ウーバーイーツ 配達できない。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文ができない?来ない!トラブル対処方マニュアル|UberLIFE

ウーバーイーツ 配達員って怖い人?経験者が語る!

ウーバーイーツ 配達できない

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文ができないときに考えられる原因と解決策7選 こちらではUber Eatsで注文ができないときの原因と解決策について、画像を用いて詳しく説明します。 入力内容に不備がある• クレジットカードが通らない• プロモーションコードの利用条件を満たしていない• お店が営業時間外のとき• お店がオフラインに設定している• 自分の住所が営業エリア外の場合• 配達パートナーが不足している それぞれ詳しく確認していきましょう。 【原因1】入力内容に不備がある 配達するために必要なお届け先の住所や電話番号の入力に誤りがあると、注文ができないことがあります。 特にGPSを使って住所の登録をした場合は、位置情報が正しいかを確認した上で設定しましょう。 GPSが正常に動いておらず、日本地図に載ってないような住所が設定されていたという稀なケースもあったようです。 【原因2】クレジットカードが通らない クレジットカードを使ってのお支払いを選択して、注文ができなかった場合は以下の3つの原因が考えられます。 入力ミス• 利用限度額• それでもクレジットカード決済ができないときは、 一度カード情報を削除して再入力することで解決するかもしれません。 一度試してみてください。 しかし、利用条件を満たしていないのに注文をしようとすると、エラーが発生してしまうので、確認が必要です。 ちなみにプロモーションコードの利用条件とは、以下のようなものを指します。 2019年11月30日までのご利用で〜• 1,000以上のご注文で〜• 11時〜14時限定で〜 クーポンの適用条件を満たしているか、いま一度チェックしてみてください。 【原因4】お店が営業時間外のとき Uber Eatsが営業時間内でも、実際に商品を提供するお店が営業時間外だと注文できません。 画像のように、お店が営業時間外のときは「ただいまご利用いただけません」と表示されます。 事前に注文したいお店の営業時間(開店前、閉店後、休業日の3つ)をチェックしておくことでスムーズに注文できますよ。 【原因5】お店がオフラインに設定している お店が、Uber Eatsの注文を受け付けないオフラインに設定しているときです。 お店はUber Eatsの注文だけでなく、来店されてるお客様の接客もしているため、状況に応じて自由にオンライン、オフラインの設定をすることができます。 例えば忙しくて店が回っていないとき、品切れで注文された商品を作れないときなどは、オフラインに設定される傾向に。 【原因6】自分の住所が営業エリア外の場合 Uber Eatsでは営業エリアが決まっており、自分の住所がそのエリア外の場合は注文できません。 Uber Eatsの営業エリアは日々拡大中のため、今日はエリア外でも明日はエリア内になってる可能性もありますので、随時チェックをするといいでしょう。 【原因7】配達パートナーが不足している Uber Eatsは2016年に日本でのサービスを開始したため、まだ歴史が浅く、 配達パートナーが不足しているのが現状です。 また配達パートナーとして働いてる人の割合は、専業よりも副業としての方が多い傾向にあります。 そのため、特にゴールデンウィーク、お盆、年末年始など長期休暇は配達パートナーが不足し、注文できなくなることが多いです。 また台風や雨が激しい日も、長期休暇と同様に配達パートナーが減ると考えておくといいでしょう。 