洗濯 機 おすすめ。 洗濯機おすすめ24選|家電王がランキングで紹介!お得価格で買える時期も

縦型の洗濯機のおすすめ10選。人気メーカー、便利機能も解説

洗濯 機 おすすめ

洗浄性能でいえば、縦型もドラム式も今ではそこまで大きな差はないといわれています。 ただ、ドラム式は乾燥機能が重視されることが多いのは事実です。 今回ご紹介した『日立』さんのシリーズは、乾燥機能で評価されている洗濯機です。 ただ乾燥するだけではなく、「風アイロン」機能がついておりしわを伸ばしながら乾燥してくれ、アイロンがけの手間を省くことができるのです。 洗濯・乾燥だけではなく、その後に続くアイロンがけ作業の時間短縮と、共働きで忙しい男性・女性が多い中、家事の時間・負担軽減に大きく役立ってくれます。 また、スマホのアプリで衣類や汚れに合わせた洗濯コースを増やすことができる「コネクテッド家電」であることも注目されているポイント。 しつこい泥汚れや洗濯に注意したいお出かけ着の洗濯、クリーニングに出すことが多いダウンジャケットも、スマホアプリを利用し洗濯コースをダウンロードすればそれぞれの衣類や汚れに合わせて自宅で洗濯できるのです。 日立ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-NX120Cの詳細 メーカー 日立(HITACHI) 洗濯容量/乾燥要領 12kg/6kg 静音性 34~48dB(乾燥時最大) 特徴的な機能 AIお洗濯・風アイロン・温水ナイアガラ洗浄、コネクテッド家電 メーカー希望小売価格 308,490円(税込) 縦型タイプで話題になったのがこちらの『パナソニック NA-FW120V1』です。 ヨーロッパでは一般的である温水洗浄を、縦型タイプで初めて採用したのがこのモデルで、もともと洗浄力が高いといわれている縦型洗濯機の洗浄力をさらに高めています。 また、12kgと大容量ですので、「毛布を自宅で洗いたい」「週末にまとめて洗濯したい」などのニーズにこたえてくれています。 ダニバスター機能により、寝具類を清潔に保てるというのも魅力です。 パナソニック 洗濯乾燥機 NA-FW120V1の詳細 メーカー パナソニック(Panasonic) 洗濯容量/乾燥要領 12kg/6kg 静音性 約37~46dB(乾燥時最大) 特徴的な機能 温水泡洗浄・大容量・ダニバスターコース・洗浄槽 メーカー希望小売価格 187,600円(税込) 2.洗濯機を買う前に知っておきたい基礎&選び方 続いて、洗濯機購入前に知っておきたい、洗濯機の基礎的知識や選び方についてご紹介していきます。 洗濯機には上記でも紹介したように「縦型」と「横型(ドラム式)」の2タイプがあります。 この2つの違いは何でしょうか? コヤマタカヒロさんコメント 現在縦型と横型に大きな洗浄力の差は、あまりないといわれています。 ただ乾燥機能には大きな差があります。 横型(ドラム式)の方が乾燥時に空気を含みやすく 乾燥効率がいいためです。 日ごろのメンテナンスという点で見ればそこまで大きな差はないため、乾燥機能を使いたい方は「横型」、太陽の光にあて乾かしたいという方は「縦型」と選ぶ方が多いようですね。 では、乾燥機能以外に縦型、横型で違いなどはあるのでしょうか?それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます。 縦型洗濯機のメリット&デメリット まずはメリットから見ていきましょう。 縦型洗濯機のメリット• 洗剤が泡立ちやすく洗浄力が高い• 横型に比べ本体価格が安いものが多い• 洗濯容量の幅が広い(単身者~家族向け) 縦型洗濯機の大きなメリットは「本体価格の安さ」です。 また、少し前までは使用水量が多く、水道代がかかるタイプも多くありましたが、最新式のものであれば、少ない水で洗える節水タイプも増えてきています。 ランニングコストで見ても「節約」することができるのです。 また、洗濯容量も単身者から家族向けまで幅広く展開されていますので、選べる種類が多いというのも魅力となっています。 続いて、デメリットには以下のようなものが考えられます。 縦型洗濯機のデメリット• 効率が悪い(乾燥機能)• しわになりやすい• 水道代・電気代がかかる 乾燥機能について、コヤマタカヒロさんも触れておられますが、おすすめできません。 「ヒーター乾燥方式」という温めた空気を衣類に充てて乾かす方法を採用しているため、効率が悪くしわになりやすいのです。 また、ヒーターを温めるため電気代が高くなってしまったりなど、乾燥機能がついていてもランニングコストが非常に高くついてしまうタイプもあるため注意が必要です。 横型ドラム式洗濯機のメリット&デメリット では、横型ドラム式のメリットにはどんなものがあるのでしょうか? 横型ドラム式洗濯機のメリット• 少量の水で洗濯(節水)• 洗濯ものの出し入れが楽• 乾燥効率がいい• ヒーター式よりも省エネ(乾燥) 横型ドラム式洗濯機で採用されている「叩き洗い(ヨコになったドラムを回転させ、洗濯ものを持ち上げ落下させる)」は使用水量が少ないことが特徴です。 また、完全に横ではなくドラムが斜めになっているタイプは洗濯物の出し入れも非常に楽。 運動時に発生する熱を利用し乾燥させる「ヒートリサイクル乾燥方式」のため、電気代も抑えることができます。 横型のデメリットは以下のようなものがあげられます。 横型ドラム式洗濯機のデメリット• 本体サイズが大きい(設置場所・搬入経路の要確認)• 価格が高い• 衣類が痛みやすい 最大のデメリットは横型洗濯機に採用されている「叩き洗い」が衣類を痛みやすくさせるということです。 その他、洗濯機自体がとても大きいため、設置場所や搬入経路をしっかり確認が必要。 マンションの場合エレベーターの入口の幅なども確認しておく必要があります。 参照元: 衣類のニオイの原因は? 突然ですが、洗濯しても「ニオイ」が取れていないことありますよね。 このニオイ残りの原因は大きく上げて3つあげられます。 ここでその原因や対処法についてご紹介していきます。 洗濯槽のカビ 洗濯槽の内部や循環経路と呼ばれる場所にカビが生えてしまっているケースがあります。 洗濯槽のカビは定期的(3カ月に1回を目安)に専用クリーナーを使用することで簡単に防ぐことができます。 そのまま放置しているとアレルギーになったりなど健康に害を及ぼすこともあります。 小さなお子さんがいるご家庭は特にしっかり対策しましょう。 洗濯槽の専用クリーナーを選ぶ際は塩素系や重曹はおすすめできません。 塩素系は洗濯機を傷めてしまったり逆ににおいがついてしまったり、重曹はカビを落とす力が弱いためです。 日ごろから、• 洗う前の汚れた衣類を洗濯機にため込まない• 使用後は湿気を逃がすために蓋をしばらく開けておく などしておくとカビ予防につながります。 雑菌 部屋干しなどするしかなく、生乾きの状態が長く続くと雑菌(モラクセラ菌)が繁殖します。 この雑菌はもともと私たちの身近にいる菌で、通常は害はありません。 ただし、免疫力が落ちているときなどはその雑菌が原因で体調を崩すこともあり得ます。 洗濯しても「なぜにおいが取れないのか」、「雑菌を落とすことができないのか」ですが、理由はその菌が繊維の奥にまで入り込んでしまっているためです。 菌には様々なタイプがおり、乾燥に強いもの、弱いものがいます。 ただ生乾きの嫌なにおいを発する雑菌は乾燥にも強く、また抗菌作用があるとされる日光(紫外線)にも強いため、洗濯し干しただけでは死滅しないのです。 そんな雑菌対策に一番確実な方法は「煮洗い(煮沸消毒)」です。 大きなお鍋と重曹(もしくは粉せっけん)を用意します。 鍋にお湯を沸かし、粉せっけんを溶かして5~10分ほど煮ます。 洗濯機ですすぎ、脱水をして干でば終了です。 とてもシンプルで昔ながらの「おばあちゃんの知恵」のような方法です。 衣類の厚みや大きさなどにより時間は最大30分くらいまで伸ばしてOKです。 ただし、衣類の種類によってはこの方法は使えないため、きちんと洋服の「洗濯タグを確認」してください。 ニオイの原因菌は60度以上で死滅するため、傷みやすい衣類には• 熱湯をかける• アイロンをかける といった方法も試してみてもいいかもしれません。 洗い残し 皮脂汚れや汗などが落としきれておらずニオイの原因になっていることも十分に考えられます。 その場合は、「酸素系漂白剤」や「重曹」を溶かし衣類を付け置きする方法がおすすめです。 