じゃがいも ころ りん。 肥料のようりんについて使い方を教えて下さい。

りんころのひとりごと。

じゃがいも ころ りん

こんにちは。 突然ですが、出来立てのジャガイモを素揚げして食べると ものすごく美味しいって知っていますか? 私は、去年はじめてジャガイモを作ってこのあまりのおいしさに 感動しました。 野菜作り初心者にとって ジャガイモは、あまり手間が掛からず まず最初に取り組む野菜の一つだと思います。 私もそうでした。 (まだ、何も始まってないのに、、、) ある日、自然栽培のYouTubeを見ていたら 衝撃の事実を知ってしまいます。 それはその動画で話されている自然栽培で有名な方の講演会のダイジェスト版みたいなものでした。 「一番ダメなプランは、ノープラン。 とりあえず植えてみようとじゃがいもを植える。 これが5年後6年後に後悔する事になる人がどんなに多いか!」 「やっちまったーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」 一瞬、時がとまりました。 しかも、ジャガイモの種を買いすぎてしまい はたけの半分以上にジャガイモを植えたのです。 いまとなってはどの畝に植えたのかすらもわかりません。 みよ!この一面のジャガイモばたけを!! ここで、出てくるのがまたしても「 連作障害」と言う忌まわしい言葉。 vol. 4の連作障害について考えるでも書いたように、 連作障害とは 同じ場所で同じ作物を続けて栽培すると生産量が減ったり、生態系が崩れる事でセンチュウ被害など様々なトラブルが起こること このとりあえず手始めに植えてみるか!!!! で選ばれがちなじゃがいもは 同じ ナス科の全ての野菜はもちろん、 きゅうり、カボチャ、ピーマンなどほとんどの作物の連作障害を引き起こすきっかけになるそうです。 ナス科の野菜と言えば、トマト、ナス、パプリカ など、ほとんどの身近な野菜が ナス科であるというのに じゃがいもの跡地には無肥料での野菜作りは 難しくなる為 (しかも数年後にその影響がでる) 事前予習が必要な野菜なんです。 それを!私は!畑の半分以上に植えてしまっていた!!!!! 愕然としました。 夢でジャガイモが出てきました。 2日間ほどジャガイモの事ばかり 考えていました。 ジャガイモのことをこんなに考える2日間は後にも先にもこの時だけでしょう。 でも、やると決めて野菜の種を多数購入していて、後には引けません。 何かしらトラブルがあるかもしれないのを頭に入れて、でき得る改善をしていく必要があります。 ここに深根ネギを植えます。 深根ネギは、ミミズなどの微生物をよんだり 土壌の消毒をしてくれて 連作障害を防いでくれます。 ジャガイモを作ることで増える テントウムシダマシ (この虫に去年の夏は苦労した、、、) もよってきにくくなる。 という、神のような存在! 秋ジャガを植えた所は、4畝もある為 ネギを4畝植えて対策していくことにします。 ここでネギを植えて、土がリセットされたらまた別の野菜を植えます。 ただ、問題はわたしがネギが好きではないこと笑 なんとか大量に収穫予定のネギを克服できるよう調理法を探して楽しみたいと思います。 もう、今となってはどこに植えたかいまいち分からない。 なんなら、全部そうかもとすら思えてきました。 ここにもネギを植えてしまうのがベストなんでしょうが、範囲が広すぎる! そんなに好きでもないネギの消費に追われ 野菜作り自体嫌いになってしまう 恐れもあります。 そこで、私の無肥料作りの参考書 竹内考功さんの「1m2から始める 自然農園」を参考に、 連作が出やすいナス科などの野菜の苗を植える時は、 ネギと一緒に同じ場所に植え対策を。 そして、近くにアフリカンマリーゴールドを植えて行こうと思っています。 そして、夏野菜が終わったらそのまま土にすき込み センチュウと決着をつける予定。 アフリカンマリーゴールドの根に含まれる成分が有害センチュウの被害を 軽減させてくれるとか。 フレンチマリーゴールドも良いみたいです。 ただ、センチュウ被害が出やすい野菜と一緒に植えてしまうと、被害拡大。 TEH END にならないように インゲンの代わりに枝豆や落花生で代用していきます。 キャベツの近くで育てるとキャベツが結球しなかったりとなにかと難しいジャガイモさん。 でも、あの素揚げした味が忘れられない。。。。 という事で、ジャガイモは少し離れたところで隔離して育てます。 3畝用意し、2畝を春ジャガ用、春ジャガが終わったら ネギを植え、もう1畝に秋じゃが。 秋ジャガの収穫が終わったら、ネギを植える。 以上、4点をまずはやってみます。 無肥料、無農薬に挑戦すると様々なトラブルに日々学びを得ます。 これも、無肥料作りの悩ましさでもあり楽しさなのかもしれません。 今、私の頭の中のBGMはとんねるずのがじゃいもがリピートしてます。。。 (同年代は、笑ってくれるはず。 )ジャーガ ジャーーーーガーーーーー.

