形 の いい 胸 を 作る。 綺麗な胸の作り方をご紹介します!

あなたの胸はどのタイプ?バストの形・タイプを知って美バストをキープしよう!

形 の いい 胸 を 作る

(2020. 14 追記) 女性なら自分の胸の形や大きさが気になりますよね。 美しいバストと聞いて思い浮かぶのは、豊満で谷間のあるバストというイメージが多いかもしれませんが、ボリュームがあればいいという訳ではなく「形」がとても重要です。 小さなバストでも形が整っていれば、美しいバストといえます。 ちょっとした生活習慣の見直しや空いた時間にできるトレーニングで美しいバストを手に入れることができます。 胸の形が悪くなる原因や解決法を知って、自分の理想とする胸の形に近づけて美しいバストを手に入れましょう。 理想的なバストってどんな形? バストには様々な形がありますが、理想的なバストとはどういう形でしょうか?鎖骨の中心とバストトップを結ぶと三角形ができます。 この三角形が正三角形に近づくほど美しいバストの形といわれていて、ゴールデントライアングルと呼ばれています。 バストが一番きれいに見える黄金比なのです。 一般的に、男女ともに憧れるサイズは、CカップからEカップといわれています。 バストサイズは民族的なものや遺伝によって左右されますが、形を整えることは誰にでも可能です。 人によって好みの形も様々でしょう。 ボリュームがあっても形が悪ければ美しいバストとはいえません。 大きさと形のバランスがそろってこその理想的な美しいバストなのです。 ここでは、大きく分けて5つのバストの形を紹介します。 自分の形がどの形なのかを知って、バストアップと形を整える方法を実践してみましょう。 お椀型 お椀型は、半球型ともいわれる形です。 ふんわりとして柔らかいイメージがあります。 バストの形の中では一番理想的といわれていて日本人の間で人気のある形です。 美乳といわれるバストの方は、お椀型が多いです。 正面から見ると、お椀を伏せたような形をしていることからこう呼ばれています。 丸くてきれいでバランスの取れた形をしています。 バストトップから見ると上部と下部のボリュームがほぼ同じなので、バランスがいいのです。 また、乳腺が発達している上に乳腺周りの脂肪が多く、ふっくらと柔らかいバストなのが特徴です。 乳腺と脂肪が多いことから、この形の方はCカップ以上の人が多いです。 円錐型よりもお椀型の方がバストトップの高さは少し低めです。 ボリュームは小さめになりますが、バストにハリがあり乳頭が上を向いているので人気の形といえるでしょう。 皿型 お皿を裏返しにしたような形のバストで、日本人に最も多い形です。 乳腺が発達していない上に、乳腺周りの脂肪の量も少なく、ボリュームが出にくいバストです。 時には貧乳やペチャパイといわれて寂しい思いをした女性も多いことでしょう。 前から見るとバストの形をしているのに、横から見ると、ほとんど厚みやふくらみがなく、仰向けに寝転ぶとバストのふくらみがなくなってしまうのが特徴です。 その反面、胸の重さがないため、スポーツをしても邪魔になりません。 そしてバストの重みで肩こりに悩まされることもありません。 また、加齢により垂れることも少ないでしょう。 メリットも多い皿型ですが、やはりボリュームのあるふっくらとしたバストに憧れますよね。 外見だけを考えれば、補正下着やボリュームアップブラできれいなバストを手に入れることはできます。 でも、女性のコンプレックスになってしまうこの皿型は、意外にも男性から人気が高いのも特徴なのです。 トップバストとアンダーバストの差が非常に大きい• 脂肪分も多い• 下乳部分がふっくらとしたボリュームがある• バストの上部はボリュームが少ない 下乳部分でバストを支えているので、加齢や運動不足、ダイエット等により、脂肪が失われてしまうと垂れ下がりやすく、ケアが欠かせない形ともいえます。 また、バスト自体の重みが大きいことから、ブラジャーを着用しないでいると重力の影響で胸を支えるクーパー靭帯が伸びたり切れてしまったりして垂れやすくなってしまいます。 バストの形が悪くなる原因とは? 美しく魅力的なバストは、女性の憧れです。 しかし、なかなか理想のバストになれないのも現実です。 美しいバストになりたいと思う女性の多くは「大きさ」を気にしてしまいますが、本当に魅力的なのは大きさより「形」です。 大きければいいというものではなく、形が整ってこそ魅力的なバストといえるでしょう。 では、バストの形が悪くなるのはどんな原因があるのでしょうか?日々の生活習慣や食生活、何気なく行っている「くせ」によって、バストの形は大きく変わってしまいます。 バストの形が崩れる原因を知り、それを直すだけでも美乳に近づけるのです。 ここでは、バストの形が崩れる原因を5つご紹介します。 ご自身に思い当たることがいくつかあるのではないでしょうか?