ファンケル毛穴ごっそり大掃除。 【どっちがいいの?】FANCLとObagiの酵素洗顔パウダー!!

ファンケル ディープクリア洗顔パウダーで毛穴ごっそり大掃除!

ファンケル毛穴ごっそり大掃除

酵素洗顔で気になる毛穴の汚れよサラバ!乾燥させずうるおいが続く名品 最近は薄付きのベースメイクがトレンド。 素肌からキレイに見せたいからこそ、毛穴の汚れを除去してくれる毛穴ケア商品にはこだわりたいですよね。 その代表格が酵素配合の洗顔パウダーですが、人気の一方で泡立ちが悪い、洗顔後に肌がつっぱる、逆に毛穴が目立つ…という不満の声も。 そこで誕生したのが ファンケルの「ディープクリア 洗顔パウダー」。 毛穴ごっそり大掃除 酵素(プロテアーゼ)が毛穴の角栓・黒ずみ・ザラつきの原因となる角層を分解し、 炭・吸着泥が毛穴の汚れや皮脂を吸着消去。 うるおいキープでつっぱらない ファンケル独自のアミノ酸系洗浄成分が、毛穴の汚れをしっかり落としながら肌本来のうるおいを保持。 みずみずしい透明感のある肌へ導いてくれます。 さらに 糖と ヒアルロン酸の配合でうるおいをキープ!キメが整い毛穴の広がりを抑えてくれます。 濃密クッション泡 素早く泡立ち、弾力とボリュームのあるもっちり泡を簡単につくることができます。 また、防腐剤や香料をはじめとする添加物を使用していないので、安心して使えるのも嬉しいポイント。 肌のうるおいをしっかり守りつつ、毛穴汚れをごっそり落としてくれる「ディープクリア 洗顔パウダー」。 com 女として、妻として、母として、毎日忙しいワーママが、ファッション・美容・ライフスタイル・・・、今より楽しくなれる!元気になれる!気持ちよくなれる!こと限定でお届けするWebメディアです。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の

ファンケルディープクリア洗顔パウダーでうるつる肌を手に入れる!30代乾燥肌がレポ

ファンケル毛穴ごっそり大掃除

まず泡をのせるのは毛穴の黒ずみが気になる小鼻から。 次に皮脂分泌の多いTゾーン、古い角質がもたらすくすみを取りたい頬へとのせていき、全顔に広げていきます。 すーっと泡を広げたら、小鼻だけくるくると泡を動かしてすぐに洗い流します。 もこもこ泡が肌を包むようでとても心地よいのですが、乾燥肌が悩みの私はさっと泡を滑らせるくらいですぐに洗い流すようにしていました。 温かくも冷たくもない温度のぬるま湯を使いましょう。 すっきりさっぱりとした洗い上がりになりますよ。 洗いすぎに注意。 ささっとでもすっきり洗えます 洗顔は汚れを落としたいという気持ちから、じっくりとしっかりと洗いがち。 洗いすぎによる乾燥につながるので1分以内にすすぎまで終えるようにしましょう。 とくに今回使用しているのは酵素洗顔。 酵素は肌の表面にある角質(タンパク質)を分解することで一皮むけたような透明感につながるのですが、酵素が肌にのったままだと、留まるべき角質までも分解されてしまい、肌トラブルにつながる恐れがあります。 すーっと泡を広げたらささっとすすぎましょう。 洗顔後もつっぱり感なしで、しっとりスルスル肌 酵素洗顔は肌が乾燥する、つっぱるというイメージがありましたが、ファンケルディープクリア洗顔パウダーにはアミノ酸系洗浄成分、糖、ヒアルロン酸が配合されており、肌の潤いを奪いすぎることなくしっとりと洗い上げることができました。 洗顔後のつっぱりも感じたことはありません。 洗い上がりの肌も、1回の使用ではすっきりしたなぁというくらいでしたが、2回目3回目と使用の回数を重ねるごとに自分の肌に惚れ惚れするように。 するんするんの手触りで、絹のようなといっても過言ではないほどしっとりしなやかな肌になりました。 余分な角質を落とせたおかげで肌が明るく見えるようにもなりました。 また、私は、夜はせっけんでメイクオフすることがほとんどで、ダブル洗顔はしません。 そのためファンケルディープクリア洗顔パウダーは朝使用していました。 古い角質が除去されているのでスキンケアなじみもメイクののりもいいです。 朝の肌の調子がいいと一日調子よく過ごせる気がして気分がいいですよね。 肌感触はすっきり!だけど2週間使用したら赤みが目立つように… 古い角質を除去してざらつきやくすみがとれるファンケルディープクリア洗顔パウダー。 2週間毎朝使用し、惚れ惚れするようななめらかな肌感触になるのと同時に気になってきたのは肌の赤みです。 乾燥やひりひりとした刺激は感じなかったのですが、少しずつ洗顔後の肌が赤みを帯びるようになりました。 私はもともと皮膚が薄く、毛細血管の赤みが肌にでてしまいやすい肌質。 赤みが出る原因は気温の急変や肌のバリア機能低下によるものと考えています。 ファンケルディープクリア洗顔パウダーは洗浄力が高く、毎日の使用することは、私の肌には少々刺激が大きかったようです。 使用開始から2週間目以降は使用を週に1、2回程度にとどめていますが、毎日の使用時と比較すると赤みがでにくく、するんとした手触りの肌になっているように感じます。 赤みが目立たなければ毎日使いたいところではありますが、健やかな肌を保つには肌状態に合わせた使用頻度にすることが肝要ですね。 私は肌の油分が少なく、かさつきがちな乾燥肌。 皮脂が少ない私の小鼻の黒ずみは、ベースメイクでカバーできるほどです。 洗顔時には小鼻に泡をころがすようになじませていました。 洗い流した後には黒ずみがほとんど目につかないほど目立たなくなります。 毛穴の黒ずみの原因は皮脂や汚れ、古い角質の排出が滞り硬くなった角栓の酸化です。 ファンケルディープクリア洗顔パウダーに配合されている炭や吸着泥がそれらを吸着、除去するので、使用を重ねるたびに黒ずみが軽減すると考えられます。 しかし、洗顔から時間を置くと毛穴の黒さがでていたこともあり、2週間の使用では私の肌に大きな変化は感じられませんでした。 ディープクリア洗顔パウダーは無添加・個包装も高評価ポイント 刺激や乾燥をほとんど感じず、つるんとなめらかな肌に洗い上げてくれたファンケルディープクリア洗顔パウダー。 毛穴の黒ずみにあまり変化はなかったのですが、古い角質がなくなったためか、くすみがとれて肌に明るさが感じられるようになりました。 また、使うごとに惚れ惚れするほどやわらかな手触りになる自分の肌にウキウキしつつも、皮膚が薄く赤みを帯びやすい私には毎日ではなく日をあけての使用がよいように感じました。 脂性肌や普通肌の人は毎日でも、乾燥肌の人は肌状態に合わせて週に1、2回の使用とするとよいかと思います。 ぜひファンケルディープクリア洗顔パウダーで磨きあげられていく肌をご堪能ください。 今回体験したファンケル ディープクリア洗顔パウダーの詳細.

