豚肉 小松菜。 小松菜、豚肉の組み合わせが最高!ダブル効果と人気レシピ6選!

小松菜、豚肉の組み合わせが最高!ダブル効果と人気レシピ6選!

豚肉 小松菜

この記事の目次• 小松菜と豚肉のダブル効果とは? ここでは小松菜の栄養成分と豚肉の成分が重なりあうことで効果が倍増しそうな主要な3効果をご紹介します。 (1) 貧血予防効果 小松菜には 鉄分が豊富に含まれています。 加えて、鉄分の吸収を助ける働きがあるビタミンCも含まれているので、小松菜単体でも、貧血予防にとっても効果が期待できるのです。 そこに豚肉のタンパク質! 豚肉のタンパク質には、血液の中の「ヘモグロビン」の材料となることも知られています。 それらの抗酸化作用によって、お肌を若々しくする効果が見込まれます。 また美白に欠かせない「ビタミンC」も小松菜には含まれています。 さらに、小松菜には 「プロリン」というアミノ酸も含まれており、このプロリンには、お肌にうるおいを与える力があると今、注目されているのです。 一方、豚肉には、豊富な 「ビタミンB1」が含まれています。 ビタミンB1は、皮膚や粘膜の健康維持の効果があるので、口内炎予防、そして美肌効果も見込まれます。 ですので、この小松菜と豚肉の組み合わせは美白の効果も期待できます。 (3) ダイエット効果 小松菜には 「ネオキサンチン」という色素成分が含まれていて、肥満予防に良いとされています。 また豚肉に含まれる 「ビタミンB1」も糖質をエネルギーに変えるサポート力があるので、食べた糖質分を効果的にエネルギーに代謝してくれます。 加えて、豚肉に含まれる 「カルニチン」には、脂肪燃焼を強化してくれます。 小松菜を調理するときに気をつけたいポイント 小松菜を料理するときは火を入れる 時間をできるだけ短くすることが大切です。 なぜなら、火を長く入れると栄養価が減少してしまうからです。 小松菜はアクが少なく、クセも無いので、料理するときは さっと火に通す程度で美味しくいただけます。 豆腐 1丁• 小松菜 3茎• 豚肉 100g• 生姜 一かけ• ニンニク 1片• 片栗粉 小さじ1 <作り方>• 小松菜を適当な大きさに切っておきます。 豚肉も小さく切っておきます。 生姜とにんにくはみじん切りにして準備しておきます• まず油なしで、豚肉にみじん切りしたニンニクと生姜を一緒にフライパンで炒めます• 豚肉の色が変わってきたら、小松菜の軸を入れ軽く炒めて、更に小松菜の葉と、調味料をすべて入れて炒めていきます• 炒めると水が出てきます。 その水を少し冷ましてから大さじ2杯分ほど容器に移し、それで片栗粉を溶きます。 その片栗粉をフライパンに戻してとろみをつけましょう• 人数分に分けた豆腐を器に入れ、レンジで1分ほどチンします• 小松菜 200g• 豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 100g• 醤油 小さじ1• めんつゆ(2倍濃縮) 小さじ2~3• 生姜(すりおろし) 1片分• いりごま 小さじ1 <作り方>• 塩少々を入れて小松菜を茹でます• 