それでもUber Eats(ウーバーイーツ)で注文ができないときの解決策3選 ここまでUber Eatsで注文ができないときの原因と対策を7通り説明してきましたが、それでも解決されない場合に使える対処法を3つ紹介します。 アプリを再起動してみる• スマートフォンを一度シャットダウン• アプリを最新版にアップデートする• 別のフードデリバリーサービスを試す それぞれ確認してみてください。 【解決策1】アプリを再起動してみる Uber Eatsに限ることではありませんが、 とりあえずアプリを再起動することで問題が解決されるかもしれません。 なので一度アプリを再起動して様子を見てみましょう! 【解決策2】スマートフォンを一度シャットダウン スマートフォンを一度シャットダウンしてみてください。 スマートフォンを長時間使っていると、端末が一時的に熱くなったり、動作が重くなったりと、正常に動かなくなるかもしれません。 一度スマートフォンの電源を切ることで、問題がリセットされ解決される可能性が高まります。 【解決策3】アプリを最新版にアップデートする Uber Eatsアプリのバージョンが古いと注文が上手く通らない可能性があります。 アプリは常に最新版であることを確認しておきましょう。 バージョンアップの度に更新していては、手間がかかってしまうので、設定から自動更新を許可しておくとことをおすすめします。 【解決策4】別のフードデリバリーサービスを試す 実はUber Eats以外にもフードデリバリーをすることができるサービスはたくさんあります。 特にUber Eatsって元はアメリカのサービスなので…• アプリが使いづらい• サポートの対応が悪い など、色々な不満も生まれやすいですよね。 なので、国内の別のフードデリバリーサービスを使うのもおすすめ。 当メディアではたくさんのサービスを利用しましたが 国内のものはとにかくアプリが使いやすく、料金もUber Eatsより安い価格がほとんどです。 また、ほとんどのサービスに 割引クーポンが付いているので初回は1000円OFF程度でご利用できます。 試しに使ってみるのはいかがでしょうか? おすすめなフードデリバリーサービスはこの後、詳しく紹介いたします! Uber Eats以外のおすすめフードデリバリーサービス menu• Uber Eatsと比べて配送にかかる費用が安い• クーポン入力で初回は総額2000円OFF• 自社雇用スタッフなので配達のクオリティが高い• 口コミを見てお店を選べる• アプリが超使いやすい• 新サービスに付きお得なクーポンをばら撒いている• 5月31日まで半額ポイント還元セール実施中 注文できないならサポートセンターに問い合わせるのが一番確実 Uber Eatsで注文ができないときの原因と解決策を合わせて10通り説明してきましが、それでもまだエラーが発生することも考えられます。 そんなときはUber Eatsのサポートセンターに問い合わせるのが一番です。 アプリのヘルプページからメッセージを送信することができますが、今すぐに注文してご飯を食べたい状況の中、返信に時間がかかっていると不便です。 なので時間に余裕のある方以外は、下記の電話番号から直接電話をして問い合わせることをおすすめします。 Uber Eatsの電話番号:03-4510-1243 【総額2000円OFFクーポンあり】 Uber Eatsよりお得に使えるmenuもおすすめ• Uber Eatsと比べて配送にかかる費用が安い• クーポン入力で初回は総額2000円OFF• 自社雇用スタッフなので配達のクオリティが高い• 口コミを見てお店を選べる• アプリが超使いやすい• 新サービスに付きお得なクーポンをばら撒いている• 5月31日まで半額ポイント還元セール実施中.

