ポケット ハッシュ。 【やり方】仮想通貨ポケットハッシュで作業員が簡単に最速で稼ぐ方法まとめ

POKETHASH(ポケットハッシュ)の登録方法について

ポケット ハッシュ

最近のアップデートにより、ポケットハッシュ登録時や9万円相当のPHT受け取る際に、 何点か気をつけるべきポイントが出てきました。 本記事では、常に最新の登録手順を画像付きで解説しているので、ポケットハッシュへの登録を希望している方は、 上の緑色のボタンからチェックしてみてください。 ポケットハッシュは、日本国内では25日からオープンし、たった数日で、良くも悪くも盛り上がりをみせている案件となっています。 既に間違っている情報も出回っているので、その当たりも本記事ではツッコミつつ解説していければと思います。 笑 本記事は、 ポケットハッシュ(PocketHash)で読者が特に知りたいであろうことを盛り込んだ構成にしてあるため、そこそこボリュームが多い記事となっております。 そのため、 「気になる見出しだけを読む!」という活用方法でも全然OKです! 目次• ポケットハッシュ(POCKET HASH)とは? ポケットハッシュ(Pocket Hash)とは、 一言で表すと 『 マイニングとMLMを組み合わせた投資スキーム』です。 サービス名 Pocket Hash サービス開始 2020年1月25日 利益率(日) 0. io サービス提供拠点 ・フィリピン ・マレーシア ・日本 ポケットハッシュのマイニング投資は、 仮想通貨(PHT)でマイニングマシーンを購入(厳密にはレンタル)し、そのマシーンでマイニングを行い、利益を積み上げていくスタイルの投資案件です。 ポケットハッシュはマイニングとMLMを融合したスキーム! 日本では、2020年1月25日よりオープンし、仮想通貨界隈では早速話題になっていますが、既にマレーシアやフィリピンといった東南アジアでは去年からオープンしているマイニングサービスです。 一部のサイトでは、「本当に海外拠点で既にサービスを行っていた実績があるのか?」という疑問を投げかけていましたが、少なくともマレーシアでは25日以前に存在していたサービスのようです。 マイニングとは、コンピューターの計算処理能力を利用して、仮想通貨を掘り当てる作業です。 Bitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)といった有名コインもマイニングという掘り起こし作業があり、コインの価値を維持させるためには重要な要素だったりします。 そして、今回オープンしたPocket Hash(ポケットハッシュ)のPHT(独自トークン)もこのマイニング作業があり、 私達は購入したマイニングマシーンで掘り当てたPHTを利益として得ることができるというわけです。 現在、実施されている期間限定のキャンペーンについては、後ほどご紹介します。 プール(POOL)へ送金。 購入したマイニングマシーンは 200日間マイニングで運用することができ、運用で得た利益はもちろん自分で得ることができます。 2つ目は、プール(POOL)してPHTを増やすことです。 これについては後ほど仕組み2の見出しで詳しく解説しますが、プール(POOL)という場所にPHTを送ることで、PHTを大幅に増やすことができます。 ただし、プール(POOL)で増やしたPHTは出金できず、マイニングマシーンの購入のみに利用可能と用途は限られています。 察しの良い方は既にお分かりかもしれませんが、 結局は1つ目のマイニングマシーンの購入で使うためにプール(POOL)しているということになります。 厳密には、採掘ウォレット内で保有しているPHTでマイニングマシーンを購入することができ、購入したその日から200日間は自分に専用マシーンとしてPHTを堀当ててくれます。 詳しい解説については後ほど解説しますが、基本的に毎日プールからPHTが送金されてくることになるので、この採掘ウォレットは結構な頻度で利用することになる重要機能です。 ポケットハッシュでは紹介報酬制度もあり、一人紹介するたびに101PHTをゲット可能です。 紹介報酬制度については、後ほど詳しく解説します。 購入したPHTを採掘ウォレットからプール(POOL)へ送ることができ、まず プール(POOL)内部へPHTを入れた時点でPHT枚数が5倍になります。 その後、5倍に膨れ上がった PHTが毎日0. また、日利1. 0%ということは、月利30%(日利1. 以下、100枚分のPHTをプールへ入れ、 500枚分のPHTになったたときの返還シュミレーションです。 