電話番号 国営ひたち海浜公園。 アトラクション一覧

国営ひたち海浜公園プレジャーガーデン

電話番号 国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園 (こくえいひたちかいひんこうえん) 開園面積約215haにも及ぶ太平洋に面した国営公園。 春のスイセンにはじまり、チューリップ・ネモフィラ・バラ・コキア(ほうき草)・コスモスなど、四季折々の草花が楽しめます。 茨城県ひたちなか市• 入園料/大人 高校生以上 450円 290円 、シルバー 65歳以上 210円 210円 、中学生以下は無料です。 2019年11月12日現在の情報です• 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。 アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。 所在地/茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4• お問い合わせ/029-265-9001 国営ひたち海浜公園 ひたち公園管理センター• アクアワールド茨城県大洗水族館 (あくあわーるどいばらきけんおおあらいすいぞくかん) 太平洋を一望する水族館で、海の生き物たちがお出迎え。 イルカ・アシカのライブや水族館探検ツアー、ペンギンやゴマフアザラシのお食事タイムも人気です。 茨城県東茨城郡大洗町• 入場料/大人2,000円、小・中学生900円、幼児 3歳以上 300円、3歳未満無料 2019年11月12日現在の情報です• 営業時間/9:00~17:00 最終入館16:00• 休館日/詳しくは公式サイトをご確認ください。 アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。 所在地/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3• お問い合わせ/029-267-5151•

次の

フォトジェニックな絶景スポットとして大人気!国営ひたち海浜公園の見どころとは?

