ジンオウガ ヘビィボウガン 装備。 【アイスボーン】5種類の散弾ヘビィ装備を作ってみた!装飾品なし防具セットを紹介!【MHWモンハンワールド】|まったりマイペースライフ

【MHWアイスボーン】ジンオウガのヘビィボウガンが強い!オウガ砲の素材を最速で集める方法

ジンオウガ ヘビィボウガン 装備

貫通弾ヘビィ装備 覚醒武器 部位 防具名 スロット 武器• 超心・〇〇珠【4】• 渾身発動のため、スタミナにも気を配りましょう。 貫通ヘビィはやや離れた距離から狙撃できますが、マスター帯は距離を詰める攻撃や、遠距離攻撃が多彩なのでガード関連スキルは極力付けるのがおすすめです。 おすすめスキル一覧 スキル 解説 ボウガンの貫通弾の威力が上がる 会心攻撃の際ダメージが増加する。 Lv3で会心時のダメージ倍率を1. 4倍にする 会心率がUPする モンスターを攻撃した際、その部位に攻撃がかなり有効であれば、会心率が上がる スタミナゲージが満タンの状態を維持していると会心率が上がる プレイヤーの体力を上げる ガード時にのけぞりにくくなり、消費スタミナも軽減される 通常はガードできない攻撃も、ガードできるようになる 弾が最大威力になる距離を延長する 弾の装填数を増やす 覚醒武器が貫通ヘビィの最強に 赤龍ノ撃ツ砲・狙撃は、ムフェトジーヴァの討伐報酬で入手できる覚醒武器のヘビィボウガンです。 貫通弾の装填数が少ないものの、覚醒能力の装填数【貫通弾】で補い、さらに攻撃力なども強化できます。 おすすめの覚醒能力 覚醒能力 優先度 装填数【貫通弾】 高 攻撃力強化 高 反動抑制 低 赤龍ノ撃ツ砲・迫撃の覚醒能力は、装填数【貫通弾】攻撃力強化、反動抑制の順に優先度が高いです。 特に装填数【貫通弾】は3発と少ないLv3貫通弾を増やせるので、最優先で付与させましょう。 おすすめのカスタマイズ カスタマイズ 優先度 シールドパーツ 3個がおすすめ 高 反動抑制パーツ 高 弾丸重化パーツ 高 遠距離射撃強化パーツ 中 特殊照準射撃パーツ 低 おすすめの組み合わせは、シールドパーツ3個と弾丸重化パーツ、反動抑制パーツです。 弾丸重化パーツは、弾がヒットした際に、同じ部位に弾がヒットしやすいので、弱点部位を多く攻撃できます。 特殊照準運用時のデメリット 特殊照準の視点 特殊照準で運用するには、上記のスコープを覗いたような視点で戦闘を進めていかなければいけません。 相手の攻撃予兆などを見極めにくいので使用時には注意が必要です。 しかし、覚醒能力を付与すると攻撃力や貫通弾の装填数が増えて、高スペックの武器に変貌します。 強化が十分ではない覚醒武器は運用しない 覚醒武器の入手や強化には、ムフェトジーヴァを周回する必要があります。 また、強化が十分にされていない状態で運用すると、他の貫通ヘビィよりも性能が劣るので、強化できるまでは、生産武器がおすすめです。

