ねえ いま どんな き もち。 楽天ブックス: 「いま、どんなきもち?」実践のススメ

大阪府人権教育研究協議会(大人教)ホームページ

ねえ いま どんな き もち

いま、どんなきもち? - 大阪府人権教育研究協議会 このガイドは「いま、 どんなきもち」の裏面のガイドと一緒に使ってください。 しかし、 その感情は、一人ひとり違います。 それは生活背景や生活経験、人間関係などが違うから です。 感情の学習を通して、自分の中にある様々な感情に気づくとともに、友だちの多様 な感じ方を知り、共感する力をつけましょう。 盪 感情に気づき、感情を言葉におきかえて、自分の気持ちを伝える 競争に負けて「むかつく」、うまくいかなくて「むかつく」、いじめられて「むかつく」・・ なんでも「むかつく」の一言ですませてしまう子がいます。 でも一つひとつの「むかつく」 の言葉に込められた気持ちは違うはずです。 ポスターは、さまざまな気持ちを引き出すこ とを助けるツールです。 ていねいに言葉に置き換えることで、その底にあった本当の気持 ちに向き合い、伝えることができるのです。 また、相手の表情から気持ちを読みとるトレ ーニングも必要です。 蘯 感情には「よい感情」とか「悪い感情」とかはないことを理解する 感情には「喜び」「楽しみ」「悲しみ」「怒り」など様々なものがあります。 しかし、大切なのは、感情に善し 悪しをつけて、閉じこめてしまうのではなく、様々な自分の気持ちに気づき、その気持ち に向き合う力をつけることです。 盻 感情のコントロールを学ぶ 怒りや悲しみは、言葉にして伝え、聴いてもらうことで和らぎます。 共感してもらうこ とでほっとします。 「キレやすい」と言われる今どきの子どもたちだからこそ、このポス ターを使って「聴いてもらう心地よさ」「共感」を広げ、感情をコントロールする力をト レーニングしましょう。 「いま、どんなきもち?」では16の表情とそれを表現する言葉を紹介し、多くの学校で実践が行わ れてきました。 今回さらに新たに16の表情を「いま、どんなきもち?2」のポスターにしました。 2つ のポスターを使うと、32の表情の中から自分の感情を表現することができます。 これらの「32のきもち」を使って、とりくみを深めていきましょう。 感情の出し方はいろいろです。 感情は一面的に「よい感情」「悪い感情」と区別できるものではあ りません。 友だちの話を聴いて、「こんな時 には、こんな表情をするんだ。 」「泣いてもいいんだ」「こんな風に気持ちを出していいんだ」と気 づけた時、心がちょっと軽くなることでしょう。 何よりお互いを認め合い、その違いを豊かさにかえ ていくことができたらすてきです。 リレーして気持ちを表現していきましょう。 グループで、すごろくのルールをよ り安心なものにして進めていきましょう。 (たとえば、こまが止まったところの表情をみんな でする。 とまったところの絵は、 表情も、 まねっこして みましょう。 「どんなきもち?」 いま、 こんなきもちです。 このシートは、拡大したり、色をぬったりして、活用してください。 表情やしぐさから感情を読み解くトレー ニングも大切です。 絵の吹きだしにセリフを書いてみましょう。 そして、ペアやグループで交流して みましょう。 「あなたはそう思うねんな。 」「そうか、こんな表情をするんや」・・・いろんな気づ きがあるでしょう。 自己表現の仕方はそこにいる人の数だけあるのです。 そのためにも教室が、学校が、どの表情の子どもも受け入れられる「安心の場」であることが大切 です。 どの表情を何枚選ぶかは、子どもの実態に合わせて選定すること。 また、ワークシートは、拡大して用いたほうが色塗りをしやすい。 ワークシートをひとり一枚準備する。 背景に感情を表すイラストなどを描き込むのも良い。 だれの《きもち》もとても大切なものです。 さあ、どんな《きもち》があるかな? さがしてみましょう たて・よこ・ななめ、上からでも下からでも右からでも左からでも、マスの中の100個のひらがな をつなげて、きもちをあらわす言葉を見つけましょう。 いくつ見つけることができるでしょう。 きもちを表す言葉をたくさん知っていると、場面に合わせて、 適切に豊かに自分のきもちを伝えることができるでしょう。 *感情を表す言葉をたくさん増やすために、時々、上のような「きもち・100ます」を作って実施す ると良い。 100ますの中に、感情を表す言葉がたくさん隠されている。 子どもたちは楽しみながら、 感情語を獲得することができる。 *子どもの実態に応じて、マス目や言葉の数を変え、オリジナルの「きもち・100ます」を作ってみる。 感情は1日の中でも変化することを 知ることができます。 大人教で検索して、「活用できる教材のコーナー」を参照してください。 問い合わせ先:大阪府人権教育研究協議会 大人教.