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文ができない?来ない!トラブル対処方マニュアル|UberLIFE

ウーバーイーツ 配達できない

スポンサーリンク そもそもなんでこのようなことが起こるのか? 自分が欲しくて注文したんじゃないの? しかもそんなに前じゃないし・・・ 宅配便ならわかりますが 数日前に注文した商品なので 当日不在ってことはあり得るでしょうが さっき注文したんでしょって言うのに なぜ不在・・ 当たってがっかりなこういう場合の対処法って!? こういう場合でもスムーズに対応して稼ぎを増やしていきましょうね。 Uber Eats(ウーバーイーツ)お客様不在となる理由は? そうですね、不在ってあるの? って思いますが、やはりありますね。 いくつかのパターンがありますが大体このようなところ。 外出時に注文している。 外出時に注文して帰ってからすぐに受け取りたいということで 注文したが先にUber Eats(ウーバーイーツ)が到着した。 注文した後にトイレやお風呂に入っていた。 これもありますね。 注文した後にトイレやお風呂に入って チャイムに気が付かないでいる場合や気が付いても 出てこれないくなっている場合。 注文した後に寝てしまった。 これもあるでしょう。 夜間の配達とかお客様が酔った状態で注文したり 寝る寸前で注文したりといったとき到着時に寝てしまって 出てこれなくなったとき。 場所を間違ってる これは注文する側、配達する側両方に言えることです。 配達時は住所場所、配達メモをよく見て配達しましょう。 他にも理由が存在するとは思いますが 大体このようなところです。 長くやってるとこのような場面に出くわすことが 何回もやってきますので時間をかけずに対処しましょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)お客様不在の場合の対処法は? チャイム鳴らしても反応無い、出てこない状態ですね。 (玄関先に置く指示ではない時) 場所、建物名、部屋番号、表札等 確認するも間違いないという場合です。 本当に困りますよね。 このような場合はすぐに電話です。 すぐにです! ほとんど出てくれますが 電話して出なければ10分経過後に 配達をキャンセルすることが出来ます。 それでも最低10分以上は費やしてしまいますので 早めに電話して10分タイマーを起動させます。 これまでこの方法でキャンセルとなったのは 数回です。 ほとんど電話やメッセージで連絡がつくということです。 宅配ボックスも利用できることを頭に入れておこう マンションだと不在とかになると オートロックだし玄関先まで行くこともできませんよね。 置き配ということも出来なくなってしまいます。 スポンサーリンク これまでに外出先から注文して自宅にいなかった場合に 電話では連絡が付くということが何度もありました。 この場合には自宅到着までどのくらいかかるかで その対応が変わってくると思います。 これまであったのは後3分や5分くらいですというもの マンションも一戸建てでもありました。 このくらいの時間なら 待ってても良いのですが 10分とかになるとさすがに待ちたくないですよね。 その場合には宅配ボックスです! こちらに入れて置いてもよろしいでしょうか? と提案してみましょう。 えっ、これって宅配便だけしか使えないんじゃないの? って思うかもしれませんがそんなことはありません だれでも使うことが出来ます。 これならだれでもすぐに入れられますし お客様も帰ったらすぐに受け取れるし 双方にとっていいと思います。 でも最近宅配も多いじゃないですか タワマンとか絶対に宅配業者たくさんいますしね。 この場合で宅配ボックスに入れることになって いざ入れようとしたらすでに空きが無いってこともありました。 そんな時住人が中から出てきてオートロックが解除となりました。 こうなったら玄関先に置き配だ!ってことで 中に入って玄関先に置くことで対処できました。 でもマンションって何重ものセキュリティで エレベーターで行けなかったりその階についても 部屋まで行けない場合もあるので、 お客様がいないと部屋までたどり着けない場合もあります。 この時はあっさり部屋まで行けましたので大丈夫でした。 一戸建ても最近は宅配ボックス多くなってきてるので あれば使うことでこの状況をくクリアできますよね。 なので貼るべくその場からすぐに離れることが出来るように 考えていきましょう。 次のリクエストが入ってることも多いので その時は初めは焦りますが 私は絶対にキャンセルしません。 10分タイマー聞かせたるときでも 次のリクエスト受けるし受けた後でもずっと持ってますよ。 話が変わってしまいそうですが 宅配ボックスもあることを頭に入れておくと このような場合には役にたちます。 まとめ お客様不在ってそこまで多くはないですが やはりあることは確かです。 まずはその場所は間違いないかを良く確認しましょう。 あってればすぐに電話とメッセージで連絡です。 ほとんど電話に出てくれますが 出ない場合はすぐにタイマーをかけて待ちます。 帰ってくる時間が短ければ待っても大丈夫ですが そうでないなら宅配ボックスの利用も提案してみましょう。 これにより早めに離脱できるようにして 次のピックアップに向けて動いて稼ぎを増やしていきましょうね。 無駄な時間はかけないようにしましょう。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文ができない?来ない!トラブル対処方マニュアル|UberLIFE

