ドラクエ 11 ボス 攻略。 【ドラクエ11(DQ11)】目標到達レベル一覧|ゲームエイト

ドラクエ11S/ドラクエ11 ボス戦攻略(ボスモンスターとの戦い方)

ドラクエ 11 ボス 攻略

番号 ボス名 手数 Switch2D 3DS Switch3D PS4 1 憎悪の剣鬼 30手 25手 2 憤怒の海獣 40手 30手 3 背徳の帝王&戦慄の牙王 45手 40手 4 混沌の巨人&絶望の巨人 50手 50手 5 無明の魔神 50手 50手 ボスとは番号順に戦うことになります。 最後の無明の魔神を倒した後は、どのボスと戦うか自由に選択することが出来ます。 また、最終試練を行う場所(どの試練の最深部か)は戦う相手に影響しません。 なので、導師の試練の最深部のみで5組のボスを全て倒すことも可能です。 最終試練をクリアすると以下の5つの願いの内の1つを叶えて貰えます。 また、5つ全ての願いを叶えるとレシピブック「英雄戦記・下巻」を貰えます。 願い 選択結果・備考 強い武器のレシピがほしい! レシピブック「新生・勇者のつるぎ」を入手。 主人公の最強武器の1つ「」を作れるようになります。 最上位のレースに挑みたい! ウマレースに「ブラック杯」が出現します。 ブラック杯の優勝賞品には強力な装備品のレシピブックがあります。 セーニャの髪型を変えたい! セーニャ専用アクセサリー「」を入手。 エッチな本が読みたい! アクセサリー「」を入手。 エマと結婚したい! (3DSとPS4版限定) イベント「」をクリアしていないと選択できません。 エマと夫婦になります。 幸せになりたい! (Switch版限定) イベント「」をクリアしていないと選択できません。 また、この選択肢は何度でも選ぶことができます。 エマまたは仲間達の中から1人選んで、結婚(同居)することが出来ます。 結婚(同居)後に発生するイベントはを見て下さい。 また、最終試練の結果に関係なく以下のアイテムの内1つを貰えます。 (「幸せになりたい!」を選んだ場合は貰えません)• 命のきのみ• ふしぎなきのみ• ちからのたね• きようさのたね• すばやさのたね• まもりのたね• まりょくのたね• しんこうのたね• スキルのたね• うつくしそう 「憎悪の剣鬼」戦攻略 憎悪の剣鬼は屍騎軍王ゾルデと同じ攻撃をしてきます。 セーニャの「ベホマラー」で毎ターン回復するか、を装備したグレイグに「スカラ」をかけて「におうだち」させましょう。 憎悪の剣鬼が憎悪の剣鬼・影を呼び出したら、シルビアの「レディーファースト」で行動回数を増やしたベロニカの「イオグランデ」ですぐに倒しましょう。 憎悪の剣鬼にかかった補助呪文はシルビアの「極竜打ち」やロウの「零の洗礼」で消すこと。 憎悪の剣鬼はこちらの攻撃をガードしてくる場合があります。 攻撃する際は「つるぎのまい」「ばくれつきゃく」等の複数回ヒットする特技や「イオグランデ」等のガードされない呪文で攻撃するのがオススメです。 (メラ系呪文はガードされる場合があるので注意) 「憤怒の海獣」戦攻略 憤怒の海獣は覇海軍王ジャコラと同じ攻撃をしてきます。 船を揺らす攻撃は「におうだち」で防げないので、全員にを装備させ、毎ターン「ベホマラー」をかけつつ戦うといいでしょう。 (私は主人公・シルビア・セーニャ・カミュの4人で途中で入れ替えせずに戦いました) 憤怒の海獣は攻撃力がとても高いので、「マヌーサ」等で幻惑状態するか「スクルト」をかけながら戦いましょう。 また、憤怒の海獣が「バイキルト」を使ったらシルビアの「極竜打ち」やロウの「零の洗礼」ですぐに効果を消すこと。 憤怒の海獣が「クリムゾンミスト」を使ったら、効果が切れるまで回復と防御に徹すること。 憤怒の海獣は炎・雷属性に弱いので、勇者のつるぎを装備した主人公の「つるぎのまい」、を装備したカミュの「ぶんしん+心眼一閃」、レディーファーストで行動回数を増やしたベロニカの「魔力かくせい+メラガイアー」等で攻撃しましょう。 「背徳の帝王&戦慄の牙王」戦攻略 背徳の帝王は休みと魅了攻撃でこちらの行動を封じてきます。 キラキラポーンは戦慄の牙王に効果を消されるので、で休み状態だけでも完全防止すること。 このボス戦のオススメメンバーの「主人公・シルビア・セーニャ・ロウ」の4人には必ず装備させること。 補助呪文を使ったりこちらの補助効果を消してくる戦慄の牙王から倒しましょう。 この時は「主人公・シルビア・セーニャ・ロウ」で戦うのがオススメです。 戦慄の牙王は闇属性に弱いので、主人公の「暗黒斬」やロウの「ドルモーア」「ドルマドン」で攻撃しましょう。 クエスト「」をクリアして暗黒斬の威力を上げておくと短時間で倒せます。 戦慄の牙王の「バイキルト」はシルビアの「極竜打ち」で消すこと。 また、背徳の帝王の魅了攻撃を受けたらシルビアの「ツッコミ」で魅了状態を解除しましょう。 戦慄の牙王を倒したら背徳の帝王を攻撃。 背徳の帝王は雷属性に弱いので、勇者のつるぎを装備した主人公の「つるぎのまい」、を装備したカミュの「ぶんしん+心眼一閃」等で攻撃すればすぐに倒せます。 この時は「主人公・シルビア・セーニャ・カミュ」で戦うのがオススメです。 入れ替えたメンバーへの状態異常はセーニャの「キラキラポーン」で無効化すればOK。 「混沌の巨人&絶望の巨人」戦攻略 混沌&絶望の巨人はマヒや休み状態にする全体攻撃を使います。 バトルメンバー全員に「+3」を2つ装備させて状態異常を防止しましょう。 また、混沌&絶望の巨人は攻撃力が高いのでダメージを抑える対策が必要です。 巨人は強化効果を打ち消す「青の衝撃」を使うので、「ヘナトス」で攻撃力を下げてダメージを抑えましょう。 混沌&絶望の巨人の2体がゾーン状態になると全体に200~300のダメージを与える連携技を使います。 バトルメンバーにシルビアかロウがいれば「極竜打ち」「零の洗礼」で打ち消しましょう。 混沌の巨人と絶望の巨人はそれぞれ「ザオラル」「ザオリク」を使うので、2体をほぼ同時に倒すのが理想です。 攻撃する際は「ルカニ」等で防御力を下げてダメージを増やすようにしたい。 また、敵は属性耐性を持つので、物理攻撃キャラの利き手(カミュ以外は右手)に属性武器を装備させないようにすること。 50手以内に倒せない方は「グレイグ・主人公・セーニャ・ベロニカ」で挑み、以下の様に戦ってみましょう。 (4人にはスーパーリング+3を2個装備させること) キャラクター 動かし方 グレイグ 2体の巨人にヘナトスがかかっていない場合は「スクルト」で防御力を1段階上げる。 ヘナトスがかかっているなら「鉄甲斬」で守備力を下げた後に「蒼天魔斬」で攻撃。 緊急時は「ザオリク」等での回復も行うようにしましょう。 主人公 「つるぎのまい」で攻撃。 バイキルトか守備力ダウン効果のどちらかが得られるまでは「灼熱斬」「海波斬」で攻撃した方がいいかも。 (クエスト「」をクリアして威力を強化しておくこと) 緊急時は「ベホマズン」「ザオリク」等での回復も行うようにしましょう。 セーニャ 回復に専念する。 余裕があれば「スクルト」を使うと良いかも。 ヘナトスの効果は敵が4~5回行動すると切れるので、そうなる前にかけ直して攻撃力2段階ダウン効果を維持させること。 以上の戦い方で50手を切れるかどうかは運の要素も絡みます。 (ヘナトスや鉄甲斬による弱体化効果が1発で効くか、敵の青の衝撃の使用頻度等) ギリギリ50手以内に倒せなかった方は再挑戦しましょう。 倒すのに50手を大幅オーバーした方は装備やスキルを見直しましょう。 なら40~45手ぐらいで倒せるはずです。 「無明の魔神」戦攻略 無明の魔神は物理・闇・雷属性の強力な攻撃を使ってくる上に3ターン毎に「いてつく波動」を使ってきます。 (一部の攻撃には休みと呪いの追加効果あり) さらに増援を呼ぶので戦い方を工夫しないと50手以内に勝つのは難しいでしょう。 ここではレベル70前後で無明の魔神を50手以内に倒す方法を紹介します。 (スキルポイントは通りに割り振ったとします) 順調に戦えれば30~40手で倒せるはずです。 無明の魔神と戦う前の準備として、パーティーメンバーの装備を以下の様にしましょう。 キャラ 装備 主人公 アクセサリーに「+3」「」等を装備して素早さを400以上にする。 その他の装備は自由だが、武器は無属性の強力なものを装備させておきたい。 