三菱ケミカルhldgs 配当。 2019年 配当金結果発表!!

三菱ケミカルホールディングス【4188】、今期税引き前を一転微増益に上方修正・最高益、配当も6円増額

三菱ケミカルhldgs 配当

期 配当金 増減率 2005年03月期 10. 0円 66. 0円 -20. 0円 75. 0円 14. 0円 -25. 0円 -33. 0円 25. 0円 0. 0円 20. 0円 0. 0円 8. 0円 15. 0円 33. 0円 60. 0円 6.

次の

三菱ケミカルホールディングス【4188】の配当金情報|配当金チェッカー

三菱ケミカルhldgs 配当

その昔、ドラゴンクエスト8というゲームがあり、そのサブタイトルが「 空と海と大地と呪われし姫君」でした。 私は「三菱ケミカルHLDGSとRDS. Bと三菱商事と呪われし投資家」です。 そう、なんと 私のポートフォリオを構成する上位3種の全てにおいて決算で減益が発表されたのです。 まさに呪われし投資家です。 三菱商事の最新決算を見ていきましょう。 2018年第3四半期の当期純利益が4422億円だったのにたいして、2019年第3四半期の当期純利益は3733億円。 -689億円の減益です。 海外子会社のデリバティブ取引を巡り約340億円の損失をたたき出したことも忘れてはいけません。 あれを考慮しても349億のマイナスです。 2019年度業績見通しも石油セクター-70億と石油が今後も低迷する予想が出されています。 おい、 これから石油株RDS. Bに集中投資する予定なのに恐ろしい予想を出すな!と言いたい。 mitsubishicorp. pdf 前年同期比で最も足を引っ張っているのは石油で-582億。 二番目に足を引っ張っているのは自動車で-293億 逆に調子が良いのが産業インフラで+751億 この状態で三菱商事は20年3月期通期の純利益予想を据え置きました。 うーん、野心が無いですね。 サイバーエージェントの藤田社長のように夢を見せる目標を出してほしいところでした。 とてもつまらない保守的な予想です。 株価はさえない決算に反して上昇・・・・・・上昇した・・・・・・というには何とも言えない微妙な上昇を見せています。 100円ぐらい上がったものの、決算の内容が内容だしなぁ。 株価の動きまでもが退屈な大企業なのです。 まぁそういうところが配当再投資にはぴったりなんですけどね。 楽しくイケてる企業は値上がり益を狙うイケイケ投資家に任せて、つまらなくて退屈な大企業の配当をしゃぶり続けて肥えていくんだ・・・・・・ 一応鮭の養殖という面白いこともやってますし。 食品は+240億と好調でした。 三菱商事は商社株らしく資源の影響を色濃く受けます。 資源価格が低迷している現在、業績が芳しくないことは納得です。 同様の理由によりRDS. Bの決算も冴えませんでした。 本来であれば、石油価格が低迷しているときにカバーしてくれるはずの化学セクター三菱ケミカルホールディングスは中国と自動車需要低迷により業績が悪かった。 逆に石油が上昇すれば黒うさぎは大勝利できるんだ。 セミリタイア間近に上昇してくれればそれでいい。 今は株を集めるターンだからずっと低迷してくれていていいぞ! ん?石油がこれだけ低迷しているのにEPSが配当を上回っているRDS. html その点、資源に依存しない伊藤忠商事ってすごいですよね。 インサイダー取引に怯えたくないので投資しませんが。 というか三菱グループ以外の日本株に投資する気なんてないですけどね。 このブログのサブタイトルは【三菱とADR高配当株・配当再投資戦略】なので。

次の

三菱ケミカルホールディングス (4188) : 株価/予想・目標株価 [MCH]

三菱ケミカルhldgs 配当

三菱系の総合化学メーカー。 2017年に三菱化学・三菱レイヨン・三菱樹脂が合併。 住所は丸の内1丁目1-1。 住所はかっこいいですけど丸の内の外れにあります。 高配当につられて買ってしまった主力株。 マネー系雑誌の常連ですね。 2020年3月期は微減益予想で配当予想は据え置き。 業績次第です。 主要株主(金融機関) 5年程前の株主構成をみると、金融機関で占められているのは変わりないですが三菱UFJ銀行が2. 三菱系企業の持ち株解消が進んでいるのでしょうか。 三菱総研なんかもそうでした。 来季も増収減益の会社予想。 巨大企業でセグメントは以下通りに分かれてます。 数年前からMMAに頼らない事業ポートフォリオを目指しているようですが、現在もMMAの活躍が目立ちます。 事業内容はアクリル樹脂素材と汎用品の製造。 いつかは追いつかれて陳腐化するのでしょうが、技術盗まれないように頑張ってほしいですね。 炭素繊維、産業ガス、ヘルスケア等成長の期待できる利益率高い事業も抱えてますが、ヤフー掲示板を覗くと子会社の生命か爆インスティテュートが取り組んでいるMuse細胞・再生医療への期待が非常に大きいんですよね。 株価が低迷している中の希望の光のようです。 治験中ですが利益につながるのは早くても数年先だと思うので私は全く期待してませんが・・・。 指標 低い自己資本率・流動比率で安全性があるとは言えないような。 むしろ大変低い。 借金も物凄い額ですね。 また近年の買収の影響でのれんを含む無形資産が積み重なってます。 IFRS採用してるので突然の巨額減損や金利上昇等が怖くなってきました。 ポジトーク(700株所有、Cランク) 現在の配当水準のキープを期待して継続保有します。 高配当が魅力ですが、財務が弱いので積極的な買い増しは少し怖いのでCランクにいれておきます。 kabu-baystan98.

次の