液を固めてパーツを作ります。 固まってできたレジンのパーツをヤスリがけして綺麗にし、その他のパーツと一緒に組み立てて出来上がりです。 大きくて目立つアクセサリーをご紹介いたします。 3種類の手作りレジンピアス(1つめ)• 3種類の手作りレジンピアス(2つめ)• 3種類の手作りレジンピアス(3つめ)• ダイソーのネイルスタンプを使って大人な夏のアクセサリー• <プラバン>桜の花びら*ジグザグピアス*全て100均材料*簡単作成• 材料:フープピアスの金具2種(ラウンドとしずく型)・大小のパールビーズ・好きな色のフリンジ・UVレジン又は瞬間接着剤 作り方:フープのラウンド(丸型)に好きな順番にビーズを通します。 その際、 フリンジが真下に来るように気をつけます。 出来上がったら つなぎ目をレジンで固めて定着させますが、瞬間接着剤でも大丈夫です。 最後に金具を丸カンで繋げれば出来上がりです。 半分固まったらホイルパーツなども乗せていきます。 完全に固まったら完成です。 輝きが鈍いと思ったらハードのクリアレジンを表面に塗ると綺麗になります。 丸カンにレジン細工と羽とピアスの金具をつけたら完成です。 すると丸い輪っかが出来上がります。 これが花びらの部分になるので、5つ同じものを作ります。 まん丸な輪っかを 花びらの形にするので、ペンチの先で引っ張って楕円形に整えます。 次に指に当てて少し丸くなるようにそった形に整えます。 花びらの根元をペンチで直角になるように折り曲げます。 作業がしやすいようにワイヤーをスポンジに刺しておきます。 ワイヤーにマニキュアを筆の部分を使って膜が出来るように塗っていきます。 膜が乾いたら2度塗りします。 1度目に塗ったのは柔らかいので破けないように注意して液をたっぷりつけて塗ります。 2度塗りできたらベースのベージュのマニキュアにグラデーションがつくように根元のところにピンクのマニキュアをつけて乾かします。 この後、レジンを表と裏に強度を上げるために塗ります。 レジンも乾いたら、5枚の花びらを花の形に合わせて取っておいたワイヤーで根元を巻きつけ固定します。 ある程度形になったらペンチで巻きつけて固定します。 固定した花の中央にレジンをつけてラインストーンを乗せて固めます。 レジンが硬化して固まったら ピアスの金具に花をレジンで固定します。 ちょっと 花からワイヤーが出てしまっているので、丈夫になるように何度もレジンをつけて丈夫にします。 これで完成です。 お菓子などに使う パラフィン紙を用意して透明レジンを2つに分けて垂らし、一方に群青、もう一方に青緑の100均で買ったパステルを粉にして混ぜます。 少しマット感を出すためにパステルの白を少々混ぜます。 セリアの しずく型の空枠をパラフィン紙の上に置いてペンダントに用意したレジンを少しずつ乗せグラデーションを作ります。 枠の下の方に緑のレジンを置いていき、群青のレジンを混ぜながら置いていきます。 上に行く程少しずつ群青レジンを多くしていき、5分程硬化します。 マニキュアの白はしっかり濃密グラマラスを使います。 ネイルスタンプのペイズリー柄にマニキュアを置いていき、スクレーパーで伸ばしたらスタンパーに移し、半球に転写します。 ネイルリムーバーを綿棒に染み込ませ、周りからはみ出した柄を綺麗にしていきます。 周りが整ったらグリーンとブルーのレジンをこぼれないように気をつけながら置いていき3分程硬化させます。 その間に先ほど用意した ペンダント用のしずく型のレジンの下側にスタンパーでペイズリー柄をスタンプします。 はみ出てしまった白いマニキュアは綿棒のリムーバーで拭って綺麗にします。 乾いたら透明のレジンを置いて整え、上側に別の柄を転写します。 転写していらない部分は先ほどと同じ様に綿棒で綺麗にします。 それが乾いたら更に透明レジンを置いて整え、少し盛ります。 盛って形を整えたら5分程硬化させます。 硬化したら ペンダントを裏側にして同じ様に模様をスタンプし、レジンを盛ります。 ここまで出来たらスタンプしておいた半球を出して透明レジンを盛り、そっと全体に伸ばし、5分程硬化させます。 