酸素系漂白剤…容量を確認し、お湯で溶き、30~60分ほど付け置き• 重曹…水1Lに対し小さじ5杯分の重曹を溶かし、30分付け置き どちらもこの後通常通り洗濯を行ってみてください。 衣類の繊維から皮脂汚れなどを溶かしだしてくれます。 洗濯機の選び方 続いて、洗濯機の選び方について解説していきます。 洗濯物の容量で選ぶ まず、洗濯容量を確認します。 1人1日分の洗濯物の目安は1. 5kgです。 夫婦、家族なら単純計算で人数分かけていけばOKですが、毛布やシーツなどの大きなものを洗うことも考え、少し大きめの容量を選んでおくのもおすすめです。 ただし、1人暮らしなのに家族用のものを洗う(大容量タイプで少ない洗濯ものしか洗わない)のはおすすめできません。 電気代が余計にかかるのはもちろんですが、洗濯効率も悪く汚れを落としにくくなるためです。 洗濯機の容量の8割ほどになるタイプを選ぶようにしましょう。 目安としては以下のようになります。 容量 目安 ~5kg 一人暮らし・2人世帯、こまめに洗濯する 5~7kg 3、4人家族、まとめ洗いが多い 7~9kg 4、5人家族、まとめ洗いをする、大物を自宅で洗いたい 9kg~ 6人以上の家族、まとめ洗いをする、大物を自宅で洗いたい 静音性で選ぶ(インバーター) 集合住宅にお住まいの方の場合、気を付けたいのが動作音です。 脱水時や乾燥時は特に音が大きくなりやすいため、壁が薄い、夜に洗濯機を回したいという方は必ず確認しておきましょう。 洗濯機の動作音は30dBほどからありますが、目安は• 昼…55dB以下• 夜…45dB以下 としておくといいかと思います。 (目安…30dB:ささやき声、40dB:静かな住宅地、50dB:エアコンの室外機) 最新式のものであれば、インバーター制御によりモーターの回転数を変化させ、動作音や振動を抑えているものも登場しています。 インバーター式と記載があるものは静音性に優れているものが多いため、これを基準にしてもいいでしょう。 お手入れのしやすさで選ぶ お手入れでは、洗濯カスの掃除など日常的に行うものはそこまで大きな差はありませんが、洗濯槽のカビ予防については各社それぞれに様々な取り組みが行われています。 『シャープ』では洗濯槽をより清潔に保つため「穴無し槽」を採用している他、『東芝』では雑菌が繁殖しにくい銀イオンで抗菌を行っているタイプもあります。 その他、自動掃除機能付きの洗濯機もあるため、こういったタイプを選んでおくのもおすすめです。 機能で選ぶ 機能面では、上記でも記載した「自動掃除機能」やプロおすすめアイテムでも紹介した「スマホ連携」「AIお洗濯」など様々なものがあげられます。 少ないエネルギーで空気中から熱を集め利用する「ヒートポンプ」、お風呂の残り湯を洗濯用のお水として再利用できる「バスポンプ」など節電・節水機能を搭載しているモデルも多くあります。 こういった機能は、ライフスタイルや生活習慣、生活水準によって必要だと思った機能を選ぶようにしましょう。 3.洗濯機の人気ランキング20選 ここからは、最新の洗濯機売れ筋ランキングを「縦型」と「横型ドラム式」に分けご紹介していきます。 縦型洗濯機人気ランキングTOP10 まずは、縦型洗濯機のランキングからご紹介していきます。 『NA-FA80H6』の特徴は、洗剤を素早く泡立てて衣類全体に浸透させることができる「泡洗浄」です。 給水と同時に、洗剤ケースに水が入り、洗濯スタートから約3秒で泡(洗浄液)を洗濯槽に注ぎ始めることができ、洗浄力を高めています。 洗浄力のすべてが泡頼りというわけではなく、洗濯槽の壁に洗濯板のような突起を設けることで「こすり洗い」を行い、底部分に大小の羽根を設けることで立体水流を起こし衣類を入れ替わりやすくする仕組みになっているなど、汚れをしっかり落とします。 画像: また、「パワフル滝洗い」コースを搭載した初めての機種でもあります。 洗濯機の左右2箇所、高低2つの高さからたっぷりと泡を含んだ大水流シャワーを流すことで、頑固な汚れをきれいに落とす働きがあります。 パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA80H6の詳細 メーカー パナソニック(Panasonic) メーカー希望小売価格 72,810円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 8kg/2kg(送風乾燥) 静音性 約32~39dB 特徴的な機能 泡洗浄・パワフル滝洗い・自動槽洗浄 『ビートウォッシュ BW-V80C』の特徴は「ナイアガラ ビート洗浄」です。 高濃度の洗剤液を衣類に浸透させ、底部分の特殊な回転羽根を利用して押し洗い・たたき洗い・もみ洗いの3タイプの洗い方で衣類を洗浄します。 そこへ大流量のシャワーを流すことで高い洗浄力を実現。 洗濯のムラを防ぎ、つけおきを追加すると気になる黄ばみまでしっかり落とすことができます。 こちらは洗濯容量が7kg~10kgまで1kg単位で4サイズありますので、ご家族の人数に合わせて最適なサイズを選ぶことができます。 日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V80Cの詳細 メーカー 日立(HITACHI) メーカー希望小売価格 78,030円(税込) 洗濯容量 8kg 静音性 32~38dB 特徴的な機能 ナイアガラビート洗浄・自動おそうじ 『AW-7G6』は「浸透パワフル洗浄」により少ない水でもパワフルな水流を作り汚れをしっかり落とします。 温度センサーも内蔵されており、室温から水温を予測し、洗濯時間をコントロール。 汚れが落ちにくい冬場でもすっきり洗い上げます。 今回ご紹介した機種は洗濯容量7㎏ですが、5kg、6kgタイプもあり、単身者の方にも人気の機種です。 脱水を長めに行うことで水分を飛ばし、乾くまでの時間を短縮してくれる「部屋干しモード」など便利な機能も付いています。 東芝 全自動洗濯機 AW-7G6の詳細 メーカー 東芝(TOSHIBA) メーカー希望小売価格 44,500円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 7kg/1. 3kg(風乾燥) 静音性 約35~43dB 特徴的な機能 浸透パワフル洗浄・センサー(温度・衣類のからみ)・部屋干しモード 『AW-45M7』は洗濯容量4. 5kgで単身者向けの洗濯機です。 最低水位12L(手動)と、ちょっとした洗濯物を洗いたい時にもしっかり節水しながら洗濯することができます。 洗濯層の3方向からシャワーが出る仕組みになっており、洗浄液を全体にしっかり浸透させるため汚れ落ちのムラを防ぎます。 自動おそうじ機能はありませんが、槽洗浄コースも用意されていますので、市販の洗剤を購入し定期的にお掃除することで清潔に保つことができます。 東芝 全自動洗濯機 AW-45M7の詳細 メーカー 東芝(TOSHIBA) メーカー希望小売価格 28,773円(税込) 洗濯容量 4. 5kg 静音性 約38~45dB 特徴的な機能 パワフル洗浄・槽洗浄コース 『ZABOON AW-8D7』は選び方紹介でも軽く触れた「インバーター」を採用したモデルで、低振動・静音性に優れた機種となっています。 洗濯時の音はささやき声よりも小さい約26dBと、集合住宅の方でも周囲への音漏れを気にせず洗濯機を回すことができます。 洗濯は毎日のことですので、気持ちよく生活するためにも静音設計は多くの主婦から高い支持を得ています。 東芝 全自動洗濯機(インバーター)ZABOON AW-8D7の詳細 メーカー 東芝(TOSHIBA) メーカー希望小売価格 75,398円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 8kg/3kg(風乾燥) 静音性 約26~37dB 特徴的な機能 ウルトラファインバブル洗浄・自動おそうじ・静音設計 『NA-FA120V1』は先ほど、プロおすすめアイテムでもご紹介した洗濯機です。 最大クラスの洗濯容量(12kg)で、「温水泡洗浄」を採用しています。 洗剤液を温めることで洗剤中の酵素が活性化し、泡によって、洗浄成分が繊維の奥にまで浸透しやすくなります。 これにより、気になるニオイや黄ばみなどを落とすことができるのです。 