ハードネス テン。 ハードネステン

【メダロットS】【ネタ】今後、歴代ラスボスや大ボスが参戦するとしたら何時かな?⇒〇〇来たらめっちゃ愛でるわwww

ハードネス テン

今日はとうとうSのメインストーリー第2部が解禁です! 合わせて月末ガチャはハードネステンが登場。 コンビニは復刻でヒメーとダイチャンコです。 メインストーリー第2部 今回もノーマル、ハード、ベリーハードとあるのでルビーの配布数はかなりの量。 しっかりクリアしておきたいところ。 まだ4章までしかクリアできてませんのでストーリー自体の感想はクリアしてからで。 今回も敵専用にいろんなが出てきてますね。 ユーザーが使えないの数もだいぶ増えた気がします。 1部のラスボスはパラレルでしたが、2部は誰になるんでしょうね。 1部同様S初登場になるか、が中心のストーリーなので8ラスボスのアサークことサルベーションか。 1部もビーストマスターが出てたりするので、サルベーションが出てくること自体は可能性ありそうです。 メダリーグ ピリオド9 地形は砂漠。 飛行がSで浮遊がAなので、先週からは多脚の優先度が少し落ちたくらいであまり変わらず。 Bなので多脚も十分選択肢になりますが。 前回はイベントが忙しかったこともあってレジェンド入りだけで止めましたが7416位。 順調に人数が減ってきてるような。 チケットの結果はゴーベンケーの右腕ナギカッターが出たくらいで後は合金。 やはりビートやセルヴォを当てるのは至難の業か。 ハードネステン ピックアップガチャ 月末のデビューはハードネステンでした。 月末はラスボスクラスが良く来てますが、ハードネステンも5のラスボスです。 ダイヤモンド型で、いくつか存在する宝石モチーフのの頂点的な存在です。 ラスボスとしては、歴代ラスボスと比べると単体性能だけで見れば割と落ち着いているほうです。 まあそれでも極端に優れたパーツが少ない5においては、かなり強力な性能をしてはいましたが。 行動もミサイル、ライフル、ガトリングとカブトの主人公機なんじゃないかという性能。 一見するとそこまで強そうに見えないです。 それでものラスボス強さランキングで言ったら上位に入ると言われていて、その理由はやはりチームとしての完成度の高さです。 脇を固めるヒットセラーとホーンドフロギーが絶妙にハードネステンをサポートし、リーダースキルの相性アップで強化された性能でクリティカルを連発しながら貫通させまくってくるハードネステンはまさに驚異の一言でした。 こうしてSにも登場したハードネステンですが、まさかのハイパーミサイルなる新行動を引っ提げてやってきました。 効果は全体ではなく貫通になったミサイル。 一式で使うと専用モーションとなるのも変わってません。 宙返りでダイヤ型ミサイルを蹴り飛ばします。 ミサイルだすときに装甲が開いて素顔も見れちゃいますが、実は結構かわいいです。 マンガ版と比べると完全に整形ですが 両腕もパワーライフルとメガガトリングなので、女性型としてはかなり強力なアタッカーです。 しかも頭含めてすべて非Hvなので脚部を選びません。 飛行と組み合わても火力が出せるのが大きいです。 脚部だけは充冷低めで微妙なところですが、逆に充冷以外の性能は軒並み高いです。 全体的に装甲が高いのもあって、全パーツに回避が付きまとうハードネステンとは相性良かったりします。 総じて非常に強力なです。 みんな大好きアークビートルに引けをとらないどころか上回るレベルで、まさに女アークビートルと化してます。 激闘ロボトル 今週もオール復刻。 今回が2回目ですかね。 来週もオール復刻なら今後の激闘でのデビューは期待薄ですが果たして...。 ハードネステンがデビューしたからか激闘も5メダが多めです。 リリーマドンナ ユリ型。 5初登場ので、割と珍しい女型の戦車。 5は全が初登場でしたが、他シリーズにも出ているは意外に少なかったりします。 性能面は5では全身しゃげきトラップでしたが、その後のシリーズでは全身レーザーに。 ザリガニ型を彷彿とする構成です。 今作も全身レーザーでの登場で、女型としてはなかなかの攻撃力を持つです。 脚部は戦車なので微妙ではありますが、戦車としては充冷は比較的高めで意外と優秀。 ファンシーロール 魔女っ娘型。 R初登場の元祖魔女っ娘になります。 アニメにも出ていて地味に怖かった印象。 性能面では後継機でヒロインの相棒ファンシーエールにはやや劣り気味ではありますが、激闘産としては実は結構優秀。 頭はウィルスで、防御のバグには使い勝手でやや劣りますが充填はなかなかで十分使えるレベル。 右のハンマーこそ微妙ですが、左のナパームは高火力で充填冷却ともに高め。 脚部も貴重な飛行。 充冷は飛行としてはやや低めですが、回避はかなり高くこちらも悪くない。 右腕以外はレベル上げれば十分使えるレベルなので、育てるのもアリなです。 カナブンブン その名の通りカナブン型。 5初登場で、パーツの名前がカブト型を思わせるような構成。 にも関わらず、全パーツがバグで格闘という罠。 だまし討ちのつもりなのか、バグとかけてバグってるとでもいいたいのか。 性能面では全パーツが優秀な行動であるバグなので、レベル上げれば実は結構使えます。 格闘の空いた部位のどこかにバグを仕込めると考えるとなかなかの使い勝手です。 ただ、バグ自体はサイビスターなどライバルも多いので、合金まで使って強化するかはよく考えたいところではあります。 ハードネステンは見た目も性能も好きなので引きに行きましたが、今回は30連でしっかりゲットできました。 ファンシーエールからビーストマスターまでは全く引けずに惨敗し続けましたが、ウォーバニットが当たってからは悪くない結果が続いてます。 せっかくなので名刺更新。 改めてみてみるとやっぱデザインも素敵。 メダ5自体のドット絵の印象もあって、鎧を着込んで全体的にゴツゴツしたイメージでしたが、よく見ると手足は細くて女性的。 強さと美しさを兼ね備えたダイヤモンドモチーフにふさわしいだと思います。 Magnemite.