0%返還として算出(0. 換金ウォレット内に保有しているPHTを採掘ウォレットへ移し、プール(POOL)によってPHTを増やしたり、マイニングマシーンを購入してさらに増資することができます。 PHTという独自トークン(仮想通貨)はまだまだ不明確かつ不安定さのある通貨なので、PHTから別通貨へ換金することが1つのゴールと言えると思います。 ポケットハッシュでは、 工場長以上の役職のユーザー限定で役員報酬という報酬制度が与えられます。 この役員報酬の大きなポイントの1つとして、換金ウォレットへ直接反映されるので、そのまま出金することもできてしまうという点です。 正直、役員報酬を受け取るためにはかなり難易度の高い条件を満たす必要がありますが、もし獲得できるまでの役職に昇格できれば、ポケットハッシュ勝ち確です。 ポケットハッシュでは、換金可能枠や限度額といった出金条件が設定されており、ユーザーが短期間で出金を行い、サービスが成り立たなくなることを防止しています。 換金可能枠とは、実際にPHTを購入した金額に対して予め設定された割合の範囲で出金できるという仕組みです。 換金可能枠は、等級毎に設定されています。 例えば、最初の等級である 作業員で10万円分のPHTを購入した場合は、購入額の150%分、つまりは 最大15万円分までは出金ができるというわけです。 役職によってPHTを購入したときに貰える換金可能枠が全然違う! ポケットハッシュの大きな特徴はこの換金可能枠にあり、 購入金額分と換金手数料の差額分が利益になるというイメージです。 換金限度額とは、一定の期間内に出金できる最大の金額です。 一日単位と月単位で設定されています。 以下、換金可能枠と換金限度額をまとめた表となります。 ・換金限度額=一日に出金できる金額! ・換金可能枠=PHTを購入すると増え、換金すると減る! 仕組み5:6~25%の換金手数料について 最後に、換金手数料について解説していきましょう。 ポケットハッシュでは換金手数料というものが存在し、他の通貨へ両替する際は無条件で6~25%の手数料が差し引かれます。 ただし、この手数料分は全額運営側の利益になっているわけではなく、ほとんどはこの後に解説する 役員報酬に分配されているため、 実際には僕らの利益分とも言い換えることができるわけです。 等級 換金手数料 作業員 25% 班長 18% 主任 16% 部長 14% 工場長 12% 取締役 10% 常務取締役 8% 社長 6% 等級をレベルアップする方法やその条件については別記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。 換金手数料は、 出金額の1,000PHTに掛かってきます。 つまり、等級が主任の場合は、換金手数料が16%ですので、以下の通りです。 16) 計算すると、手数料を差し引いた出金額は840PHTとなり、 840PHTから事前入金額の625PHTを差し引いた 215PHTが粗利益となります。 少し仕組みは複雑ですが、表にすると以下の通りです。 役員にまで昇格すると、かなり大きな収入になるはずです。 期間限定キャンペーンでは、ポケットハッシュを攻略する上で役立つ利益還元をメインとしたキャンペーンが実施されており、 ポケットハッシュで稼ぐためには必須でチェックしておくべきポイントです。 現在までで実施されているキャンペーンは下記の通りです。 1.直紹介応援キャンペーン 直紹介者が一定以上入金することで101PHTが得られるキャンペーンとは別で獲得できるボーナスです。 実施期間は2020年5月20日から6月10日までの約2週間です。 キャンペーンの内容としては、自分が直紹介した5ユーザー以上が、それぞれ新規入金で1,000PHT以上を購入することで適応され、キャンペーン期間中に自分が購入したPHTの5%がキャッシュバックされるという内容です。 仕組みが少し複雑..。 少し内容が複雑なので具体例を使いながら解説してみましょう。 自分をAさんとし、Aが紹介した5人のユーザーをそれぞれB、C、D、E、Fとします。 キャンペーン期間中にB、C、D、E、Fの5ユーザーが1,000PHT以上をそれぞれが購入したとき、 A(自分自身)に5%のキャッシュバックキャンペーンが適応されます。 重要なことなので2回言いますが、キャンペーンが適応されるのはA(自分自身)です。 つまり、 自分に キャンペーンが適応され、かつ期間中に一定PHT以上を自分が購入していた際に5%のキャッシュバックが得られるというわけです。 