カミュ 武器に「」「」を装備して二刀流にする。 アクセサリーに「+3」「」等を装備して素早さを400前後にする。 素早さは、シルビアの素早さの値を超えないようにすること。 アクセサリーの枠が余ったら「」等の攻撃力を上げるものを装備させる。 ベロニカ Switch(2D)と3DS版の場合は装備は自由、Switch(3D)とPS4版の場合はアクセサリーに「+3」「」等を装備して素早さを400以上にする。 どちらのハードの場合でも出来るだけ攻撃魔力を上げておくこと。 セーニャ アクセサリーに「+3」を2個を装備して素早さ上げれるだけ上げる。 その他の装備は自由。 シルビア アクセサリーに「+3」を2個を装備して素早さ上げれるだけ上げる。 その他の装備は自由。 ロウ 無明の魔神戦では出番はないので自由。 マルティナ 武器に「」か「」を装備させる。 アクセサリーに「+3」「」等を装備して素早さを400前後にする。 素早さは、シルビアの素早さの値を超えないようにすること。 アクセサリーの枠が余ったら「」等の攻撃力を上げるものを装備させる。 グレイグ 「」「」を装備させる。 アクセサリーは、 Switch(2D)と3DS版の場合は「+3」「+3」を装備させる。 Switch(3D)とPS4版の場合は「+3」「」等を装備して素早さを400前後にし、さらに上記の「ドクロのゆびわ+3」「ビーナスのなみだ+3」を所持しておく。 ほしふるうでわは、賢者の試練・不惑の森にいる レジェンドホースを主人公・カミュ・マルティナの連携技「スーパールーレット」を使って倒して入手しましょう。 ゾーン状態は控えにいると解除されないので、ゾーン状態になったキャラは控えに回しておきましょう。 (主人公は「ゾーン必中」を使えばOK) 準備が整ったらバトルメンバーを「グレイグ・シルビア・セーニャ・カミュ」に戦闘開始。 プレイしているハードによってバトルメンバー入れ替えの仕様が異なるので、別々に解説していきます。 Switch(2D)と3DS版での無明の魔神との戦い方 バトルメンバーの動かし方を3つに分けて解説します。 ターン1(最初のターン&いてつく波動が発動した次のターン) グレイグを強化するターンです。 バトルメンバーを「グレイグ・シルビア・セーニャ・カミュ」にして以下の様に行動しましょう。 ただし、グレイグを回復する必要があるのならカミュの代わりに主人公を入れること。 キャラ名 行動 グレイグ 「におうだち」を使う。 マルティナ 「ばくれつきゃく」を使う。 カミュ 「デュアルブレイカー」で攻撃。 バイキルトがかかっていなくても使うこと。 ターン3(いてつく波動発動ターン) バトルメンバーを「グレイグ・主人公・マルティナ・ベロニカ」にしましょう。 増援が生存しており、かつグレイグの回復が必要ならベロニカをセーニャにすること。 このターンでは「グレイグの回復・増援の撃破・無明の魔神への攻撃」を行います。 (グレイグには「におうだち」を使わせること) 増援が全てメカ系の場合は「ギガブレイク」で、パンドラボックス1体の場合は「つるぎのまい」等の単体物理攻撃で、それ以外の場合は「覇王斬」で攻撃しましょう。 無明の魔神へは「つるぎのまい」「メラガイアー」「ばくれつきゃく」で攻撃しましょう。 以上の手順を繰り返すのがオススメの戦い方です。 グレイグが敵の攻撃で死ぬと立て直しに時間がかかるので、やり直したほうがいいかもしれません。 (パンドラボックスのザラキーマや、強化が解除された時にたまに死んだりします) Switch(3D)とPS4版での無明の魔神との戦い方 無明の魔神とは、ターンの最後に行動するキャラのコマンド入力時にバトルメンバーを入れ替えながら戦うことになります。 1ターン目の戦い方 1ターン目はバトルメンバーを以下の様に動かしましょう。 キャラ 行動 グレイグ アクセサリーを「ドクロのゆびわ+3」「ビーナスのなみだ+3」に変更した後「におうだち」を使う。 シルビア セーニャに「レディーファースト」を使う。 セーニャ グレイグに「スカラ」「キラキラポーン」を使う。 カミュ 「ぶんしん」を使う。 最後に行動するキャラのコマンド入力時にセーニャとマルティナを入れ替えること。 ただし、グレイグを回復する必要がある場合や、最後に行動するキャラがセーニャの場合(レディーファーストで行動順を渡された時も含む)、メンバー入れ替えはしなくていいです。 2ターン目以降の戦い方 2ターン目以降のバトルメンバーの動かし方は、大きく以下の3パターンに分けられます。 また、以下の戦い方でのメンバー入れ替えは1ターン目の装備変更で素早さが激減したグレイグの行動時に行うことを想定しています。 ターン1(いてつく波動発動直前ターン) カミュとマルティナの強化、強化されたキャラの総攻撃ターンです。 バトルメンバーを以下の様に動かしましょう。 キャラ名 行動 グレイグ 「におうだち」を使う。 マルティナ セーニャ 「ばくれつきゃく」を使う。 マルティナの代わりにセーニャがいる場合は、回復に徹しましょう。 カミュ 「デュアルブレイカー」で攻撃。 バイキルトがかかっていなくても使うこと。 最後に行動するキャラのコマンド入力時にバトルメンバーを「グレイグ・主人公・マルティナ・ベロニカ」にしましょう。 増援が生存しており、かつグレイグを回復する必要があるのならベロニカをセーニャにすること。 最後に行動するキャラがカミュの場合、バトルメンバーは「グレイグ・カミュ・攻撃役2人」にすること。 ターン2(いてつく波動発動ターン) このターンでは「グレイグの回復・増援の撃破・無明の魔神への攻撃」を行います。 (グレイグには「におうだち」を使わせること) 主人公は、増援が全てメカ系の場合は「ギガブレイク」で、パンドラボックス1体の場合は「つるぎのまい」等の単体物理攻撃で、それ以外の場合は「覇王斬」で攻撃しましょう。 無明の魔神へは「つるぎのまい」「メラガイアー」「ばくれつきゃく」で攻撃しましょう。 最後に行動するキャラのコマンド入力時にバトルメンバーを「グレイグ・シルビア・セーニャ・カミュ」にしましょう。 ただし、グレイグを回復する必要があるのならカミュの代わりに主人公を入れること。 ターン3(いてつく波動が発動した次のターン) グレイグを再度強化するターンです。 バトルメンバーを以下の様に動かしましょう。 キャラ名 行動 グレイグ 「におうだち」を使う。 シルビア セーニャに「レディーファースト」を使う。 セーニャ グレイグに「スカラ」「キラキラポーン」を使う。 主人公 カミュ 主人公の場合は「ベホマ」でグレイグのHPを回復。 カミュの場合は「ぶんしん」を使う。 最後に行動するキャラのコマンド入力時にセーニャとマルティナを入れ替えること。 ただし、グレイグを回復する必要がある場合や、最後に行動するキャラがセーニャの場合(レディーファーストで行動順を渡された時も含む)、メンバー入れ替えはしなくていいです。 以上の手順を繰り返すのがオススメの戦い方です。 メンバー入れ替えがややこしいので慣れるまで何度か挑戦しましょう。 念の為に動画を用意しましたので参考にして下さい。 攻略のポイント• 不思議な鍛冶• 期間限定要素• ストーリー攻略チャート• クエスト• ヨッチ族(Switch&3DS版限定)• Switch&3DS版の要素• Switch版限定の要素• 3DS版限定の要素• ボウガンアドベンチャー(PS4版限定)• 連武討魔行• ウマレース• ちいさなメダル• カジノ• トロフィー(PS4版限定)• マップデータ• 呪文・特技・連携技• モンスター• アイテム• 種類別• 効果別• 装備可能キャラ別•

次の

【ドラクエ11】裏ボス「失われし時の災厄・怨念」の出現条件と攻略方法【ドラクエ11S】

ドラクエ 11 ボス 攻略