しずく型の空枠(小)2つに透明レジンを垂らして伸ばし半球を置き、3分程硬化させます。 ネックレスには上の方をピンバイスで穴を開けて丸カンを通してチェーンに通し、半球の方は丸カンで少しチェーンをつけてピアスの金具につけて出来上がりです。 なぞった跡を下書きを外してカットします(5枚用意します)。 オーブンで焼いて縮ませ、冷めるのを待ちます。 ピンバイスで5枚出来たプラ板の花びらの端に穴を開けます。 ピンクのマニキュアを塗ります。 表側が乾いたら、裏側にも塗ります。 乾かしている間に 9ピンを1. 5cmにカットした物を5つ用意します。 花びらを9ピンの丸い方にペンチで金具をずらして通しておきます。 全部通したら1つの先端を丸めて花びらのついた9ピンを通します。 9ピンを通したらまた先端を丸めて花びらのついた9ピンを通すことを繰り返します。 最後にピアス金具をつけて、同じものをもう一つ作ったら出来上がりです。 5mm穴なしパール(何色でも)・6mm穴なしパール・楊枝・紙用マッキー(何色でも) 作り方:透明カボションを2粒用意し、裏側にあたる平らな方にデコレーションしていきます。 薄くレジンを塗り星のグリッターと穴なしパールをカラフルに乗せていきます。 紙用マッキーを使って透明レジンに着色していきます。 カボションの周囲に着色したレジンを何色か置いていきます。 真ん中にクリアレジンを乗せてちょっとずつ混ぜてグラデーションを作り硬化させます。 裏側からピンバイスで穴を開け、8mmの丸カンを通します。 台座のついているイヤリング(ピアス)の金具を用意して台座部分にレジンをつけて6mmの穴なしパールを乗せて硬化します。 丸カンでパールのついた台座とカボションを繋いだら出来上がりです。 手作りイヤリングの記事もぜひご覧ください。 2wayイヤリングの作り方5選 イヤリングにも2wayにしてその日の気分によって、一部のパー... sumica編集部 ゴールド色がベースで、パール玉と台座付きガラスストーンを組み合わせた素材セットです。 ピアス1ペアが作れる素材セットですが、予備でもう1セット分入っていますので、失敗しても、もう1回できます。 透かし花をマスキングテープに付け、固定します。 透かし花の上にボンドを適量だし、素材を置いていきます。 乾いたら、裏返し中央にボンドをだし、丸皿ピアスを付け乾かします。 UVライトで固まるジェルやレジン液で接着すると、時短及び、強度UPします。

次の

100均グッズだけでイヤリング!ハンドメイド経験ゼロでもできる作り方

イヤリング 手作り 材料

手作りピアスに役立つ道具や材料をご紹介 手作りアクセサリーを作りたい。 でも一つ一つ材料を揃えるのはちょっと大変。 そんなあなたに 手作りアクセサリーを始めるのに必要な初心者キットと材料をピックアップしてみました。 ピアス・アクセサリー用パーツ・工具セット(ゴールド)• 初心者向け 手作りレジンキット• ピンセット• ハーバリウムの手作りピアス• 【約100粒】ガラス製 ビジュー ストーンコネクター 4mm アソートパック• ナチュラル ウッド ピアスパーツ• 78pcs 光沢素材のタッセル• 【内容】• 指カン• ヒキワ約10個• イヤリング約10個• アジャスター約10個• ネックレスチェーン約10個• つぶし玉約50個• 丸カン4mm約100個• 6mm約100個• 8mm約100個• 9ピン18mm約100個• 9ピン26mm約100個• Tピン20mm約100個• Tピン30mm約100個• 釣り針ピアス金具約20セット 【工具】• ニッパー テグスやピン類などカットするのに• 平ヤットコ 丸カンの開閉やボールチップを閉じるのに• 丸ヤットコ 9ピン、Tピンを丸めるのに これだけ 工具とパーツが揃っていれば大抵のことには対応できます。 さすがは初心者アクセサリースターターキットです。 レジンを使うとこういった手作りピアスができます。 レジンの中に閉じ込める物はセンスでいろいろ変えられます。 