小さなお子さんがいるご家庭にうれしいのが、洗濯前に温風でプレ乾燥させることでダニを落とす「ダニバスター」や、洗濯できないぬいぐるみやスーツの除菌・消臭ができる「ナノイー」。 毛布などの大物洗いもできる大容量洗濯機ですので、ご家族で使用される洗濯機をお探しの方におすすめです。 パナソニック インバーター全自動洗濯機 NA-FA120V1の詳細 メーカー パナソニック(Panasonic) メーカー希望小売価格 143,000円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 12kg/2kg(送風乾燥) 静音性 約37~39dB 特徴的な機能 温水泡洗浄・ダニバスターコース・ナノイー・自動槽洗浄 『ビートウォッシュ BW-DV80C』は2位で紹介した製品と同じく「ナイアガラビート洗浄」を搭載したモデルです。 ナイアガラビート洗浄は高い洗浄力で予洗いの手間をなくし、家事の負担を軽減できるため、水仕事が辛いと感じる方からも喜ばれています。 また、こちらは乾燥機能もついておりますし、ダニ対策や消臭・除菌機能も付いています。 おいそぎコースは1人1日分の衣類を洗濯~乾燥までおよそ98分で完了と、朝までに用意しないといけないのに~!なんてときにも大活躍してくれます。 日立 縦型洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DV80Cの詳細 メーカー 日立(HITACHI) メーカー希望小売価格 112,800円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 8kg/4. 5kg 静音性 32~43dB 特徴的な機能 ナイアガラビート洗浄・自動おそうじ・ダニ対策・消臭/除菌 『ES-GE5B』は単身者や世帯数2、3人の家族向けサイズ。 水を少なくし濃度の高い洗浄液を使用することで、頑固な汚れを落とすことができます。 その他、アイロンかけの手間を省く「シワ抑えコース」や洗濯物が絡み合わないように「ほぐし運転」などの機能も付いています。 洗濯機から衣類を取り出す際に、丈の長いすぼんやニットが絡み合い大変…!などの地味なイライラを解消してくれます。 シャープ 全自動洗濯機 ES-GE5Bの詳細 メーカー シャープ(SHARP) メーカー希望小売価格 33,800円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 5. 5kg/1kg(風乾燥) 静音性 40~48dB 特徴的な機能 高濃度洗浄・やさしさ設計(シワ抑えコース) こちらはインバーターを採用し、パワフルな水の流れを起こすことで、洗浄力を高めています。 水流を利用することでもみ洗いや押し洗い、ほぐし洗いなど、様々な洗い方ができ、汚れを落としやすくしています。 洗濯容量は6kgと小さめなので単身者や2、3人家族など向け。 自動おそうじモードもあり、洗濯槽を清潔に保ってくれます。 東芝 全自動洗濯機(DDインバーター)ZABOON AW-6D6の詳細 メーカー 東芝(TOSHIBA) メーカー希望小売価格 62,725円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 6kg/2. 5kg(風乾燥) 静音性 約29~38dB 特徴的な機能 浸透さぶーん洗浄・低振動、低騒音設計・自動おそうじ 『ES-GE7B』の最大の特徴は洗濯槽に穴があいていないということです。 通常の洗濯槽には穴が開いており、それにより洗濯槽の見えない部分に多くの黒カビが発生しやすくなっていました。 こちらの機種は穴なし槽を採用し 、洗濯槽だけではなく洗剤の投入口など様々な場所に抗菌・防カビ加工を施すことで、清潔な状態を保つています。 また、洗濯槽だけに水をため洗濯するため穴が開いているタイプと比較しても1回あたり約27Lもの節水効果もあるとされています。 画像: 洗濯機のカビが気になる方、清潔に保ちたい方に特におすすめのアイテムです。 シャープ 全自動洗濯機 ES-GE7Bの詳細 メーカー シャープ(SHARP) メーカー希望小売価格 49,800円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 7kg/1kg(風乾燥) 静音性 42~47dB 特徴的な機能 穴なし槽・自動おそうじ・シワ抑えコース・ほぐし運転 横型ドラム式洗濯機人気ランキングTOP10 続いて、ドラム式洗濯機の人気ランキングをご紹介していきます。 ドラム式洗濯機1位でご紹介するのは『NA-VX8900L』です。 この記事でも何度か登場している「温水泡洗浄」ができる機種で洗浄力の高さが魅力です。 その他、液体洗剤や柔軟剤の自動投入などの機能も便利です。 衣類に応じて水温を変えることでき、この機種から「おしゃれ着コース」が追加されたことで、衣類を守りながら、頑固な汚れを落とすことが可能になっています。 パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX8900Lの詳細 メーカー パナソニック(Panasonic) メーカー希望小売価格 281,000円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 11kg/6kg 静音性 約32~46dB 特徴的な機能 温水泡洗浄W・洗剤自動投入・エコナビ・自動お手入れ 『BD-SG100CL』はプロおすすめアイテムでご紹介した、ドラム式洗濯機と同じシリーズです。 アイロンがけの手間を減らしてくれる「風アイロン」機能を搭載しており、お洋服の洗濯後のシワを予防してくれます。 また、衣類の量や重さに合わせ、汚れが落ちやすいように洗濯機についたセンサーが自動でドラムの回転数を調整、汚れをしっかり落とします。 自動おそうじ機能も付いており、洗濯槽の汚れを防ぎます。 日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-SG100CLの詳細 メーカー 日立(HITACHI) メーカー希望小売価格 175,099円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 10kg/6kg 静音性 34~48dB 特徴的な機能 風アイロン・自動おそうじ・センサービッグドラム洗浄 『NA-VX3900L』はシンプルな機能のみ搭載したコストを抑えたい方におすすめの機種です。 例を挙げてご紹介すると、「温水」洗浄や「ナノイー」での除菌機能などはこちらには搭載されていません。 ただし、『パナソニック』の代名詞である洗浄力の高い「泡洗浄」や、傷みにくさと乾燥後の肌ざわりが魅力の「ヒートポンプ乾燥」の機能はついており、ドラム式洗濯機の良さを十分実感できる機種となっています。 パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX3900Lの詳細 メーカー パナソニック(Panasonic) メーカー希望小売価格 189,800円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 10kg/6kg 静音性 約32~46dB 特徴的な機能 泡洗浄・ダニバスター・自動お手入れ・エコナビ 『ES-S7C-WL』は現在『シャープ』が販売しているドラム式洗濯機の中で一番容量のすくない機種です。 一般的な洗濯機置き場に置くことができる小型設計ですので、集合住宅の方などにもおすすめです。 こちらには『シャープ』ならではのプラズマクラスターによる自動槽クリーン機能も付いており、水で洗えないぬいぐるみやスーツのジャケット、靴などの消臭にも利用できます。 インバーターを採用しているため、静音性にも優れており、最小で24dBとなっています。 また、温度や振動、水位、重量といった4つのセンサーの働きで、状況判断を行い省エネ・節水運転を行ってくれます。 シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7C-WLの詳細 メーカー シャープ(SHARP) メーカー希望小売価格 130,785円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 7kg/3. 