養豚場 伝承級。 サテライツ株式会社

9月19日―9月25日

養豚場 伝承級

表示を義務づけると、違反した事業者を処分する必要があるが、これまでの品種改良との区別が難しく、違反者を特定できないためという。 一方で、知りたいという声もあり、厚生労働省は、届け出があった食品などについては情報を提供するよう求める通知を出した。 10月1日から事業者からの届け出を受け付け、年末以降、食卓に上りそうだ。 ゲノム編集 ゲノムは生物の細胞の中にある遺伝情報の全体を指し、ゲノム編集は、ゲノム上で遺伝子を改めたり変えたりする技術。 特定の遺伝子を組み込む遺伝子組み換えより精度が高く、傷みにくいトマトの開発など、この技術を応用した研究が進んでいる。 20日 ラグビーW杯日本大会開幕 日本、初戦ロシアに勝利 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会が開幕した。 東京・調布の東京スタジアムで開かれたオープニングセレモニーには4万5千人以上が訪れ、スタンドが日本代表ジャージーの色に染まった。 和太鼓の演奏や歌舞伎の舞など、日本の「和」を伝えるパフォーマンスで、アジアで初となる大会の火ぶたが切られた=写真上。 48試合を開催する12都市が紹介されると、会場から大きな歓声が上がり、熱気が高まった。 勝ち点5を得る良いスタートを切った。 どちらも C 朝日新聞社 20日 豚コレラ拡大防止にワクチン接種 農水省方針転換 輸出に影響心配 家畜の伝染病「 豚 とんコレラ」の感染拡大を防ぐため、農林水産省は養豚場の豚にワクチンを接種する方針を決めた。 都道府県知事の判断で接種ができるよう、国の指針を見直す。 豚コレラは昨年9月、岐阜県の養豚場で国内で26年ぶりに確認されて以降、東海、中部、関東の計6県で飼育豚の感染が確認された。 野生イノシシや出荷された豚の感染も含めると、計11府県に広がっている。 ワクチン接種をすると、国際機関から「非清浄国」と見なされ、輸出に影響する恐れがあるため、同省は慎重な立場だったが、これまでの対策では拡大を防げなかったことから方針を転換した。 豚コレラ 豚やイノシシが感染する伝染病。 内閣府の食品安全委員会は、感染した豚やイノシシの肉や内臓を食べても人への影響はないとしているが、豚やイノシシへの伝染力は強く、感染すると発熱や下痢などの症状が出て、高い確率で死ぬ。 20日 川井友香子選手が五輪内定 女子レスリング 伊調選手は絶望的 東京五輪の予選を兼ねたレスリングの世界選手権がカザフスタンで行われ、女子62キロ級で 川 かわ 井 い 友 ゆ 香 か 子 こ選手(22)=写真左=が3位決定戦を勝って銅メダルに輝いた。 日本協会の選考基準を満たして五輪代表に決まった。 57キロ級覇者で姉の川井 梨 り 紗 さ 子 こ選手(24)=同右=と姉妹で代表となった。 58キロ級と63キロ級で五輪4連覇の 伊 い 調 ちょう 馨 かおり選手(35)は、東京五輪出場が絶望的となった。 C 朝日新聞社 21日 認知症に偏見、世界共通の課題 国際協会が調査 7万人が回答 世界アルツハイマーデーのこの日にあわせて、国際アルツハイマー病協会は、認知症についての世界的な意識調査のリポートを公表した。 認知症への根強い偏見や否定的な見方が、世界共通の課題となっていることがわかった。 調査は今年4~6月に行い、155の国・地域の約7万人が回答。 「友人と何かするときに誘われなくなった」(米国、58歳男性)など、認知症を患っている人の85%以上が、自分の意見を周囲が真剣に受け止めてくれないことがある、と答えた。 認知症 脳の細胞がさまざまな原因で壊れたり減ったりするなどして脳がうまく働かず、記憶や判断力の障がいなどが起こった状態。 日常生活が難しくなる。 65歳以上の認知症の人は、2025年に約700万人になるとみられている。 21日 指揮者の沖澤のどかさん優勝 ブザンソン国際コンクール 若手指揮者の登竜門として知られるフランスの「ブザンソン国際指揮者コンクール」の決勝があり、青森県出身の 沖 おき 澤 さわのどかさん(32)が優勝した。 コンクールは2年に1回で、日本人の優勝は2011年の 垣 かき 内 うち 悠 ゆう 希 きさん以来、8年ぶり。 1959年に 小 お 澤 ざわ 征 せい 爾 じさん、89年に 佐 さ 渡 ど 裕 ゆたかさんらが優勝した。 沖澤さんは東京芸術大学の指揮科を卒業し、今はドイツを拠点に活動している。 22日 東日本大震災津波伝承館が開館 岩手・陸前高田 岩手県 陸 りく 前 ぜん 高 たか 田 た市に「東日本大震災津波伝承館」がオープンした。 津波の時は、各自で高台へ走って逃げる「てんでんこ」の大切さを伝える。 初日は約2千人が訪れた。 津波伝承館の愛称は「いわて TSUNAMI つなみメモリアル」。 