電話番号 国営ひたち海浜公園

みはらしの丘山頂から眺める太平洋 この公園がある場所は戦前、旧日本陸軍の飛行場・飛行学校がありました。 戦後米軍に接収され、軍用地として利用されていましたが、昭和48年(1973年)に日本に返還され、公園として整備されることになりました。 一時期、東京ディズニーランドの建設候補地になったこともあります。 実際に国営公園として開園したのは、平成3年(1991年)なので、比較的新しい公園です。 海外メディアやSNSで度々紹介されているため、国内だけでなく海外でも知られた公園となっています。 アクセスが多少不便なところにあるにもかかわらず、多くの外国人観光客が訪れる場所です。 また、平成29年度の茨城県政世論調査の結果、「茨城の魅力として知人に自慢したいもの」の項目で、ひたち海浜公園が一位にランクインされました。 いかに県民に愛されている公園かわかります。 しかし、下記の期間は時間が変更になります。 しかし、下記の対象期間は、月曜日も含めて毎日開園します。 高校生以上の大人は450円、65歳以上のシルバーは210円となっています。 泊りがけの訪問などで2日間かけて入園したい場合には「2日通し券」の購入が便利です。 こちらは、大人500円 シルバー250円と非常にお得となっています。 一年間に何度も足を運びたい人には「年間パスポート」がおすすめです。 通常は大人4500円、シルバー2100円で、駐車券(通常は普通車1回:510円)付では、大人6560円、シルバー4160円となります。 公園への出入り口 広大な敷地のひたち海浜公園には、大きく分けて3つの出入り口があります。 西口(翼のゲート)• 南口(中央ゲート・赤のゲート)• 海浜口(風のゲート) 訪れてみたいエリアによって、最寄りのゲートが異なってきます。 入場したけれど、訪れたい場所への移動が大変だった・・・なんてことがないよう事前に把握しておきましょう。 マイカーで訪問する場合、この3か所に駐車場が設置されています。 西口 春先には色彩豊かなチューリップを鑑賞できる「たまごの森フワラーガーデン」や「スイセンガーデン」をます訪問したいのなら、この入口がおすすめです。 ゲートのすぐ近くに人工池と噴水が涼し気な「水のステージ」があり、こちらで開催されるイベントに参加する場合も一番最寄りです。 森林浴を楽しめる自然の森(樹林エリア)も近くにあります。 直進ルートで、ネモフィラの「みはらしの丘」までも徒歩15分くらいです。 バスを利用しての到着ゲートのほとんどは、この西口となります。 南口 中央ゲートがある南口は、遊園地のある「プレジャーガーデン」が目の前にあります。 プレジャーガーデンで満喫したいのなら、この南口がおすすめです。 林間アスレチックや芝生遊びが楽しめる「草原エリア」を利用するにも最寄りの入り口です。 但し、みはらしの丘までは最も遠い場所となります。 海浜口 海に面した入り口で、「砂丘エリア」を訪れるには一番最寄りとなります。 BBQ場も近くにあります。 この海浜口から、みはらしの丘まで徒歩10分くらいですが、プレジャーガーデンやたまごの森からは最も遠いです。 国営ひたち海浜公園へのアクセス ひたち海浜公園まで歩いていける鉄道の駅は存在しないので、駅からバスに乗り換えるか、もしくはマイカーでの訪問が基本となります。 公共交通機関を利用 下記の交通機関が毎日運行されています。 JR常磐線・勝田駅東口2番乗り場から、茨城交通バス「海浜公園西口」、または「南口」下車で約17分-23分• JR常磐線・東海駅東口1番乗り場から、茨城交通バス「海浜公園西口」下車で約26分• JR常磐線・勝田駅から、ひたちなか海浜鉄道湊線に乗換え「阿字ヶ浦駅」より「スマイルあおぞらバス」で「海浜公園西口」まで10分 ネモフィラのシーズンには、勝田駅から臨時直行バスが「海浜公園西口」が運行されます。 ほかにも 駅( ・ 駅経由)、宇都宮駅から直通高速バスが出ており、ともに2時間程度で「海浜公園西口」に到着します。 マイカーを利用 中央ゲート近くの南口駐車場 常磐高速道から北関東自動車道~常陸那珂有料道路を経由し、「ひたち海浜公園IC 」で降りるのが最も一般的なルートです。 しか、しネモフィラのシーズンなど混雑時の土日祝日は、相当の渋滞を覚悟しなければなりません。 駐車場は、3か所のゲートに設置されています。 西口:2000台 南口:2000台 海浜口:350台 料金は1日券で普通車510円、オートバイ260円となります。 園内を移動するには 東京ディズニーランドの数倍の敷地面積を持つ、ひたち海浜公園の中を徒歩で移動するのは大変です。 どうせ行くなら、園内のいろいろな場所を散策したいもの・・・公園内の移動手段として下記2つの方法があります。 シーサイドトレイン サイクリングコース内の案内版 自転車は3段変速の軽快車(ママチャリ)、ほかにも電動アシストやダンデム車も用意されています。 自転車のカゴに登録番号が書いてあるものの、同じ形の自転車ばかりなので、駐輪場で探すのは大変・・・ペットボトルなど目印をカゴに入れておくことをおすすめします。 レンタルサイクルは西口、南口、海浜口にサイクルセンターがあり、そこでレンタルすることができます。 また公園内に自分の自転車を持ち込むことも可能です。 国営ひたち海浜公園:エリア別分類 国営ひたち海浜公園は、森林あり、砂丘あり、遊園地あり・・・とバラエティに富んでいます。 この公園は、下記7つのエリアに分類されており、それぞれのエリアに魅力的なスポットが存在しています。 西口エリア• 樹林エリア• みはらしエリア• 南口エリア• プレジャーガーデンエリア• 草原エリア• 砂丘エリア 定番の絶景スポット鑑賞のあと、砂丘越しに雄大な太平洋の大海原を眺める、時には童心に帰って遊園地を満喫・・・。 1日だけではとても遊びきれないほどです。 それでは、国営ひたち海浜公園のおすすめスポットを、エリア毎に紹介しましょう! 【西口エリア】たまごの森フラワーガーデン 可憐なネモフィラの花 北米原産の一年草で、和名は瑠璃唐草(るりからくさ)とよばれています。 また、ネモフィラはギリシャ語の「ネモス(小森)」と「フィレオ(愛する)」が合わさった言葉で、森林の周辺に生息していることからきています。 白い花の系統もありますが、ひたち海浜公園で植栽されているのは、「インシグニスブルー」という青い花の品種です。 ひたち海浜公園では、毎年11月位に種まきが行われ、春の開花に備えます。 ネモフィラのシーズンが終わったみはらしの丘は、夏から秋にかけてコキアが見ごろになります。 モコモコしたユニークな形が可愛らしいコキアは、夏場の緑から秋には鮮やかな紅葉に変化します。 ネモフィラとは一味違った絶景を堪能できます。 コキア 「ぴょんぴょん橋」から望む大草原 プレジャーガーデンエリア・大観覧車近くの「ぴょんぴょん橋」を渡ると、大草原エリアに到着します。 大規模公園らしく約8ヘクタールもある芝生の広場は、まさに「大草原」の名前にふさわしい風格を備えています。 思いっきり走り回ったり、ボール遊びを楽しんでみたり、ゆっくりと寝転んでみたり・・・開放感たっぷりの空間で心底からリフレッシュできる空間です。 プレジャーガーデン側の大草原入口付近には、「大草原フラワーガーデン」が設置され、初夏にはポピー、秋にはコスモスの花を楽しめます。 【草原エリア】林間アスレチック広場 「香りの谷展望台」より海を望む 展望台も設置されており、この「香りの展望台」から眼下のハーブ花壇のほか、海を望むことができます。 ひたちなか・大洗地区には魅力的な観光スポットがたくさんあります。 なかでも一押しなのが、この「那珂湊おさかな市場」です。 マイカーでは、国営ひたち海浜公園から15分位で到着します。 那珂湊で水揚げされた海産物や、全国から到着した新鮮な魚介類・水産加工品が驚くほど安い金額で買い物できるのです。 スーパーなどでは滅多にお目にかかれない珍しい魚や、とても捌ききれないような大きな魚まで・・・見て回るだけで楽しい魚のテーマパークです。 時期によっては新鮮な牡蠣をその場で食べられるなど・・・食べ歩きも楽しいです。 舟盛り定食(1500円:ヤマサ水産) 那珂湊おさかな市場の楽しみは、買い物だけでなく、新鮮な海の幸に舌鼓を打てること・・・。 こちらも他地域では考えられないような金額で、ボリュームたっぷりの食事を楽しめます。 市場には、複数の販売店舗や食事処があるので、どこで買い物をして食事をしようか迷ってしまいます。 ひたち海浜公園に遊びに行く前に、那珂湊おさかな市場でショッピング&腹ごしらえをしてみたらいかがですか? 那珂湊おさかな市場から橋(海門橋)を渡ると、すぐ大洗町に到着します。 関東屈指の大型水族館「アクアワールド大洗」は目と鼻の先です。 とても広い園内では、遊園地や森林浴、サイクリングなど様々な楽しみ方があります。 都心からも意外と近いので、気軽に訪問できるのもうれしいです。