次の

【メダロットSガチャ】ハードネステンは引くべき?ガチャ回数と実戦評価

ハードネス テン

今日はとうとうSのメインストーリー第2部が解禁です! 合わせて月末ガチャはハードネステンが登場。 コンビニは復刻でヒメーとダイチャンコです。 メインストーリー第2部 今回もノーマル、ハード、ベリーハードとあるのでルビーの配布数はかなりの量。 しっかりクリアしておきたいところ。 まだ4章までしかクリアできてませんのでストーリー自体の感想はクリアしてからで。 今回も敵専用にいろんなが出てきてますね。 ユーザーが使えないの数もだいぶ増えた気がします。 1部のラスボスはパラレルでしたが、2部は誰になるんでしょうね。 1部同様S初登場になるか、が中心のストーリーなので8ラスボスのアサークことサルベーションか。 1部もビーストマスターが出てたりするので、サルベーションが出てくること自体は可能性ありそうです。 メダリーグ ピリオド9 地形は砂漠。 飛行がSで浮遊がAなので、先週からは多脚の優先度が少し落ちたくらいであまり変わらず。 Bなので多脚も十分選択肢になりますが。 前回はイベントが忙しかったこともあってレジェンド入りだけで止めましたが7416位。 順調に人数が減ってきてるような。 チケットの結果はゴーベンケーの右腕ナギカッターが出たくらいで後は合金。 やはりビートやセルヴォを当てるのは至難の業か。 ハードネステン ピックアップガチャ 月末のデビューはハードネステンでした。 月末はラスボスクラスが良く来てますが、ハードネステンも5のラスボスです。 ダイヤモンド型で、いくつか存在する宝石モチーフのの頂点的な存在です。 ラスボスとしては、歴代ラスボスと比べると単体性能だけで見れば割と落ち着いているほうです。 まあそれでも極端に優れたパーツが少ない5においては、かなり強力な性能をしてはいましたが。 行動もミサイル、ライフル、ガトリングとカブトの主人公機なんじゃないかという性能。 一見するとそこまで強そうに見えないです。 それでものラスボス強さランキングで言ったら上位に入ると言われていて、その理由はやはりチームとしての完成度の高さです。 脇を固めるヒットセラーとホーンドフロギーが絶妙にハードネステンをサポートし、リーダースキルの相性アップで強化された性能でクリティカルを連発しながら貫通させまくってくるハードネステンはまさに驚異の一言でした。 こうしてSにも登場したハードネステンですが、まさかのハイパーミサイルなる新行動を引っ提げてやってきました。 効果は全体ではなく貫通になったミサイル。 一式で使うと専用モーションとなるのも変わってません。 宙返りでダイヤ型ミサイルを蹴り飛ばします。 ミサイルだすときに装甲が開いて素顔も見れちゃいますが、実は結構かわいいです。 マンガ版と比べると完全に整形ですが 両腕もパワーライフルとメガガトリングなので、女性型としてはかなり強力なアタッカーです。 しかも頭含めてすべて非Hvなので脚部を選びません。 飛行と組み合わても火力が出せるのが大きいです。 脚部だけは充冷低めで微妙なところですが、逆に充冷以外の性能は軒並み高いです。 