バルキー 進化 方法。 バルキーの進化先を確実に指定する方法!進化先は3種類!

バルキー|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

バルキー 進化 方法

バルキー けんかポケモン ぜんこくNo. 236 高さ 0. 7m 重さ• 0kg• けたぐり威力40 タイプ• タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 20で『バルキー』から進化• 20で『バルキー』から進化• 20で『バルキー』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• 112番道路・南 特殊• 112番道路・北 特殊• 炎の抜け道 特殊• デコボコ山道 特殊 主な入手方法 ORAS• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 XY• なし 主な入手方法 XY• 5倍になる。 またその時、『やけど』状態による『こうげき』半減の効果を受けない。 相手の技でひるむと、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 『ねむり』状態にならない。 技『ねむる』を使えない。 /レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 基本 ノーマル 変化 - - 40 使用後、相手の回避率に関係なく攻撃が当たる。 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 8 かくとう 変化 - - 20 自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクを1段階ずつ上げる。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 26 じめん 物理 100 100 10 自分以外全員が対象。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 31 かくとう 物理 75 100 15 相手の技『リフレクター』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 46 あく 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 67 ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 78 じめん 物理 60 100 20 自分以外全員が対象。 80 いわ 物理 75 90 10 相手全体が対象。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 4 ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 遺伝 かくとう 物理 130 90 10 攻撃が外れたり、相手の技『まもる』などで失敗すると、自分の最大HPの半分のダメージを自分が受ける。 遺伝 ノーマル 変化 - - 5 次のターン、使った相手に自分の技が必ず命中する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 遺伝 あく 物理 40 100 20 相手がポケモンを交代する時に攻撃すると、交代前のポケモンに2倍のダメージを与える。 遺伝 ノーマル 物理 20 100 40 技『うずしお』『からではさむ』『しめつける』『すなじごく』『ほのおのうず』『マグマストーム』『まきつく』、『ステルスロック』『どくびし』『まきびし』、『やどりぎのタネ』から解放される。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『キングシールド』『ニードルガード』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ORAS ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS ノーマル 特殊 90 100 10 3ターン連続で攻撃し、その間はすべてのポケモンが『ねむり』状態にならない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ORAS エスパー 変化 - - 10 自分の特性を相手の特性と同じにする。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性はコピーできない。 ORAS ノーマル 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 過去作でしか覚えられない技.