冷水にとって食べやすい大きさにカットし、水気をとります• 醤油と和えてから、さらに余分な水気を絞ります(醤油洗い)• 豚肉を1枚ずつ広げて茹で、火通しされたら、取り出して水気をきります• 豚こま切れ肉 150g• 酒 大さじ1• 醤油 小さじ1• 片栗粉 大さじ1• サラダ油 小さじ1• 醤油 小さじ1 <作り方>• 小松菜を5㎝幅にカット、さらに茎と葉の部分に分けます• にんにくをみじん切りにします• 豚こま切れ肉を食べやすい大きさに切ってボウルに移してから酒(大さじ1)、醤油(小さじ1)、片栗粉(大さじ1)、サラダ油(小さじ1)に5分ほど漬け込みます• さらに全体に片栗粉をまぶし、サラダ油をなじませていきます• フライパンにサラダ油を軽く引いて、弱火でにんにくを炒めます• にんにくの香りが立ってきたら、豚こま切れ肉を、焼き色がつくまで中火で炒めます• 7割ほど火が通ったら強火に切り替え、もやし、小松菜の茎の部分を入れて1分ほど炒めます• 豚切り落とし肉 200g• 小松菜 1束(200g)• 塩・コショウ 少々• 片栗粉 適宜• ニンニク(みじん切り) 1片分• サラダ油 大さじ2• 豚肉を食べやすい大きさにカット。 塩、コショウを軽く、そして薄く片栗粉をまぶしていきます• 小松菜を4、5cm幅にカット、水気を充分に切っておきます• フライパンでサラダ油をひき、ニンニクが香り立ちしたら、豚肉を加え炒めます• 肉に火が通ったら、小松菜を茎、葉を加えてさっと炒め、1の調味料を加えて汁気が軽くなるまで煮詰めていきます• 豚バラ肉(薄切り豚肉) 約80g• 塩こしょう 少々• サラダ油 少々• 温かいご飯 300g(約茶碗2杯分)• すりごま 適宜 <作り方>• 小松菜を茎と葉に分け、小さ目にカット。 豚肉を細切りにし、塩こしょうで下味をつけます• フライパンに、サラダ油、豚肉を中火で軽く炒めていきます• 肉の色がついたら小松菜の茎を加えて炒めます• 温かいご飯に炒めた豚肉小松菜を加えて、しゃもじなどで縦に切るようにしながら混ぜ合わせ。 スパゲッティー 160g• 豚切り落とし肉 100g• 塩 少々• たまねぎ 80g• 小松菜 60g• EXVオリーブオイル 小さじ2• 白ワイン 大さじ2• 水 100cc• パスタの茹で汁 100cc• コンソメ 小さじ1/2強• EXVオリーブオイル(仕上げ用) 大さじ1• 塩・黒こしょう 各少々 <作り方>• たまねぎを薄切り。 小松菜の根の部分を取り除き、4~5cmにカットします• スパゲッティーは塩で茹でて、1分ほど短め(アルデンテ)で火を止めます• パスタのゆで汁をとっておきます• フライパンにEXVオリーブオイルをひき、豚肉、塩を入れて炒めます• 玉ねぎを加えて、透明感が出るまで炒めたら小松菜を加えて軽く炒めます• 白ワインを加えひと煮立ちさせたら水100㏄、パスタのゆで汁、コンソメを加えて温めます• ゆで上がったスパゲッティーをフライパンに加え、EXVオリーブオイルを仕上げ用に加え、さらに30秒ほど加熱• しかし、食べ過ぎてはダメですね。