5kg 静音性 24~39dB 特徴的な機能 『BD-SV110BL』は本体幅を60cmに抑えた横幅スリムタイプ。 ドラム式洗濯機が欲しいけれど洗濯機置き場が狭くお困りの方におすすめの機種です。 奥行をスリムにしたタイプ(『BD-NX120BL』奥行62cm)もありますので、ご自宅の洗濯機の置き場に合わせ選ぶことができます。 機能面でいうと、高濃度洗剤液を温風で温め酵素を活性化、それをさらにミスト状にして衣類に吹き付けることで皮脂汚れなどをしっかり落とすことができる「温水ナイアガラ洗浄」を搭載。 ナイアガラ洗浄は節水にもなり、衣類のしわを伸ばしながら乾燥させる「風アイロン」や「自動おそうじ」などの便利な機能もついています。 幅スリムですが、洗濯容量11kgと6人以上のご家族でも使用できる大容量というのもポイントです。 日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-SV110BLの詳細 メーカー 日立(HITACHI) メーカー希望小売価格 167,980円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 11kg/6kg 静音性 34~48dB 特徴的な機能 風アイロン・温水ナイアガラ洗浄・汚れセンサーシステム・自動おそうじ 『BD-SV110CL』は先ほど6位で紹介した機種の新モデルでちょうど1年後に販売されたものです。 そのため、同じように幅スリムタイプ、奥行スリムタイプの2種類があります。 型番なども変わっていますが、仕様表を確認したところ機能面では大きく変化した点はありません。 衣類のしわを伸ばしてくれる「風アイロン」や温水を利用した「ナイアガラ洗浄」、除菌・消臭機能などもあり、様々なコースがあらかじめ用意されているため、ボタン設定で簡単に衣類に合わせた洗濯を行うことができます。 日立ドラム式洗濯乾燥機 BD-SV110CLの詳細 メーカー 日立(HITACHI) メーカー希望小売価格 216,099円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 11kg/6kg 静音性 34~48dB 特徴的な機能 風アイロン・温水ナイアガラ洗浄・汚れセンサーシステム・自動おそうじ 『ES-H10B-WL』の特徴は「マイクロ高圧洗浄」です。 これはシャワーノズルから毎秒約10万個以上の水滴を噴射させるというもので、噴射される水滴1つ1つが細かいため、布地を広げることがなく、繊維の奥にまで入りこみ汚れを弾き飛ばすことができる洗浄方法です。 様々な汚れに対しアプローチが行いやすく、普通であればクリーニングに出すようなカシミヤのニットやダウンジャケットなども「ホームクリーニングコース」で自宅で洗濯可能。 泥汚れや黄ばみ、食べこぼしなどの種類の違う汚れもしっかり落とすことができます。 また洗濯機の蓋のガラス部分にはひまわりの種の配列を応用した凸凹ガラスが採用されており、こすり洗いで衣類の洗浄力を高めています。 シャープドラム式洗濯乾燥機 ES-H10B-WLの詳細 メーカー シャープ(SHARP) メーカー希望小売価格 155,334円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 10kg/6kg 静音性 26~41dB 特徴的な機能 マイクロ高圧洗浄・ひまわりガラス・乾燥ダクト自動おそうじ 『BD-SG100BL』は『日立』ならではの「ナイアガラ洗浄」は採用されていない機種です。 そのため「ナイアガラ洗浄があるから『日立』の洗濯機を買いたい!」とお考えの方にはおすすめできませんが、それ以外では風アイロンや自動おそうじ機能、消臭・除菌機能はついているなど十分充実しています。 センサービッグドラム洗浄を採用し、衣類の量や質に合わせ洗い方を調整してくれます。 日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-SG100BLの詳細 メーカー 日立(HITACHI) メーカー希望小売価格 163,572円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 10kg/6kg 静音性 34~48dB 特徴的な機能 風アイロン・自動おそうじ.

次の

洗濯機おすすめ!プロの逸品&人気ランキング20選

洗濯 機 おすすめ

洗浄性能でいえば、縦型もドラム式も今ではそこまで大きな差はないといわれています。 ただ、ドラム式は乾燥機能が重視されることが多いのは事実です。 今回ご紹介した『日立』さんのシリーズは、乾燥機能で評価されている洗濯機です。 ただ乾燥するだけではなく、「風アイロン」機能がついておりしわを伸ばしながら乾燥してくれ、アイロンがけの手間を省くことができるのです。 洗濯・乾燥だけではなく、その後に続くアイロンがけ作業の時間短縮と、共働きで忙しい男性・女性が多い中、家事の時間・負担軽減に大きく役立ってくれます。 また、スマホのアプリで衣類や汚れに合わせた洗濯コースを増やすことができる「コネクテッド家電」であることも注目されているポイント。 しつこい泥汚れや洗濯に注意したいお出かけ着の洗濯、クリーニングに出すことが多いダウンジャケットも、スマホアプリを利用し洗濯コースをダウンロードすればそれぞれの衣類や汚れに合わせて自宅で洗濯できるのです。 日立ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-NX120Cの詳細 メーカー 日立(HITACHI) 洗濯容量/乾燥要領 12kg/6kg 静音性 34~48dB(乾燥時最大) 特徴的な機能 AIお洗濯・風アイロン・温水ナイアガラ洗浄、コネクテッド家電 メーカー希望小売価格 308,490円(税込) 縦型タイプで話題になったのがこちらの『パナソニック NA-FW120V1』です。 ヨーロッパでは一般的である温水洗浄を、縦型タイプで初めて採用したのがこのモデルで、もともと洗浄力が高いといわれている縦型洗濯機の洗浄力をさらに高めています。 また、12kgと大容量ですので、「毛布を自宅で洗いたい」「週末にまとめて洗濯したい」などのニーズにこたえてくれています。 ダニバスター機能により、寝具類を清潔に保てるというのも魅力です。 パナソニック 洗濯乾燥機 NA-FW120V1の詳細 メーカー パナソニック(Panasonic) 洗濯容量/乾燥要領 12kg/6kg 静音性 約37~46dB(乾燥時最大) 特徴的な機能 温水泡洗浄・大容量・ダニバスターコース・洗浄槽 メーカー希望小売価格 187,600円(税込) 2.洗濯機を買う前に知っておきたい基礎&選び方 続いて、洗濯機購入前に知っておきたい、洗濯機の基礎的知識や選び方についてご紹介していきます。 洗濯機には上記でも紹介したように「縦型」と「横型(ドラム式)」の2タイプがあります。 この2つの違いは何でしょうか? コヤマタカヒロさんコメント 現在縦型と横型に大きな洗浄力の差は、あまりないといわれています。 ただ乾燥機能には大きな差があります。 横型(ドラム式)の方が乾燥時に空気を含みやすく 乾燥効率がいいためです。 日ごろのメンテナンスという点で見ればそこまで大きな差はないため、乾燥機能を使いたい方は「横型」、太陽の光にあて乾かしたいという方は「縦型」と選ぶ方が多いようですね。 では、乾燥機能以外に縦型、横型で違いなどはあるのでしょうか?それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます。 縦型洗濯機のメリット&デメリット まずはメリットから見ていきましょう。 縦型洗濯機のメリット• 洗剤が泡立ちやすく洗浄力が高い• 横型に比べ本体価格が安いものが多い• 洗濯容量の幅が広い(単身者~家族向け) 縦型洗濯機の大きなメリットは「本体価格の安さ」です。 また、少し前までは使用水量が多く、水道代がかかるタイプも多くありましたが、最新式のものであれば、少ない水で洗える節水タイプも増えてきています。 ランニングコストで見ても「節約」することができるのです。 また、洗濯容量も単身者から家族向けまで幅広く展開されていますので、選べる種類が多いというのも魅力となっています。 続いて、デメリットには以下のようなものが考えられます。 