ドラクエ ウォーク 上級。 【ドラクエウォーク】上級職へのおすすめ転職ルート!レベル50の永続スキルを考慮した転職の順番とタイミングご紹介

『ドラゴンクエストウォーク』最優先でレベル60にしたい上級職は?【プレイ日記第101回】 [ファミ通App]

ドラクエ ウォーク 上級

あまり差がなく、むしろ下がっている箇所も 素の状態ではHPや耐久面が若干下がっており、MP面も少ないことが分かりました。 バトマスのMP枯渇は誰もが体感したことでしょう。 その分、 武闘家の要素を引き継ぎ「すばやさ」と「きようさ」は大きく上昇しています。 上級職だから基礎ステータスが高いわけではないのですね。 ちなみに パーティ画面でキャラをタップした時に表示される「キャラ詳細」画面ではしっかりと永続効果が反映されています。 戦士とバトマス(通常時) 得意武器ではありませんが、配布武器の「」のしんくうげりで試し打ち。 ステータスに大差がないので、ご覧の通りダメージにも差はないです(乱数分程度)。 バトマス(怒り発動時) 上昇値 約1. 4倍(328. 5) バトマスの固有効果「怒り」が発生した際のダメージです。 コレがあるのがバトマスのひとつの強みでもありますね。 上記画像との平均でダメージの上昇値を確認してみたところ 約1. 4倍でした。 こころだけセットすると... 戦士 バトマス 比較の最後に こころだけセットしてダメージを確認してみました。 やはり1つ多く付けられるのは大きく、目に見えて変化していますね。 上級職の強み、転職のメリット 上記までだと 「上級職はたいして強くない」と捉えられてしまいそうなので、最後に上級職の強みや転職のメリットをいくつかご紹介します。 バトマス 赤、赤、赤黄、虹 賢者 緑紫、緑紫、緑紫、虹 レンジャー 青、青、赤青、虹 基本職と大きく異なる点としては、こころをセットする枠が合計 4つになるところ。 小さいようで一番の変化といっても過言ではありません。 恩恵の大きさが分かるかと思います。 3~1. 主に下記のようなステータスがメインであり、 レベル30と 55が対象です。 ステータスは下がるため基本職を55まで上げる恩恵はあまりありません。 ただし、「こん」はバトマス、レンジャーともに非対応のため「」は活躍の場が減少。 そういった時に育成しておくと最適PTを組むことが可能に。 上級職のレベリングはまずは上記のような形が望ましいのではないでしょうか。 基本情報のタグ ジェムの月間配布量調査!無課金者必見【6月更新中】.

次の

【ドラクエウォーク】上級職Lv55カンストまでに必要な累計経験値が判明

ドラクエ ウォーク 上級

試練の扉上級のおすすめ編成 テクニカルボーナスを達成できるように編成 試練の扉でハイスコアを得るためにはテクニカルボーナスを達成するのが最も重要です。 全てのテクニカルボーナスを達成できるようにパーティと装備を編成する必要があります。 戦士や武闘家を火力役として魔法使いを「」や「」、「」を使うサポート役にしましょう。 ただし「」を装備している場合は僧侶でも「バイシオン」でサポートできるようになるため、魔法使い1人を僧侶に変えると安定感が増します。 戦士か武闘家のどちらかはバギ属性のスキルを習得できる武器を装備しましょう。 特に、「ロトのつるぎ」の「」や「グレートアックス」の「」がおすすめです。 スコアを稼ぐのが非常に楽になるので、所持している場合は必ず装備させましょう。 「」を2回かけてから「」を使って攻撃すれば容易に達成できるでしょう。 ただし、上位入賞を狙いたい場合は2人目も「ゴシックパラソル」や「りゅうおうの杖」などの高火力武器を装備させましょう。 「さみだれ突き」のような連撃の合計ダメージではなく「」のような単発技で出す必要があります。 「バイシオン」なしでは一撃で500ダメージ以上与えるのが困難になるため、1ターン目は高倍率スキルを使えるキャラに必ず「バイシオン」を使いましょう。 回復役も「」や攻撃を行い3ターン以内に倒しましょう。 「」のような単体攻撃で倒してしまうと「3匹以上同時にたおす」を達成できなくなります。 全体攻撃でHPを削ってから「」や「」を使用すると簡単に達成できます。 また、同時に倒す必要はないので「レボルスライサー」のような単体スキルでも達成可能です。 その後は「」や「レボルスライサー」のような高倍率スキルでHPの高い「スカイドラゴン」を攻撃するのがおすすめです。 次ターンの「はげしいほのお」で 全体が180前後のダメージを受けてしまうので、味方が倒されないように「」などでHPを回復しておきましょう。

次の

【ドラクエウォーク】試練の扉上級の攻略|スカイドラゴンの倒し方|ゲームエイト

ドラクエ ウォーク 上級

Lv 次のレベルに 必要な経験値 累計経験値 50 1,318,682 8,188,052 51 1,555,488 9,507,461 52 1,825,311 11,064,203 53 2,133,214 12,890,158 54 2,486,050 15,024,257 55 — 17,510,307 Lv50〜Lv55までの必要経験値 9,322,255 カンストまでに必要な経験値は約1750万 上級職Lv55をカンストとした場合、 必要な累計経験値は 17,510,307ということが、たいせいさんの検証で判明。 Lv50〜55までのレベル上げはLv1〜Lv50よりも大変 Lv50に到達するには、約818万の経験値が必要となります。 ここから本当に大変なレベリングが始まります。 Lv50〜55までに必要な経験値はなんと約932万となります。 Lv50に到達しても、Lv55カンストまでの道のりの半分にも到達していない! Lv55までのレベリングは、しばらくガチ勢のやりこみ要素となりそうです。 基本職の何倍の経験値が必要?【Lv50〜55】 上級職カンストは、基本職カンストの何倍の累計経験値が必要なのか?Lv50〜55までの必要経験値を比較した結果がこちら。 Lv55カンストまでの累計経験値 基本職Lv55、上級職Lv55に必要な累計経験値の比較がこちら。 基本職 15,649,381 上級職 17,510,307 上級職Lv55までに必要な累計経験値は、基本職の 約1. 2倍となります。 6)となります 上級職が覚えるスキルや特殊効果 上級職はLv55到達で、永続効果を得ることができます。 それぞれの上級職のレベルアップで覚えるスキルや特殊効果は、こちらをチェック。

次の