次の

小松菜、豚肉の組み合わせが最高!ダブル効果と人気レシピ6選!

豚肉 小松菜

SPONSORED LINK 豚肉と小松菜のニンニク醤油炒め 「豚肉と小松菜のニンニク醤油炒め」を紹介します。 つくれぽは6000人を超えています。 (2018年時点) ビタミン・カルシウムが豊富な小松菜を美味しく、子供でも食べやすく作ってあげると、白いご飯も食べてくれるので食の細いお子様にはぴったりなレシピ ニンニクが効いてごま油が香ばしく炒めるだけなので時間もかからずサッと作れるので、朝の忙しいお弁当つくりにもぴったりです。 豚肉には薄切りでも小麦粉を使って作る事で味がしみて柔らかく作る事が出来ます。 安めのお肉でも小麦粉で補う事も可能ですよ! 豚肉と卵小松菜の炒めもの 「豚肉と卵小松菜の炒めもの」を紹介します。 豚肉と卵小松菜の炒めもの 材料 (3人分 具材 豚肉・・・・180g 卵・・・・・2個 小松菜一袋 調味料 醤油・・・・大1強 みりん・・・大1強 酒・・・・・大1強 砂糖・・・・大1強 片栗粉・・・小1 ごま油 適量 こちらも人気急上昇の小松菜と豚肉の炒め物レシピです。 クックパッドのつくれぽはもうすぐ5000人を超えようとしています(2018年時点) 少ないお肉でもふんわり卵で美味しく甘めのタレでご飯がススム味付けです。 タレの人気が多くつくれぽにもタレを覚えて他の葉物野菜にも活用しているみたいです。 豚肉と小松菜のオイスター炒め 「豚肉と小松菜のオイスター炒め」を紹介します。 豚肉と小松菜のオイスター炒め 材料 (4人分) 豚肉・・・・・150~200g 小松菜・・・・1袋 酒・・・・・・大匙1 オイスターソース・・・大匙1 みりん・・・・・・・・大匙1 醤油・・・・・・・・・小さじ2 ごま油・・・・・・・・小さじ1 片栗粉 小さじ1 オイスターソースを使ったレシピも簡単ですよ! 小松菜入り豚キムチ 「小松菜入り豚キムチ」を紹介します。 小松菜入り豚キムチ 材料 豚肉(薄切り)・・・200g 小松菜・・・・・・・半束 キムチ・・・・・・・100g サラダ油・・・・・・小さじ1 塩コショウ・・・・・少々 酒・・・・・・・・・大さじ1 砂糖・・・・・・・・少々 みりん・・・・・・・大さじ1 醤油・・・・・・・・大さじ1 キムチを使うとお酒のおつまみにもぴったり! 酸味のおびたキムチの使い道にも出来て、小さいお子様にはマヨネーズを使うとまろやかになり食べやすくなると思います。 SPONSORED LINK 小松菜ナス豚味噌炒め丼 「小松菜ナス豚味噌炒め丼」を紹介します。 小松菜ナス豚味噌炒め丼 材料 (2人分) 小松菜・・・・・・1/2束 なす・・・・・・・1個(小ぶりなら2個) 豚肉(こま切れや薄切り)・・・100g 油・・・・・・・極少量 卵・・・・・・・2個 合わせ調味料 味噌・・・・・大さじ1強 酒・・・・・・大さじ1 醤油・・・・・大さじ1 砂糖・・・・・大さじ1 みりん・・・・大さじ1 ごま油・・・・大さじ2 塩・・・・・・少々 こしょう・・・少々 七味唐辛子・・お好みで 小松菜と茄子を使った味噌味のレシピ。 味噌とごま油を使って、組み合わせが初めての人も多いと思いますが人気が出そうなレシピです。 豚肉小松菜あんかけ丼 「豚肉小松菜あんかけ丼」を紹介します。 5 酒・・・・・・大さじ1 塩・・・・・・少々 片栗粉・・・・大さじ1 ごま油・・・・小さじ1 小松菜と豚肉で丼料理を作っても美味しそう!あんかけで食べる野菜いっぱいで栄養のある丼、簡単でボリュームがあるので忙しい時でもサッと作れるレシピです。 お勧めのレシピ 黒ダシ豚バラ小松菜丼 「黒ダシ豚バラ小松菜丼」を紹介します。 黒ゴマを使って健康的な丼を作ってみましょう。 いかがでしたか? 小松菜は栄養満点は野菜です、いつもワンパターンな味付けになっていませんか? クックパッドで人気のレシピやつくれぽの多いレシピで色々な味付けを覚えてみましょう。 ぜひ、参考にして作ってみましょう。 SPONSORED LINK•