いたずらデビルとの戦い方 管理人のいたずらデビル撃破時のキャラレベル 主人公Lv6(バトルメンバー・並び2) カミュLv6(バトルメンバー・並び1) いたずらデビルと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 いたずらデビル戦の攻略法 通常攻撃でダメージを与えていきましょう。 主人公達の残りHPが20前後になったら「ホイミ」「やくそう」ですぐに回復を。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 回復は残りHPが30前後になったら行うといいでしょう。 カミュが「スリープダガー」を覚えていれば使っていきましょう。 イビルビーストが2体いる場合、眠らせた方は攻撃せずに放置すること。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 回復はベロニカとセーニャに任せて、主人公は「渾身斬り」で、カミュは「スリープダガー」「ヴァイパーファング」で攻撃するのがオススメです。 デンダが大きく息を吸い込んだら次のターンに強力な攻撃が来るので防御すること。 デスコピオンとの戦い方 管理人のデスコピオン撃破時のキャラレベル 主人公Lv13(バトルメンバー・並び2) カミュLv13(バトルメンバー・並び1) ベロニカLv13(バトルメンバー・並び4) セーニャLv13(バトルメンバー・並び3) デスコピオンと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 サマディー地方の北東のキャンプ地で「上やくそう」を買って全員に持たせましょう。 デスコピオン戦の攻略法 ベロニカの「ルカニ」とセーニャの「マヌーサ」をかけながら以下の様に戦いましょう。 キャラ名 行動 主人公 「渾身斬り」で攻撃する。 カミュ 「ヴァイパーファング」かどくがのナイフの通常攻撃で状態異常を狙う。 セーニャ 「ホイミ」等での回復に専念する。 ベロニカ 「メラ」で攻撃する。 「ぶきみなひかり」を覚えていれば併用すること。 デスコピオンの「ルカナン」後の攻撃が強力なので、こちらのHPは常に全快近くを保つようにしましょう。 いざという時はセーニャ以外のメンバーも回復に回ること。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 キャラクター 取るべき行動 主人公 「ぶんまわし」「渾身斬り」で攻撃。 カミュ 「スリープダガー」でシーゴーレムの動きを封じつつ攻撃。 ベロニカ 「ルカナン」「ルカニ」でシーゴーレムの防御力を下げつつ、「ギラ」で攻撃。 セーニャ 回復と「マヌーサ」での補助を最優先に戦う。 余裕があれば「バギ」で攻撃。 シルビア 「バイシオン」「メダパニダンス」での補助を最優先に戦う。 余裕があれば「火ふき芸」かムチの通常攻撃で攻撃。 ホメロス(1回目)との戦い方 管理人のホメロス撃破時のキャラレベル 主人公Lv16(バトルメンバー・並び2) ベロニカLv16(バトルメンバー・並び4) セーニャLv16(バトルメンバー・並び3) シルビアLv17(バトルメンバー・並び1) ホメロスと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 バトルメンバーに「上やくそう」を何個か持たせましょう。 ホメロス戦の攻略法 ホメロスは「マホトーン」で呪文を封じてきます。 回復役の呪文を封じられたら、HPは「上やくそう」で回復するようにしましょう。 各キャラは以下の様に行動するのがオススメです。 耐久力の低いベロニカが死亡しないように注意しましょう。 アイテム名 入手場所等 主人公 「渾身斬り」で攻撃。 ホメロスの武器ガード率が上がっている時は通常攻撃の方がいいかも。 ベロニカ 「マジックバリア」「ルカニ」で補助しつつ、余裕があれば攻撃。 マジックバリアは2回使うこと。 セーニャ ベロニカに「スカラ」を使いつつ、防御と回復に徹しましょう。 シルビア 「バイシオン」「ピオリム」で補助しつつ、余裕があれば攻撃。 ベロリンマン&ガレムソンとの戦い方 管理人のベロリンマン&ガレムソン撃破時のキャラレベル 主人公Lv18 ベロリンマン&ガレムソンと戦う前の準備 を参考に主人公にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考に主人公の装備を整えましょう。 ベロリンマン&ガレムソン戦の攻略法 主人公が倒されると負けになるので回復を最優先に戦いましょう。 ハンフリーは上やくそうを使ってくれるので、HPが減ったら防御するといいかも。 ガレムソンの痛恨の一撃が厄介なのでHPは70以上を保つようにしたい。 痛恨の一撃を放つガレムソンから倒しましょう。 ベロリンマンとガレムソンの2人がゾーン状態になったら連携技が来るので防御すること。 仮面武闘会決勝トーナメントの対戦者との戦い方 管理人の仮面武闘会優勝時のキャラレベル 主人公Lv18 仮面武闘会決勝トーナメントに挑む前の準備 を参考に主人公にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考に主人公の装備を整えましょう。 仮面武闘会決勝トーナメントについて 決勝トーナメントは3連戦になりますが、1試合毎にHPMPが全回復します。 MPは節約せずに全力で戦うこと。 ビビアン&サイデリア戦の攻略法 「ベホイミ」を使うビビアンから倒しましょう。 サイデリアはこちらを行動不能にしてくるので回復は早めに行うこと。 ビビアンの「メラミ」とサイデリアの「かえん斬り」が厄介なので、HPが半分を切ったら防御しましょう。 ビビアンとサイデリアの2人がゾーン状態になったら連携技が来るので防御すること。 3~4ターンおきに前もって防御して連携技のダメージを減らすか、主人公は防御に徹して敵が1人になったら攻撃に参加する戦法を採った方がいいかもしれません。 レディ・マッシブ&マスク・ザ・ハンサム戦の攻略法 攻撃力が高く「ポワゾンキッス」等の状態異常攻撃を使うレディ・マッシブから倒しましょう。 主人公は防御に徹して攻撃はハンフリーに任せてしまっても構いません。 レディ・マッシブとマスク・ザ・ハンサムの2人がゾーン状態になったら連携技が来るので防御すること。 3~4ターンおきに前もって防御して連携技のダメージを減らすか、先述した防御戦法で戦って敵が1人になったら攻撃に参加する戦法を採った方がいいかもしれません。 マルティナ&ロウ戦の攻略法 「ベホイミ」を使うロウから倒しましょう。 攻撃はハンフリーに任せておき、ロウがベホイミを使いだしたら主人公も攻撃する戦法が有効です。 マルティナとロウの2人がゾーン状態になったら連携技が来るので防御すること。 3~4ターンおきに前もって防御して連携技のダメージを減らすか、先述した防御戦法で戦って敵が1人になったら攻撃に参加する戦法を採った方がいいかもしれません。 アラクラトロとの戦い方 管理人のアラクラトロ撃破時のキャラレベル 主人公Lv23(バトルメンバー・並び1) カミュLv23(控え) ベロニカLv23(バトルメンバー・並び4) セーニャLv23(バトルメンバー・並び3) シルビアLv23(バトルメンバー・並び2) アラクラトロと戦う前の準備 バトルメンバーの編成を行いましょう。 アラクラトロは全体攻撃と状態異常攻撃を多用してくるので、シルビアとセーニャは必ず入れておくこと。 カミュ・ベロニカ・セーニャがバトルメンバーになっている場合はレベルを23まで上げておきましょう。 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 シルビアがおとめスキル「ハッスルダンス」習得間近なら必ず覚えさせること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 バトルメンバー全員に「上やくそう」「上どくけしそう」を4~5個持たせておきましょう。 アラクラトロ戦の攻略法 アラクラトロは守備力を下げる全体攻撃に加えて、毒や混乱等の状態異常攻撃をしてくる強敵です。 毒は「キアリー」「上どくけしそう」で、混乱はシルビアの「ツッコミ」や攻撃力の低いキャラでの攻撃で治しましょう。 これらの状態異常は、こちらの残りHPが高ければロウが解除してくれます。 HPと状態異常の回復を最優先にしつつ、以下の様に行動するのがオススメです。 クラーゴンとの戦い方 管理人のクラーゴン撃破時のキャラレベル 主人公Lv25(バトルメンバー・並び2) カミュLv25(控え) ベロニカLv25(バトルメンバー・並び4) セーニャLv24(控え) シルビアLv24(バトルメンバー・並び1) ロウLv23(バトルメンバー・並び3) マルティナLv23(控え) クラーゴンと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 クラーゴン戦の攻略法 まずはクラーゴンへの攻撃をかばう両足(Switch2Dと3DS2Dの場合はだいおうキッズ2体)を倒しましょう。 