菊水 酒造。 菊水酒造アルコール77公式通販サイトや購入方法は?楽天ショッピング在庫あり?

菊水酒造 恩返しの価格は?消毒用アルコールと同じ度数のお酒とは?

菊水 酒造

菊水酒造 恩返し 菊水酒造の恩返しについてITmedia NEWSが報じました。 日本酒や焼酎などを製造する菊水酒造(高知県安芸市)は、アルコール度数77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」の出荷を4月10日に始める。 価格は1本1200円(税別)で、9日夜に販売サイトの情報を公表する。 新型ウイルス感染症の広がりで消毒用アルコールの品薄が続く中、消毒用アルコールと同じ度数のお酒を開発した。 通常、企業が消毒用アルコールを造ろうとすれば薬事法で定める医薬品等の製造許可の取得に時間がかかってしまうが、酒造会社がお酒を作って売ることに問題はない。 同社の発表文には「消毒や除菌を目的に製造されたものではありません」と記載しているが、中身は醸造アルコール(エタノール)、香料(レモン)、水のみ。 製造に当たっては「厚生労働省、県庁、経済産業局、国税局、消防等の関係省庁に確認し、ていねいな指導を受けた」という。 引用元:ITmedia NEWS|2020年4月9日 スポンサーリンク 恩返しの理由 菊水酒造の春田和城社長が恩返しをする理由をコメントしていました! 2018年の7月に豪雨で菊水酒造も甚大な被害を受けた時にいろんな方から支援をしてもらったとの事です。 よってアルコールスプレーが品薄の状況を踏まえて菊水酒造が製造設備等を活用して、消毒用アルコールと同じ度数のお酒を開発したという事でした。 菊水酒造の住所と地図がこちらです。 〒784-0054 高知県安芸市栃ノ木375 スポンサーリンク 菊水酒造アルコール77は通販で購入?予約販売は? 菊水酒造の「アルコール77」は4月10日から出荷を始めるとの事です。 ) 通販での購入や予約販売なども発表されると思います! ただ、アルコール除菌スプレーが手に入らない状況ですので予約や購入者が一気に集中する事でしょうから納品までには時間がかかるのかもしれません。 早めにネット予約だけはしておいた方が良いのかもしれません。 tosa-kikusui. (現在 注文が集中しすぎてHP更新など対応しきれていないようです) 引用元:菊水酒造の「アルコール77」HP ここに記載されているメールアドレスは 【77 tosa-kikusui. jp】 です。 スポンサーリンク 引用元:菊水酒造の「アルコール77」HP メールはこちらのようです。 【kikusui tosa-kikusui. 次のHPの情報更新まで待ってあげた方が良いのかもしれません。 スポンサーリンク 恩返しした菊水酒造の動画 菊水酒造の工場や取締役の若月さんのインタビュー動画です。 綺麗な会社であることが分ります。 店の消毒用もだが、お客が使う用の分が入らない。 もう一か月まるまる入らない。 困ってる。 また価格も魅力的ですね。 ありがとうございます。 一般家庭では不必要。 無駄に使うので市場への供給が追い付かないのです。 おそらくウイルス収束後も主力商品になるだろう 将来「以前は酒を作る会社だったんです」という日が来たりして。 こちらの地元の酒蔵では医療機関とドラッグストアに卸すと書いてありました。 逆転の発想とはまさにこういう事です。 スポンサーリンク 菊水酒造 恩返しのまとめ 菊水酒造が恩返しする理由は2018年の7月豪雨の時にいろんな方から支援をいただいたからでした! 恩返しの内容は消毒用アルコールとして開発された「アルコール77」を販売するという事です。 菊水酒造の「アルコール77」は4月10日から出荷を始め価格は1本1200円(税別)となっています。

次の

菊水酒造が恩返し!アルコール77は通販で購入できる?予約販売は?

