リバートハンド。 【Poker】インポジでリバーでのアクションと期待値

株式会社リバークレイン

リバートハンド

概要 うらないスキルので修得できる特技。 消費MP0、CTはIで140秒(開幕70秒)、IIで120秒(開幕50秒)。 使用すると手札が1手前の状態に戻る。 オーラ状態も戻すことができる。 ただし、で宿したオーラは戻らない。 発動の硬直は並みに短く、この特技の使用時はターンを消費しないので即座に次の行動に移ることができる。 Iにセットすれば魔王のいざないIと同じ周期で、IIにセットすれば魅惑の水晶球・魔王のいざないIIIと同じ周期で使える。 オーラを宿しながら欲しい手札を手元に持ってこれる魔王のいざないとのコンボは非常に強力。 伝説の三悪魔デッキでは、が消費されたらリバートハンドで再召喚したり、を2回使ったりといった活用ができる。 魔王のいざない以外にもとの併用やといった手元に置いておきたいタロットのリサイクルなど、様々な用途が考えられる。

次の

【リバートハンド】

リバートハンド

リバートハンドを試してみた! これはバージョンアップの前から気になっていた特技です。 この間、盗賊のネバネバ爆弾を使った記事を書きましたが、それと同じくらいに気になっていました。 リバートハンドとは? 占い師の200スキルに追加されたもので 効果: 手札を一つ前の状態に戻す その為、真っ先に考えつく使い方が 「魔王のいざないでサーチし使用したタロットカードを再利用する」これだと思います。 魔王のいざないで悪霊の神々をサーチ• 魅惑の水晶球• バズズを使用• リバートハンド• バズズを使用• エンゼルのみちびきでサーチ• また、1と4のタイミングでオーラのベリアルが手元に来てテンションが上がります。 実際の使用感 邪神の宮殿 丁度、更新日だったので使ってみました。 バズズの50%の壁を突破すれば4,999行きますね。 50%が2回なので、25%の確率でテンションあげあげのまま最後のオーラ死神をぶっぱ出来ます!.