縦型洗濯機のデメリット• 効率が悪い(乾燥機能)• しわになりやすい• 水道代・電気代がかかる 乾燥機能について、コヤマタカヒロさんも触れておられますが、おすすめできません。 「ヒーター乾燥方式」という温めた空気を衣類に充てて乾かす方法を採用しているため、効率が悪くしわになりやすいのです。 また、ヒーターを温めるため電気代が高くなってしまったりなど、乾燥機能がついていてもランニングコストが非常に高くついてしまうタイプもあるため注意が必要です。 横型ドラム式洗濯機のメリット&デメリット では、横型ドラム式のメリットにはどんなものがあるのでしょうか? 横型ドラム式洗濯機のメリット• 少量の水で洗濯(節水)• 洗濯ものの出し入れが楽• 乾燥効率がいい• ヒーター式よりも省エネ(乾燥) 横型ドラム式洗濯機で採用されている「叩き洗い(ヨコになったドラムを回転させ、洗濯ものを持ち上げ落下させる)」は使用水量が少ないことが特徴です。 また、完全に横ではなくドラムが斜めになっているタイプは洗濯物の出し入れも非常に楽。 運動時に発生する熱を利用し乾燥させる「ヒートリサイクル乾燥方式」のため、電気代も抑えることができます。 横型のデメリットは以下のようなものがあげられます。 横型ドラム式洗濯機のデメリット• 本体サイズが大きい(設置場所・搬入経路の要確認)• 価格が高い• 衣類が痛みやすい 最大のデメリットは横型洗濯機に採用されている「叩き洗い」が衣類を痛みやすくさせるということです。 その他、洗濯機自体がとても大きいため、設置場所や搬入経路をしっかり確認が必要。 マンションの場合エレベーターの入口の幅なども確認しておく必要があります。 参照元: 衣類のニオイの原因は? 突然ですが、洗濯しても「ニオイ」が取れていないことありますよね。 このニオイ残りの原因は大きく上げて3つあげられます。 ここでその原因や対処法についてご紹介していきます。 洗濯槽のカビ 洗濯槽の内部や循環経路と呼ばれる場所にカビが生えてしまっているケースがあります。 洗濯槽のカビは定期的(3カ月に1回を目安)に専用クリーナーを使用することで簡単に防ぐことができます。 そのまま放置しているとアレルギーになったりなど健康に害を及ぼすこともあります。 小さなお子さんがいるご家庭は特にしっかり対策しましょう。 洗濯槽の専用クリーナーを選ぶ際は塩素系や重曹はおすすめできません。 塩素系は洗濯機を傷めてしまったり逆ににおいがついてしまったり、重曹はカビを落とす力が弱いためです。 日ごろから、• 洗う前の汚れた衣類を洗濯機にため込まない• 使用後は湿気を逃がすために蓋をしばらく開けておく などしておくとカビ予防につながります。 雑菌 部屋干しなどするしかなく、生乾きの状態が長く続くと雑菌(モラクセラ菌)が繁殖します。 この雑菌はもともと私たちの身近にいる菌で、通常は害はありません。 ただし、免疫力が落ちているときなどはその雑菌が原因で体調を崩すこともあり得ます。 洗濯しても「なぜにおいが取れないのか」、「雑菌を落とすことができないのか」ですが、理由はその菌が繊維の奥にまで入り込んでしまっているためです。 菌には様々なタイプがおり、乾燥に強いもの、弱いものがいます。 ただ生乾きの嫌なにおいを発する雑菌は乾燥にも強く、また抗菌作用があるとされる日光(紫外線)にも強いため、洗濯し干しただけでは死滅しないのです。 そんな雑菌対策に一番確実な方法は「煮洗い(煮沸消毒)」です。 大きなお鍋と重曹(もしくは粉せっけん)を用意します。 鍋にお湯を沸かし、粉せっけんを溶かして5~10分ほど煮ます。 洗濯機ですすぎ、脱水をして干でば終了です。 とてもシンプルで昔ながらの「おばあちゃんの知恵」のような方法です。 衣類の厚みや大きさなどにより時間は最大30分くらいまで伸ばしてOKです。 ただし、衣類の種類によってはこの方法は使えないため、きちんと洋服の「洗濯タグを確認」してください。 ニオイの原因菌は60度以上で死滅するため、傷みやすい衣類には• 熱湯をかける• アイロンをかける といった方法も試してみてもいいかもしれません。 洗い残し 皮脂汚れや汗などが落としきれておらずニオイの原因になっていることも十分に考えられます。 その場合は、「酸素系漂白剤」や「重曹」を溶かし衣類を付け置きする方法がおすすめです。 酸素系漂白剤…容量を確認し、お湯で溶き、30~60分ほど付け置き• 重曹…水1Lに対し小さじ5杯分の重曹を溶かし、30分付け置き どちらもこの後通常通り洗濯を行ってみてください。 衣類の繊維から皮脂汚れなどを溶かしだしてくれます。 洗濯機の選び方 続いて、洗濯機の選び方について解説していきます。 洗濯物の容量で選ぶ まず、洗濯容量を確認します。 1人1日分の洗濯物の目安は1. 5kgです。 夫婦、家族なら単純計算で人数分かけていけばOKですが、毛布やシーツなどの大きなものを洗うことも考え、少し大きめの容量を選んでおくのもおすすめです。 ただし、1人暮らしなのに家族用のものを洗う(大容量タイプで少ない洗濯ものしか洗わない)のはおすすめできません。 電気代が余計にかかるのはもちろんですが、洗濯効率も悪く汚れを落としにくくなるためです。 洗濯機の容量の8割ほどになるタイプを選ぶようにしましょう。 目安としては以下のようになります。 容量 目安 ~5kg 一人暮らし・2人世帯、こまめに洗濯する 5~7kg 3、4人家族、まとめ洗いが多い 7~9kg 4、5人家族、まとめ洗いをする、大物を自宅で洗いたい 9kg~ 6人以上の家族、まとめ洗いをする、大物を自宅で洗いたい 静音性で選ぶ(インバーター) 集合住宅にお住まいの方の場合、気を付けたいのが動作音です。 脱水時や乾燥時は特に音が大きくなりやすいため、壁が薄い、夜に洗濯機を回したいという方は必ず確認しておきましょう。 洗濯機の動作音は30dBほどからありますが、目安は• 昼…55dB以下• 夜…45dB以下 としておくといいかと思います。 (目安…30dB:ささやき声、40dB:静かな住宅地、50dB:エアコンの室外機) 最新式のものであれば、インバーター制御によりモーターの回転数を変化させ、動作音や振動を抑えているものも登場しています。 インバーター式と記載があるものは静音性に優れているものが多いため、これを基準にしてもいいでしょう。 お手入れのしやすさで選ぶ お手入れでは、洗濯カスの掃除など日常的に行うものはそこまで大きな差はありませんが、洗濯槽のカビ予防については各社それぞれに様々な取り組みが行われています。 『シャープ』では洗濯槽をより清潔に保つため「穴無し槽」を採用している他、『東芝』では雑菌が繁殖しにくい銀イオンで抗菌を行っているタイプもあります。 その他、自動掃除機能付きの洗濯機もあるため、こういったタイプを選んでおくのもおすすめです。 機能で選ぶ 機能面では、上記でも記載した「自動掃除機能」やプロおすすめアイテムでも紹介した「スマホ連携」「AIお洗濯」など様々なものがあげられます。 少ないエネルギーで空気中から熱を集め利用する「ヒートポンプ」、お風呂の残り湯を洗濯用のお水として再利用できる「バスポンプ」など節電・節水機能を搭載しているモデルも多くあります。 こういった機能は、ライフスタイルや生活習慣、生活水準によって必要だと思った機能を選ぶようにしましょう。 3.洗濯機の人気ランキング20選 ここからは、最新の洗濯機売れ筋ランキングを「縦型」と「横型ドラム式」に分けご紹介していきます。 縦型洗濯機人気ランキングTOP10 まずは、縦型洗濯機のランキングからご紹介していきます。 『NA-FA80H6』の特徴は、洗剤を素早く泡立てて衣類全体に浸透させることができる「泡洗浄」です。 給水と同時に、洗剤ケースに水が入り、洗濯スタートから約3秒で泡(洗浄液)を洗濯槽に注ぎ始めることができ、洗浄力を高めています。 洗浄力のすべてが泡頼りというわけではなく、洗濯槽の壁に洗濯板のような突起を設けることで「こすり洗い」を行い、底部分に大小の羽根を設けることで立体水流を起こし衣類を入れ替わりやすくする仕組みになっているなど、汚れをしっかり落とします。 画像: また、「パワフル滝洗い」コースを搭載した初めての機種でもあります。 洗濯機の左右2箇所、高低2つの高さからたっぷりと泡を含んだ大水流シャワーを流すことで、頑固な汚れをきれいに落とす働きがあります。 パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA80H6の詳細 メーカー パナソニック(Panasonic) メーカー希望小売価格 72,810円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 8kg/2kg(送風乾燥) 静音性 約32~39dB 特徴的な機能 泡洗浄・パワフル滝洗い・自動槽洗浄 『ビートウォッシュ BW-V80C』の特徴は「ナイアガラ ビート洗浄」です。 高濃度の洗剤液を衣類に浸透させ、底部分の特殊な回転羽根を利用して押し洗い・たたき洗い・もみ洗いの3タイプの洗い方で衣類を洗浄します。 そこへ大流量のシャワーを流すことで高い洗浄力を実現。 洗濯のムラを防ぎ、つけおきを追加すると気になる黄ばみまでしっかり落とすことができます。 こちらは洗濯容量が7kg~10kgまで1kg単位で4サイズありますので、ご家族の人数に合わせて最適なサイズを選ぶことができます。 日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V80Cの詳細 メーカー 日立(HITACHI) メーカー希望小売価格 78,030円(税込) 洗濯容量 8kg 静音性 32~38dB 特徴的な機能 ナイアガラビート洗浄・自動おそうじ 『AW-7G6』は「浸透パワフル洗浄」により少ない水でもパワフルな水流を作り汚れをしっかり落とします。 温度センサーも内蔵されており、室温から水温を予測し、洗濯時間をコントロール。 汚れが落ちにくい冬場でもすっきり洗い上げます。 今回ご紹介した機種は洗濯容量7㎏ですが、5kg、6kgタイプもあり、単身者の方にも人気の機種です。 脱水を長めに行うことで水分を飛ばし、乾くまでの時間を短縮してくれる「部屋干しモード」など便利な機能も付いています。 東芝 全自動洗濯機 AW-7G6の詳細 メーカー 東芝(TOSHIBA) メーカー希望小売価格 44,500円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 7kg/1. 3kg(風乾燥) 静音性 約35~43dB 特徴的な機能 浸透パワフル洗浄・センサー(温度・衣類のからみ)・部屋干しモード 『AW-45M7』は洗濯容量4. 5kgで単身者向けの洗濯機です。 最低水位12L(手動)と、ちょっとした洗濯物を洗いたい時にもしっかり節水しながら洗濯することができます。 洗濯層の3方向からシャワーが出る仕組みになっており、洗浄液を全体にしっかり浸透させるため汚れ落ちのムラを防ぎます。 自動おそうじ機能はありませんが、槽洗浄コースも用意されていますので、市販の洗剤を購入し定期的にお掃除することで清潔に保つことができます。 東芝 全自動洗濯機 AW-45M7の詳細 メーカー 東芝(TOSHIBA) メーカー希望小売価格 28,773円(税込) 洗濯容量 4. 5kg 静音性 約38~45dB 特徴的な機能 パワフル洗浄・槽洗浄コース 『ZABOON AW-8D7』は選び方紹介でも軽く触れた「インバーター」を採用したモデルで、低振動・静音性に優れた機種となっています。 洗濯時の音はささやき声よりも小さい約26dBと、集合住宅の方でも周囲への音漏れを気にせず洗濯機を回すことができます。 洗濯は毎日のことですので、気持ちよく生活するためにも静音設計は多くの主婦から高い支持を得ています。 東芝 全自動洗濯機(インバーター)ZABOON AW-8D7の詳細 メーカー 東芝(TOSHIBA) メーカー希望小売価格 75,398円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 8kg/3kg(風乾燥) 静音性 約26~37dB 特徴的な機能 ウルトラファインバブル洗浄・自動おそうじ・静音設計 『NA-FA120V1』は先ほど、プロおすすめアイテムでもご紹介した洗濯機です。 最大クラスの洗濯容量(12kg)で、「温水泡洗浄」を採用しています。 洗剤液を温めることで洗剤中の酵素が活性化し、泡によって、洗浄成分が繊維の奥にまで浸透しやすくなります。 これにより、気になるニオイや黄ばみなどを落とすことができるのです。 小さなお子さんがいるご家庭にうれしいのが、洗濯前に温風でプレ乾燥させることでダニを落とす「ダニバスター」や、洗濯できないぬいぐるみやスーツの除菌・消臭ができる「ナノイー」。 毛布などの大物洗いもできる大容量洗濯機ですので、ご家族で使用される洗濯機をお探しの方におすすめです。 パナソニック インバーター全自動洗濯機 NA-FA120V1の詳細 メーカー パナソニック(Panasonic) メーカー希望小売価格 143,000円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 12kg/2kg(送風乾燥) 静音性 約37~39dB 特徴的な機能 温水泡洗浄・ダニバスターコース・ナノイー・自動槽洗浄 『ビートウォッシュ BW-DV80C』は2位で紹介した製品と同じく「ナイアガラビート洗浄」を搭載したモデルです。 ナイアガラビート洗浄は高い洗浄力で予洗いの手間をなくし、家事の負担を軽減できるため、水仕事が辛いと感じる方からも喜ばれています。 また、こちらは乾燥機能もついておりますし、ダニ対策や消臭・除菌機能も付いています。 おいそぎコースは1人1日分の衣類を洗濯~乾燥までおよそ98分で完了と、朝までに用意しないといけないのに~!なんてときにも大活躍してくれます。 日立 縦型洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DV80Cの詳細 メーカー 日立(HITACHI) メーカー希望小売価格 112,800円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 8kg/4. 5kg 静音性 32~43dB 特徴的な機能 ナイアガラビート洗浄・自動おそうじ・ダニ対策・消臭/除菌 『ES-GE5B』は単身者や世帯数2、3人の家族向けサイズ。 水を少なくし濃度の高い洗浄液を使用することで、頑固な汚れを落とすことができます。 その他、アイロンかけの手間を省く「シワ抑えコース」や洗濯物が絡み合わないように「ほぐし運転」などの機能も付いています。 洗濯機から衣類を取り出す際に、丈の長いすぼんやニットが絡み合い大変…!などの地味なイライラを解消してくれます。 シャープ 全自動洗濯機 ES-GE5Bの詳細 メーカー シャープ(SHARP) メーカー希望小売価格 33,800円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 5. 5kg/1kg(風乾燥) 静音性 40~48dB 特徴的な機能 高濃度洗浄・やさしさ設計(シワ抑えコース) こちらはインバーターを採用し、パワフルな水の流れを起こすことで、洗浄力を高めています。 水流を利用することでもみ洗いや押し洗い、ほぐし洗いなど、様々な洗い方ができ、汚れを落としやすくしています。 洗濯容量は6kgと小さめなので単身者や2、3人家族など向け。 自動おそうじモードもあり、洗濯槽を清潔に保ってくれます。 東芝 全自動洗濯機(DDインバーター)ZABOON AW-6D6の詳細 メーカー 東芝(TOSHIBA) メーカー希望小売価格 62,725円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 6kg/2. 5kg(風乾燥) 静音性 約29~38dB 特徴的な機能 浸透さぶーん洗浄・低振動、低騒音設計・自動おそうじ 『ES-GE7B』の最大の特徴は洗濯槽に穴があいていないということです。 通常の洗濯槽には穴が開いており、それにより洗濯槽の見えない部分に多くの黒カビが発生しやすくなっていました。 こちらの機種は穴なし槽を採用し 、洗濯槽だけではなく洗剤の投入口など様々な場所に抗菌・防カビ加工を施すことで、清潔な状態を保つています。 また、洗濯槽だけに水をため洗濯するため穴が開いているタイプと比較しても1回あたり約27Lもの節水効果もあるとされています。 画像: 洗濯機のカビが気になる方、清潔に保ちたい方に特におすすめのアイテムです。 