全体的に装甲が高いのもあって、全パーツに回避が付きまとうハードネステンとは相性良かったりします。 総じて非常に強力なです。 みんな大好きアークビートルに引けをとらないどころか上回るレベルで、まさに女アークビートルと化してます。 激闘ロボトル 今週もオール復刻。 今回が2回目ですかね。 来週もオール復刻なら今後の激闘でのデビューは期待薄ですが果たして...。 ハードネステンがデビューしたからか激闘も5メダが多めです。 リリーマドンナ ユリ型。 5初登場ので、割と珍しい女型の戦車。 5は全が初登場でしたが、他シリーズにも出ているは意外に少なかったりします。 性能面は5では全身しゃげきトラップでしたが、その後のシリーズでは全身レーザーに。 ザリガニ型を彷彿とする構成です。 今作も全身レーザーでの登場で、女型としてはなかなかの攻撃力を持つです。 脚部は戦車なので微妙ではありますが、戦車としては充冷は比較的高めで意外と優秀。 ファンシーロール 魔女っ娘型。 R初登場の元祖魔女っ娘になります。 アニメにも出ていて地味に怖かった印象。 性能面では後継機でヒロインの相棒ファンシーエールにはやや劣り気味ではありますが、激闘産としては実は結構優秀。 頭はウィルスで、防御のバグには使い勝手でやや劣りますが充填はなかなかで十分使えるレベル。 右のハンマーこそ微妙ですが、左のナパームは高火力で充填冷却ともに高め。 脚部も貴重な飛行。 充冷は飛行としてはやや低めですが、回避はかなり高くこちらも悪くない。 右腕以外はレベル上げれば十分使えるレベルなので、育てるのもアリなです。 カナブンブン その名の通りカナブン型。 5初登場で、パーツの名前がカブト型を思わせるような構成。 にも関わらず、全パーツがバグで格闘という罠。 だまし討ちのつもりなのか、バグとかけてバグってるとでもいいたいのか。 性能面では全パーツが優秀な行動であるバグなので、レベル上げれば実は結構使えます。 格闘の空いた部位のどこかにバグを仕込めると考えるとなかなかの使い勝手です。 ただ、バグ自体はサイビスターなどライバルも多いので、合金まで使って強化するかはよく考えたいところではあります。 ハードネステンは見た目も性能も好きなので引きに行きましたが、今回は30連でしっかりゲットできました。 ファンシーエールからビーストマスターまでは全く引けずに惨敗し続けましたが、ウォーバニットが当たってからは悪くない結果が続いてます。 せっかくなので名刺更新。 改めてみてみるとやっぱデザインも素敵。 メダ5自体のドット絵の印象もあって、鎧を着込んで全体的にゴツゴツしたイメージでしたが、よく見ると手足は細くて女性的。 強さと美しさを兼ね備えたダイヤモンドモチーフにふさわしいだと思います。 Magnemite.

次の

ハードネステン

ハードネス テン

apple. google. imagineer. medarotsha. line. medarotsha. medarotsha. youtube. medarotsha. facebook.

次の