両足を倒すとクラーゴンは仲間呼びで両足を再出現させますが、両手杖・スティックの通常攻撃やベロニカの「マホトラ」でクラーゴンのMPを15程度奪えば仲間呼びを封じることが可能です。 クラーゴンはこおりつくいきで全体に50~60程度のダメージを与えてくるので、HPを高く保ちつつ戦うこと。 シルビアの「ハッスルダンス」やロウの「いやしの雨」があるとかなり楽に戦えます。 各キャラクターのオススメの行動は以下の通り。 キャラクター オススメの行動 主人公 「渾身斬り」で攻撃する。 カミュ 「ヴァイパーファング」で攻撃する。 ベロニカ 「メラミ」で攻撃する。 「魔力かくせい」を覚えているのなら併用すること。 両足(だいおうキッズ)がいない時は通常攻撃や「マホトラ」でMPを削りましょう。 セーニャ 「スクルト」「氷の旋律」での補助と、回復に徹しましょう。 両足(だいおうキッズ)がいない時は通常攻撃でMPを削りましょう。 シルビア 「バイシオン」で物理攻撃キャラを強化した後、「火ふき芸」で攻撃する。 緊急時は「ハッスルダンス」で回復。 ロウ 「いやしの雨」を使いつつ「ドルマ」で攻撃する。 両足(だいおうキッズ)がいない時は通常攻撃でMPを削りましょう。 マルティナ 「ムーンサルト」で攻撃する。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 ロウの「いやしの雨」があると回復の手間が省けるのでオススメです。 各キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラ名 オススメの行動 主人公 「渾身斬り」で攻撃する。 カミュ 「ヴァイパーファング」で攻撃する。 「タナトスハント」を覚えているのなら、毒状態にした後に使う。 ベロニカ 「メラミ」で攻撃する。 「魔力かくせい」を覚えているのなら併用すること。 ロウがバトルメンバーにいる場合は「ベギラマ」対策として2人で「マホカンタ」を使うといいかも。 セーニャ 「炎の旋律」を使った後、「スクルト」「マヌーサ」で補助に徹する。 シルビア 「バイシオン」で補助をしつつ、「スパークショット」でごくらくちょうの命中率を下げましょう。 スパークショットの追加効果が中々でない場合は「火ふき芸」等で攻撃してもいいです。 ロウ 「いやしの雨」を定期的に使いつつ、「ドルマ」で攻撃する。 ベロニカがバトルメンバーにいる場合は「ベギラマ」対策として2人で「マホカンタ」を使うといいかも。 マルティナ 「ムーンサルト」で攻撃する。 メルトアとの戦い方 管理人のメルトア撃破時のキャラレベル 主人公Lv28(バトルメンバー・並び2) カミュLv28(控え) ベロニカLv28(控え) セーニャLv27(控え) シルビアLv28(バトルメンバー・並び1) ロウLv26(バトルメンバー・並び4) マルティナLv26(バトルメンバー・並び3) メルトアと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 メルトアはこちらの特技を封印してきたり、魅了状態にしてきます。 回復役には「」「」を装備させておきましょう。 (この2種類のネックレスは鍛冶で打ち直すなどして封印ガード効果を上げておきたい) ただし、セーニャの「キラキラポーン」で状態異常を防止する場合は必要ありません。 メルトア戦の攻略法 メルトアは全体に70前後のダメージを与える攻撃をしてくるので、残りHPは100以上を保つようにすること。 各キャラクターのオススメの行動は以下の通り。 キャラクター オススメの行動 主人公 「渾身斬り」「全身全霊斬り」で攻撃。 特技を封印されている時は通常攻撃で戦いましょう。 カミュ 「ヴァイパーファング」で猛毒状態にした後、「タナトスハント」で攻撃。 特技を封印されている時は通常攻撃で戦いましょう。 ベロニカ 「魔力かくせい」使用後に「メラミ」で攻撃。 「ルカニ」での補助に回っても構いません。 セーニャ 「キラキラポーン」で状態異常を防止した後、回復役に徹しましょう。 キラキラポーンは回復役からかけるようにすること。 シルビア 「ハッスルダンス」「ツッコミ」での回復役に徹しましょう。 余裕があれば回復役に「ピオラ」をかけておくこと。 MP消費が激しいので「バイシオン」は残りMPに余裕がある時のみ使いましょう。 ロウ 「いやしの雨」「ルカニ」での補助を優先しつつ「ヒャダルコ」で攻撃。 メルトアは闇属性に耐性をもっているのでドルマは使わないこと。 マルティナ 「ムーンサルト」で攻撃。 特技を封印されている時は通常攻撃で戦いましょう。 ムンババとの戦い方 管理人のムンババ撃破時のキャラレベル 主人公Lv29 ムンババと戦う前の準備 を参考に主人公のスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考に主人公の装備を整えましょう。 ムンババ戦の攻略法 主人公1人で戦うことになります。 定期的に呪文でHPを回復しつつ「全身全霊斬り」「渾身斬り」で攻撃しましょう。 HPに余裕があれば「ブレードガード」を使っておくといいかも。 リーズレットとの戦い方 管理人のリーズレット撃破時のキャラレベル 主人公Lv29(バトルメンバー・並び3) カミュLv29(控え) ベロニカLv29(控え) セーニャLv28(控え) シルビアLv29(バトルメンバー・並び1) ロウLv28(バトルメンバー・並び4) マルティナLv28(バトルメンバー・並び2) リーズレットと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、Switch版の場合は出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 リーズレットは氷属性の攻撃を多用するので、「」等の氷属性ダメージを軽減するアクセサリーがあれば回復役に装備させましょう。 リーズレット戦の攻略法 リーズレットは全体攻撃を多用してくるので、シルビアかロウがいれば「ハッスルダンス」「いやしの雨」「ベホマラー」で対応しましょう。 リーズレットが吹雪を起こしたら、吹雪が解除されるまで防御と回復に徹すること。 (リーズレットをもう少しで倒せそうなら総攻撃を仕掛けても構いません) 各キャラのオススメの行動は下表の通り。 キャラ名 オススメの行動 主人公 「渾身斬り」「全身全霊斬り」で攻撃。 カミュ 「ヴァイパーファング」で猛毒状態にした後、「タナトスハント」で攻撃。 ベロニカ レベル31以上なら「バイキルト」での補助を最優先にしましょう。 余裕があるのなら「魔力かくせい」使用後に「メラミ」で攻撃。 セーニャ 「氷の旋律」「キラキラポーン」での回復補助に徹しましょう。 キラキラポーンは回復役からかけるようにすること。 シルビア 「バイシオン」を物理攻撃キャラに、「ピオラ」を回復役にかけましょう。 (バイシオンは1回でOK) 余裕があれば「火ふき芸」で攻撃。 ロウ 「いやしの雨」を定期的に使いつつ「ドルマ」で攻撃。 マルティナ 「ムーンサルト」「さみだれ突き」で攻撃。 Switch版の追加ストーリーで登場するボス ドラクエ11Sの追加ストーリーで戦うことになるボスの攻略法は以下のページを見て下さい。 追加ストーリー攻略ページ(2D・作成中) 邪神復活後に発生するグレイグの追加ストーリーのボスについてはを見て下さい。 追加ストーリーで発生するイベント&ボス戦の大半は負けてもゲームオーバーにならないものですが、一部のモンスターにはがいるので注意。 ゾンビ師団長との戦い方 管理人のゾンビ師団長撃破時のキャラレベル 主人公Lv31 ゾンビ師団長と戦う前の準備 を参考に主人公のスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考に主人公の装備を整えましょう。 ゾンビ師団長戦の攻略法 まずは主人公の「イオラ」と通常攻撃でゾンビ師団長以外の敵4体を倒しましょう。 