シャープ 全自動洗濯機 ES-GE7Bの詳細 メーカー シャープ(SHARP) メーカー希望小売価格 49,800円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 7kg/1kg(風乾燥) 静音性 42~47dB 特徴的な機能 穴なし槽・自動おそうじ・シワ抑えコース・ほぐし運転 横型ドラム式洗濯機人気ランキングTOP10 続いて、ドラム式洗濯機の人気ランキングをご紹介していきます。 ドラム式洗濯機1位でご紹介するのは『NA-VX8900L』です。 この記事でも何度か登場している「温水泡洗浄」ができる機種で洗浄力の高さが魅力です。 その他、液体洗剤や柔軟剤の自動投入などの機能も便利です。 衣類に応じて水温を変えることでき、この機種から「おしゃれ着コース」が追加されたことで、衣類を守りながら、頑固な汚れを落とすことが可能になっています。 パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX8900Lの詳細 メーカー パナソニック(Panasonic) メーカー希望小売価格 281,000円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 11kg/6kg 静音性 約32~46dB 特徴的な機能 温水泡洗浄W・洗剤自動投入・エコナビ・自動お手入れ 『BD-SG100CL』はプロおすすめアイテムでご紹介した、ドラム式洗濯機と同じシリーズです。 アイロンがけの手間を減らしてくれる「風アイロン」機能を搭載しており、お洋服の洗濯後のシワを予防してくれます。 また、衣類の量や重さに合わせ、汚れが落ちやすいように洗濯機についたセンサーが自動でドラムの回転数を調整、汚れをしっかり落とします。 自動おそうじ機能も付いており、洗濯槽の汚れを防ぎます。 日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-SG100CLの詳細 メーカー 日立(HITACHI) メーカー希望小売価格 175,099円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 10kg/6kg 静音性 34~48dB 特徴的な機能 風アイロン・自動おそうじ・センサービッグドラム洗浄 『NA-VX3900L』はシンプルな機能のみ搭載したコストを抑えたい方におすすめの機種です。 例を挙げてご紹介すると、「温水」洗浄や「ナノイー」での除菌機能などはこちらには搭載されていません。 ただし、『パナソニック』の代名詞である洗浄力の高い「泡洗浄」や、傷みにくさと乾燥後の肌ざわりが魅力の「ヒートポンプ乾燥」の機能はついており、ドラム式洗濯機の良さを十分実感できる機種となっています。 パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX3900Lの詳細 メーカー パナソニック(Panasonic) メーカー希望小売価格 189,800円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 10kg/6kg 静音性 約32~46dB 特徴的な機能 泡洗浄・ダニバスター・自動お手入れ・エコナビ 『ES-S7C-WL』は現在『シャープ』が販売しているドラム式洗濯機の中で一番容量のすくない機種です。 一般的な洗濯機置き場に置くことができる小型設計ですので、集合住宅の方などにもおすすめです。 こちらには『シャープ』ならではのプラズマクラスターによる自動槽クリーン機能も付いており、水で洗えないぬいぐるみやスーツのジャケット、靴などの消臭にも利用できます。 インバーターを採用しているため、静音性にも優れており、最小で24dBとなっています。 また、温度や振動、水位、重量といった4つのセンサーの働きで、状況判断を行い省エネ・節水運転を行ってくれます。 シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7C-WLの詳細 メーカー シャープ(SHARP) メーカー希望小売価格 130,785円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 7kg/3. 5kg 静音性 24~39dB 特徴的な機能 『BD-SV110BL』は本体幅を60cmに抑えた横幅スリムタイプ。 ドラム式洗濯機が欲しいけれど洗濯機置き場が狭くお困りの方におすすめの機種です。 奥行をスリムにしたタイプ(『BD-NX120BL』奥行62cm)もありますので、ご自宅の洗濯機の置き場に合わせ選ぶことができます。 機能面でいうと、高濃度洗剤液を温風で温め酵素を活性化、それをさらにミスト状にして衣類に吹き付けることで皮脂汚れなどをしっかり落とすことができる「温水ナイアガラ洗浄」を搭載。 ナイアガラ洗浄は節水にもなり、衣類のしわを伸ばしながら乾燥させる「風アイロン」や「自動おそうじ」などの便利な機能もついています。 幅スリムですが、洗濯容量11kgと6人以上のご家族でも使用できる大容量というのもポイントです。 日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-SV110BLの詳細 メーカー 日立(HITACHI) メーカー希望小売価格 167,980円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 11kg/6kg 静音性 34~48dB 特徴的な機能 風アイロン・温水ナイアガラ洗浄・汚れセンサーシステム・自動おそうじ 『BD-SV110CL』は先ほど6位で紹介した機種の新モデルでちょうど1年後に販売されたものです。 そのため、同じように幅スリムタイプ、奥行スリムタイプの2種類があります。 型番なども変わっていますが、仕様表を確認したところ機能面では大きく変化した点はありません。 衣類のしわを伸ばしてくれる「風アイロン」や温水を利用した「ナイアガラ洗浄」、除菌・消臭機能などもあり、様々なコースがあらかじめ用意されているため、ボタン設定で簡単に衣類に合わせた洗濯を行うことができます。 日立ドラム式洗濯乾燥機 BD-SV110CLの詳細 メーカー 日立(HITACHI) メーカー希望小売価格 216,099円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 11kg/6kg 静音性 34~48dB 特徴的な機能 風アイロン・温水ナイアガラ洗浄・汚れセンサーシステム・自動おそうじ 『ES-H10B-WL』の特徴は「マイクロ高圧洗浄」です。 これはシャワーノズルから毎秒約10万個以上の水滴を噴射させるというもので、噴射される水滴1つ1つが細かいため、布地を広げることがなく、繊維の奥にまで入りこみ汚れを弾き飛ばすことができる洗浄方法です。 様々な汚れに対しアプローチが行いやすく、普通であればクリーニングに出すようなカシミヤのニットやダウンジャケットなども「ホームクリーニングコース」で自宅で洗濯可能。 泥汚れや黄ばみ、食べこぼしなどの種類の違う汚れもしっかり落とすことができます。 また洗濯機の蓋のガラス部分にはひまわりの種の配列を応用した凸凹ガラスが採用されており、こすり洗いで衣類の洗浄力を高めています。 シャープドラム式洗濯乾燥機 ES-H10B-WLの詳細 メーカー シャープ(SHARP) メーカー希望小売価格 155,334円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 10kg/6kg 静音性 26~41dB 特徴的な機能 マイクロ高圧洗浄・ひまわりガラス・乾燥ダクト自動おそうじ 『BD-SG100BL』は『日立』ならではの「ナイアガラ洗浄」は採用されていない機種です。 そのため「ナイアガラ洗浄があるから『日立』の洗濯機を買いたい!」とお考えの方にはおすすめできませんが、それ以外では風アイロンや自動おそうじ機能、消臭・除菌機能はついているなど十分充実しています。 センサービッグドラム洗浄を採用し、衣類の量や質に合わせ洗い方を調整してくれます。 日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-SG100BLの詳細 メーカー 日立(HITACHI) メーカー希望小売価格 163,572円(税込) 洗濯容量/乾燥容量 10kg/6kg 静音性 34~48dB 特徴的な機能 風アイロン・自動おそうじ.