まずは、バストの形が崩れる原因を知り、できることから改善してみましょう。 成長期に初めてブラジャーを購入し、そのままのサイズで着用を続けている• 自己流の知識でサイズを測っている• デザインがかわいいからという理由でブラジャーを購入している 胸のサイズは、生活習慣や加齢、健康状態によっても変化します。 成長期が終わり、大人になったらバストサイズは変化しないと思っていませんか? サイズの小さなブラジャーを着用していると、脂肪分がはみ出て形が崩れてしまうだけでなく、締め付けられることで血行が悪くなり、必要な栄養分や女性ホルモンが胸に運ばれなくなってしまいます。 小さいブラジャーは胸を押しつぶしてしまいます。 逆に大きめのブラジャーをしていると、サイドに流れ、激しい運動をしたときにクーパー靭帯を損傷してしまう恐れもあります。 バストサイズに合ったブラジャーを着用するためには、季節の変わり目や衣替えのタイミングなどで、定期的にバストサイズを測ることをおすすめします。 寝ている間に崩れてしまう! 寝ている間に胸は成長しているのをご存じでしょうか? 「寝る子は育つ」というように就寝中に分泌される成長ホルモンは、バストの成長も促進します。 胸の形の善し悪しは睡眠中に決まってしまうといわれるほどです。 胸の形が悪いと思っている女性の多くは、ブラジャーをしないで眠っていて夜のうちに形が崩れる原因を作ってしまっているのです。 また、寝ている姿勢でも胸の形は大きく変わってしまいます。 ブラジャーをしないで寝ていると、体が上向きの時に胸がサイドに流れてしまいます。 横を向いている時や寝返りをうったり、うつぶせになって眠ることで胸の形は潰れてしまいます。 そして、つぶされた状態でもバストは成長してしまうので、形が悪くなっていくのです。 授乳 を経験した女性の方は、断乳をした後に胸がしぼんでしまい、妊娠前よりバストサイズが小さくなってしまった経験をお持ちではないでしょうか? 女性は、妊娠中にバストサイズがどんどん大きくなります。 出産後、授乳のたびにおっぱいがふくらみ、授乳後はしぼみます。 また、母乳を作ってふくらむといったサイクルを繰り返します。 この繰り返しにより、胸周りの皮膚は伸び、ハリは衰え、たるみやすくなってしまいます。 加齢で、肌がたるんできますよね。 バスト周りの皮膚も加齢と共にたるみます。 老化と共に筋力も低下し、バストの垂れ下がりが起こってきます。 また、閉経を迎えた女性は、女性ホルモンの分泌量が急激に下がるので、バストのしぼみが加速するのです。 妊娠から授乳期にはサイズの合ったブラジャーを着用し、マッサージでたるみを防止するようにしましょう。 将来、たるみ始めてきても加齢だからと諦める必要はありません。 適度な運動で筋肉を鍛え、マッサージで血行をよくすることで、美しいバストを維持することは可能です。 理想的なバストを作るための対処法 胸の形は、様々なことが原因となり変化します。 生活習慣• 胸筋の衰え 理想的なゴールデントライアングルを目指せば、美しいバストの形を作ることができます。 バストの形は原因別に解決策があります。 遺伝や体質と諦めず理想のバストを目指しましょう。 正しいケアをすることで、形を維持し、魅力的で美しいバストを手に入れることができます。 適切な方法でマッサージや筋肉トレーニングを行えば、形の維持だけでなく、バストアップにもつながります。 ブラジャーのサイズを確認しナイトブラの着用をすることなどは、一番、簡単にできますし、バストの形が崩れてしまうのを防ぐ予防効果も期待できます。 加齢だからと諦めることもありません。 今すぐできることから始めてみて、徐々に食生活の改善や筋肉トレーニングを取り入れてみましょう。 ナイトブラの着用 バストの崩れを防止するために一番、簡単にできる方法の一つがナイトブラの着用です。 ブラジャーをしないで横になると、胸の脂肪が脇や背中に流れてしまったり、寝返りをうつときに、バストが潰れてしまったりします。 それを防止してくれるのがナイトブラです。 寝ている間でも、バストの位置を固定してくれます。 また、寝ている間のバストの重みでクーパー靭帯が伸びるのを防止してくれます。 胸の脂肪が脇や背中に流れてしまうと、バストの形が崩れるだけでなく、サイズも小さくなってしまいます。 ナイトブラを選ぶときは、サイズ選びが重要です。 昼間と就寝時では、バストにかかる重力の方向が変わってきます。 デコルテの部分が空くなどしている昼用のブラジャーを着用するのはよくありません。 また、昼用のブラジャーをナイトブラとして使用すると、圧迫感や締め付けでよく眠れず、血行不良を起こしてしまいます。 また、栄養素やホルモンも届かなくなってしまうことも考えられます。 必ずナイトブラを選びましょう。 ナイトブラは柔らかな素材でできていますので、圧迫感もなく、バストの位置をキープしてくれます。 自分のサイズに合ったナイトブラを着用してみてください。