菊水 酒造

高知・安芸市の菊水酒造株式会社が、消毒用アルコールと同等のアルコール分を含む、度数77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」を10日から販売する。 8日、同社の春田和城社長が取材に答えた。 スピリッツは酒税法では蒸留酒と同一ではないものの、一般的には蒸留酒のことを指す。 本商品も酒類に分類される。 開発のきっかけとなったのは18年7月豪雨。 同社が被害を受けた際に支援を受けた経験から、恩返しの意味も込めて、役に立つ製品を提供したいとの思いからだ。 「新型コロナウイルスの流行により、酒類原料である醸造アルコールは潤沢に流通しているにも関わらず、同じエタノールである消毒用アルコールや除菌用アルコール製剤が手に入らない状況が長期化していることに対し、酒類メーカーとして何かできるのではないかと考え開発致しました」。 2月下旬頃に開発を想定した検討に入り、3月中旬頃から製造開始に向け本格的に始動した。 通常の商品開発に比べ、関係省庁が多く、確認事項が多岐にわたったが、「各省庁には丁寧なご指導を頂き商品の製造に至りました」と振り返った。 本商品はすっきりとした高濃度エタノールを含むスピリッツであるためクセはなく、ほんのりとしたレモンの風味がついている。 度数が高くそのまま飲むのは難しいが「お客様のお好みに合わせて割材で割って頂く等していただければ、おいしく召し上がることができます。 また、アルコールが物足りないと感じた時などにもご利用いただけます」と説明した。 500ミリリットルで価格は1200円(税別)。 tosa-kikusui. html 上では「9日夜に販売サイトを掲載いたします」と告知している。 現在は1日1000件を超える問い合わせがあり、対応に追われている。 高齢者や子供がいる家庭、病院等医療関係からの注文もあるという。 7日には7都府県で緊急事態宣言が発令された。 経験したことがない危機に、江戸時代から続く伝統ある酒蔵が立ち上がった。 【南谷竜則】.

次の

菊水酒造が恩返し!アルコール77は通販で購入できる?予約販売は?

菊水 酒造

菊水酒造 恩返し 菊水酒造の恩返しについてITmedia NEWSが報じました。 日本酒や焼酎などを製造する菊水酒造(高知県安芸市)は、アルコール度数77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」の出荷を4月10日に始める。 価格は1本1200円(税別)で、9日夜に販売サイトの情報を公表する。 新型ウイルス感染症の広がりで消毒用アルコールの品薄が続く中、消毒用アルコールと同じ度数のお酒を開発した。 通常、企業が消毒用アルコールを造ろうとすれば薬事法で定める医薬品等の製造許可の取得に時間がかかってしまうが、酒造会社がお酒を作って売ることに問題はない。 同社の発表文には「消毒や除菌を目的に製造されたものではありません」と記載しているが、中身は醸造アルコール(エタノール)、香料(レモン)、水のみ。 製造に当たっては「厚生労働省、県庁、経済産業局、国税局、消防等の関係省庁に確認し、ていねいな指導を受けた」という。 引用元:ITmedia NEWS|2020年4月9日 スポンサーリンク 恩返しの理由 菊水酒造の春田和城社長が恩返しをする理由をコメントしていました! 2018年の7月に豪雨で菊水酒造も甚大な被害を受けた時にいろんな方から支援をしてもらったとの事です。 よってアルコールスプレーが品薄の状況を踏まえて菊水酒造が製造設備等を活用して、消毒用アルコールと同じ度数のお酒を開発したという事でした。 菊水酒造の住所と地図がこちらです。 〒784-0054 高知県安芸市栃ノ木375 スポンサーリンク 菊水酒造アルコール77は通販で購入?予約販売は? 菊水酒造の「アルコール77」は4月10日から出荷を始めるとの事です。 ) 通販での購入や予約販売なども発表されると思います! ただ、アルコール除菌スプレーが手に入らない状況ですので予約や購入者が一気に集中する事でしょうから納品までには時間がかかるのかもしれません。 早めにネット予約だけはしておいた方が良いのかもしれません。 tosa-kikusui. (現在 注文が集中しすぎてHP更新など対応しきれていないようです) 引用元:菊水酒造の「アルコール77」HP ここに記載されているメールアドレスは 【77 tosa-kikusui. jp】 です。 スポンサーリンク 引用元:菊水酒造の「アルコール77」HP メールはこちらのようです。 【kikusui tosa-kikusui. 次のHPの情報更新まで待ってあげた方が良いのかもしれません。 スポンサーリンク 恩返しした菊水酒造の動画 菊水酒造の工場や取締役の若月さんのインタビュー動画です。 綺麗な会社であることが分ります。 店の消毒用もだが、お客が使う用の分が入らない。 もう一か月まるまる入らない。 困ってる。 また価格も魅力的ですね。 ありがとうございます。 一般家庭では不必要。 無駄に使うので市場への供給が追い付かないのです。 おそらくウイルス収束後も主力商品になるだろう 将来「以前は酒を作る会社だったんです」という日が来たりして。 こちらの地元の酒蔵では医療機関とドラッグストアに卸すと書いてありました。 逆転の発想とはまさにこういう事です。 スポンサーリンク 菊水酒造 恩返しのまとめ 菊水酒造が恩返しする理由は2018年の7月豪雨の時にいろんな方から支援をいただいたからでした! 恩返しの内容は消毒用アルコールとして開発された「アルコール77」を販売するという事です。 菊水酒造の「アルコール77」は4月10日から出荷を始め価格は1本1200円(税別)となっています。

次の