イオラを習得していない場合、「ばくだん石」を使うか「渾身斬り」で素早く倒すこと。 スカルナイトを倒したらゾンビ師団長を「渾身斬り」「全身全霊斬り」で攻撃。 攻撃力や命中率を下げられている場合は「メラミ」で攻撃するといいでしょう。 屍騎軍王ゾルデとの戦い方 管理人の屍騎軍王ゾルデ撃破時のキャラレベル 主人公Lv32 屍騎軍王ゾルデと戦う前の準備 を参考に主人公のスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考に主人公の装備を整えましょう。 屍騎軍王ゾルデ戦の攻略法 「全身全霊斬り」で攻撃しましょう。 ただし、ゾルデがソードガードを使った時はMP節約のために通常攻撃で攻撃すること。 回復はHPが150前後になったら行うようにしましょう。 Switch版(3D)とPS4版の場合、敵の連携技に備えてHPは200以上を維持するようにしたい。 ゾルデはHPが減ると「パープルシャドウ」で分身(屍騎軍王ゾルデ・影)を作ります。 分身は「バイキルト」「ルカナン」等を使うため非常に危険です。 全身全霊斬りで時間をかけずに倒すこと。 ゾルデと分身がゾーン状態になっていると連携技を使ってくるので防御すること。 Switch版(3D)とPS4版の場合、ゾーン状態になった直後に連携技を使ってくるので、防御が間に合わない場合があります。 主人公のHPは高めに保つこと。 ロウとの戦い方 管理人のロウ撃破時のキャラレベル 主人公Lv33 ロウと戦う前の準備 を参考に主人公のスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 ロウ戦の攻略法 ロウは最初のターンと精神統一後に強力な「グランドクロス」を使います。 グランドクロスを使うターンは防御し、ダメージを受けたらすぐに「ベホイミ」「ベホイム」で回復してHPを全快すること。 防御と回復以外のターンはロウを「覇王斬」で攻撃しましょう。 ロウには覇王斬以外の攻撃が効かないので注意。 ロウが自身の影を呼び出したら「ぶんまわし」等の範囲攻撃ですぐに倒すこと。 回復が追いつかない場合、影を攻撃する時以外は「まほうの盾」を装備してダメージを抑えるといいでしょう。 フールフールとの戦い方 管理人のフールフール撃破時のキャラレベル 主人公Lv33(並び2) ロウLv37(並び3) グレイグLv36(並び1) フールフールと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 フールフール戦の攻略法 マホトーンをかけられた状態で戦闘が始まります。 さらにフールフールは定期的に「マホトーン」を使ってくるので、回復はアイテムやロウの「しゅくふくの杖」「いやしの雨」で行うこと。 フールフールは「ベギラゴン」を使ってきますが、マホカンタがかかっている味方がいると使わなくなります。 ロウが呪文を使えるなら、誰か1人に「マホカンタ」をかけましょう。 キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラクター オススメの行動 主人公 「渾身斬り」「全身全霊斬り」で攻撃。 ロウ 「いやしの雨」「しゅくふくの杖」での回復に徹しましょう。 呪文が使える時は「マホカンタ」を誰か1人にかけつつ、「ドルクマ」「ルカニ」「ベホマラー」等を使って臨機応変に動きましょう。 グレイグ 「鉄甲斬」でフールフールの防御力を下げましょう。 防御力が下がりきっている時は「蒼天魔斬」で攻撃。 嘆きの戦士との戦い方 管理人の嘆きの戦士撃破時のキャラレベル 主人公Lv35(並び3) シルビアLv39(並び2) ロウLv38(並び4) グレイグLv38(並び1) 嘆きの戦士と戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 嘆きの戦士戦の攻略法 全員に60~80のダメージを与える攻撃と呪い状態にする攻撃が厄介です。 HPをこまめに回復しつつ戦い、呪い状態はロウの「おはらい」で解除しましょう。 各キャラクターのおすすめの行動は下表の通り。 キャラクター 入手場所等 主人公 「渾身斬り」「全身全霊斬り」で攻撃。 シルビア 「ハッスルダンス」での回復を最優先に戦いましょう。 余裕があれば「バイシオン」「バイキルト」を主人公とグレイグにかけたり、攻撃に参加すること。 ロウ 「おはらい」「いやしの雨」「ベホマラー」での回復を最優先に戦いましょう。 余裕があれば「ルカニ」「ヘナトス」での補助も行うこと。 グレイグ 「鉄甲斬」で相手の防御力を下げつつ、「蒼天魔斬」で攻撃。 中々守備力が下がらない場合は蒼天魔斬で攻撃し続けても構いません。 バクーモスとの戦い方 管理人のバクーモス撃破時のキャラレベル 主人公Lv35(並び3) シルビアLv38(並び2) ロウLv37(並び4) グレイグLv37(並び1) バクーモスと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 バクーモス戦の攻略法 バクーモスは「悪夢の吐息」で攻撃・回復呪文の威力を下げてくるので、回復は早めに行うようにし、特技でダメージを与えましょう。 バクーモスは眠り・幻惑状態にすることができるので、「ラリホー」「マヌーサ」をかけながら戦いましょう。 各キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラクター オススメの行動 主人公 「渾身斬り」「全身全霊斬り」で攻撃。 回復のターンを稼ぎたいのなら「ラリホー」を使いましょう。 シルビア 「スパークショット」でバクーモスを幻惑状態にしましょう。 幻惑状態にしたら「バイシオン」「バイキルト」での補助と「ハッスルダンス」での回復を行いましょう。 ロウ 「いやしの雨」を定期的に使いつつ、「マヌーサ」でバクーモスを幻惑状態にしましょう。 幻惑状態にしたら「ルカニ」「ヘナトス」での補助と「ベホマラー」での回復を行いましょう。 グレイグ 「鉄甲斬」で相手の防御力を下げつつ、「蒼天魔斬」で攻撃。 呪われしマルティナ&妖魔軍王ブギーとの戦い方 管理人の呪われしマルティナ&妖魔軍王ブギー撃破時のキャラレベル 主人公Lv36(並び3) シルビアLv39(並び1) ロウLv39(並び4) グレイグLv39(並び1) 呪われしマルティナ&妖魔軍王ブギーと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 ダーハルーネの町で売っている装備品は高いので、お金がない場合は別の装備品を用意しましょう。 呪われしマルティナ戦の攻略法 マルティナこちらにダメージを与えつつ魅了や眠り状態にしてくる技を使ってきます。 状態異常になったらシルビアの「ツッコミ」ですぐに解除すること。 状態異常で回復役が行動できない場合があるので、回復は早めに行うこと。 バトルメンバーのオススメの行動は下表の通り。 キャラ名 オススメの行動 主人公 「渾身斬り」「全身全霊斬り」で攻撃。 シルビア 「ツッコミ」「ハッスルダンス」での回復を最優先で行いましょう。 余裕があれば「バイキルト」「バイシオン」「スパークショット」での補助に回りましょう。 ロウ 「いやしの雨」を定期的に使いつつ回復に専念しましょう。 余裕があれば「ルカニ」「ヘナトス」「マヌーサ」での補助に回りましょう。 グレイグ 「鉄甲斬」で防御力を下げつつ「蒼天魔斬」で攻撃。 防御力が中々下がらない場合、鉄甲斬は使わなくていいです。 妖魔軍王ブギー戦の攻略法 マルティナの時と同じくこちらを魅了や休み状態にしてきます。 魅了状態はシルビアの「ツッコミ」で解除し、HPの回復は早めに行うこと。 ブギーは「ギガマホトラ」で全員のMPを吸収してくるので、回復役のMP回復は早めに行いましょう。 バトルメンバーのオススメの行動は呪われしマルティナ戦と同じです。 覇海軍王ジャコラとの戦い方 管理人の覇海軍王ジャコラ撃破時のキャラレベル 主人公Lv37(バトルメンバー・並び3) カミュLv39(控え) シルビアLv40(バトルメンバー・並び2) ロウLv39(バトルメンバー・並び4) マルティナLv39(控え) グレイグLv39(バトルメンバー・並び1) 覇海軍王ジャコラと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 とを参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 覇海軍王ジャコラ戦の攻略法 ジャコラは攻撃力が高いので「ヘナトス」「スクルト」でダメージを抑えましょう。 