次の

あなたの胸はどのタイプ?バストの形や種類・理想のバストについて

形 の いい 胸 を 作る

女性ならではの魅力的なパーツとして必ず挙げられる「バスト」。 誰しも美しく豊かなバストを手に入れたい!と思っているのではないでしょうか。 とはいえ、実際は理想とは違うことに悩んでいる女性も多く、しかもバストに関するお悩みは一人ひとり違います。 胸の形で悩んでいる方もいれば、そもそも胸が小さいことが悩みであったり、なんとなく垂れているのが気になったりと、本当に女性の数だけ悩みがあると言えますよね。 このカテゴリーでは、胸に関して何かしら悩んでいる女性のために、コンプレックスの一因になり得ることと、それを改善して綺麗なバストに近づくための対処法を集めました。 気になった記事からチェックしてみてくださいね!• 胸が綺麗かどうかは、胸の形やバランスによって決まる! 女性らしく美しいバストには、ある程度の大きさが必要なのは事実です。 しかし、大きさが理想的だったとしても、それ以外の要素に問題があれば、綺麗なバストとは言えません。 では、美乳か否かには、どのような部分が関係するのでしょうか? 理想の綺麗なバストとは? バストの大きさ以外で美乳に必要な要素には、以下のようなポイントが挙げられます。 位置がほどほどに高いこと• 垂れていないこと• 左右のバストが離れすぎていないこと• 左右の形や大きさのバランスがよいこと• 胸周辺の骨格が整っていること これらすべてを満たしているバストなら、文句のつけようがない綺麗な胸と言えますね。 実際はそんな人はなかなかいないわけですが、理想を追求するためのイメージとして頭に入れておくとよいでしょう。 コンプレックスとなり得る要素とは? 一方、上記の美乳に必要な要素が欠けているバストは、人によってはコンプレックスとなることがあります。 たとえば、、、、などがそれに当たります。 どれか一つでも気になるものですが、複数重なっている人もいて、その場合はますますコンプレックスが強くなってしまう傾向があります。 コチラのカテゴリーでは、それらひとつひとつの原因と解決法を詳しくご紹介する記事が満載です。 比較的かんたんな方法としては、正しい姿勢を心がけるだけでも違いが出てくるわよ。 それから、補正下着も身につけるだけだから楽ちんよ。 補正下着はちょっと…という人は、普段から使うブラをちょっとこだわったものにするのがいいわね。 上げて寄せるブラなら、離れ胸や垂れ乳の解消に役立つわよ。 胸の肌荒れの原因は様々!それぞれの対処法を知ろう! あるとき急にポツッと出来てしまう胸のニキビ。 胸ニキビが出来てしまう原因は顔のニキビと同じ部分もありますが、全く違う要因が関係している可能性もあります。 また、胸の肌荒れは、ニキビ以外にもいろんなものがあります。 普段から意識できる対処法と合わせて、ニキビをはじめとする胸の肌荒れの原因を見ていきましょう。 胸の肌トラブルの種類 胸に起こり得る肌荒れやトラブルには、以下のようなものがあります。

次の

男の理想の女性像決定版!人気の胸の形・大きさ・柔らかさとは!?