これは僕に持論ですが、直紹介応援キャンペーンについては「狙う」というよりは、「期間中に入金したら偶然キャンペーンが適応されていて、キャッシュバックを得ることができた!」くらいの感覚でいるのが良さそうです。 笑 2.グループボーナスキャンペーン 自分の系列紹介全部のユーザーが新規で一定以上入金することで得られるキャンペーンですね。 実施期間は2020年5月8日から6月10日までの約1ヶ月間です。 キャンペーンの内容としては、期間中に全ユーザーが新規入金で購入したPHT額の2%をキャンペーン適応者全員で山分けするという内容です。 キャンペーンの適応は、自分の系列紹介である全ユーザーが新規入金で購入したPHTの合計が200,000PHT以上で自動的に適応されます。 山分けの分配率は、自分の系列紹介者がどれだけ入金したかにより異なります。 ちなみに、直紹介応援キャンペーンと入金ボーナスキャンペーンも、グループボーナスキャンペーンと同時期に発表・実施されたキャンペーンですので組み合わせることで相互的に利益が得られます。 全ユーザーで山分けするわけではないから、意外と稼ぎやすいかも。 3.入金ボーナスキャンペーン 自分自身が新規入金することで一定の割合分がキャッシュバックされるキャンペーンですね。 実施期間は2020年5月8日から5月20日までの約2週間です。 キャンペーンの内容としては、新規入金でPHTを購入した3~5%分が2020年5月末頃にキャッシュバックとしてアカウントへ反映されます。 入金するタイミングとしては最適かも! 4.役員体験キャンペーン ポケットハッシュで工場長以上の役職には、役員報酬というのが支払われることは既に上で解説しましたが、その 役員報酬を体験することができるというので一時期話題になったキャンペーンです。 実施期間は2020年3月5日から4月15日と約1ヶ月間でした。 当時、ユーザーからは賛否両論がありつつも、 実際にキャンペーンを利用したユーザーはかなりの恩恵を得ることができたはずです。 具体的には、下記の通り分類され、 2020年5月末に払い出しされます。 反映は5月末なので報酬分を獲得し次第、また追記したいと思います。 ポケットハッシュを利用するメリット・デメリット ここまでの内容を踏まえて、ポケットハッシュのマイニングサービスを利用するメリットとデメリットをそれぞれまとめていきたいと思います。 ポケットハッシュを利用するメリット ポケットハッシュを利用するメリットは主に6つあります。 1つ目のメリットは、毎月実施される期間限定キャンペーンによってユーザーへ還元してくれる点です。 ポケットハッシュを攻略する上では、まさに必須で利用しておきたいのがこの毎月実施されるキャンペーンです。 過去に実施されたキャンペーンでは、KYC登録だけで900PHT(10万円相当)を配布したり、一定以上の入金で役員報酬を体験できたりと、ユーザーへの還元にはかなり力が入れられています。 8PHT)であるため通貨価値の変動がない点です。 最近では、多くの仮想通貨の取引所で1つの基本軸として使われているくらいです。 そして、今回ポケットハッシュが提供している独自トークン(PHT)は1PHT=1USDTと定義付けすることで、通貨そのものの価値変動を安定させているというわけです。 「1PHT= 1USD0. 8USD」で固定! 3つ目のメリットは、マイニングであるためコツコツと利益が積み上がって行くことです。 ポケットハッシュのマイニングでは、PHTを掘り出すことで利益を得ることできます。 そのため、PHTに価値があり続ける限りは、基本的に価値が積み上がるため、マイニングを行えば行うほど利益が積み上がって行くというわけです。 4つ目のメリットは、自分が紹介したユーザーが初回入金を行うと101PHT(約1万円)が貰えることです。 ポットハッシュではユーザーを一人紹介する度に101枚のPHT(約1万円)が採掘ウォレットに自動反映され、マイニングマシーンの購入やプール(POOL)へ移動させたりすることができます。 5つ目のメリットは、紹介報酬と役員報酬で継続的な収入を作りやすいことです。 紹介報酬と役員報酬で継続的な収入が作りやすいというのも1つの大きな魅力と言えます。 紹介報酬と役員報酬の詳しい解説については、先程解説したので、見落としていた方はぜひ再度読み返して見てください。 ポケットハッシュはログインボーナスやマイニングの回収などはありますが、毎日やることは3つほどでほとんど放置しているだけでOKなので、かなり楽です。 笑 メリット• 毎月実施の期間限定ボーナスでユーザーへ還元してくれる。 