津波でつぶれた消防車や、壊れた橋げたの一部、津波で避難した人の証言など約150点を展示している。 津波でつぶれた消防車の展示を見る人たち=22日、岩手県陸前高田市の東日本大震災津波伝承館 C 朝日新聞社 22日 大坂なおみ選手、大阪で初優勝 東レ・パンパシフィック・オープン 女子テニスでシングルス世界ランキング4位の 大 おお 坂 さかなおみ選手(21)が、大阪市で行われた東レ・パンパシフィック・オープンで初優勝した=写真。 同41位のロシアの選手にストレート勝ちした。 日本勢がこの大会のシングルスで優勝するのは、1995年の 伊 だ 達 て 公 きみ 子 こさん以来。 大坂選手は「私が生まれたこの街で優勝できたのは格別」と喜んだ。 C 朝日新聞社 22日 ATM利用者減り、共通化 三菱UFJ・三井住友 三菱UFJ銀行と三井住友銀行が、駅前や商業施設など約2800拠点のATM(現金自動出入機)を共通で使えるようにした。 現金を使わないキャッシュレスが広がり、世界中でATMの数や、使う人が減っているため。 近くにある600~700ほどのATMを今後なくしたりまとめたりする計画だ。 23日 国連気候行動サミット 温室ガス「ゼロ」へ 77カ国表明 米ニューヨークの国連本部で気候行動サミットが開かれ、77カ国が二酸化炭素など地球温暖化にかかわるガスを「2050年に排出量を実質ゼロにする」と表明した。 サミットを開催したグテーレス国連事務総長が、ガスの削減目標を積み上げるよう各国に求めていた。 一方、世界有数の排出国には対策の遅れが目立った。 世界最大の排出国・中国や、同3位のインドは削減の具体的な道筋を示さなかった。 同2位の米国、5位の日本は目標の上積みなどがなかったため、スピーチの機会が設けられなかった。 「裏切り…絶対に許さない」 16歳の環境活動家・グレタさん 強く訴える 国連気候行動サミットで、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)=写真=が演説した。 国連総会議場での演説は「私たちはあなたたちを見ている」から始まった。 各国代表団の拍手に、にらみつけるような視線で応え、7秒間の空白。 そして、「私はここにいるべきではない。 海の向こうの学校に戻るべきだ」「あなたたちは私の夢を、子ども時代を、空っぽな言葉で奪った」と批判。 「よくもそんなことができる」(How dare you)と声を震わせた。 過去数十年にわたり、科学が明確に指摘していたにもかかわらず「お金と永遠の経済成長というおとぎ話」を追い求め、対策を怠ってきたと主張。 結果が降りかかるのは自分たちの世代だとし、「子どもたちはあなたたちの裏切りに気づき始めている。 将来世代の目はあなたたちを見ている。 もし私たちを失望させる道を選べば、絶対に許さない」と語気を強めた。 「この問題から逃がさない。 あなたたちが好むと好まざるとにかかわらず、世界は目覚め、変化はやってくる」 グレタさんは温暖化対策を促そうと「学校ストライキ」を1人で始め、運動は世界の若者に広まった。 SNSでは、5分ほどの演説に4回登場した「How dare you」が広く拡散された。 C 朝日新聞社 世界各地で若者がデモ 国連気候行動サミットを前に、地球温暖化への取り組みが遅れている各国のリーダーに対し、世界の若者たちが抗議するデモ「グローバル気候マーチ」が20日、世界各地で行われた。 日本を含む163カ国・地域で実施され、400万人以上が参加。 日本では東京や大阪、名古屋など26都市で約5千人が集まった(人数は主催者発表)。 気候変動への対策を訴える若者たち=20日、東京都渋谷区の国連大学前 C 朝日新聞社 24日 住宅の一部損壊も国が支援へ 台風15号で特例措置 台風15号による住宅被害をめぐり、国土交通省と総務省は、国の支援制度の対象とならない「一部損壊」について、自治体向けの支援を広げると発表した。 国の交付金や特別交付税を活用し、自治体が設ける修理費補助金の9割を国が負担する。 今回の台風では、わかっているだけで住宅被害の9割を一部損壊が占めていて、国が特例的に補助を引き上げた。 台風15号の被害を受けた住宅=22日、千葉県館山市 C 朝日新聞社 25日 日米貿易協定、合意文書に署名 乗用車は継続協議 首脳会談 安 あ 倍 べ 晋 しん 三 ぞう首相と米国のトランプ大統領が、米ニューヨークで新たな日米貿易協定の合意文書にあたる共同声明に署名した=写真。 日本は、牛肉など米国産農産物への関税を環太平洋経済連携協定(TPP)の水準に引き下げた。 一方で、米側が乗用車や自動車部品に課す関税の削減は「さらなる交渉の上で撤廃」として先送りした。 C 朝日新聞社 日付は現地時間。 記事の一部は朝日新聞社の提供です。