次の

ねえ?いまどんな気分

ねえ いま どんな き もち

いま、どんなきもち? - 大阪府人権教育研究協議会 このガイドは「いま、 どんなきもち」の裏面のガイドと一緒に使ってください。 しかし、 その感情は、一人ひとり違います。 それは生活背景や生活経験、人間関係などが違うから です。 感情の学習を通して、自分の中にある様々な感情に気づくとともに、友だちの多様 な感じ方を知り、共感する力をつけましょう。 盪 感情に気づき、感情を言葉におきかえて、自分の気持ちを伝える 競争に負けて「むかつく」、うまくいかなくて「むかつく」、いじめられて「むかつく」・・ なんでも「むかつく」の一言ですませてしまう子がいます。 でも一つひとつの「むかつく」 の言葉に込められた気持ちは違うはずです。 ポスターは、さまざまな気持ちを引き出すこ とを助けるツールです。 ていねいに言葉に置き換えることで、その底にあった本当の気持 ちに向き合い、伝えることができるのです。 また、相手の表情から気持ちを読みとるトレ ーニングも必要です。 蘯 感情には「よい感情」とか「悪い感情」とかはないことを理解する 感情には「喜び」「楽しみ」「悲しみ」「怒り」など様々なものがあります。 しかし、大切なのは、感情に善し 悪しをつけて、閉じこめてしまうのではなく、様々な自分の気持ちに気づき、その気持ち に向き合う力をつけることです。 盻 感情のコントロールを学ぶ 怒りや悲しみは、言葉にして伝え、聴いてもらうことで和らぎます。 共感してもらうこ とでほっとします。 「キレやすい」と言われる今どきの子どもたちだからこそ、このポス ターを使って「聴いてもらう心地よさ」「共感」を広げ、感情をコントロールする力をト レーニングしましょう。 「いま、どんなきもち?」では16の表情とそれを表現する言葉を紹介し、多くの学校で実践が行わ れてきました。 今回さらに新たに16の表情を「いま、どんなきもち?2」のポスターにしました。 2つ のポスターを使うと、32の表情の中から自分の感情を表現することができます。 これらの「32のきもち」を使って、とりくみを深めていきましょう。 感情の出し方はいろいろです。 感情は一面的に「よい感情」「悪い感情」と区別できるものではあ りません。 友だちの話を聴いて、「こんな時 には、こんな表情をするんだ。 」「泣いてもいいんだ」「こんな風に気持ちを出していいんだ」と気 づけた時、心がちょっと軽くなることでしょう。 何よりお互いを認め合い、その違いを豊かさにかえ ていくことができたらすてきです。 リレーして気持ちを表現していきましょう。 グループで、すごろくのルールをよ り安心なものにして進めていきましょう。 (たとえば、こまが止まったところの表情をみんな でする。 とまったところの絵は、 表情も、 まねっこして みましょう。 「どんなきもち?」 いま、 こんなきもちです。 このシートは、拡大したり、色をぬったりして、活用してください。 表情やしぐさから感情を読み解くトレー ニングも大切です。 絵の吹きだしにセリフを書いてみましょう。 そして、ペアやグループで交流して みましょう。 「あなたはそう思うねんな。 」「そうか、こんな表情をするんや」・・・いろんな気づ きがあるでしょう。 自己表現の仕方はそこにいる人の数だけあるのです。 そのためにも教室が、学校が、どの表情の子どもも受け入れられる「安心の場」であることが大切 です。 どの表情を何枚選ぶかは、子どもの実態に合わせて選定すること。 また、ワークシートは、拡大して用いたほうが色塗りをしやすい。 ワークシートをひとり一枚準備する。 背景に感情を表すイラストなどを描き込むのも良い。 だれの《きもち》もとても大切なものです。 さあ、どんな《きもち》があるかな? さがしてみましょう たて・よこ・ななめ、上からでも下からでも右からでも左からでも、マスの中の100個のひらがな をつなげて、きもちをあらわす言葉を見つけましょう。 いくつ見つけることができるでしょう。 きもちを表す言葉をたくさん知っていると、場面に合わせて、 適切に豊かに自分のきもちを伝えることができるでしょう。 *感情を表す言葉をたくさん増やすために、時々、上のような「きもち・100ます」を作って実施す ると良い。 100ますの中に、感情を表す言葉がたくさん隠されている。 子どもたちは楽しみながら、 感情語を獲得することができる。 *子どもの実態に応じて、マス目や言葉の数を変え、オリジナルの「きもち・100ます」を作ってみる。 感情は1日の中でも変化することを 知ることができます。 大人教で検索して、「活用できる教材のコーナー」を参照してください。 問い合わせ先:大阪府人権教育研究協議会 大人教.