1USDT=1PHTであるため通貨価値の変動が少ない。 マイニングであるため基本的には価値が積み上がって行く。 一人紹介する度に101PHT(約1万円)が貰える。 紹介報酬と役員報酬で継続的な収入を作りやすい。 毎日やることが少ないため楽。 ポケットハッシュを利用するデメリット ポケットハッシュを利用するデメリットは主に2つあります。 1つ目のデメリットは、情報が少なく、まだ不明確な部分が多いことです。 ポケットハッシュは現状まだまだ不明確な部分も多い発展途上のサービスなので、「読者全員にオススメできるか?」と問われれば、僕はNOと答えます。 僕の場合は、ポケットハッシュが吹き飛ぶ可能性も含めた上で、面白いスキームだと思い投資していますが、「今後どうなるか?」については、運営側も含めて誰にもわからないというのが現状だと思います。 2つ目のデメリットは、最終的に吹き飛ぶ可能性も捨てきれない点です。 デメリットの1つ目と被るところもあるのですが、重要なことですので敢えてデメリットの2つ目として加えました。 ポケットハッシュに投資する場合は、吹き飛ぶことも1つの可能性として考えておいた方がよいと僕は考えます。 もちろん、今後に期待した上で、僕は投資しているわけで飛ぶとは思っていませんが、言ってしまえばICO案件ですので、「一夜にしてPHTの価値がなくなってしまった…」という可能性もありえます。 投資全てに共通して言えることですが、 案件が 吹き飛ぶ可能性も考慮した上で、投資することをおすすめします。 デメリット• 情報が少なく、まだ不明確な部分が多い。 最終的に吹き飛ぶ可能性も捨てきれない。 結論、ポケットハッシュ POCKET HASH はおすすめ? 最初に結論を言ってしまうと、まだ何とも言えないというのが正直なところです。 笑 最初に結論から言ってしまうと、「 少額から運用してみるのはあり!」と評価します! 記事執筆当初は、僕自身がまだ実際に運用を開始して間もない段階だったため、「なんとも言えない」という結論に至りましたが、 現状、全く 問題なく運用できていますし、しっかりと シュミレーション通りの利益が出ています。 2020年6月現在、ポケットハッシュに出金遅延が生じており、今後の評価は見直す必要がありそうです。 0大型アップデートや上位取引所への上場予告などを控えていることから、ポケットハッシュの運営側から継続の意思は感じるものの、 現状を鑑みると、これから参入を予定しているユーザーは、今まで以上にリスクを重んじた対応が必要だと言えます。 ポケットハッシュは、過去に吹き飛んだ数々のICO案件と比較しても、現実的な利益率だと思いますし、PHTの価値が落ちないようにするための条件やルールが設定されていることからも、 個人的には結構期待しています。 ただし、やはり発展途上のサービスであることには変わりなく、 案件が吹き飛ぶことも1つの可能性として考慮した上で、本記事の評価としては「リスクを踏まえた上での運用が必須」という結論に達しました。 5月末頃から出金遅延が発生しており、今現在もその遅延は続いている状況です。 大型2. 0アップデートや上位取引所への上場予告などを控えてはいますが、 ここに来て出金遅延。。。 個人的には期待したいところではありますが、これによりサービスとしての信頼性が大きく低迷したことは否めません。 現時点でのポケットハッシュには、まずは出金遅延を解消することを最優先とし、加えて、ユーザーからの信頼を回復するための何かしらの可及的な対応が、求められている状況です。 今後の運営側の動向が分かり次第、追記したいと思います。 最近、セキュリティーを固めるためのメンテナンスが2日間ほど延長された影響で多少ユーザーがざわついた以外は、特に大きな問題はありませんでした。 むしろ、利益は何の問題なく出金できており、毎月何かしらの 新しいギミックが追加、PHTの 取引所上場の可能性が示唆されていたりと、ユーザーの活気もかなり高まってきてる状況です。 現状の結果のみを判断材料とするのであれば、 優良案件です。 また、 マイニング施設のツアーを実施予定とのことで、運営側が情報を開示する意志も見受けられることから、ユーザーからの信頼性も徐々に上がってきています。 判断に迷っている人は、 僕を人柱としてうまく利用してもらってOKです! ちなみに、ポケットハッシュはあくまで投資の1つであることには変わりありませんので、無理はせず、余剰資金でやりましょう! たまに投資で借金を推奨する営業マンの方がいますが、一投資家の僕が断言します。 投資で借金は絶対に辞めましょう。 