次の

小松菜と豚肉の炒め物レシピ クックパッドで人気 殿堂入り 人気1位

豚肉 小松菜

この記事の目次• 小松菜と豚肉のダブル効果とは? ここでは小松菜の栄養成分と豚肉の成分が重なりあうことで効果が倍増しそうな主要な3効果をご紹介します。 (1) 貧血予防効果 小松菜には 鉄分が豊富に含まれています。 加えて、鉄分の吸収を助ける働きがあるビタミンCも含まれているので、小松菜単体でも、貧血予防にとっても効果が期待できるのです。 そこに豚肉のタンパク質! 豚肉のタンパク質には、血液の中の「ヘモグロビン」の材料となることも知られています。 それらの抗酸化作用によって、お肌を若々しくする効果が見込まれます。 また美白に欠かせない「ビタミンC」も小松菜には含まれています。 さらに、小松菜には 「プロリン」というアミノ酸も含まれており、このプロリンには、お肌にうるおいを与える力があると今、注目されているのです。 一方、豚肉には、豊富な 「ビタミンB1」が含まれています。 ビタミンB1は、皮膚や粘膜の健康維持の効果があるので、口内炎予防、そして美肌効果も見込まれます。 ですので、この小松菜と豚肉の組み合わせは美白の効果も期待できます。 (3) ダイエット効果 小松菜には 「ネオキサンチン」という色素成分が含まれていて、肥満予防に良いとされています。 また豚肉に含まれる 「ビタミンB1」も糖質をエネルギーに変えるサポート力があるので、食べた糖質分を効果的にエネルギーに代謝してくれます。 加えて、豚肉に含まれる 「カルニチン」には、脂肪燃焼を強化してくれます。 小松菜を調理するときに気をつけたいポイント 小松菜を料理するときは火を入れる 時間をできるだけ短くすることが大切です。 なぜなら、火を長く入れると栄養価が減少してしまうからです。 小松菜はアクが少なく、クセも無いので、料理するときは さっと火に通す程度で美味しくいただけます。 豆腐 1丁• 小松菜 3茎• 豚肉 100g• 生姜 一かけ• ニンニク 1片• 片栗粉 小さじ1 <作り方>• 小松菜を適当な大きさに切っておきます。 豚肉も小さく切っておきます。 生姜とにんにくはみじん切りにして準備しておきます• まず油なしで、豚肉にみじん切りしたニンニクと生姜を一緒にフライパンで炒めます• 豚肉の色が変わってきたら、小松菜の軸を入れ軽く炒めて、更に小松菜の葉と、調味料をすべて入れて炒めていきます• 炒めると水が出てきます。 その水を少し冷ましてから大さじ2杯分ほど容器に移し、それで片栗粉を溶きます。 その片栗粉をフライパンに戻してとろみをつけましょう• 人数分に分けた豆腐を器に入れ、レンジで1分ほどチンします• 小松菜 200g• 豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 100g• 醤油 小さじ1• めんつゆ(2倍濃縮) 小さじ2~3• 生姜(すりおろし) 1片分• いりごま 小さじ1 <作り方>• 塩少々を入れて小松菜を茹でます• 冷水にとって食べやすい大きさにカットし、水気をとります• 醤油と和えてから、さらに余分な水気を絞ります(醤油洗い)• 豚肉を1枚ずつ広げて茹で、火通しされたら、取り出して水気をきります• 豚こま切れ肉 150g• 酒 大さじ1• 醤油 小さじ1• 片栗粉 大さじ1• サラダ油 小さじ1• 醤油 小さじ1 <作り方>• 小松菜を5㎝幅にカット、さらに茎と葉の部分に分けます• にんにくをみじん切りにします• 豚こま切れ肉を食べやすい大きさに切ってボウルに移してから酒(大さじ1)、醤油(小さじ1)、片栗粉(大さじ1)、サラダ油(小さじ1)に5分ほど漬け込みます• さらに全体に片栗粉をまぶし、サラダ油をなじませていきます• フライパンにサラダ油を軽く引いて、弱火でにんにくを炒めます• にんにくの香りが立ってきたら、豚こま切れ肉を、焼き色がつくまで中火で炒めます• 7割ほど火が通ったら強火に切り替え、もやし、小松菜の茎の部分を入れて1分ほど炒めます• 豚切り落とし肉 200g• 小松菜 1束(200g)• 塩・コショウ 少々• 片栗粉 適宜• ニンニク(みじん切り) 1片分• サラダ油 大さじ2• 豚肉を食べやすい大きさにカット。 塩、コショウを軽く、そして薄く片栗粉をまぶしていきます• 小松菜を4、5cm幅にカット、水気を充分に切っておきます• フライパンでサラダ油をひき、ニンニクが香り立ちしたら、豚肉を加え炒めます• 肉に火が通ったら、小松菜を茎、葉を加えてさっと炒め、1の調味料を加えて汁気が軽くなるまで煮詰めていきます• 豚バラ肉(薄切り豚肉) 約80g• 塩こしょう 少々• サラダ油 少々• 温かいご飯 300g(約茶碗2杯分)• すりごま 適宜 <作り方>• 小松菜を茎と葉に分け、小さ目にカット。 豚肉を細切りにし、塩こしょうで下味をつけます• フライパンに、サラダ油、豚肉を中火で軽く炒めていきます• 肉の色がついたら小松菜の茎を加えて炒めます• 温かいご飯に炒めた豚肉小松菜を加えて、しゃもじなどで縦に切るようにしながら混ぜ合わせ。 スパゲッティー 160g• 豚切り落とし肉 100g• 塩 少々• たまねぎ 80g• 小松菜 60g• EXVオリーブオイル 小さじ2• 白ワイン 大さじ2• 水 100cc• パスタの茹で汁 100cc• コンソメ 小さじ1/2強• EXVオリーブオイル(仕上げ用) 大さじ1• 塩・黒こしょう 各少々 <作り方>• たまねぎを薄切り。 小松菜の根の部分を取り除き、4~5cmにカットします• スパゲッティーは塩で茹でて、1分ほど短め(アルデンテ)で火を止めます• パスタのゆで汁をとっておきます• フライパンにEXVオリーブオイルをひき、豚肉、塩を入れて炒めます• 玉ねぎを加えて、透明感が出るまで炒めたら小松菜を加えて軽く炒めます• 白ワインを加えひと煮立ちさせたら水100㏄、パスタのゆで汁、コンソメを加えて温めます• ゆで上がったスパゲッティーをフライパンに加え、EXVオリーブオイルを仕上げ用に加え、さらに30秒ほど加熱• しかし、食べ過ぎてはダメですね。

次の