次の

ハンドレンジについて改めて考えてみる

リバートハンド

こんばんは、イコッサです。 最近の放置していた占い師ですが、200スキルの中で一番おもしろくて、一番自由な使い方ができる特技をもらいましたね。 一番強いとは言っていない 今回はその特技『リバートハンド』で運任せの大ダメージコンボを思いついたので、検証してみます。 なお、今回はフレンドに協力してもらったので名前を伏せています。 リバートハンドのコンボ リバートハンドは一手前に使った手札を戻せるという効果があるので、3枚揃ってオーラが宿ったらテンションが上がるベリアルのタロットを主軸に考えます。 ここにきてまさかの悪霊の神々デッキの復活! コンボの順番としてはこうです。 魔王のいざないで悪霊の神々を呼ぶ• ベリアルにオーラが宿りテンションが上がる• 確率でテンションを消費しないで攻撃• リバートハンドで再びを呼ぶ• ベリアルにオーラが宿りテンションが上がる• 確率でテンションを消費しないで攻撃• テンションが余ればさらに攻撃 テンションアップ用のベリアルを手札に残しつつ、を2回使って大ダメージを取るコンボです。 運良く1回目のの攻撃でテンションが下がらなかった場合、リバートハンドでさらにテンションが上がるので、テンション20にできます。 こうなった場合は2回目のオーラでの攻撃はテンション20ですので、さらに大ダメージです。 なのでダークネスショットのようなCT技でテンションを使うと良いと思います。 実際に検証してみた まずは攻撃魔力ですが、フレに無茶ぶりして付き合わせたので適当装備で533とやや低め。 スキルはうらないを200振りです。 あくまでイメージ。 この状態でオーラもテンションも無い場合の『塔』のダメージは736でした。 かなり控えめですね。 相手にプスゴンを選んだのは雷属性が普通に通る(ダメージが増減しない)からです。 次にオーラが宿ってテンションがない状態のダメージはこちら。 今回のコンボではオーラがあるのにテンションが無いという状況は存在しないんですが、後々の検証に使います。 今度はオーラ&テンション1の状態のダメージ。 1回目のオーラは必ずこの状態になります。 の効果が発動しなかった場合の2回目のダメージもこのくらいですね。 次にオーラ&テンション2の状態のダメージ。 1回目のの攻撃でテンションが落ちずにリバートハンドを使うとベリアルの効果でさらにテンションが上がり、このダメージになります。 最後にオーラは無いけど、テンション1がある状態のダメージです。 2回目のの効果が発動し、テンションは残ったもののオーラが無くなった場合にこのダメージになります。 かなり低確率ですが、1回目と2回目両方での効果が発動すると、テンション2でオーラが無いという状況になります。 検証回数が少なくそういう状況になりませんでしたが、テンション2でダメージ2倍なので通常の倍の1400くらいはダメージが入ると思います。 このコンボの総ダメージを現したのが下の表です。 2回使うの効果が発動するか、しないかで4パターンあります。 どちらかのの効果が発動した場合は約4000のダメージとなりました。 この4パターンのダメージの平均値も4000くらいなので、魔王の誘いとリバートハンドを組み合わせた場合の平均ダメージが4000と考えます。 リバートハンドを使わない場合 3悪魔とデュランを組み合わせたデッキでよく見られる連続攻撃がありますね。 1ターン目はリバートハンドコンボと同じく魔王の誘いを使うので考えないとして、4ターン連続攻撃のダメージはどのくらいでしょう? 前提として一手目にはオーラ時ダメージ1. 5倍のを使う事にします。 するとダメージはこうなります。 オーラの塔のダメージは約1320• の塔が730• の塔が730• 悪霊の神々のリバートハンドコンボが4700~3500まで変動するのに対して、デュラン&魔のデッキだと同じターン数で4200出せます。 最大値で見れば悪霊の神々のリバートハンドコンボが強いですが、平均値だと負けてしまっていますね。 ・・・と、思うじゃん? 悪霊の神々のリバートハンドコンボの強みはダメージだけではないのです。 まず、リバートハンドは発動スピードが速く、1秒以内に1ターン終わるかもしれません。 同じ4ターンかかるコンボでも、クッソ遅い2連続攻撃をするデュランが入っていないため時間が短いです。 つまり隙が少ないんですね。 さらに、悪霊の神々のリバートハンドコンボでは2回もテンションとオーラを併せて使う事ができます。 今回の検証だと火力が抑えめだったのでこの強みが生きませんでしたが、ダメージ上限の2999を突破するチャンスが2回あるのです。 反対に、デュラン&魔ではダメージ上限の2999を突破するチャンスが1回しかありません。 一応との方を先に使い、タロットを消費しないの効果が発動すれば4回全部オーラが宿ってダメージ上限突破できますが・・・。 あまりに低確率だし、テンションがないオーラだけだとそもそもダメージが低いです。 みんなもギャンブラーになろうぜ! 大富豪が登場したこのタイミングで、偶然にも占い師は運要素の強いコンボを得ました。 バージョン5. 2はギャンブラーの時代なのかもしれない 私はこういう運任せのコンボ大好きですよ! 早く実戦投入したいところですね~。 ところで3悪魔にリバートハンドを組み合わせたらどうかとか、4諸侯に組み合わせてオーラデュランを2連発するとか…色々可能性は残されていますね。 この先は君の目で確かめてほしい 本当はこういうのは占い師の専門家のハレサさんにやってほしかった・・・。 復活しないかな~。 追記 最初は無理言って攻撃魔力が低い状態で検証してもらいました。 その後、ある程度装備を整えて邪神に行ったところ、災禍とかレボルとか重なると4999を2連続で出せるようです。

次の