次の

ねえ、なにしてるの|絵本ナビ : きむら ゆういち みんなの声・通販

ねえ いま どんな き もち

【内容情報】(出版社より) 「いま、どんなきもち?」教材を使った保育所・幼稚園・小学校での実践をまとめた本。 シールやカード、パペットやワークシートなどの事例紹介から、子どもたちが安心して多様な気持ちを表し、伝え、かかわる活動がよくわかる。 グラビア ポスター「いま、どんなきもち?1」 ポスター「いま、どんなきもち?2」 きもちすごろく、こころの温度計 きもちさいころ 「いま、どんなきもち?」シール、コミュニケーションカード 小・中 (「きもちのカード」) ふぃーころ、きもちのパペット 「きもちのカード」活用例 「いま、どんなきもち?1」のワークシート 「いま、どんなきもち?2」のワークシート 「いま、どんなきもち?1」のふきだし 「いま、どんなきもち?2」のふきだし 1.「いま、どんなきもち?」をすすめる前に 1. 「きもち」の活動をするということ 2. 気持ちの表現を豊かにするために 3. 気持ちを安心してあらわせる場づくりを 2.保育所(園)・幼稚園の実践 1. ペープサートで気持ちを伝える 2. シールで気持ちを見つめる 3. カードで気持ちを伝える 4. パペットを使って 3.小学校の実践 1. おしえて、どうしたの? 2. これは、こんなきもち! 3. まねっこゲーム 4. まねっこリレー 5. 「きもちの部屋」 6. 「きもちのカード」でトランプゲーム<その1> 7. 「きもちのカード」でトランプゲーム<その2> 8. きもちすごろく 9. きもちさいころ 10. ペープサート ペーパーパペット を使って 11. 「きもちのシール」を使って 12. 「きもちの伝言板」 13. 気持ちの言葉を見つけよう 14. こころのおんどけい 15. お話を聴いて気持ちを考えよう 16. ワークシート、ふりかえりシートいろいろ 1ワークシート 「いま、どんなきもち?」 2ワークシート 「いま、どんなきもち?2」 3ワークシート 気持ち合わせ 4ワークシート これは、どんな気持ちかなあ 5低学年用 ふりかえりシート〈1〉 6低学年用 ふりかえりシート〈2〉 7気持ちをつづる ふりかえりシート 8多様に使えるワークシート 4.きもちを感じあえるつながりを育むために 1. 「気持ちの学習」をすすめよう 2. 「うれしい気持ち」を語りあおう 3. 気持ちが落ち着く「こころの温度」 4. 「まほうのマイク」を使って 5. 気持ちは大切なもちあじ あとがき 「いま、どんなきもち?」教材の紹介 【目次】(「BOOK」データベースより) 1 「いま、どんなきもち?」をすすめる前に(「きもち」の活動をするということ/気持ちの表現を豊かにするために ほか)/2 保育所(園)・幼稚園の実践(ペープサートで気持ちを伝える/シールで気持ちを見つめる ほか)/3 小学校の実践(おしえて、どうしたの?/これは、こんなきもち! ほか)/4 気持ちを感じあえるつながりを育むために(「気持ちの学習」をすすめよう/「うれしい気持ち」を語りあおう ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 沖本和子(オキモトカズコ) 元・大阪府小学校教員。 大阪多様性教育ネットワーク共同代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです).

次の