次の

乾燥機付き洗濯機の人気おすすめランキング15選【2020年最新】

洗濯 機 おすすめ

働くママに嬉しい洗濯乾燥機って? 雨の日や太陽がなかなか見えない時期、ママの頭を悩ませるのは毎日の洗濯ですね。 子どもたちの着替えは待ったなし。 雨空をうらめしく見上げることもしばしばですよね・・・。 特に、仕事と子育てや家事を両立させているママたちにとっては、なるべく、洗濯に時間や手間を取られたくないのが本音ですよね。 そんなママの悩みを解消してくれる、機能性抜群の洗濯乾燥機の最新情報をまとめてみました。 汗っかきの季節、洗濯物の量もぐんと増える時期。 この時期心配な、子どものアタマジラミなどの対策にも有効な、高性能の洗濯乾燥機を5つご紹介します。 今のトレンドはこれ!おすすめの洗濯乾燥機トップ5 春先は花粉が飛んでいるし、pm2. 5も心配ですよね。 共働きの家庭ではママが仕事から帰ってからが洗濯タイムというおうちも多いことでしょう。 それゆえ、年々洗濯物を外に干す家庭が減ってきているんだとか。 かといって、部屋干しは、長時間洗濯物が濡れている状態になるため、衣類に雑菌を繁殖させてしまう原因ともいわれています。 そこで、近年メーカーは乾燥機能を強化したモデルを次々発表しています。 2015年の人気の洗濯乾燥機の傾向は、値段がこなれてきたドラム式のものだそう。 乾燥機能も充実して、洗濯物が外に干せない時期の、ママの強い味方になってくれそうです。 日立 ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム 1番人気は日立のビッグドラムシリーズ。 「風アイロン」という名の通り、乾燥したときのしわが他のメーカーのものに比べて圧倒的に少ないと評判です。 また、水をたっぷり循環させて洗う「ナイアガラ洗浄」を採用しているので、汚れ落ちもよく、ごわつきも押さえてくれる優れものの洗濯乾燥機です。 価格:147,000円~ 価格. com 口コミ ドラム洗濯機の洗浄力は縦型洗濯機に比べて劣るという噂を聞いていたので、洗浄力は期待していませんでしたが、使い続けているうちに白いシャツやタオルの白さに気がつきました。 出典: 乾燥機能に加えて、洗浄力も文句なしなんて、やはりこれが1番人気の理由ですね。 パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 ヒートポンプ乾燥 パナソニックの洗濯機は省エネが自慢です。 消費電力の少ないヒートポンプ式の乾燥を最初に採用したのがパナソニック。 泡洗浄や温水機能で洗浄力も強化されていますので、汚し屋さんの子どもたちの服を頻繁に洗濯するのにぴったり。 価格:182,000円~ 価格. com 口コミ お手入れが簡単で、使い勝手がとっても良くて、私はこの洗濯乾燥機がとってもお気に入りです!購入後、洗濯時間の速さ、洗剤量の少なさには本当に驚きました! でも、なんといっても洗濯槽の裏側まで自動でお掃除してくれる点や、毎回のお洗濯の後に自動でナノイー除菌してくれる点は購入の決め手でした。 お手入れも本当に手間要らずで、清潔な洗濯機で毎日お洗濯できる安心感があります! 出典: 洗濯槽の汚れはママたちの悩みの種。 それがなくなるなんて素晴らしい洗濯機ですね。 東芝 マジックドラム Ag+抗菌水 東芝の洗濯乾燥機は静音性が高いのが特徴です。 夜、洗濯することが多い共働き家庭にはありがたいですよね。 また、洗濯が終わるまでの時間が表記どおりに守られるのも嬉しい機能。 時間に追われがちなママの味方ですね。 マジックドラムで、いやな黒カビの原因になる汚れが付きにくいのも安心なポイントです。 価格:99,800円~ 価格. com 口コミ 我が家は夫婦+子供4人の計6人で毎日洗濯物が山積みです。 以前なら洗い終わった衣類を干す作業が結構たいへんでしたが、こちらの機種に変えてからは夜に稼働し、朝には衣類も乾いているという非常に効率のいい家事作業になりました。 集合住宅なのですが音も静かですので周りを気にすることなく洗濯できてます。 出典: 一気に洗濯物の悩みから解放されそうです!音が静かで夜に洗濯、乾燥ができるのは、共働きのご家庭には特に嬉しいですよね。 シャープ ES-Z200 プラズマクラスター シャープの洗濯乾燥機は洗濯時間が短いのが魅力です。 マイクロ高圧洗浄でがんこな汚れもしっかり落としてくれます。 もちろん省エネ仕様で、毎日お洗濯しなくちゃいけないママの強い味方です。 価格:99,800円~ 価格. com 5. 縦型ならこちら 日立 ビートウォッシュ 「ドラム式ではなくて、縦型の洗濯機のほうが…。 」という方にはこちらをおすすめ。 日立の洗濯機はモーターがしっかりしていることが人気の理由です。 ナイアガラビート洗浄で汚れをしっかり落とし、たっぷりの水と遠心力ですすぐナイアガラすすぎを採用しています。 乾燥はヒーターで速乾ビート乾燥。 価格:55,000円~ 価格. com 口コミ 以前のと比べ静かで汚れも良く落ち、時間も短いと、家族から喜ばれました。 私が気づいた点は内蓋が無いことで、衣類を放り込むのに便利だと感じています。 出典: 汚れ落ちも抜群ながら、稼働中の音も静かで大変お買い得な機種と思います。 出典: 縦型にこだわりのある方には、満足度の高い機種のようですね。

次の