次の

モンハンワールド2chまとめ速報

ジンオウガ ヘビィボウガン 装備

オススメ貫通ヘビィ まずは皆大好き、モラクディアーカ!通称モラク砲。 通称ダオラ砲。 その分火力スキルを盛ることができるので、実質貫通ヘビィの中で最大の火力を誇ります。 ただし、Lv1貫通弾しか撃てないのでコスパが悪いです。 とにかく弾がマッハで無くなります。 Lv1貫通弾の調合素材をしっかり持っていき、調合しまくりましょう! なお、Lv1貫通弾の調合素材であるツラヌキの実は店売りされておらず、交易で増やす必要があります。 通称スキュラ砲。 Lv2貫通弾はLv1貫通弾と比べると全ヒットしにくい関係で、ダメージ効率が落ちます。 神おまを持っていて会心率100%にできるなら、是非使って欲しい武器ですね! 次はビヤラースヴァリア。 通称ベリオ砲。 ・攻撃力:357(パワーバレル込) ・会心率:30% ・スロット:2 ・リロード:速い ・ブレ:なし ・反動:中 しゃがみ ・Lv2貫通弾 ・Lv1貫通氷結弾 ・Lv2貫通氷結弾 上記で紹介したスキュラ砲に似た性能を持つ武器で、Lv2貫通弾のみしゃがみ撃ちできます。 攻撃力はこちらのほうが上で、会心率はネルスキュラ砲が上ですが、最大の違いは反動が【中】の点でしょう。 その分火力スキルを削らないといけなくなるので、火力面だけでいうとスキュラ砲のほうが上です。 ただし、代わりにベリオ砲はLv1. 2貫通氷結弾を撃てます。 どちらかというと、属性特化武器で使うと良い感じ! 次はグラビドギガムドファ。 通称グラビ砲。 3貫通弾をしゃがみ撃ちできるので、比較的コスパが良いです。 ただし、Lv2. 3貫通弾はフルヒットさせるのが難しい弾種です。 ですのでこの武器を使う場合、比較的大きいモンスターを対象にする必要があります。 かなりモンスターが絞られるので、中々使い辛い印象… 以上で、それぞれの貫通ヘビィの紹介を終わります。 最後に簡単にまとめると、 全ての敵に使えて汎用性が高いのが「モラク砲」。 最大の火力を誇るのが「ダオラ砲」。 ただし、調合素材であるツラヌキの実を用意するのが面倒。 Lv2貫通弾メイン運用で、最大の火力を誇るのが「スキュラ砲」。 お守りによっては会心率100%にすることができる。 Lv3貫通弾を活かせる超大型モンスターに対しては「グラビ砲」。

次の

【MHWアイスボーン】散弾ヘビィ「王牙砲」のおすすめ装備と作り方

ジンオウガ ヘビィボウガン 装備

散弾ヘビィ装備 覚醒武器 部位 防具名 スロット 武器• 渾身発動のため、スタミナ管理をしながら立ち回りましょう。 特に装填数【散弾】は4発と少ない散弾を増やせるので、最優先で付与させましょう。 ムフェトジーヴァ防具用の装備構成 部位 防具名 スロット 武器 頭• シリーズスキルので火力を底上げできます。 攻撃する毎にダメージを受けてしまうので、カスタム強化は、がおすすめです。 おすすめスキル一覧 スキル 解説 会心攻撃の際ダメージが増加する。 会心攻撃時のダメージ倍率を1. 散弾の装填数が少ないものの、覚醒能力の装填数【散弾】で補い、さらに攻撃力なども強化できます。 おすすめの覚醒能力 覚醒能力 優先度 装填数【散弾】 高 反動抑制 高 攻撃力強化 中 赤龍ノ撃ツ砲・迫撃の覚醒能力は、装填数【散弾】反動抑制、攻撃力強化の順に優先度が高いです。 特に装填数【散弾】は3発と少ない散弾Lv3を増やせるので、最優先で付与させましょう。 おすすめのカスタマイズ カスタマイズ 優先度 シールドパーツ 3個がおすすめ 高 近接射撃強化パーツ 高 特殊照準射撃パーツ 低 強化パーツは最大で5枠存在するので、空きには「近距離射撃強化パーツ」を採用しましょう。 シールドパーツは付けた個数に応じて性能が変化するので好みに応じて付け替えましょう。 特殊照準運用時のデメリット 特殊照準の視点 特殊照準で運用するには、上記のスコープを覗いたような視点で戦闘を進めていかなければいけません。 相手の攻撃予兆などを見極めにくいので使用時には注意が必要です。 しかし、覚醒能力を付与すると、攻撃力や散弾の装填数、反動を軽減でき、高スペックの武器に変貌します。 覚醒武器の繋ぎに王牙砲を担ぐのもあり 覚醒武器の入手や強化には、ムフェトジーヴァを周回する必要があります。 先に王牙砲を作成し、覚醒武器を完全に強化できた段階で覚醒武器を担ぐのもおすすめです。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の