アイドル うた つなぎ。 岡崎体育「うたつなぎ」参加も... バトン渡したのはなぜか「経済産業省の皆様」: J

美奈代、西村知美、ふっくんら80年代アイドルのSNS企画「アイドルうたつなぎ」が人気

アイドル うた つなぎ

LOCAL CONNECTは京都長岡京出身5人組ロックバンド。 ISATOさんはボーカルをつとめています。 歌は繋がります。 音楽が世界を照らす! どこまでも繋がってくれ〜! お次はラックライフPON兄へ いてもうてー!! — 一雅 kazumasalamp319 ISATOさんからつながった2番目の方が、 HEADLAMPの一雅さん。 ここから、「うたつなぎ」の輪はどんどんつながっていきます。 大好きなLOCAL CONNECTのISATO が繋げた音楽のバトン。 ここまで繋がってみんなが必要としてくれるとは… 音楽の力って凄い! うたの力って凄いんよ! 僕含め遡れば知らない唄うたいもたくさんいると思います。 是非この機会に聴いてみて下さい。 みんなが安心してライブに来れるようになった時には是非逢いにいってやってください。 「うたつなぎ」をたどると、素敵なアーティストや楽曲にも出会えます! 「うたつなぎ」参加者と人気ツイートをピックアップ うたつなぎには、様々なアーティストが参加中! 多すぎて、残念ながらすべてのツイートを紹介することはできそうにないくらい。 そこで、今回はうたつなぎに参加して話題になった人や人気のツイートなどを紹介していきます。 ここから声優さんルートにつながります。 仲村宗悟さん 大石昌良【オーイシマサヨシ】 さんからつながりました! かなり前に自分で作った曲の「僕なりのラブソング」です! めっちゃ家でめっちゃ無精髭でめっちゃ寝癖だけどめっちゃ歌ったよ! 次は小野友樹 さんにつなぎます!!! — 仲村 宗悟 ShugoAbc 『アイドルマスター SideM』などで活躍の声優の仲村宗悟さん。 自身で作曲した「僕なりのラブソング」を披露! いい曲! 小野友樹さん 仲村宗悟 からのバトン。 今の思いで楽曲を作りました。 15年前父ちゃんに誕生日ソングを贈って以来の、弾き語り無加工一発録り。 黒画面に拙い演奏。 だからこそダイレクトに…君に届け。 ひとりでも、独りじゃないよ。 次のバトンは、山崎大輝 に。 快諾に感謝。 — 小野友樹 onoyuki19840622 同じく声優の小野友紀さんも、自作の楽曲を演奏。 小野さんの想いが伝わりますね。 豊永利行さん 【再掲】 小野丸 から直接連絡がありまして、快く引き受けさせていただきました。 豊永の「音と想い」をこの曲に込めて……。 木村昴さん 【 】 今日とっしーさん からバトンを受け取り速攻で作りました! 歌で繋がっていくって、なんだか本当に素敵だなと思いました。 ありがとうございます。 次なるバトンは白井悠介さん に。 頼んだぜしらいむ!! — 木村昴 GiantSUBAru ジャイアンやヒプノシスマイク山田一郎役などで人気の木村昴さん。 しんみりと演奏がはじまたと思いきや…サビのあたりから様子がおかしい 笑 歌もうまいし、多才だなぁ~ 石崎ひゅーいさん 思い出職人 菅田くん から届いたリクエストの曲を唄います。 次は、地元の超優しい先輩 将司さんに託します。 将司さんが好きな「ウンジャラゲ」お願いします。 — 石崎ひゅーい huwie0307 シンガーソングライターで俳優の石崎ひゅーいさんは、菅田将暉さんからのリクエストで「花瓶の花」を披露。 一時は「花瓶の花」がトレンド入りするほど注目を集めました。 ジャンケンジョニーさん(MAN WITH A MISSION) シンガーソングライターノ石原有輝香さん カラバトンヲ頂キマシタ アリガトウゴザイマスー 曲ハ新譜The Victorsノ一節 私カラノバトンハストレイテナー ノホリエ君ニオ渡シシマス! — MAN WITH A MISSION mwamjapan MAN WITH A MISSIONのジャンケンジョニーさんは、ミルクボーイのネタのパロディーから開始! 歌も思わず聞き入っちゃうね ストレイテナーさん MAN WITH A MISSIONのジャンケンジョニー からバトンを頂きました。 続いてmajiko にバトンを託します。 メンバーのDAICHIさんも「やばいっす」と思わずコメントしていました。