形 の いい 胸 を 作る

タレた胸を気にする女性は多いですが、ツンと上向いたバストを維持するのに、忘れてはならないのが、「クーパー靭帯」です。 このクーパー靭帯は、胸全体の表面に張り巡らされており、乳房と皮膚、乳房と胸筋との間をつないで、つりさげている組織です。 ゴムのような性質を持つクーパー靭帯ですが、その伸び代は非常に短い上、衝撃に弱いので、走るなどして胸が激しく揺さぶられると、伸びきってしまったり、最悪、切れてしまったりする組織です。 一度切れると二度とつながることはなく、胸をつりさげて上向かせることができなくなるので、形を維持するには忘れてはいけない組織ですね。 切れたり伸びきったりする原因は、運動だけでなく、急激な胸の大きさの変化や、加齢などによっても起こります。 日本人は「脂肪」が多い胸 バストアップに関わる重要なホルモン、「女性ホルモン」や「成長ホルモン」という言葉を聞いたことは多いでしょう。 女性ホルモンと成長ホルモンには、バストアップの効果だけでなく、次のような効果があります。 女性ホルモンの8つの効果 美肌 冷え性改善 バストアップ むくみ解消(適切な脱水) 自律神経を整える 生理周期を整える 骨粗しょう症の予防 更年期障害の症状改善 成長ホルモンの4つの効果 代謝量UP(脂肪燃焼しやすくする) 脳以外の身体の成長を促す(バストアップも) 筋肉をできやすくする 免疫力の向上 これらのホルモンは、実は充分な睡眠を取っていないと、分泌量が減ってしまいます。 特に成長ホルモンについては、ゴールデンタイムと呼ばれる午後10時~午前2時の間に睡眠を取ることで、分泌量が増えるため、決まった時間に睡眠を取ることは重要です。 現代社会において、午後10時から就寝するのは難しいことですが、ゴールデンタイムの時間の内、一時間でも多く睡眠時間を確保しましょう。 また、ゴールデンタイムにだけ寝ても、睡眠時間が短いため、寝不足にならないよう睡眠時間を確保することも重要です。 胸の形が崩れてしまう大きな原因の一つとして、合わないブラジャーをしていたり、ブラジャーをせずに胸を守っていない、ということが挙げられます。 逆に言えば、理想のバストに近づくためには、ブラジャーの種類選びをきちんと行い、正しいつけ方をすることが重要になるのです。 歩いたり立っている姿勢の状態では、常に重力が乳房を下に引っ張るため、垂れる形になります。 更に走ったりすると、胸は揺れてクーパー靭帯を傷つける上、寝た状態では、胸は上下左右に流れていくので、乳房がつぶれた形になってしまうのです。 これらを回避し、胸を守り、形を整えるには、まず、適切なブラジャーをつけることです。 昼には立ったり歩いたりする用のブラを、走る時はスポーツブラを、寝る時は胸をサポートするナイトブラを、というようにシーンに合わせたブラジャーの種類で胸の形を整えていきましょう。 しっかりと栄養を取る 身体を形作り維持するのは、食欲、睡眠を十分に満たしてなければなりません。 バストアップしたり、胸の形を整えたりするためにも、食事は重要です。 その中でも、特に胸の形を整えるのに関わってくる栄養素の種類は、次の通りです。 胸の形に影響する栄養素や食品 たんぱく質…身体を構成する最重要栄養素で、女性ホルモンの材料にもなる。 主に肉、魚、卵、大豆など。 大豆イソフラボン…女性ホルモンに似た構造の物質で、女性ホルモンと同じ働きをする。 主に大豆や豆乳など。 ボロン…バストアップ効果のある栄養素で、多量摂取することで効果が出る。 主にりんご、アーモンド、大豆など。 エストロゲン…女性ホルモンそのもので、バストアップ効果がある。 主にざくろの種子など。 コーヒー…10年以上1日3杯継続して飲むことでバストを小さくするという研究報告がある。 カフェインが影響との推測。 インドール…女性ホルモンの分泌を抑え、バストを小さくする効果のある栄養素。 主にブロッコリーなど。 バストアップする栄養素も、乳房を小さくする栄養素もあるので、基本は栄養バランスを重視しつつ、大きくしたいか小さくしたいかに合わせて、取る栄養素を調節したいですね。 筋トレで胸筋を育てる バストアップするためには、たくさんの方法が世の中では提示されています。 その中でも、併用することで効果が高くなるバストアップ術の種類は次の通りです。 効果的なバストアップの種類 ナイトブラ・昼用ブラジャーなど適切な下着の着用 形を整えるためのバストマッサージ・大きくするための乳腺マッサージ イソフラボンの摂取 お腹周りのシェイプアップ 理想の形に近づけるためにブラジャーは必須ですが、胸の肉が背中やお腹に逃げていかないように、また、背中の肉を胸に留めるために適切なブラジャーの装着は最重要です。 