借金で投資して、仮に利益を得たとしても、得たときと同じように一瞬でマイナスへ転じるので、おすすめしません。 というか絶対に辞めましょう。 今までは、任意での登録でしたが悪質なユーザーがアカウントを量産するなどして不当な利益を得ようとしたため、その防止策としてKYC登録が必須となりました。 アカウントを量産しようとする悪質なユーザーが多発したため、その防止策として提出書類が増え、依然よりも審査が厳しくなりました。 その影響により、最近のKYC登録の審査時間は数時間~5日ほどを1つの目安にした方が良さそうです。 STEP4:PHT(ポケットハッシュトークン)を購入 続いて、PHTを購入するために、コインチェックやBinanceなどの取引所からポケットハッシュへ入金しましょう。 「取引所」や「送金方法」がよくわからない方は、既にで解説しているので、そちらに戻って確認してみてください。 PHTはUSDTのみでしか購入することができませんが、ポケットハッシュ内でBTCとETHからUSDTに両替することができるので、 実際には以下の3通貨でPHTを購入することができます。 プール(POOL)とは、採掘ウォレット内で保有しているPHTを送金することで、PHT枚数が5倍にしてくれる場所です。 毎日プール内にあるPHTの0. 詳しくは既に解説してあるので、そちらをご覧ください。 まだまだ不安材料はあるサービスではありますが、 引き続き収益報告などポケットハッシュの動向については調査していきたいと思います! 収益報告や最新情報が出た際はの方でも告知するので、興味のある方はぜひ登録しておいてください。

次の

【出金停止】ポケットハッシュ利用者の「アカウントロック」が始まった

ポケット ハッシュ

こんにちは。 ポケットハッシュというトークン で900ドル相当がプレゼントされる という企画が出ています。 900ドルというのは、約10万円。 10万円分もらえるのであれば 参加をしたい!という人も多いと 思います。 ただ、実際に騙されたり、詐欺 だったとなると、それ以上に損を してしまうので、避けたいものです。 ポケットハッシュはすごくいい 案件かもしれませんが、本当は やばい案件かもしれません。 ここでは、そのポケットハッシュに 関する情報を見ていきたいと思います。 ポケットハッシュ PocketHash の内容は? ポケットハッシュ PocketHash はどんな内容か見てみましょう。 ポケットハッシュ PocketHash では、とりあえず登録をすると 無料で900ドル分の ポケットハッシュトークンが もらえる!というものになります。 ポケットハッシュトークンって なに??と調べてみたのですが、 新しいもののようで、これまでに 募集されたことはありませんでした。 トークンというのは、 ブロックチェーン技術を利用して 作られた仮想通貨のことを言います。 なので、ポケットハッシュトークン というのは、ポケットハッシュ PocketHash から出された、 仮想通貨ということです。 ポケットハッシュ PocketHash の登録方法 ポケットハッシュ PocketHash の登録方法は、PDFに綺麗に まとめられていました。 一つ一つ丁寧に過程が書かれて いたので、それ通りにやれば できそうです。 ポケットハッシュ PocketHash で騙された? ポケットハッシュ PocketHash で騙された!!となる可能性も ないとはいえません。 今回の ポケットハッシュ PocketHash のポケットハッシュトークンで 通貨の値段が落ちたり、 0になったりすることがあるかも しれません。 ただ、今回のポケットハッシュ PocketHash トークンは 仮想通貨なので、そういうことも ないとは言えません。 だからそれを詐欺だとは言えない ということになります。 ポケットハッシュ PocketHash ではないとは思いますが、 これまでには、仮想通貨の流出も なんども起こっています。 だからこそリスク管理はしっかりと するようにしましょう。 ポケットハッシュ PocketHash の出金方法 ポケットハッシュ PocketHash では、現時点では出金の方法に ついて、記載はされていません。 900ドル分のトークンが プレゼントされるということ ですが、無条件で引き出せるとは 思わないので、 なんらかの条件があるかもしれない ですね。 ほとんどの場合は、 ポケットハッシュ PocketHash に登録をして、いくら以上、など 入金をした後に、 しばらくの期間を空けないと、 プレゼントした分のトークンは 引き出せない、というような条件が あります。 