次の

《養豚場mix》詳しく教えて!!伝説伝承のネタバレ攻略!!

養豚場 伝承級

名前が 灰色 になっているのは もう入荷できない去年のぶたです。 系統図の交換で ブリーディング での入荷が可能です。 行全体が 灰色 になっているのは もう入荷できない先月以前のぶたです。 名前のみ 灰色 のぶたは、ハントでは入荷できませんが、系統図の交換で ブリーディング が可能になります。 を参考にしてください。 新しく追加された月限定ぶたの行を、表の最下部に追加する。 わからない情報は???とかで埋めておく。 エサ回数は藤田さんのコメントの情報だけで十分です。 どうしてもわからなかったら??? で大丈夫。 売却目安は適当で大丈夫。 (ラージバッジを目指して太らせていなければOKです。 とりあえず埋めとくのが大事)• 月限定じゃないぶたが追加されたらそっちも追加しておく。 よろしくお願いします。 いつも編集して下さっている方、ありがとうございます。 エサの画像のコードは下のを使ってください。 【雑穀】• 【ベジMIX】• 【さつまいも】• 【とうもろこし】• 【ハーブ】• 【どんぐり】• 【高級MIX】• 【トリュフ】 逆引きIDについて。 逆引きの列には4ケタの数字が書いてありますが、これの意味は以下の通りです。 左から1ケタ目:レア度の数字(1〜5)• 2ケタ目:食べるエサの個数(0〜2)• 3ケタ目:色(肌色1、グレー2、ベージュ3、ピンク4、白5、うり坊6、その他7)• 4ケタ目:放牧(放牧不要0、要放牧1〉.