また、ジャコラには幻惑が効くのでシルビアの「スパークショット」やロウの「マヌーサ」も有効です。 ジャコラの「ボミオス」で素早さを下げられると回復が遅れる為とても危険です。 シルビアがいれば「ピオリム」で効果を打ち消すようにしましょう。 ジャコラが「クリムゾンミスト」を使ったら、効果が切れるまで防御と回復に専念しましょう。 各キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラクター名 オススメの行動 主人公 「渾身斬り」「全身全霊斬り」で攻撃。 シルビア 「スパークショット」「バイキルト」「ピオリム」での補助に徹しましょう。 緊急時は「ハッスルダンス」で回復を。 ロウ 回復を最優先に動きましょう。 余裕があれば「ヘナトス」「マヌーサ」「ルカニ」で補助すること。 マルティナ 「さみだれ突き」で攻撃。 MPに余裕があれば「デビルモード」を併用しましょう。 グレイグ 「スクルト」を定期的にかけつつ「鉄甲斬」「蒼天魔斬」で攻撃。 鉄鬼軍王キラゴルドとの戦い方 管理人の鉄鬼軍王キラゴルド撃破時のキャラレベル 主人公Lv40(バトルメンバー・並び3) カミュLv41(控え) シルビアLv42(バトルメンバー・並び2) ロウLv41(バトルメンバー・並び4) マルティナLv41(控え) グレイグLv41(バトルメンバー・並び1) 鉄鬼軍王キラゴルドと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 鉄鬼軍王キラゴルド戦の攻略法 キラゴルドの攻撃は物理ばかりなので「スパークショット」「マヌーサ」で命中率を下げつつ戦いましょう。 キラゴルドはこちらの強化効果を消してくるので、強化は「バイキルト」のみにすること。 キラゴルドは補助呪文や自身をゾーン状態にする技を使ってきます。 これらの効果はシルビアの「極竜打ち」で消すようにしたい。 極竜打ちが使えない場合、「マヌーサ」「鉄甲斬」「ルカニ」等で対応しましょう。 キラゴルドは黄金兵と黄金兵長を呼びます。 キラゴルドを倒すと増援も倒れるので、回復が間に合うようならキラゴルドを集中攻撃しましょう。 キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラクター オススメの行動 主人公 「渾身斬り」「全身全霊斬り」で攻撃。 カミュ 「ヴァイパーファング」で攻撃。 キラゴルドが毒状態になったら「タナトスハント」で大ダメージを与えること。 シルビア 「バイキルト」「極竜打ち」「スパークショット」での補助に徹しましょう。 ロウがゴールドアストロンで行動不能になったら「ハッスルダンス」での回復も担当すること。 ロウ 「マヌーサ」「ルカニ」での補助と回復を優先して動きましょう。 余裕があれば「ドルクマ」で攻撃しましょう。 マルティナ 「さみだれ突き」で攻撃。 グレイグ 「鉄甲斬」で防御力を下げつつ「蒼天魔斬」で攻撃。 魔竜ネドラとの戦い方 管理人の魔竜ネドラ撃破時のキャラレベル 主人公Lv40(バトルメンバー・並び2) カミュLv41(控え) シルビアLv42(バトルメンバー・並び3) ロウLv42(バトルメンバー・並び4) マルティナLv41(控え) グレイグLv42(バトルメンバー・並び1) 魔竜ネドラと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 ただし、頭防具にはダーハルーネの町で買える「パピヨンマスク」を装備させておくこと。 全員分のパピヨンマスクを買うお金が無い場合、全員に「つきのめぐみ」か「ばんのうぐすり」を持たせておきましょう。 魔竜ネドラ戦の攻略法 魔竜ネドラはマヒや休み攻撃でこちらを行動不能にしてきます。 マヒは頭防具の「パピヨンマスク」で防止するか、「つきのめぐみ」「ばんのうぐすり」で対応しましょう。 魔竜ネドラは攻撃力が高い上に全体攻撃を多用します。 「スクルト」「ヘナトス」「マヌーサ」「スパークショット」等で物理攻撃のダメージだけでも減らしましょう。 各キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラクター名 オススメの行動 主人公 「渾身斬り」「全身全霊斬り」で攻撃。 「ゾーン必中」を覚えていれば併用しましょう。 カミュ 「ヴァイパーファング」で攻撃。 魔竜ネドラが毒状態になったら「タナトスハント」で大ダメージを与えること。 シルビア 「バイキルト」「スパークショット」での補助に徹しましょう。 ロウがおたけびで行動不能になったら「ハッスルダンス」での回復も担当すること。 ロウ 攻撃呪文は殆ど効かないので、「マヌーサ」「ヘナトス」「フバーハ」での補助と回復に徹しましょう。 マルティナ 「ムーンサルト」「さみだれ突き」で攻撃。 MPに余裕があれば「デビルモード」を併用しましょう。 グレイグ 定期的に「スクルト」をかけつつ攻撃。 攻撃は「鉄甲斬」で防御力を下げた後に「蒼天魔斬」を使いましょう。 人食い火竜(1回目)との戦い方 管理人の人食い火竜(1回目)撃破時のキャラレベル 主人公Lv44(バトルメンバー・並び3) カミュLv44(控え) セーニャLv45(バトルメンバー・並び4) シルビアLv45(バトルメンバー・並び2) ロウLv44(控え) マルティナLv44(控え) グレイグLv45(バトルメンバー・並び1) 人食い火竜(1回目)と戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 人食い火竜(1回目)戦の攻略法 人食い火竜はおたけびで休み状態にしたり、「ガードクラッシュ」で防御を大幅に下げた後に痛恨の一撃を繰り出したりします。 回復は早めに行うようにし、「スクルト」「ヘナトス」でダメージを抑えましょう。 キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラクター オススメの行動 主人公 「渾身斬り」「全身全霊斬り」で攻撃。 バイキルトがかかっていれば「ゾーン必中」も併用しましょう。 カミュ 「ヴァイパーファング」で毒状態にした後、「タナトスハント」で攻撃。 「ぶんしん」を覚えているのなら併用すること。 セーニャ 回復を最優先に動きつつ、「スクルト」「ヘナトス」での補助を行う。 余裕があれば「バイキルト」も使っていきたい。 シルビア 「バイキルト」で物理攻撃キャラを強化した後、「スパークショット」で幻惑状態を狙いましょう。 カミュがバトルメンバーにいるなら「ポワゾンキッス」で毒状態にするのもアリです。 緊急時には「ハッスルダンス」での回復も行うこと。 ロウ 回復を最優先で動きつつ、「ルカニ」「ヘナトス」での補助を行う。 余裕があれば「マヒャド」で攻撃しましょう。 マルティナ 「ムーンサルト」「さみだれ突き」で攻撃。 MPに余裕があれば「デビルモード」を併用しましょう。 グレイグ 「鉄甲斬」で防御を下げつつ「蒼天魔斬」で攻撃。 ガードクラッシュで味方の防御を下げられたら「スカラ」「スクルト」を使わせましょう。 人食い火竜(2回目)との戦い方 管理人の人食い火竜(2回目)撃破時のキャラレベル 主人公Lv44(バトルメンバー・並び3) カミュLv45(控え) セーニャLv45(バトルメンバー・並び4) シルビアLv45(バトルメンバー・並び2) ロウLv45(控え) マルティナLv45(控え) グレイグLv45(バトルメンバー・並び1) 人食い火竜(2回目)と戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 人食い火竜(2回目)戦の攻略法 人食い火竜のHPが1回目より大幅に上昇している上に1ターンに3回行動するので、「スクルト」「炎の旋律」等での補助と回復を最優先に戦うこと。 敵を弱体化させる特技と呪文は効果がすぐに切れるので余裕がある時のみ使うようにしましょう。 