次の

岡崎体育「うたつなぎ」参加も... バトン渡したのはなぜか「経済産業省の皆様」: J

アイドル うた つなぎ

日本を代表するシンガーたちが一堂に集結 まずご紹介するのがそうそうたるボーカリストが参加している『うたつなぎ』。 のGENやフレデリックの三原健司ら若手バンドマンから、田島貴男やといったベテランシンガーまでなんとも豪華な顔ぶれだ。 なかには段ボール製のギターを抱え、反町隆史の名曲『POISON〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜』を歌うお笑いコンビ・野性爆弾のくっきー! といった異色のボーカリスト(?)も。 これからもうたつなぎは予想外の広がりを見せるに違いない。 細美君から受け取ったバトンを kiyoshiakg と kagahyakuman に渡します。 飯つなぎになっちゃうかな。 ふたりともシンガーじゃないけどなんかしてくれるはず。 自宅に籠って自粛している人たちにも、やむおえず働いてくれている人たちにも、尊敬の念を送ります。 うたつなぎ pic. twitter. pic. twitter. 名曲を歌わせていただきました。 twitter. Twitter そんなオリジナルのうたつなぎからいくつかの派生が誕生している。 北海道を拠点に活動するアーティストが中心となって展開されているのが『北海道うたつなぎ』だ。 3ピースバンド、ズーカラデルの吉田崇展や、THE BOYS&GIRLSのワタナベシンゴら全国区で活躍する道産子バンドマンが参加。 コロナ禍により札幌のライブハウスCOLONYが18年の歴史に幕を閉じるなど北海道の音楽シーンに暗い影が落とされているが、そこに光明が差すきっかけになるかもしれない。 お祭りみたいで楽しい。 春風という曲です。 次は生き返るほど好きなセルくん ( cellkunn )へ。 うたつなぎ pic. twitter. パーカー姿でデビュー曲『瞳に約束』を披露する渡辺美奈代や、愛犬マックに吠えられながらも振り付きで歌う松本明子など自宅感あふれる動画に往時のファンが熱狂。 SNSをやっていないためバトンをつなげられないなど昭和アイドルならではの事情が垣間見られるのも魅力のひとつだ。 twitter. twitter. Official髭男dismの小笹大輔は自身の大ヒットナンバー『Pretender』をアコギソロで披露。 24,000件を超えるいいね!がついており、これには同バンドのボーカル藤原聡も感涙しながらサムズアップした絵文字を送っている。 僕の一存で企画をねじ曲げてしまったので誰にも繋ぎません…ごめんね!! Pretender StayHome pic. twitter. 『ベースつなぎ』では、SCOOBIE DOのナガイケジョーやBRADIOの酒井亮輔らベーシストが昨今のうっ屈とした雰囲気を払拭するかの如くグルーヴしている。 the telephonesの長島涼平は3月にレコーディングしたばかりだという新曲のフレーズを披露し、ファンへ思いがけないプレゼントを送った。 有江師匠から回ってきた ベースつなぎ 色んなベースつなぎがあるようですが、ちゃっかり僕は先月録り終えたばかりのテレフォンズの新曲のベースをチラ聞かせ。 学生の頃を思い出し、全アナログでやってみた。 僕が回すならこの人しかいないと思うんでナカカズさんに。 twitter. ボーカルや弦楽器と違ってなかなか自宅で生のドラムを鳴らせないなか、摩天楼オペラの響やlynch. の晁直は過去のライブ映像を投稿している。 一方、15万人以上のチャンネル登録者数を誇るドラマーYouTuberのダイナ四は、牛乳パックをふたつ並べた即席ドラムでワンフレーズを披露。 『流石!変態ドラマー(誉め言葉)』といったそのアイディアとテクニックのギャップを称賛したコメントが寄せられている。 ドラムワンフレーズつなぎ 3110さんから回ってきたのでやってみました〜! pic. twitter.

次の

岡崎体育「うたつなぎ」参加も... バトン渡したのはなぜか「経済産業省の皆様」: J

アイドル うた つなぎ

つちやかおり 「おうち時間を楽しもう!」と1980代dアイドルたちがSNS上で始めた「#アイドルうたつなぎ」プロジェクト(当サイト昨報)が、案の定ハラハラの展開になっている。 元アイドルらがデビュー曲などを歌う自撮りを投稿し、次に歌う芸能人友達を指名しつないでいくというもので、先週末、インスタグラムとツイッターで始まった。 また、今やアラフィフ世代でSNSにうとい80年代アイドルもいて、バトンがちゃんとつなげるのかという心配もあった。 実際、ツイッターで荻野目洋子が井森美幸につなごうとしたら、井森はSNSをやっていないため参加できず。 代わりに指名された西村知美も、自身がやっているのはブログだけで、どうするのかと心配していたら、所属事務所の公式ツイッターから投稿…と、これまでもヒヤヒヤだった。 ツイッターでは14日昼前、渡辺美奈代から指名された元「シブがき隊」の布川敏和がデビュー曲「NAI・NAI 16」を振り付き、アカペラで歌う動画を投稿。 バトンを渡したのは元アイドルで元妻のつちやかおりだったが、つちやの公式ツイッターはない。 離婚を機に立ち上げた個人事務所も、ツイッターアカウントを持っていない。 そこにつちやは14日夜、「節約お家ご飯」と題し、自作した夕飯のおかず写真をたくさん投稿しているだけだ。 インスタでは、中山秀征からバトンを渡されたはるな愛が14日深夜、若かりしころの松田聖子の髪形(カツラ)や衣装で「赤いスイートピー」の口パクを披露し動画投稿。 ところが、次は誰を指名するかのコメントがないではないか! ここで「うたつなぎ」は終わりかと思いきや、日付が変わった15日未明、はるなは十八番のあややモノマネと自身の持ち歌を歌い、渡辺徹につないだ。 ちなみに髪形や衣装は、1つ前の聖子の投稿と同じ。 手抜きというより、誰かに「次の指名がないよ!」と指摘され、あわてて動画を撮り直したとみられる。 インスタはなんとか持ちこたえたが、ツイッターはつちやが新規アカウントを作らない限り、ここで終わることに…。 果たしてどうなるか。

次の