次の

美味しいフライドポテトのコツとレシピ/作り方:白ごはん.com

じゃがいも ころ りん

肥料のようりんについて使い方を教えて下さい。 NHKの野菜の時間で、確かいちごの路地栽培の時だったと思いますが、「実のなる野菜にはようりん」と藤田先生がおっしゃっていまして、とりあえず、ようりんを買いました。 実の成る野菜なら何でも、例えば、ピーマン、なす、トマト・・・色々ありますが、使うと違いますか?皆様はようりんをどんな風に使われてますでしょう。 堆肥を混ぜた土に化成肥料か液肥を使うことが多いですが、その上で、用量を守れば気軽に使っても大丈夫でしょうか? 教えて下さい。 よろしくお願いします。 苦土も入っているみたいなのですが、苦土石灰と併用できますか?どちらかにした方がよいでしょうか? 藤田先生という人がどんな人か知りませんが 実のなる野菜には、ようりんが最も肥効が良いと言っているなら とんでもないエセ先生でしょうね。 確かにりん酸を多く含みそれなりの肥効はありますが、価格が安いというのが1番の理由です。 肥効に関しては、く溶性のりん酸なので骨粉や魚骨、またりん安などに比べて良くは無いです。 りん酸は実肥ですから、果樹では実を大きくしたり、味を乗せたり、色を出したり 野菜なら葉肉を厚くしたり、色を出すのに重要な成分です。 水稲は基本的に利益が薄いのでよくようりんを使いますね。 でも果樹なんかはめったにようりんは使いませんよ。 りん酸については、元肥には骨粉などの有機系を、追肥は育成をを見ながら燐安などの化成をサッと効かすというのが多いです。 次回からの参考までに… でも折角ようりんを購入されたのでもったいないからお使い下さい。 ようりんは中性なので、どんな肥料(堆肥でも化成肥料でも と混合しても反応しませんので大丈夫ですよ。 でも肥効が遅いので元肥に入れた方がいいです。 野菜は短期決戦ですからね。 苦土については、単に含まれてるって位に考えてください。 苦土の肥効を期待できるほどありません。 苦土はりん酸の肥効を助けたり、窒素を聞かすのにも有効な成分です。 苦土石灰で十分ですよ。 でも苦土石灰はアルカリ性なので、硫安などの強酸性資材との併用は避けてくださいね。 肥料分の使い方、人それぞれで農法や紹介する著名な方によってこだわり違いますけど、ここだけ真似てみよう思うと失敗する事もあります。 肥料は、無いくらいか少し離れた箇所で生育させると、根が肥料求めて這い伸びます。 根系が発達すると地上部も旺盛に育ちます。 花が付いた頃、肥料分あげると実が肥大するのに使って早く大きく成ります。 無肥料でも途中まで同じですが、実が肥大するのがかなりゆっくりです。 ようりんは、詳しく無いですがリンを根が吸収しやすい状態の物と思います。 そのまま使うより、腐葉土などに吸わせ、ボカシ肥として株の少し離れた外周に好き込むと効果あると思いますよ。 肥料は足りないと催促してる姿解りますが、多いと枯れるか育ち悪いので、実の肥大期意外無いくらいで良いですから。 腐葉土使い上手に成ると無肥料でも作物作れますよ。