こちらのは沖縄のガラスを閉じ込めた物だそうです。 さて、こちらのレジンスターターキットにはこういった物がセットで入っています。 UVライト 36W• ピュアレジン液 ハード• フレームパーツ4種 ラウンドM、ラウンドL、スクエアL、ドロップ• ピアスパーツ• ピアスフックパーツ• アートブラシ• ボールチェーン ゴールド• ウッドスティック• 説明書• アクリルパールストーン 12色• 空コンテナ• オリジナルコラージュフィルム モチーフタイプ、ベースタイプ• カラーパウダー3色セット• 透かしパーツ• コットンパール• Vカットストーン• レジンパーツ• フラワーパーツ• シリコンモールド2種 始めると楽しいので集める材料にキリがなくなってしまうのですが、これだけそろえれば楽しくアクセサリー作りができます。 そんな時に 欠かせないのがピンセットです。 用意する物は、初心者セットを購入済みという前提で、[専用工具]平ヤットコ、ニッパーを用意してください。 その他、用意する物は、目打ち(細かい作業に適した先端の細い専用工具が必要です)、接着剤、ものさし、セロハンテープ などです。 細いワイヤーにビーズを通してねじりながら作ります。 ねじるコツを覚えるとキレイに作ることができます。 レシピには ピン丸めやワイヤーワークのコツなどビーズワークのベーシックテクニックが16技法の写真入りで詳しく説明されています。 基本はビーズにワイヤーを通してねじるだけなので安心して作ることができます。 9ピンに並べた順にビーズを通していきます。 最後のビーズを入れる前に9ピンを折り曲げ、7〜8mmでカットし丸カンの様に丸め、ピアスの金具を通します。 ピアスの台座にボンドを塗り頭になるビーズを貼り付けます。 乾いたら出来上がりです。 ハーバリウムオイルを気泡ができない様にガラスドームに入れます。 ギリギリまでオイルを入れたらボンドでキャップを付けます。 丸カンにドームとピアスの金具を通して付けたら出来上がりです。 折り曲げたダンボールにひたすらミシン糸を巻きつけます。 タッセルとして十分な太さに巻けたと思ったらそこで留め糸を切ります。 段ボールから外して輪になった一方を切ります。 真っ直ぐになったミシン糸の中心を用意していた金の糸で何回か巻きつけて結び止め、櫛で糸の流れを整えます。 金の糸で縛って半分に折ったら、金の糸で 頂点から1cmくらいのところをきつく縛ります。 金の糸を切ったら頂点の金糸に丸カンとピアスの金具を通してペンチで止めて出来上がりです。 Tピンに順番にパーツを通します。 ピンを直角に折り曲げて8mm残してニッパーで切り落とします。 丸ヤットコでピンを丸め輪を作ります。 Tピンの輪にピアスのパーツを繋いだら完成です。 ピアスの金具とデザインコネクターを丸カンに通して閉じます。 デザインコネクターの反対側にも丸カンを通してメタルフープを通して閉じます。 最初に作ったスワロフスキーの丸カンにCカンを通して中央に繋いだら出来上がりです。 大きめの丸カンにべっ甲プレートとメタルフープを通して閉じます。 チェーンを好みの長さに切りメタルバーと一緒に丸カンに通します。 ピアスキャッチに丸カンを通してチェーンを繋いだら出来上がりです。 Tピンに 座金を通してデコレーションボールを1つ入れ、もう一つの座金を上に通したらTピンを直角に曲げて丸めて丸カンを作ります。 Tピンで作った丸カンにシルバーのチェーンを通します。 Cカンに チェーンのもう一方の端ともう一つのデコレーションボールを通します。 両端にデコレーションボールを着けたチェーンをバランスを見ながらぶら下げて丁度いいところで丸カンとピアスの金具をつけたら出来上がりです。 出来上がりサイズは全長:約4. 5cm ピアス金具は除く 、レジンパーツ: 大 約W2. 6cm 用意する物は、初心者セットを買っているという前提ですと、UVレジン液、UVランプ、ピンセット、丸ヤットコ、ペンチ、ニッパーまでは持っていることになります。 その他、用意する物は、ヤスリ、つまようじ、ものさし、カッター、シリコンマット、厚紙、マスキングテープ、パーツの空き袋などです。 