次の

【新潟直送計画】魚沼ミートの通販 ギフト お取り寄せ

養豚場 伝承級

鹿児島県は台風の通り道であるため、宮崎県同様に日本有数の多雨地帯となっています。 6倍もの雨が降ります。 主要河川(一級河川) 管内には、宮崎県を流れる五ヶ瀬川、小丸川、鹿児島県を流れる肝属川、川内川、両県を流れる大淀川の5本の主要河川があります。 総流域面積は6,609km2と南九州(鹿児島県、宮崎県)全土の約4割を占めており、この中でも大淀川が最大の流域(2,230 km2)を持っています。 管内の主要河川位置図 五ヶ瀬川(ごかせがわ) 生没年:1689年(元禄2)~1761(宝暦11) 江戸時代の1689年、西都市三宅の庄屋の息子として生まれた児玉久右衛門(こだまきゅうえもん)は、一ツ瀬川(ひとつせがわ)から水を引き、西都市一帯の田園を潤す杉安井堰と杉安用水路を築き、この地の農業の基礎を築きました。 当時、西都市一帯は、水利の便が悪く、水田を拓くこともできず、荒地が広がっていました。 また、年貢の取り立ても厳しく、農民たちの中には、土地を手放し、村を離れる者も出るほどでした。 久右衛門は、水量の豊富な一ツ瀬川に堰を造り、水路を開削することを計画しますが、工事には莫大な費用が必要だったばかりでなく、堰の決壊による洪水を心配する村人や、水路の敷地となる土地の住民の反対など、村からの協力も得られない状況でした。 しかし、久右衛門は諦めず、豪商の日高六右衛門(ひだかろくうえもん)に出資を頼み、藩の許可を得て、井堰造りに着手しました。 川幅が広く、流れも急な一ツ瀬川に堰を築くのは容易なことではなく、工事は何度も中止となり、途中で資金も底をつき、久右衛門は私財の一切を投げ打ち事業に当たったといいます。 大地主の黒木弥能右衛門(くろきやのううえもん)の協力もあり、ようやく井堰が完成したのは計画から十年後の1722年のことでした。 1750年には第二期工事が行われ、最終的に水路は約10km、開田面積は600haにも及びました。 久右衛門の築いた杉安井堰は、昭和の改修を経て、現在は近代的な杉安頭首工となっており、頭首工に隣接して設けられた西都市土地改良歴史資料館には児玉久右衛門や農業農村整備に関する資料が展示されています。 児玉久右衛門の銅像 写真提供:宮崎県 鹿児島県:山田昌厳(農業土木の偉人) 生没年:1578年(天正6)~1668年(寛文8) 山田昌巌(やまだしょうがん)は、戦国時代から江戸時代に、薩摩国(鹿児島県)島津氏に仕えた武将で、朝鮮出兵や関が原の戦いでは、大いに軍功を挙げ、天草の乱では島津氏の名代として総大将を務めるなど、華々しい経歴を残しています。 晩年の1629年には、肥後国(熊本県)との国境に位置する要害の地、現在の出水(いずみ)市の地頭に任じられ、青少年の教育に熱心に取り組み、「出水兵児 いずみへこ 」と呼ばれる薩摩最強の武士団を養成しました。 昌巌は、文武両道に優れた名地頭としても伝えられており、この地で、用水路や水田開発にも積極的に取り組んでいます。 出水の山麓にある萩之段(はぎのだん)の地には、昌巌溝(しょうがんみぞ)と呼ばれる、軸谷川(じくやがわ)から取水する2. 1km にもおよぶ用水路がありますが、これは、江戸時代に昌巌の命により開削されたものだといいます。 昌巌溝は、出水最古のトンネル掘削による用水溝で、途中、60mにもわたって岩盤を掘り抜かねばならず、工事は困難を極めたといいます。 昌巌の高い人望なくしては、工事の完成はありえないことだったかもしれません。 この昌巌溝の水は、現在も田畑を潤し続けています。 山田昌巌の墓 写真提供:出水市役所 天孫降臨(てんそんこうりん)・二つの高千穂(南部九州コラム) 「記紀」の日本神話では、乱れた地上界(葦原中国)を治めるためにアマテラス(天照大神)の孫であるニニギノミコトが高天原(たかまがはら)から「日向国(ひゅうがのくに)の高千穂峰(たかちほのみね)」に降り立ったとあります。 降臨というのは、言うまでもなく神話的表現であり、実際には大陸から渡ってきて日本で勢力を築いたということでしょう。 同じく日本神話では、この天孫族が大国主命(オオクニヌシノミコト)から日本国支配をまかされた(「国譲り神話」)とあり、その後、日本はこの天孫一族(大和王朝か?)