差し支え なけれ ば 意味。 「差し支えなければ」の意味と使い方を解説!類語や英語表現もチェック!

敬語「差し支えなければ」の正しい使い方|類語・例文つき

差し支え なけれ ば 意味

今、お話しても差し支えないですか? 疑問形「差し支えないですか?」は「都合は大丈夫ですか?(問題ないですか)」と尋ねるときに使う表現です。 差しが付く言葉には『差し当たり』『差し障(さわ)り』などもあります。 メールでの書き方 相手の許可を得たいときや、都合や進捗状況を聞きたいときの確認に多く用いられる傾向です。 相手の確認に対して差し支えないと返信する際は、何が差し支えないのか『指定語』を明確にするとよいでしょう。 提案いただいた企画で問題ございません。 類似表現に『結構です』がありますが、こちらは十分・満足の意味です。 『それ以上を求めないとき』に使われる言葉で、オーディションの審査の際や提出物の確認が完了したときなどに一方的に終了を告げるニュアンスがあります。 セールスや勧誘など、きっぱりと断りたいときにも使われるでしょう。 許可や確認を求める相手に対してYESまたはNOで言い切る表現で、事務的で愛想がない印象を与えてしまうかもしれません。 こんなときの言い方は? ビジネスシーンでは正しい敬語表現が求められます。 相手に失礼にならないように、例文を参考にしながら使い方を覚えましょう。 相手に差し支えないかを聞きたいとき 差し支えないでしょうか?は「よろしいでしょうか?」や「問題ありませんでしょうか?」とニュアンス的には同じです。 自分が進めている企画や案件について問題がないかを相手に確認をする場合は、聞きたいことを明確にしましょう。 差し支えなければ、解約の理由をご記入いただけますか?• ご提案くださった企画書について、差し支えなければ、ご教示願えませんでしょうか?• 私で差し支えなければ、ご説明いたします。 相手の事情を慮ったうえで自分の希望や要望を伝えるため、ストレートに内容を伝えるよりも相手も受け入れやすくなるでしょう。 回答しづらい設問はアンケートのできるだけ最後に置き「差し支えない範囲で……」とひと言添えるのが理想です。 差し支えなければ、子どもの頃になりたかった職業もお聞かせください。 差し支えない範囲で、退会の理由をご記入いただけませんでしょうか? 「もしも大丈夫なら……」とはじめに付けることで、答えに値するような動機がなかったり答えたくない事情があったりする人はストレスなく書かない選択肢を取れるでしょう。 『お』をつけるときは注意 丁寧の接頭語である『お』を付けると、相手への敬意を表すことが可能です。 『お差し支え』は『お差し支えなければ』というクッション言葉で多く使われます。 それぞれの単語に敬語表現を付け足す意味で『お』が付くことは、間違いではありません。 付けなくても失礼にはあたらないところは極力省き、接頭語が重ならないようにするとよいでしょう。 ほかのクッション言葉に言い換えることも可能 お名前・お食事・お話・お手紙など、接頭語の『お』が重なってしまう場合は『お差し支えなければ』を、ほかのクッション言葉に換えてみましょう。 微妙なニュアンスは異なるものの『失礼ですが』『お手数ですが』『恐れ入りますが』などに言い換えられます。

次の

差し支えないは目上の人に使える?丁寧な伝え方やシーン別の活用法|MINE(マイン)