スパイスブラウンとブラックのピアスの両方作ることができます。 中に入っている モールドと呼ばれる型にUVレジン液とカラーパウダーを入れて色をつけ、UVランプで紫外線を当ててUVレジン液を固めてパーツを作ります。 固まってできたレジンのパーツをヤスリがけして綺麗にし、パーツを組み立てて出来上がりです。 2cm 用意する物は、初心者セットを買っているという前提ですと、UVレジン液、UVランプ、ピンセットまでご用意できるということになります。 その他、用意する物は、つまようじ、シリコンマット、厚紙、ニッパー、ペンチ、針、カッター、ヤスリ、ピンバイス 目安1. 3mm などです。 鉱石風ピアス ピンク・パープル両方作れるセットです。 中に入っている モールドと呼ばれる型にUVレジン液とカラーパウダーを入れて色をつけ、UVランプで紫外線を当ててUVレジン液を固めてパーツを作ります。 固まってできたレジンのパーツをヤスリがけして綺麗にし、パーツを組み立てて出来上がりです。 6cm 用意する物は初心者セットを買っているという前提ですと、UVレジン液、UVランプ、ピンセット、ペンチ、ニッパーまでご用意できるということになります。 その他、用意する物は、ハサミ、カッター、ものさし、つまようじ、針、マスキングテープ、目打ち、シリコンマット、ヤスリ、厚紙、パーツの空き袋など です。 中に入っている モールドと呼ばれる型にUVレジン液とカラーパウダーを入れて色をつけ、UVランプで紫外線を当ててUVレジン液を固めてパーツを作ります。 固まってできたレジンのパーツをヤスリがけして綺麗にし、その他のパーツと一緒に組み立てて出来上がりです。 大きくて目立つアクセサリーをご紹介いたします。 3種類の手作りレジンピアス(1つめ)• 3種類の手作りレジンピアス(2つめ)• 3種類の手作りレジンピアス(3つめ)• ダイソーのネイルスタンプを使って大人な夏のアクセサリー• <プラバン>桜の花びら*ジグザグピアス*全て100均材料*簡単作成• 材料:フープピアスの金具2種(ラウンドとしずく型)・大小のパールビーズ・好きな色のフリンジ・UVレジン又は瞬間接着剤 作り方:フープのラウンド(丸型)に好きな順番にビーズを通します。 その際、 フリンジが真下に来るように気をつけます。 出来上がったら つなぎ目をレジンで固めて定着させますが、瞬間接着剤でも大丈夫です。 最後に金具を丸カンで繋げれば出来上がりです。 半分固まったらホイルパーツなども乗せていきます。 完全に固まったら完成です。 輝きが鈍いと思ったらハードのクリアレジンを表面に塗ると綺麗になります。 丸カンにレジン細工と羽とピアスの金具をつけたら完成です。 すると丸い輪っかが出来上がります。 これが花びらの部分になるので、5つ同じものを作ります。 まん丸な輪っかを 花びらの形にするので、ペンチの先で引っ張って楕円形に整えます。 次に指に当てて少し丸くなるようにそった形に整えます。 花びらの根元をペンチで直角になるように折り曲げます。 作業がしやすいようにワイヤーをスポンジに刺しておきます。 ワイヤーにマニキュアを筆の部分を使って膜が出来るように塗っていきます。 膜が乾いたら2度塗りします。 1度目に塗ったのは柔らかいので破けないように注意して液をたっぷりつけて塗ります。 2度塗りできたらベースのベージュのマニキュアにグラデーションがつくように根元のところにピンクのマニキュアをつけて乾かします。 この後、レジンを表と裏に強度を上げるために塗ります。 レジンも乾いたら、5枚の花びらを花の形に合わせて取っておいたワイヤーで根元を巻きつけ固定します。 ある程度形になったらペンチで巻きつけて固定します。 固定した花の中央にレジンをつけてラインストーンを乗せて固めます。 レジンが硬化して固まったら ピアスの金具に花をレジンで固定します。 ちょっと 花からワイヤーが出てしまっているので、丈夫になるように何度もレジンをつけて丈夫にします。 これで完成です。 