が支配することになっています。 アマテラスがニニギノミコトに与えた三種の神器は古くから皇位継承の璽(しるし)として代々伝えられてきました。 この「日向国の高千穂峰」の場所をめぐっては「臼杵高千穂説(宮崎県)」と「霧島高千穂説(鹿児島県)」があり、江戸時代から論争が続いています。 いわば、天皇家の祖先がどこで定着したかをめぐる論争です。 一般的には霧島の高千穂が有力視されていますが、『古事記伝』の著作で有名な本居宣長は、2つとも正解であり、臼杵高千穂から霧島高千穂へ移動したとの高千穂移動説をとっています。 梅原氏の主張は、弥生時代中期、ニニギノミコトが稲作技術を持って笠沙御崎(かささのみさき:鹿児島県笠沙町の野間岬)に上陸したが、シラス台地であったため稲作は無理だと判断し、宮崎県の高千穂に入り、その後、霧島へ移動したというものです。 高千穂町(宮崎県)は四方を山に囲まれた山間の盆地であり、農地はわずかしかありません。 水田を造るならもっと良いところがありそうなのに、なにゆえこんな遠い山の中を選んだのか分かりませんが、高千穂町には天の岩戸(あまのいわと)、天安河原(あまのやすがわら)などもあり、おびただしい数の神話や民話、伝統芸能が今に伝えられています。 中でも有名なのが夜神楽(よかぐら)。 これは毎年11月の末から翌年2月にかけて各地の集落で、33番の夜神楽を奉納するという行事で、各地では夜を徹して行なわれます。 伝承によれば、アマテラスが岩戸に隠れた際のアメノウズメの踊りとされています。 確かに、踊りは神話的おおらかさにあふれており、通常の神楽とは異なった特徴を持っています。 また、その謠(うた)には意味不明な言葉も多く、1番だけでも数十分かかる舞が33番まであるなど、通常の農村の伝統芸能をはるかに超える水準に驚かされます。 天皇家の故郷かどうかは別として、この地に古代の豊かな勢力があったことは間違いないものと思われます。 霧島連山高千穂峰(鹿児島県) 写真提供: 農林水産省林野庁 九州森林管理局 ニニギノミコト像 宮崎県高千穂町国見ヶ丘。 高天原から降り立った神々が 庶民の暮らしを眺めたと 言われる場所。 写真提供:宮崎県地域振興課 「高千穂の夜神楽」 (写真上)下川登神楽 (写真下)上田原神楽 写真提供: 高千穂町教育委員会 神武天皇の父・鵜戸神宮の奇観(南部九州コラム) 高千穂へ降臨したニニギノミコトは笠沙御崎(かささのみさき:鹿児島県笠沙町の野間岬)で土着の豪族の娘をめとり、子供をもうけたとあります。 兄がホデリ(火照命、あるいは火闌降命)、弟がホオリ(火遠理命、あるいは彦火火出見尊)、いわゆる「海彦山彦の神話」の主人公です。 あらすじは、弟の山彦が釣りの得意な兄の海彦に釣りざおを借り、釣り針をなくしたことから始まります。 怒った兄から逃れ浜辺をさまよっていると一人の老人に出会い竜宮城のようなところへ案内されます。 そこで海神の娘・豊玉姫(とよたまひめ)と出会い、3年暮らします。 山彦は海神が探しあてた釣り針を持って兄に届けると、海神から教わった呪術で兄を屈服させ、ニニギノミコトの正当な後継ぎとなります。 豊玉姫との間に生まれた子が初代天皇とされる神武(じんむ)天皇というわけです。 「記紀」による神話の解釈は非常に難しく、史実性は薄いとされています。 確かに荒唐無稽な話ばかりで実話として信じる人はいないでしょう。 しかし、「記紀」の成立は8世紀初頭ですからこれが書かれた時代には仏教も普及しており、遣唐使によって大陸の文化もたくさん輸入されています。 つまり、日本が充分に文明国家と呼べる時代に朝廷の命を受けて書かれた書物ですから、全部でたらめと切り捨ててしまうわけにもいきません。 一種のオデッセー(叙事詩)ですから物語としての脚色は当然としても、まったく根拠のないことは書かれておらず、何らかの状況を示唆する物語として解釈するのも神話の楽しみ方のひとつでしょう。 海彦山彦の話も、縄文人(海彦)と弥生人(山彦)の闘いであると推測する人もいます。 また、後の大和朝廷(山彦)勢力が薩摩隼人(海彦)の部族を攻略した話とする人もいます。 あるいは海洋民族と農耕民族のせめぎあい、浦島太郎伝説や竹取物語などと関連付ける説もあったりと、神話の解釈は百家争鳴、実に賑やかです。 