また、バストマッサージは美乳作りのために必要で、乳腺マッサージは乳腺を育て大きくするために必要です。 女性ホルモンであるエストロゲンは一生涯のうちでティースプーン1杯分しか分泌されないと言われているので、イソフラボンの摂取で、女性ホルモンの働きを促進してやると良いでしょう。 お腹周りのシェイプアップは、胸の形を際立たせるためにも重要です。 胸の形を整えるブラジャーの種類は? ブラジャーのカップ下に入っているワイヤーや、脇に入っているワイヤーは、変形していない事が第一条件になります。 ブラジャーのカップのワイヤーが変形していると、その変わった形でバストを固定してしまうことになり、胸の形を崩れさせ、変形させてしまう原因になります。 美乳を目指していても、形作りに貢献するブラジャーが変な形では、美しいバストも手に入りません。 洗濯や経年劣化などで、ワイヤーの形が変形したり、反ってしまったものは、処分するようにしましょう。 背中に跡がつかない ブラジャーを付けた後に、背中にブラジャーの跡がついてしまう、という方はいませんか?それはサイズが合っていない証拠です。 背中に跡がついてしまう時は、ブラジャーのサイズが小さい証拠なので、カップもあっておらず、本来ブラジャーのカップに収まるべき肉が横に流れている可能性もあります。 バストアップする場合でも、胸を小さくしたい場合でも、背中に肉が流れていては、全体のプロポーションとして美しくありません。 ピッタリサイズのブラジャーを選ぶようにして、小さいブラジャーは処分した方が賢明です。 ずりあがったり谷間にすき間ができている ブラジャーをつけていても、ふと気づいたらブラジャーがずり上がってしまったり、つけたブラジャーとアンダーバストの間にすき間ができていることはありませんか?これはいずれもブラジャーのサイズが合っていないというサインです。 ブラジャーがずり上がる時は、カップかサイドベルトのいずれかがサイズが大きいサインです。 また、隙間ができる場合にはカップが小さすぎるというサインです。 いずれの場合もブラジャーが合っておらず、胸の形が崩れる原因となります。 ブラジャーのサイズを測って交換しましょう。 ブラジャーは手洗い・陰干しが一番 せっかく良いブラジャーを購入しても、手入れが行き届かないとすぐに変形したり、ストラップが破損しやすくなったりと、使えなくなってしまいます。 それを避けるためには、ブラジャーをきちんと手入れする必要があり、その中でも特に洗濯は重要なポイントです。 洗濯機で洗ってしまうと、他の衣類に押されたり、肩のストラップが他の衣類に絡んだりなどして、すぐにブラジャーが傷んでしまいます。 また、直射日光を浴びると、強すぎる場合にはレースやゴム部分が傷みやすくなります。 このため、ブラジャーの洗濯方法は、手洗いの上、影干しするのが一番です。 汚れが気になる所は擦らず、両手で挟んで押し洗いをしてください。 ナイトブラはどんな種類なら乳房を守れる? ナイト専用のもの 夜寝る時に着用するブラジャーは、ナイト専用のブラを装着した方がいいです。 なぜなら、昼間につけるワイヤー入りのブラジャーは、立ったり座ったりした、上半身を起こした状態の胸の形をサポートするための形になっているからです。 一般的なハーフカップのブラジャーは横になった時には上方向へ胸が流れてしまいますし、ワイヤー入りのブラジャーは横になった時にズレやすいです。 ズレたまま寝てしまうと、こちらもまた胸の形が崩れる原因になりえます。 こういった点から、寝る時のブラジャーは、昼間と兼用せず、横になった状態の胸をサポートするために設計された、ナイト専用のナイトブラを用意するのが望ましいです。 血流を阻害しないもの 胸の形は、人それぞれによって特徴が異なります。 しかし、バストマッサージやブラジャーの付け方、選び方によって、理想の形に近づけることができます。 今は理想の胸の形でも、将来垂れたり変形したりする可能性も考え、ブラジャーはとても大切です。 きちんと栄養を取る、十分な睡眠を取る、下着をきちんとつける、など、一見して当たり前のことですが、その当たり前のことを真面目に取り組めば、美しいバストが手に入ります。 ブラジャーが適当だな、という方はぜひ、一度ブラジャーが適切かどうか、見てみてくださいね。 彼もゾッコンの巨乳に!本当に効いたバストアップアイテムとは? 【BELCY編集部イチオシ!】サプリでAカップが1ヶ月でDカップに?.

次の