次の

【ポケモン剣盾】全ポケモンの進化方法一覧【ポケモンソードシールド】

バルキー 進化 方法

バルキー ぜんこくNo. 236 イッシュNo. - BW2 No. - タイプ• タイプ相性による弱点• クリア後大量発生• 10ばんどうろ 主な入手方法• 野生のポケモンを捕まえる BW• 過去のシリーズから移動• 5倍になる。 またその時、『やけど』状態による『こうげき』半減の効果を受けない。 相手の『わざ』でひるむと、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 『ねむり』状態にならない。 わざ『ねむる』を使えない。 /レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 1 たいあたり ノーマル 物理 50 100 35 通常攻撃。 1 てだすけ ノーマル 変化 - - 20 使用後、味方の『わざ』の威力を1. 5倍にする。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 1 みやぶる ノーマル 変化 - - 40 使用後、相手の回避率に関係なく攻撃が当たる。 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの『わざ』が当たるようになる。 06 どくどく どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 08 ビルドアップ かくとう 変化 - - 20 自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクを1段階ずつ上げる。 10 めざめるパワー ノーマル 特殊 - 100 15 自分の個体値によって『タイプ』と威力が変わる。 11 にほんばれ ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 17 まもる ノーマル 変化 - - 10 必ず先制でき、そのターンの間、相手の『わざ』を受けない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 あまごい みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 21 やつあたり ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最高102。 26 じしん じめん 物理 100 100 10 相手がわざ『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 27 おんがえし ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最高102。 31 かわらわり かくとう 物理 75 100 15 相手のわざ『リフレクター』の効果を受けず、相手のわざ『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。 32 かげぶんしん ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 42 からげんき ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 44 ねむる エスパー 変化 - - 10 『HP』と状態異常を全て回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 メロメロ ノーマル 変化 - 100 15 相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時は失敗する。 46 どろぼう あく 物理 40 100 10 相手が持っている『どうぐ』を自分の物にする。 自分が既に『どうぐ』を持っている場合は失敗するが、わざ『はたきおとす』で自分の『どうぐ』が無効化されている時は奪う事ができ、『どうぐ』は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 47 ローキック かくとう 物理 60 100 20 相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。 48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100 15 『すばやさ』に関係なく、他のポケモンもわざ『りんしょう』を続けて使用でき、威力も上がる。 ダブルバトル・トリプルバトルで有効。 67 かたきうち ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 83 ふるいたてる ノーマル 変化 - - 30 自分の『こうげき』『とくこう』ランクが1段階ずつ上がる。 87 いばる ノーマル 変化 - 90 15 相手を2〜5ターン 実質1〜4ターン の間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 分身は状態異常にならない。 04 かいりき ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 遺伝 とびひざげり かくとう 物理 130 90 10 攻撃が外れると、自分の最大HPの半分のダメージを自分が受ける。 遺伝 マッハパンチ かくとう 物理 40 100 30 必ず先制できる。 とくせい『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 遺伝 てだすけ ノーマル 変化 - - 20 使用後、味方の『わざ』の威力を1. 5倍にする。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた『わざ』のみ有効になる。 必ず後攻になる。 優先度:-5 遺伝 しんくうは かくとう 特殊 40 100 30 必ず先制できる。 とくせい『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けても『HP』が1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 遺伝 フェイント ノーマル 物理 30 100 10 相手がわざ『まもる』『みきり』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 自分が既に『どうぐ』を持っている場合は失敗するが、わざ『はたきおとす』で自分の『どうぐ』が無効化されている時は奪う事ができ、『どうぐ』は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 BW2 けたぐり かくとう 物理 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 BW2 さわぐ ノーマル 特殊 90 100 10 2〜5ターン BW2では3ターン 連続で攻撃し、その間は全てのポケモンが『ねむり』状態にならない。 BW2 いびき ノーマル 特殊 40 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 BW2 なりきり エスパー 変化 - - 10 自分の『とくせい』を相手の『とくせい』と同じにする。 ただし、とくせい『ふしぎなまもり』はコピーできない。 BW2 てだすけ ノーマル 変化 - - 20 使用後、味方の『わざ』の威力を1. 5倍にする。 自分の持っている『わざ』のうち1つをランダムで使う。 『PP』が減少するのはこの『わざ』のみ。

次の

【ポケモン剣盾】全ポケモンの進化方法一覧【ポケモンソードシールド】

バルキー 進化 方法

バルキーの進化先は3種類! バルキーの進化先は3種類あります。 バルキーは エビワラー、サワムラー、 カポエラーに進化します。 何も考えずに進化させると、 ランダムに進化するように感じます。 でも、 バルキーの進化先は、 個体値の違いで決まっているのです。 バルキーの進化先にあった個体値は? バルキーのHPが際立っている場合は、 カポエラーに進化します。 そして こうげきが際立っている場合はサワムラーに。 ぼうぎょが際立っている場合はエビワラーに進化します。 例えばサワムラーに進化させたい場合は、 こうげきが際立ったバルキーを 進化させればいいということになります。 こうすることで進化させたいポケモンに、 バルキーを確実に進化させることができます。 たまに攻撃が際立っていて、 防御にも驚いているなどの 複数評価のバルキーがいます。 このバルキーは進化先を 確実に指定出来ない可能性があります。 そのためバルキーを 確実に進化させるためには、 どれか一つの評価のバルキーを 進化させるようにします。 こうすることでバルキーの進化先を 確実に指定することができるようになります。 バルキーの個体値の調べ方は? バルキーの個体値の調べ方は、 チームリーダーに評価してもらうことで 調べることができます。 まずはポケモンボックスで バルキーをタップします。 この画面の右下のアイコンをタップします。 次に ポケモンを調べてもらうを タップします。 するとチームリーダーが バルキーを評価してくれます。 このように攻撃のゲージがMAXだと サワムラーに進化します。 防御がMAXだとエビワラーに進化します。 そして、 HPがMAXだとカポエラーに進化します。 このようにチームリーダーに 見てもらう事で バルキーの進化先を 確実に指定する事ができます。 そのためバルキーを 確実に進化させる場合は、 欲しい進化先にあったゲージだけMAXの バルキーを進化させましょう。 サワムラーの場合は攻撃のゲージが、 エビワラーの場合は防御のゲージが、 カポエラーの場合はHPのゲージが、 MAXのバルキーを進化させる事で、 バルキーの進化先を確実に 指定する事ができます。

次の