事前に確認をしておきましょう。 ポケットハッシュ PocketHash の評判と評価 ポケットハッシュ PocketHash では、これまでの評判や評価が ないので、どんなものなのか? 本当に可能性があるのかどうか ということについては不明です。 僕は今は仮想通貨は持っているもの もありますが、放置しています。 僕が初めて仮想通貨を購入したのは 2年半くらい前で、 大きく稼げそうだと期待していました。 その時は50万円分くらい仮想通貨を 購入し、その年の12月〜1月には 600万円くらいまで上がりました。 ただ、大きな流出事件をきっかけに 値下がりをしたことと、 持っていたコインがネムコイン だったのですが、コインチェックで 保有していたため、 強制決済され、80万円ほどで帰って きたので、マイナスにはなりませんでした。 そのあとも違う仮想通貨を買って みたのですが、 ICOで購入し、一瞬上がったんですが その時には決済ができないように 運営にされていて、急落したので、 ICOで買った全ての人は、マイナスに なったようです。 噂によると、運営が操作したんだとか。 そのように、仮想通貨というのは 闇も多く、リスクが大きいと感じた ので僕は今はしていません。 ポケットハッシュ PocketHash ではこのようなことはないとは 思いますが、 投資系ということで、絶対に稼げる というのはないので、 「損をしてもいい」くらいの気持ちで 始めるようにしましょう。 僕も実践している、おすすめの副業はこちら! 世の中には色んな副業がありますが、 僕がやっている副業の中で一番おすすめ なのは、FXの自動売買ツールです! 副業をしたいと思っているけど、 『本業が忙しくて時間がない!』 という方がとても多いです。 5万円 2018年11月 77. 1万円 2019年1月 113. 7万円 2019年2月 107. 7万円 2019年3月 162万円 2019年4月 261.

次の

【出金停止】ポケットハッシュ利用者の「アカウントロック」が始まった

ポケット ハッシュ

今回は、ポケットハッシュで作業員が効率良く稼ぐ方法について 2つ情報を入手したので公開します。 などで基本情報は確認することが出来るのですが 「一番下のランクの作業員が、最もはやく効率的に利益を得る方法は 結局、紹介しかないのでは?」と考えている人も多いと思います。 あわせて読みたい 「仮想通貨初心者には ポケットハッシュの公式資料がすこぶる使いにくい」と評判なので ゆかもんの媒体で【ポケットハッシュのマニュアル】をにて公開しております。 いずれも、お金を稼ぐ為のリスクとじぶんの努力が必要です。 タイトルにある「簡単」とは、 「最低限のじぶんの努力ありきで、スピーディーに利益をあげるには?」 といった意味を指しているので、 楽して、お金だけ貰いたい方には、あまり向いていない記事になると考えています。 後、結構大事なので、よくある入出金回りの質問の注意点も冒頭でお伝えしますね。 現金の場合、ドルで出金することになる為、 ドル札から日本円に換えることは可能です。 5倍「プール」の利益は、採掘ウォレットに戻ってくることで 換金ウォレットには利益が入りません。 動画を一緒に見ながら、換金枠を作ってみてください。 条件を駆使しながら、 それぞれ、参入した人の手持ちの資金と、どのくらい極めたいかによって 取るべき手段や方法は異なると考えているので 紹介有りの例と無しの例、2つ用意してみました。 メディア側が、作業員の層から、出金するまでのフローを提示するということは 「一般層から、初回入金額を巻き上げて、飛ぶことはあまり考えていないのでは?」 と感じたので、とりあえず、流れに沿ってみるのはありかなと個人的に思っています。 9PHTなので9台で8,1PHTになる。 1PHTを200日回すと1620PHTになる。 ここで1,620PHTを換金するのであれば、「換金枠」を開放する必要がある。 「作業員」の解放率は150%なので、 例えば1万円を入金すると 1万5千円分のPHTをUSDTに換金して出金することができる。 この小型マシン9台の200日分の採掘売上1,620PHTを換金するとなると、「1,080USDT」を入金して「1,080PHT」を購入する必要がある。 PHTを購入すると「枠」がつくことを覚えてください。 採掘売上の換金-入金額 =1,215USDT-1,080USDT=135USDTが利益になる。 また、入金したPHT1,080で中型マシンがリースできるので、 また200日後には2000PHTの採掘売上になる。 