差し支え なけれ ば 意味

「差し支えなければ」の意味と類語 「差し支え」の読み方は「さしつかえ」 「差し支えなければ」の読み方は「さしつかえなければ」です。 「支え」は「ささえ」とも読めるため注意してください。 丁寧な印象を与えるはずの言葉でも、発音を間違えてしまうと相手に失礼となってしまいます。 恥ずかしい思いをしないためにも、正しい読み方を覚えて使いましょう。 「差し支えなければ」とは「不都合でなければ」という意味 「差し支えなければ」とは「不都合でなければ」という意味の言葉で、依頼に対する決定権を相手に委ねた言い方です。 依頼の際のクッション言葉として多く使われ、文頭に「差し支えなければ」を付けることにより相手に丁寧な印象を与えることができます。 「差し障りなければ」や「よろしいでしょうか?」は類語 「差し支えなければ」の類語には「差し障りなければ」や「よろしいでしょうか?」が当てはまります。 ただし「差し障りなければ」は「差し支えなければ」とは使われるシーンが少し異なります。 言葉自体の意味としては「支障がない様子」を表しているのですが、「差し支えなければ」は個人を対象に多く使われるのに対し、「差し障りなければ」は会社などの団体へ向けて使われているようです。 一方、「よろしいでしょうか?」は提案に対する選択権が相手側にあるという点で「差し支えなければ」と同じ使い方ができます。 他にも「可能であれば」や「恐れ入りますが」が「差し支えなければ」の類語となるので、状況に応じて使い分けましょう。 ビジネスシーンでの「差し支えなければ」の使い方 「差し支えなければ」自体は敬語ではない 丁寧な印象を与えるクッション言葉の「差し支えなければ」ですが、言葉自体は敬語表現ではありません。 そのため、目上の人へ使う際は後に続く言葉を敬体に変える必要があります。 例えば相手に電話番号を聞く際「差し支えなければ、お電話番号を教えてくれますか?」だと、クッション言葉を使用した丁寧な言い回しにも関わらず、失礼で上からな物言いと捉えられてしまいます。 「教えてくれますか?」を「お教えいただけますか?」や「お伺いしてもよろしいでしょうか?」に変えるなど、使い方に注意してください。 断られても良い状況でのみ使う 「差し支えなければ」は「不都合でなければ」を意味します。 そのため、相手にとって不都合な提案であった場合は断られてしまう可能性があります。 提案したことへの選択権は相手にあることを忘れずに、断られてはいけない状況では使わないようにしましょう。 例えば、提出してほしい書類の期日を伝える際「差し支えなければ、月末までにご提出していただきたいのですが」だと、相手にとって不都合な場合は断られてしまいます。 必ず月末までに提出してほしい場合は「恐れ入りますが、月末までにご提出願います」と別のクッション言葉に変えて丁寧に依頼しましょう。 「差し支えなければで構いません」は堅苦しく捉えられる場合も 「差し支えなければ」を使った言い回しの1つが「差し支えなければで構いません」です。 「構いません」には「問題ない」や「支障がない」という意味があるため、「差し支えなければ」と意味が重複していることとなり、回りくどく堅苦しい印象を与えてしまいます。 丁寧だと思って使う言葉でも、相手の捉え方によっては過剰な表現となってしまうため注意してください。 「差し支えなければ」はメールでも使える 対話などの話し言葉だけでなく、メールや手紙といった書き言葉としても「差し支えなければ」が使えます。 特に書き言葉の場合は、相手の表情や声色を確認できない為対話シーンよりも丁寧である必要があります。 「差し支えなければ」は相手に配慮した言い回しであるため、正しく使うことにより相手に丁寧な印象を与えることができるでしょう。 断る際は丁寧な断り方をする 「差し支えなければ」と提案されたことに対する選択権は自分側にあるため、断ることも可能です。 断る際は丁寧な断り方を心掛けましょう。 ただ単に「できません」と一言で終わらせてしまうのは、無礼で相手への敬意が感じられない物言いとなってしまいます。 断る際は「申し訳ないのですが」や「恐れ入りますが」とクッション言葉を文頭に置いて断ることで、丁寧で敬意のある断り方となります。 また、「生憎、先約が入っておりまして」や「今回はご一緒することができませんが」と、次回に繋げる物言いもビジネスシーンでは重要となります。 状況や相手に合わせて使い分けてください。 【例文】ビジネスシーンでの「差し支えなければ」 「差し支えなければご教示」を使った例文 「差し支えなければご教示(きょうじ)」は「不都合でなければ教えてください」という意味で、目上の相手からアドバイスを貰う際などに使われます。 「差し支えなければお伺いしてもよろしいでしょうか?」を使った例文 聞くことにより相手に不都合となってしまう可能性がある際に「差し支えなければお伺いしてもよろしいでしょうか?」が使えます。 特に名前や住所、年齢など相手のプライベートな事を聞く際に「差し支えなければ」が使われます。 例えば住所を聞く際「差し支えなければ、ご住所をお伺いしてもよろしいでしょうか?」となります。 まとめ 「差し支えなければ」とは「不都合でなければ」を意味する言葉で、クッション言葉として多く使われています。 相手に判断を委ねた丁寧な物言いではありますが、決定事項を伝える際や断られては困る場合は使わないよう注意してください。

次の

「差し支えなければ」の敬語の正しい使い方は?ビジネスで使える例文も調査!