次の

vol.6 じゃがいもに後悔する|ころの庭 ー自然菜園、植物療法ー|note

じゃがいも ころ りん

こんにちは。 突然ですが、出来立てのジャガイモを素揚げして食べると ものすごく美味しいって知っていますか? 私は、去年はじめてジャガイモを作ってこのあまりのおいしさに 感動しました。 野菜作り初心者にとって ジャガイモは、あまり手間が掛からず まず最初に取り組む野菜の一つだと思います。 私もそうでした。 (まだ、何も始まってないのに、、、) ある日、自然栽培のYouTubeを見ていたら 衝撃の事実を知ってしまいます。 それはその動画で話されている自然栽培で有名な方の講演会のダイジェスト版みたいなものでした。 「一番ダメなプランは、ノープラン。 とりあえず植えてみようとじゃがいもを植える。 これが5年後6年後に後悔する事になる人がどんなに多いか!」 「やっちまったーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」 一瞬、時がとまりました。 しかも、ジャガイモの種を買いすぎてしまい はたけの半分以上にジャガイモを植えたのです。 いまとなってはどの畝に植えたのかすらもわかりません。 みよ!この一面のジャガイモばたけを!! ここで、出てくるのがまたしても「 連作障害」と言う忌まわしい言葉。 vol. 4の連作障害について考えるでも書いたように、 連作障害とは 同じ場所で同じ作物を続けて栽培すると生産量が減ったり、生態系が崩れる事でセンチュウ被害など様々なトラブルが起こること このとりあえず手始めに植えてみるか!!!! で選ばれがちなじゃがいもは 同じ ナス科の全ての野菜はもちろん、 きゅうり、カボチャ、ピーマンなどほとんどの作物の連作障害を引き起こすきっかけになるそうです。 ナス科の野菜と言えば、トマト、ナス、パプリカ など、ほとんどの身近な野菜が ナス科であるというのに じゃがいもの跡地には無肥料での野菜作りは 難しくなる為 (しかも数年後にその影響がでる) 事前予習が必要な野菜なんです。 それを!私は!畑の半分以上に植えてしまっていた!!!!! 愕然としました。 夢でジャガイモが出てきました。 2日間ほどジャガイモの事ばかり 考えていました。 ジャガイモのことをこんなに考える2日間は後にも先にもこの時だけでしょう。 でも、やると決めて野菜の種を多数購入していて、後には引けません。 何かしらトラブルがあるかもしれないのを頭に入れて、でき得る改善をしていく必要があります。 ここに深根ネギを植えます。 深根ネギは、ミミズなどの微生物をよんだり 土壌の消毒をしてくれて 連作障害を防いでくれます。 ジャガイモを作ることで増える テントウムシダマシ (この虫に去年の夏は苦労した、、、) もよってきにくくなる。 という、神のような存在! 秋ジャガを植えた所は、4畝もある為 ネギを4畝植えて対策していくことにします。 ここでネギを植えて、土がリセットされたらまた別の野菜を植えます。 ただ、問題はわたしがネギが好きではないこと笑 なんとか大量に収穫予定のネギを克服できるよう調理法を探して楽しみたいと思います。 もう、今となってはどこに植えたかいまいち分からない。 なんなら、全部そうかもとすら思えてきました。 ここにもネギを植えてしまうのがベストなんでしょうが、範囲が広すぎる! そんなに好きでもないネギの消費に追われ 野菜作り自体嫌いになってしまう 恐れもあります。 そこで、私の無肥料作りの参考書 竹内考功さんの「1m2から始める 自然農園」を参考に、 連作が出やすいナス科などの野菜の苗を植える時は、 ネギと一緒に同じ場所に植え対策を。 そして、近くにアフリカンマリーゴールドを植えて行こうと思っています。 そして、夏野菜が終わったらそのまま土にすき込み センチュウと決着をつける予定。 アフリカンマリーゴールドの根に含まれる成分が有害センチュウの被害を 軽減させてくれるとか。 フレンチマリーゴールドも良いみたいです。 ただ、センチュウ被害が出やすい野菜と一緒に植えてしまうと、被害拡大。 TEH END にならないように インゲンの代わりに枝豆や落花生で代用していきます。 キャベツの近くで育てるとキャベツが結球しなかったりとなにかと難しいジャガイモさん。 でも、あの素揚げした味が忘れられない。。。。 という事で、ジャガイモは少し離れたところで隔離して育てます。 3畝用意し、2畝を春ジャガ用、春ジャガが終わったら ネギを植え、もう1畝に秋じゃが。 秋ジャガの収穫が終わったら、ネギを植える。 以上、4点をまずはやってみます。 無肥料、無農薬に挑戦すると様々なトラブルに日々学びを得ます。 これも、無肥料作りの悩ましさでもあり楽しさなのかもしれません。 今、私の頭の中のBGMはとんねるずのがじゃいもがリピートしてます。。。 (同年代は、笑ってくれるはず。 )ジャーガ ジャーーーーガーーーーー.

次の