次の

【口コミ】ファンケルディープクリア洗顔パウダーで黒ずみ毛穴とイチゴ鼻が改善!|アラフォーママのコスメ口コミブログ

ファンケル毛穴ごっそり大掃除

私の肌データ 全体的に脂っぽい肌ですが、エアコンの効いた部屋などにずっといると、目や口の周りがパキパキしてくる インナードライ肌。 悩みはシミ・毛穴・ニキビ跡の凸凹クレーター。 化粧品でかぶれることは殆どなく、日焼けするとすぐに黒くなるタイプ。 BAさん曰く肌は薄いらしいです。 パッケージ対決 両方とも似たようなパッケージです。 「炭や泥」は毛穴から不要なものを吸着して吸い出してくれるイメージですが、 ビタミンCは肌のくすみや美白のイメージです。 容器のサイズはどちらもほぼ一緒。 ファンケルが5角形、オバジが6角形の違いがあります。 泡立ち対決 まずは泡立ち度から。 どちらのパウダーも1週間以上使用しました。 手で泡立てたり、泡立てネットを使ったりしましたが、 ファンケルの泡立ちは素晴らしかったです。 オバジは酵素洗顔パウダー特有の「泡立ちの悪さ」がでてしまっていて、うまく泡立てることが難しかったです。 泡の質対決 泡の質を比べてみました。 「ぽいっぷるん」で泡立て 公平にジャッジするため、100均「ダイソー」の名品「ぽいっぷるん」さんで泡立てました。 お水の量は、それぞれのパウダー容器に2杯入れて、30秒ほどシャカシャカしました! オバジ酵素洗顔パウダー オバジは泡が崩れやすい不安定な泡で、 顔を覆うことが難しい弱々しい泡。 泡立ちもあまり良くないので、泡の量も少なめ。 オバジ(Obagi)の酵素洗顔パウダーを泡立ててみました 顔にのせると、なんとなく粉っぽいく、スリスリ音がします。 軽いスクラブのようにも感じます。 酵素で洗ってます感があると思います。 ファンケル酵素洗顔パウダー ファンケルの泡はしっかりもっちりしていて、 肌にのせても崩れにくいです。 まるで ホイップクリームみたいな泡です。 酵素は泡立ちにくいと言われているので、酵素っぽくない泡です。 ただ、酵素洗顔パウダーを使う前に顔に油分が残っていると、どちらも洗いあがりがスッキリしなかったです。 クレンジングなどをしかりして、油分をオフしてから使用することがオススメです。 ファンケル(FANCL) 汚れスッキリしました!!という感じですが、つっぱることもなかったです。 一週間くらい使用してみて、 鼻の黒ずみが大分良くなったと思いました。 ただ、この酵素洗顔パウダーは毎日使用していいのか不明です。。。 (ファンケルのHPには「週三回が目安」とありました) オバジ(Obagi) 実はファンケルの酵素洗顔パウダーが発売されるまで、オバジの洗顔パウダーを愛用していました。 泡立ちは悪いですが、 肌のざらつきがとれ、肌がトーンアップしたと感じたので愛用していました。 洗顔後のつっぱりも特に感じなかったです。 オバジのカウンターでBAさんに伺ったところ、毎日使用しても問題ないそうです。 総評 泡立ち以外はどちらも甲乙つけがたい結果でした。 番外編 オルビス オバジの酵素パウダーの前ははずっとオルビスを使用してました。 オルビスは小分けになっておらず、容器から粉末を出して使用するタイプです。 オルビスはオバジよりも泡立ちは良いですが、ファンケルほどのモチっとした泡ではないです。 スッキリ感もそこまで感じなかったので、お肌の弱い方も使えそうかな?と思います。

次の