ちなみに、作業員は1日に30$、 1ヶ月で900$という出金限度額があるので、 先に1,215USDを全額出金するのに40. 5日、 つまり41日かかることになる。 となれば、200日後から出金すると そこからまた41日かかるので、 毎月3万づつでもいいから入金して枠を買いながら出金していったほうが効率的だ。 一番、効率の良いやり方は、 今「1,080USDT」を入金して「1,080PHT」を購入して 毎日出金もしつつ、新規で中型マシンをリースすることだ。 そうすると200日後には3,620PHTになります。 採掘売上の換金-入金額 =3,290USDT-1,080USDT=2,210USDTが利益になる。 (出金に関する動画を視聴すると分かり良いのですが一応、初期から、130万円投資し、出金している例はあります。 ) 後は、参考としてですが、動画でもお話している通り ポケットハッシュの場合は、プールに投じた場合100日の資金ロック マシンを起動した場合は200日の資金ロックがあるので 運営側に、キャッシュが少ない=飛んでもメリットがない 100~200日の期間の間に 最初に資金を投じて運用しておくのが もしかしたら、一番、安全かもしれないです。 投じるタイミングを先手で揃えた人が いちばん旨味があるかもしれないということですね。 例えば、飛ぶより、運営を続けている方が資金が潤沢になる場合が いちばん、運営側も、参加者もメリットがある状態になるので 超長期で見れば、安定した額を投じてくれる人がいる もしくは、招待制度を利用して 現金投資を最低金額でうまくやり繰りする層が多くなるほど キャッシュが急増しないので、飛ぶメリットが無くなります。 資金ロックの期間があることや、 簡単に利益が抜けない仕組みになっていることで 逆に安全なのでは?と考えることも出来ます。 1pht 1日当たり 8. 5phtが紹介者のあなたに毎月入ります。 ということは友達に換金枠の作り方を教えることで 1カ月で13,000円ほどの収益となります。 これが人数増えていくとどんどん増えますので、 10人なら1,215pht 約13万円 50人なら6,075pht 約67万円 100人なら12,150pht 約130万 という風にバンバン収益が増えていきます さらに友達に換金枠の作り方を教えた際 ポケットハッシュ内のアプリに初回入金したタイミングで 101phtが一人紹介する度に入ります。 どのみち、どのポジションにいる人でも ポケットハッシュの入出金に関する説明を ひとに教える側に回らなければ、じぶんの資産を増やすことは出来ないので はやめに、情報を学んで、招待した人に教えてあげる方が良いと考えています。 仮想通貨ポケットハッシュの作業員が簡単に最速で稼ぐ方法・紹介が上手く出来ない人向け対策2選 前述の2つのやり方を見比べて気付いた人も多いかと思いますが ポケットハッシュは、紹介できた人が結局いちばん強いです。 参加者全員、紹介できるようになって 全員最低、「班長」まで役職をあげた方がベストなので 今回の記事の後半では、初心者でも説明できるように 2本の動画の使い方をお伝えします。 仮想通貨ポケットハッシュの作業員が簡単に最速で稼ぐ方法・初期費用回収のやり方をひとに教える 大半の人がいちばんネックに感じている部分は 初期費用(初回は換金枠が作れるか?確認する為に 2万円分)を 最初に自己資金で用意しないといけない点だと考えています。 そこで、全員が、自己資金の負担を少しでも減らしてスタート出来るように ポケットハッシュの利益を出金する際に必ず必要なウォレットと 利益分で買い物できるように、 の購入の仕組みを活かす方法をお伝えしています。 招待者に。 デビットカードを利用してもらうと あなたにも配当が10000円 そして、招待者がさらに招待してくれると6000円 招待者の招待者がさらに招待してくれると4000円 配当が入ります。 )」と 「ポケットハッシュの初回軍資金の回収方法」として Hcardの仕組みを利用する方法について記載しました。 Hcardの使い方やポケットハッシュの利用方法は YouTubeでも随時UPするので ぜひ、チャンネル登録よろしくお願いします! そして、この投稿をみて、ポケットハッシュやってみようかなと思った方は から、利用開始までの流れを説明しています。 【やり方動画】仮想通貨ポケットハッシュの作業員が簡単に最速で稼ぐ方法公開 今回の記事はかなり、重要なので、YouTubeの動画でもまとめています! ぜひ、ご視聴ください。

次の