この戦闘では「バイキルト」をかける暇が殆ど無いので、主人公は「ゾーン必中」を併用して少しでもダメージを上げるようにしたい。 回復補助が追いつかない場合、を装備して再度挑むといいでしょう。 キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラクター オススメの行動 主人公 「渾身斬り」「全身全霊斬り」で攻撃。 MPに余裕があれば「ゾーン必中」も併用しましょう。 カミュ 「ヴァイパーファング」で毒状態にした後、「タナトスハント」で攻撃。 「ぶんしん」を覚えているのなら併用すること。 セーニャ 回復を最優先に動きつつ、「炎の旋律」「スクルト」での補助を行う。 余裕があれば「バイキルト」も使っていきたい。 シルビア 「バイキルト」で物理攻撃キャラを強化した後、「スパークショット」で幻惑状態を狙いましょう。 カミュがバトルメンバーにいるなら「ポワゾンキッス」で毒状態にするのもアリです。 緊急時には「ハッスルダンス」での回復も行うこと。 ロウ 回復を最優先で動きつつ、「ルカニ」「ヘナトス」での補助を行う。 余裕があれば「マヒャド」で攻撃しましょう。 マルティナ 「ムーンサルト」「さみだれ突き」で攻撃。 MPに余裕があれば「デビルモード」を併用しましょう。 グレイグ 「スカラ」「スクルト」での補助を最優先に動く。 余裕があれば「鉄甲斬」で防御を下げつつ「蒼天魔斬」で攻撃。 邪竜軍王ガリンガとの戦い方 管理人の邪竜軍王ガリンガ撃破時のキャラレベル 主人公Lv49(バトルメンバー・並び2) カミュLv49(控え) セーニャLv48(バトルメンバー・並び4) シルビアLv49(バトルメンバー・並び3) ロウLv48(控え) マルティナLv48(控え) グレイグLv49(バトルメンバー・並び1) 邪竜軍王ガリンガと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 ただし、頭防具にはダーハルーネの町で買える「パピヨンマスク」を装備させること。 さらにバトルメンバー全員に、とを装備させましょう。 邪竜軍王ガリンガ戦の攻略法 ガリンガは攻撃力が高い上に全体攻撃を使ってくるので、「スクルト」「ヘナトス」でダメージを抑えましょう。 また、ガリンガは全員の強化状態を打ち消す技を使うので強化は「スクルト」「バイキルト」だけにすること。 各キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラクター オススメの行動 主人公 「つるぎのまい」で攻撃。 「ゾーン必中」を併用してもいいですが、ゾーン状態が消される場合があるのでMPに余裕がある時のみ使いましょう。 カミュ 「心眼一閃」で攻撃。 セーニャ 「スクルト」「ヘナトス」での補助と回復を優先しましょう。 余裕があれば「キラキラポーン」を自身にかけた後、「ルカニ」「バイキルト」を使いましょう。 シルビア 「バイキルト」「ハッスルダンス」での回復補助に徹しましょう。 余裕があれば「スパークショット」で幻惑状態を狙うと良いかも。 ロウ 「マヌーサ」「ルカニ」での補助と回復に専念しましょう。 余裕があれば攻撃しても構いませんが、ガリンガには氷属性攻撃はあまり効かないので注意。 マルティナ 「さみだれ突き」で攻撃。 「デビルモード」を併用してもいいですが、強制解除される場合があるのでMPに余裕がある時のみ使いましょう。 グレイグ 「スクルト」での補助を行いつつ、「鉄甲斬」で防御力を下げたり「蒼天魔斬」で攻撃。 魔軍司令ホメロスとの戦い方 管理人の魔軍司令ホメロス撃破時のキャラレベル 主人公Lv51(バトルメンバー・並び2) カミュLv52(控え) セーニャLv51(バトルメンバー・並び4) シルビアLv51(バトルメンバー・並び3) ロウLv51(控え) マルティナLv51(控え) グレイグLv52(バトルメンバー・並び1) 魔軍司令ホメロスと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 さらにとをバトルメンバーに装備させること。 魔軍司令ホメロス戦の攻略法 ホメロスは「いてつく波動」でこちらの強化効果を消してくるので、味方の強化は「バイキルト」のみにしましょう。 ホメロスは素早さが高いので、回復が間に合わないことがあります。 毎ターン全体回復するか「ボミエ」でホメロスの素早さを下げましょう。 ホメロスがゴールデンゴーレムを呼んだら「ギガスラッシュ」「覇王斬」等の全体攻撃で倒しましょう。 各キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラクター オススメの行動 主人公 「つるぎのまい」で攻撃。 ゴールデンゴーレムが出現したら「ギガスラッシュ」で攻撃。 ゾーン状態はいてつく波動で消されるので「ゾーン必中」は使わなくていいです。 カミュ 「心眼一閃」で攻撃。 カミュは素早さが高いので「けんじゃの石」での回復役としても使えます。 セーニャ 回復をしつつ「ボミエ」「ルカニ」「バイキルト」で補助しましょう。 ホメロスの幻惑の瞳で物理攻撃キャラが幻惑状態になったら「マヌーハ」で解除すること。 シルビア 「ボミエ」「バイキルト」での補助に徹しましょう。 ロウ 回復をしつつ「ルカニ」「ヘナトス」等で補助しましょう。 ゴールデンゴーレムが出現したら「グランドクロス」で攻撃。 ホメロスの幻惑の瞳で物理攻撃キャラが幻惑状態になったら「マヌーハ」で解除すること。 マルティナ 「ばくれつきゃく」「さみだれ突き」で攻撃。 緊急時は「ミラクルムーン」で攻撃と回復を同時に行うといいでしょう。 グレイグ 「鉄甲斬」で防御を下げつつ「蒼天魔斬」で攻撃。 魔王ウルノーガ&邪竜ウルナーガとの戦い方 管理人の魔王ウルノーガ&邪竜ウルナーガ撃破時のキャラレベル 主人公Lv51(バトルメンバー・並び2) カミュLv52(控え) セーニャLv52(バトルメンバー・並び4) シルビアLv52(バトルメンバー・並び3) ロウLv51(控え) マルティナLv52(控え) グレイグLv52(バトルメンバー・並び1) 魔王ウルノーガ&邪竜ウルナーガと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 を参考にバトルメンバーの装備を整えましょう。 魔王は強力な属性攻撃をしてくるので体防具に全属性ダメージを軽減するものを装備させること。 その上でとをバトルメンバー全員に装備させること。 「MP回復アイテム」「超ばんのうぐすり」「せかいじゅのは」を全員に持たせましょう。 超ばんのうぐすりはネルセンの宿屋で購入、それ以外のアイテムは無い場合は持たせなくていいです。 「けんじゃの石」を回復役以外の素早さの高いキャラに持たせましょう。 けんじゃの石はクエスト「」で入手できます。 魔王ウルノーガ戦の攻略法 ウルノーガは毎ターンこちらに大ダメージを与えてくるので「ベホマラー」をかけながら戦いましょう。 回復の合間に「マヌーサ」「スパークショット」で攻撃の命中率を下げるようにしたい。 ステータスを下げる攻撃は効きにくいので使わなくていいです。 ウルノーガは六軍王が使ってきたオーブ攻撃を使ってきます。 「パープルシャドウ」で出現する影は補助呪文を使うので強力な単体攻撃ですぐに倒すこと。 ウルノーガ本体にかかった補助効果はシルビアの「極竜打ち」やロウの「零の洗礼」で打ち消すようにしたい。 「クリムゾンミスト」で受けるダメージが増えたら、効果が切れるまで防御と回復に徹しましょう。 「ゴールドアストロン」でベホマラーを使えなくなったら、「けんじゃの石」「ハッスルダンス」で凌ぎましょう。 各キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラクター オススメの行動 主人公 「つるぎのまい」で攻撃。 MPに余裕があれば「ゾーン必中」を使ってステータスを上げたり連携技を使ってもいいです。 カミュ 「心眼一閃」で攻撃。 セーニャ 回復しつつ「バイキルト」で補助しましょう。 余裕があれば「マヌーサ」での補助も行うこと。 シルビア 回復しつつ「バイキルト」での補助を行いましょう。 余裕があれば「スパークショット」も使っていきましょう。 ウルノーガの影に補助呪文を使われたら「極竜打ち」で効果を打ち消すこと。 