神話では、山彦と豊玉姫の子である神武天皇が東征して大和の地で政権を築くとなっています。 稲作が東へ北へと伝播していく様ととらえるのも一興かも知れません。 さて、その豊玉姫が後の神武天皇を産んだとされるところが鵜戸神宮(うどじんぐう:宮崎県日南市宮浦)。 海岸に面して奇岩が連なる大洞窟の中に朱色の神殿が鎮座しています。 創建は第十代崇神(すじん)天皇の御代(神話の時代)、その後、桓武天皇の時代に天台宗寺院として現在のような神殿が再興されたとのこと。 確かに、こういう場所に皇族につながる神社を建てること自体、農耕民族にはありえないことで、古代日本における部族の多種多様性を物語る生きた歴史かも知れません。 鹿児島県:喜界島の歴史と農業の発展(南部九州コラム) また、屋久島世界遺産地域は、世界的に特異な樹齢数千年のヤクスギをはじめ、多くの固有種や絶滅のおそれのある動植物を含む生物相を有するとともに、海岸部から亜高山帯に及ぶ植生の典型的な垂直分布が見られるなど、特異な生態系と優れた自然景観を有する地域であることから、平成5年12月、世界遺産条約に基づき、青森・秋田両県にまたがる白神山地とともに、わが国で初めての世界自然遺産地域として登録されました。 国立・国定公園 県立自然公園 国立公園(4 ヶ所) 雲仙天草国立公園 霧島錦江湾国立公園 屋久島国立公園 奄美群島国立公園 県立自然公園( 8 ヶ所) 吹上浜県立自然公園 坊野間県立自然公園 阿久根県立自然公園 藺牟田池県立自然公園 川内川流域県立自然公園 高隈山県立自然公園 大隅南部県立自然公園 トカラ列島県立自然公園 国定公園(2 ヶ所) 日南海岸国定公園 甑島国定公園 鹿児島県の自然公園 農業の概要 地域の農業の特徴 南部九州土地改良調査管理事務所が管轄する南九州地域(宮崎県及び鹿児島県)では、温暖な気候や十分な日照時間など優れた自然条件を活かした畜産や野菜、お茶などの農業生産が高く、日本の食糧供給基地としての役割を担っています。 南九州地域の耕地面積は全国の約 4. また、耕地面積は畑が約 6 割を占め、畑作が盛んな地域です。 南九州地域の農業産出額は、畜産(約 64 %)と畑作物(約 25 %)が高い割合を占めています。 なかでも、肉用牛、豚、ブロイラーの産出額は全国1位~3位をそれぞれが占め、宮崎県はきゅうりが全国 1 位、ピーマンが全国 2 位、鹿児島県は荒茶が全国1位、茶(生葉)、ばれいしょ、さとうきびが全国 2 位、鶏卵、かんしょ が 全国 3 位となっています。 地域の取り組み 南九州地域は、保水力が著しく少ないという特徴がある火山灰性のシラス土壌が広範囲に渡って分布しているため、古くから干ばつ被害に悩まされてきました。 また、台風の通り道に位置するため、洪水や暴風の被害にも見舞われてきました。 さらに、首都圏・関西圏などの大消費地から遠いため、農産物の供給に有利とはいえない条件下にあります。 したがって、温暖な気候や広大な畑地などの特徴を活かした畜産・野菜・園芸を中心とした農業を展開し、安心・安全で品質の良いものを安定的に出荷できる競争力の強い産地づくりを推進してきました。 その取り組みのなかで、南部九州土地改良調査管理事務所は、昭和 33 年より、畑地かんがい、用水補給、農地造成、施設整備、開拓、干拓、海岸保全などの事業計画策定などを通じて、当地域の農業発展を支援してきました。 その結果、畑作物の農業産出額農業産出額部門別構成比において、 いも 類が減少し、野菜が大幅に増加したことにより、かんがい事業により確保された農業用水を活用した営農へ移行してきたことがわかります。 農産物の高収入化と多様化により、農家の経営規模も全国に比べて拡大傾向に転じ、安定した農業経営が可能となりました。 認定農業者数も平成30 年には鹿児島県が全国で9 位、宮崎県が10 位となり、農業法人経営 体 数では平成27年に鹿児島県が全国で 2 位、宮崎県が 9 位を占め、農業経営の安定・多角化などが今後も期待されます。 農地の整備状況 南九州地域(宮崎県、鹿児島県)の農地の整備状況は、年々向上しているものの、まだまだ十分とは言えない状況です。 これからも農地の整備を推進していく必要があります。 名産品 宮崎県.

次の