次の

潮風を満喫!ひたち海浜公園に行こう(周辺の宿泊施設)│近畿日本ツーリスト

電話番号 国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園 (こくえいひたちかいひんこうえん) 開園面積約215haにも及ぶ太平洋に面した国営公園。 春のスイセンにはじまり、チューリップ・ネモフィラ・バラ・コキア(ほうき草)・コスモスなど、四季折々の草花が楽しめます。 茨城県ひたちなか市• 入園料/大人 高校生以上 450円 290円 、シルバー 65歳以上 210円 210円 、中学生以下は無料です。 2019年11月12日現在の情報です• 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。 アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。 所在地/茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4• お問い合わせ/029-265-9001 国営ひたち海浜公園 ひたち公園管理センター• アクアワールド茨城県大洗水族館 (あくあわーるどいばらきけんおおあらいすいぞくかん) 太平洋を一望する水族館で、海の生き物たちがお出迎え。 イルカ・アシカのライブや水族館探検ツアー、ペンギンやゴマフアザラシのお食事タイムも人気です。 茨城県東茨城郡大洗町• 入場料/大人2,000円、小・中学生900円、幼児 3歳以上 300円、3歳未満無料 2019年11月12日現在の情報です• 営業時間/9:00~17:00 最終入館16:00• 休館日/詳しくは公式サイトをご確認ください。 アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。 所在地/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3• お問い合わせ/029-267-5151•

次の