差し支え なけれ ば 意味

「恐れ入りますが」と「差し支えなければ」の使い分けについて整理しておきましょう。 「恐れ入りますが」と「差し支えなければ」の使い分け 「恐れ入りますが」「差し支えなければ」という言葉は、直接何かをお願いするよりも印象を柔らかくする効果があります。 「恐れ入りますが」は、相手にある程度の強制力がある。 「差し支えなければ」は、相手は断ってもいい。 「恐れ入りますが」はへりくだった表現ですが、実際は相手にある程度の強制をしています。 一方、 「差し支えなければ」の場合は相手は断ってもかまいません。 たとえば「恐れ入りますが、こちらではお煙草をご遠慮願っております」という表現。 これは「ここでは煙草を吸うな」という禁止の意味を「恐れ入りますが」というクッション言葉を用いることで相手の気分を害さないようにお願いしています。 また「差し支えなければ、アンケートにご記入くださいませんか」という表現の場合は、相手にYESとNOの選択の余地を与えていることがわかりますね。 依頼する相手に断る権利があるかどうかが「恐れ入りますが」「差し支えなければ」を使い分けるポイントであると言えるでしょう。 クッション言葉とは何か 「やってくれ」「お断りします」「それは違うと思います」など、依頼や断り、相手の意見に対して異を唱える場合にストレートすぎる表現は相手に不愉快な感情を抱かせてしまうことがあります。 クッション言葉とは相手の立場を重んじて心遣いを示すソフトな表現のこと。 上手に使うことで、相手との信頼関係をより強化していくことができます。 クッション言葉の例: 恐れ入りますが 差し支えなければ あいにくですが 今よろしいですか? 失礼ですが お手数をおかけしますが 早速ですが せっかくですが 申し上げにくいのですが もしよろしければ ご迷惑をおかけしますが 申し訳ございませんが できましたら クッション言葉は、お互いがその言葉の行間にある意図を理解できるという前提で用いるもの。 これらの表現のニュアンスを相手が理解していない場合に使っても意味がありません、また、使いすぎてしまうこともかえって嫌味になってしまう可能性があります。 相手との円滑なコミュニケーション、信頼関係の強化のために用いるクッション言葉であるにも関わらず、「本音の見えない人だなぁ」と相手にマイナスの印象を与えてしまっては本末転倒。 マニュアル的にこれらの言葉を使うのではなく、 相手の気持ちを不快にさせないという優しさの延長にクッション言葉を用いるようでありたいですね。 家計簿をつけたり経理をしたりしていると「遊興費」という言葉が出てきます。 「遊興費」という言葉、会話で 結婚式のスピーチの冒頭などで「お日柄もよく」という挨拶が使われることがあります。 この「お日柄」とはど ひとが亡くなったときに用いる「逝去」という言葉について、以前このような記事を書きました。 「弊 「アンケートだ、アンケートをとるのだ!アンケートにメールアドレスを書いてもらえ、そしたら後日、ごそー 今日はお酒の話題で誤って使われることの多い「酒の肴(さかな)」という書き方と「酒池肉林」の意味につい 古文の授業でならった「べし」という言葉は、今日でも、意志や教訓を表す文章に用いられることがよくありま 「英気を養う」か「鋭気を養う」か。 「えいきをやしなう」という表現は会話でもよく耳にしますが、実際に書 「姑息な手段を使いやがって」という言い方を聞くと、卑怯な方法で解決に至ったことに憤っているような印象 最高の学問を学べる場所は東京大学だからと最高学府(さいこうがくふ)という言葉を東京大学のことであると あれをやれ、と、人に指図して管理するのは簡単です。 そして、言われた人は、仕事ではなく、作業とし.

次の