ロウ 回復しつつ余裕があれば「ルカニ」「ヘナトス」等で補助しましょう。 ウルノーガの影に補助呪文を使われたら「零の洗礼」で効果を打ち消すこと。 マルティナ 「ばくれつきゃく」「さみだれ突き」で攻撃。 瀕死状態時は「ミラクルムーン」で攻撃と回復を同時に行うといいでしょう。 MPに余裕があれば「デビルモード」を併用して攻撃したい。 グレイグ 「蒼天魔斬」で攻撃。 邪竜ウルナーガ&魔王ウルノーガ(第1形態)戦の攻略法 邪竜ウルナーガが前に出た形態との戦闘です。 1500~2000程度ダメージを与えると次の形態に移行するので、「バイキルト」を優先してかけて短時間で倒しましょう。 先程と違って2体とも呪文とブレスを中心に攻撃してきます。 余裕があれば「マジックバリア」「フバーハ」をかけつつ戦うといいでしょう。 ウルナーガの「ぶきみな閃光」と「甘い息」が厄介です。 ぶきみな閃光を受けたら「マジックバリア」で、甘い息で眠り状態になったら「ザメハ」「ツッコミ」「超ばんのうぐすり」で治すこと。 各キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラクター オススメの行動 主人公 「つるぎのまい」で攻撃。 敵のHPは低いので「ゾーン必中」は使わなくていいです。 カミュ 「心眼一閃」で攻撃。 セーニャ 回復しつつ、自身に「キラキラポーン」をかけた後に「バイキルト」での補助を行いましょう。 余裕があれば「マジックバリア」を使いましょう。 ぶきみな閃光を受けたときはバイキルトよりもマジックバリアでの補助を優先すること。 シルビア 「バイキルト」で物理攻撃キャラを強化しましょう。 余裕があれば「極竜打ち」等で攻撃。 ロウ 回復しつつ「フバーハ」での補助を行いましょう。 余裕があれば「ルカニ」「グランドクロス」を使いましょう。 マルティナ 「ばくれつきゃく」「さみだれ突き」で攻撃。 敵のHPは低いので「デビルモード」は使わなくていいです。 グレイグ 「蒼天魔斬」で攻撃。 ぶきみな閃光を受けたときは「マジックバリア」での補助に回りましょう。 邪竜ウルナーガ&魔王ウルノーガ(第2形態)戦の攻略法 魔王ウルノーガが前に出た形態との戦闘です。 戦い方は第1形態と同じです。 ぶきみな閃光と甘い息が来ないので先程よりも楽に戦えるはずです。 邪竜ウルナーガ&魔王ウルノーガ(第3形態)戦の攻略法 邪竜ウルナーガと魔王ウルノーガの両方が前に出た形態との戦闘です。 「ザオラル」を使う邪竜ウルナーガから先に倒しましょう。 邪竜ウルナーガは第1形態の攻撃に加えて、誰か1人を飲み込んで数ターン行動不能にする攻撃をしてきます。 また、魔王ウルノーガはジゴスパーク等の強力な攻撃を使うようになります。 回復と「マジックバリア」での補助を優先して戦うようにしましょう。 後述する連携技が強力なので常にHPは全快近くを保つようにしたい。 ウルノーガが集中して2体がゾーン状態になったら連携技「地獄陣」「クロスマダンテ」を使ってきます。 地獄陣は数ターンの間100前後のダメージを与える技、クロスマダンテは全員に大ダメージを与える技です。 2体がゾーン状態になったら全員防御してダメージを抑えること。 各キャラクターのオススメの行動は下表の通り。 キャラクター オススメの行動 主人公 「つるぎのまい」で攻撃。 カミュ 「心眼一閃」で攻撃。 セーニャ 回復しつつ自身に「キラキラポーン」をかけた後に「マジックバリア」での補助を行いましょう。 余裕があれば「バイキルト」で物理攻撃キャラを強化しましょう。 シルビア 回復しつつ「バイキルト」で物理攻撃キャラを強化しましょう。 ダメージが少ない時はシルビアを回復役にして他のキャラを攻撃と補助に回すといいでしょう。 ロウ 回復しつつ「フバーハ」での補助を行いましょう。 余裕があれば「グランドクロス」で攻撃。 マルティナ 「ばくれつきゃく」「さみだれ突き」で攻撃。 MPに余裕があれば「デビルモード」を併用すること。 グレイグ 「蒼天魔斬」で攻撃。 ぶきみな閃光を受けたときは「マジックバリア」での補助に回りましょう。 ホメロス(2回目)との戦い方 管理人のホメロス撃破時のキャラレベル 主人公Lv52(バトルメンバー・並び1) カミュLv31(控え) ベロニカLv31(バトルメンバー・並び4) セーニャLv30(控え) シルビアLv30(控え) ロウLv29(バトルメンバー・並び3) マルティナLv30(バトルメンバー・並び2) ホメロスと戦う前の準備 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 ホメロス戦の攻略法 魔王の剣での攻撃でホメロスの闇のバリアを破壊しながら戦いましょう。 攻撃は主人公だけ行うようにし、主人公以外の味方は防御と回復補助に徹しましょう。 魔道士ウルノーガとの戦い方 管理人の魔道士ウルノーガ撃破時のキャラレベル 主人公Lv52(バトルメンバー・並び1) カミュLv31(控え) ベロニカLv32(バトルメンバー・並び4) セーニャLv30(控え) シルビアLv31(控え) ロウLv30(バトルメンバー・並び3) マルティナLv30(バトルメンバー・並び2) 魔道士ウルノーガと戦う前の準備 ベロニカをLv27以上に、ロウとマルティナをLv30以上にしておきましょう。 始祖の森に出現するキースドラゴンと戦い続ければ簡単にレベルが上がるはずです。 を参考にスキルポイントを割り振っておきましょう。 自分なりにスキルポイントを割り振っている方は無視して構いませんが、出来れば教会等でスキルリセットをして割り振るようにすること。 バトルメンバーを「主人公・マルティナ・ロウ・ベロニカ」を4人にし、4人が現在装備しているものより強力な武具を鍛冶で作成できるようなら作っておきましょう。 また、「」等の闇属性を軽減できるアクセサリーを装備しておきましょう。 ベロニカには天空魔城で入手した「ほしふるうでわ」を装備させておきたい。 魔道士ウルノーガ戦の攻略法 ウルノーガは攻撃呪文を使う杖を呼んだり、回復がダメージになる「冥界の霧」を使います。 回復は考えずにウルノーガを攻撃して倒しましょう。 ウルノーガ達は「マホカンタ」のかかった味方には呪文を使いません。 ダメージを抑えたいのならロウとベロニカに使わるといいでしょう。 楽に勝ちたいのなら「主人公・マルティナ・ロウ・ベロニカ」の4人で挑み、以下の様に行動しましょう。 ターン数 行動 1ターン目 主人公とマルティナは「つるぎのまい」「さみだれ突き」等の強力な特技でウルノーガを攻撃。 ベロニカとロウは「マホカンタ」をロウとベロニカにかける。 2ターン目 主人公とマルティナは「つるぎのまい」「さみだれ突き」等の強力な特技でウルノーガを攻撃。 ベロニカは「マホカンタ」をマルティナにかける。 ロウは「ベホマラー」で全体回復。 3ターン目以降 主人公とマルティナは「つるぎのまい」「さみだれ突き」等の強力な特技でウルノーガを攻撃。 ベロニカは「バイキルト」で主人公とマルティナを強化。 バイキルトを覚えていないのなら呪文で攻撃。 ロウは「マホカンタ」を主人公にかける。 ウルノーガの「いてつく波動」で効果をかき消されたら「マホカンタ」をかけ直しましょう。 また、冥界の霧が晴れたらすぐにHPを回復すること。 邪神復活後に出現するボスとの戦い方 邪神復活後に戦うことになるボスモンスターとの戦い方は以下のページを参考にして下さい。

次の

ドラクエ11S/ドラクエ11攻略(Switch・3DS・PS4対応) 表裏一体

ドラクエ 11 ボス 攻略

攻略のポイント• 不思議な鍛冶• 期間限定要素• ストーリー攻略チャート• 魔王誕生まで• ゲーム開始~ベロニカ&セーニャ加入• 虹色の枝を求めて• 6個のオーブ集め• 命の大樹のもとへ• 魔王誕生後• キャラクターエピソード(Switch版追加要素)• 魔王誕生~グレイグ加入• 仲間集め• 闇を打ち払う力(勇者のつるぎ)入手• 魔王との決戦• 過ぎ去りし時を求めて• 運命の分岐点~ケトス覚醒• 邪神復活後• ネルセンの迷宮(試練の進み方)• 邪神撃破後• その他• クエスト• ヨッチ族(Switch&3DS版限定)• Switch&3DS版の要素• Switch版限定の要素• 3DS版限定の要素•

次の