ウーバーイーツ 配達できない

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文ができないときに考えられる原因と解決策7選 こちらではUber Eatsで注文ができないときの原因と解決策について、画像を用いて詳しく説明します。 入力内容に不備がある• クレジットカードが通らない• プロモーションコードの利用条件を満たしていない• お店が営業時間外のとき• お店がオフラインに設定している• 自分の住所が営業エリア外の場合• 配達パートナーが不足している それぞれ詳しく確認していきましょう。 【原因1】入力内容に不備がある 配達するために必要なお届け先の住所や電話番号の入力に誤りがあると、注文ができないことがあります。 特にGPSを使って住所の登録をした場合は、位置情報が正しいかを確認した上で設定しましょう。 GPSが正常に動いておらず、日本地図に載ってないような住所が設定されていたという稀なケースもあったようです。 【原因2】クレジットカードが通らない クレジットカードを使ってのお支払いを選択して、注文ができなかった場合は以下の3つの原因が考えられます。 入力ミス• 利用限度額• それでもクレジットカード決済ができないときは、 一度カード情報を削除して再入力することで解決するかもしれません。 一度試してみてください。 しかし、利用条件を満たしていないのに注文をしようとすると、エラーが発生してしまうので、確認が必要です。 ちなみにプロモーションコードの利用条件とは、以下のようなものを指します。 2019年11月30日までのご利用で〜• 1,000以上のご注文で〜• 11時〜14時限定で〜 クーポンの適用条件を満たしているか、いま一度チェックしてみてください。 【原因4】お店が営業時間外のとき Uber Eatsが営業時間内でも、実際に商品を提供するお店が営業時間外だと注文できません。 画像のように、お店が営業時間外のときは「ただいまご利用いただけません」と表示されます。 事前に注文したいお店の営業時間(開店前、閉店後、休業日の3つ)をチェックしておくことでスムーズに注文できますよ。 【原因5】お店がオフラインに設定している お店が、Uber Eatsの注文を受け付けないオフラインに設定しているときです。 お店はUber Eatsの注文だけでなく、来店されてるお客様の接客もしているため、状況に応じて自由にオンライン、オフラインの設定をすることができます。 例えば忙しくて店が回っていないとき、品切れで注文された商品を作れないときなどは、オフラインに設定される傾向に。 【原因6】自分の住所が営業エリア外の場合 Uber Eatsでは営業エリアが決まっており、自分の住所がそのエリア外の場合は注文できません。 Uber Eatsの営業エリアは日々拡大中のため、今日はエリア外でも明日はエリア内になってる可能性もありますので、随時チェックをするといいでしょう。 【原因7】配達パートナーが不足している Uber Eatsは2016年に日本でのサービスを開始したため、まだ歴史が浅く、 配達パートナーが不足しているのが現状です。 また配達パートナーとして働いてる人の割合は、専業よりも副業としての方が多い傾向にあります。 そのため、特にゴールデンウィーク、お盆、年末年始など長期休暇は配達パートナーが不足し、注文できなくなることが多いです。 また台風や雨が激しい日も、長期休暇と同様に配達パートナーが減ると考えておくといいでしょう。 それでもUber Eats(ウーバーイーツ)で注文ができないときの解決策3選 ここまでUber Eatsで注文ができないときの原因と対策を7通り説明してきましたが、それでも解決されない場合に使える対処法を3つ紹介します。 アプリを再起動してみる• スマートフォンを一度シャットダウン• アプリを最新版にアップデートする• 別のフードデリバリーサービスを試す それぞれ確認してみてください。 【解決策1】アプリを再起動してみる Uber Eatsに限ることではありませんが、 とりあえずアプリを再起動することで問題が解決されるかもしれません。 なので一度アプリを再起動して様子を見てみましょう! 【解決策2】スマートフォンを一度シャットダウン スマートフォンを一度シャットダウンしてみてください。 スマートフォンを長時間使っていると、端末が一時的に熱くなったり、動作が重くなったりと、正常に動かなくなるかもしれません。 一度スマートフォンの電源を切ることで、問題がリセットされ解決される可能性が高まります。 【解決策3】アプリを最新版にアップデートする Uber Eatsアプリのバージョンが古いと注文が上手く通らない可能性があります。 アプリは常に最新版であることを確認しておきましょう。 バージョンアップの度に更新していては、手間がかかってしまうので、設定から自動更新を許可しておくとことをおすすめします。 【解決策4】別のフードデリバリーサービスを試す 実はUber Eats以外にもフードデリバリーをすることができるサービスはたくさんあります。 特にUber Eatsって元はアメリカのサービスなので…• アプリが使いづらい• サポートの対応が悪い など、色々な不満も生まれやすいですよね。 なので、国内の別のフードデリバリーサービスを使うのもおすすめ。 当メディアではたくさんのサービスを利用しましたが 国内のものはとにかくアプリが使いやすく、料金もUber Eatsより安い価格がほとんどです。 また、ほとんどのサービスに 割引クーポンが付いているので初回は1000円OFF程度でご利用できます。 試しに使ってみるのはいかがでしょうか? おすすめなフードデリバリーサービスはこの後、詳しく紹介いたします! Uber Eats以外のおすすめフードデリバリーサービス menu• Uber Eatsと比べて配送にかかる費用が安い• クーポン入力で初回は総額2000円OFF• 自社雇用スタッフなので配達のクオリティが高い• 口コミを見てお店を選べる• アプリが超使いやすい• 新サービスに付きお得なクーポンをばら撒いている• 5月31日まで半額ポイント還元セール実施中 注文できないならサポートセンターに問い合わせるのが一番確実 Uber Eatsで注文ができないときの原因と解決策を合わせて10通り説明してきましが、それでもまだエラーが発生することも考えられます。 そんなときはUber Eatsのサポートセンターに問い合わせるのが一番です。 アプリのヘルプページからメッセージを送信することができますが、今すぐに注文してご飯を食べたい状況の中、返信に時間がかかっていると不便です。 なので時間に余裕のある方以外は、下記の電話番号から直接電話をして問い合わせることをおすすめします。 Uber Eatsの電話番号:03-4510-1243 【総額2000円OFFクーポンあり】 Uber Eatsよりお得に使えるmenuもおすすめ• Uber Eatsと比べて配送にかかる費用が安い• クーポン入力で初回は総額2000円OFF• 自社雇用スタッフなので配達のクオリティが高い• 口コミを見てお店を選べる• アプリが超使いやすい• 新サービスに付きお得なクーポンをばら撒いている• 5月31日まで半額ポイント還元セール実施中.

次の