お菓子などに使う パラフィン紙を用意して透明レジンを2つに分けて垂らし、一方に群青、もう一方に青緑の100均で買ったパステルを粉にして混ぜます。 少しマット感を出すためにパステルの白を少々混ぜます。 セリアの しずく型の空枠をパラフィン紙の上に置いてペンダントに用意したレジンを少しずつ乗せグラデーションを作ります。 枠の下の方に緑のレジンを置いていき、群青のレジンを混ぜながら置いていきます。 上に行く程少しずつ群青レジンを多くしていき、5分程硬化します。 マニキュアの白はしっかり濃密グラマラスを使います。 ネイルスタンプのペイズリー柄にマニキュアを置いていき、スクレーパーで伸ばしたらスタンパーに移し、半球に転写します。 ネイルリムーバーを綿棒に染み込ませ、周りからはみ出した柄を綺麗にしていきます。 周りが整ったらグリーンとブルーのレジンをこぼれないように気をつけながら置いていき3分程硬化させます。 その間に先ほど用意した ペンダント用のしずく型のレジンの下側にスタンパーでペイズリー柄をスタンプします。 はみ出てしまった白いマニキュアは綿棒のリムーバーで拭って綺麗にします。 乾いたら透明のレジンを置いて整え、上側に別の柄を転写します。 転写していらない部分は先ほどと同じ様に綿棒で綺麗にします。 それが乾いたら更に透明レジンを置いて整え、少し盛ります。 盛って形を整えたら5分程硬化させます。 硬化したら ペンダントを裏側にして同じ様に模様をスタンプし、レジンを盛ります。 ここまで出来たらスタンプしておいた半球を出して透明レジンを盛り、そっと全体に伸ばし、5分程硬化させます。 しずく型の空枠(小)2つに透明レジンを垂らして伸ばし半球を置き、3分程硬化させます。 ネックレスには上の方をピンバイスで穴を開けて丸カンを通してチェーンに通し、半球の方は丸カンで少しチェーンをつけてピアスの金具につけて出来上がりです。 なぞった跡を下書きを外してカットします(5枚用意します)。 オーブンで焼いて縮ませ、冷めるのを待ちます。 ピンバイスで5枚出来たプラ板の花びらの端に穴を開けます。 ピンクのマニキュアを塗ります。 表側が乾いたら、裏側にも塗ります。 乾かしている間に 9ピンを1. 5cmにカットした物を5つ用意します。 花びらを9ピンの丸い方にペンチで金具をずらして通しておきます。 全部通したら1つの先端を丸めて花びらのついた9ピンを通します。 9ピンを通したらまた先端を丸めて花びらのついた9ピンを通すことを繰り返します。 最後にピアス金具をつけて、同じものをもう一つ作ったら出来上がりです。 5mm穴なしパール(何色でも)・6mm穴なしパール・楊枝・紙用マッキー(何色でも) 作り方:透明カボションを2粒用意し、裏側にあたる平らな方にデコレーションしていきます。 薄くレジンを塗り星のグリッターと穴なしパールをカラフルに乗せていきます。 紙用マッキーを使って透明レジンに着色していきます。 カボションの周囲に着色したレジンを何色か置いていきます。 真ん中にクリアレジンを乗せてちょっとずつ混ぜてグラデーションを作り硬化させます。 裏側からピンバイスで穴を開け、8mmの丸カンを通します。 台座のついているイヤリング(ピアス)の金具を用意して台座部分にレジンをつけて6mmの穴なしパールを乗せて硬化します。 丸カンでパールのついた台座とカボションを繋いだら出来上がりです。 手作りイヤリングの記事もぜひご覧ください。 2wayイヤリングの作り方5選 イヤリングにも2wayにしてその日の気分によって、一部のパー... sumica編集部 ゴールド色がベースで、パール玉と台座付きガラスストーンを組み合わせた素材セットです。 ピアス1ペアが作れる素材セットですが、予備でもう1セット分入っていますので、失敗しても、もう1回できます。 透かし花をマスキングテープに付け、固定します。 透かし花の上にボンドを適量だし、素材を置いていきます。 乾いたら、裏返し中央にボンドをだし、丸皿ピアスを付け乾かします。 UVライトで固まるジェルやレジン液で接着すると、時短及び、強度UPします。

次の