ビューカード えきねっと。 ビューカードで新幹線チケットを買うとポイント3倍!さらにえきねっとで二重取り

「新幹線eチケット」ICカード登録・予約の手順

ビューカード えきねっと

JRE POINTは、駅ビルやエキナカ等でのSuicaやビューカードのご利用でポイントが貯まり、駅ビル等での利用やSuicaへのチャージ、色々な商品への交換等ができる、貯まりやすくて使いやすいおトクなポイントです。 交換条件 「JRE POINT」に交換するには、JR東日本の「JRE POINT」への会員登録(無料)、「JRE POINT」へのSuicaカードの登録、「JRE POINT」で付与される「ポイント交換番号(10桁)」が必要です。 交換レート 1えきねっとポイント=2. 5JRE POINT 交換単位 2ポイント以上、2ポイント単位 交換のタイミング 【交換申込(手動)の場合】 交換申込完了後、 10時10分〜22時10分の間で交換• 【交換タイミング】交換申込(手動・自動)後、即時に交換 【お知らせ】えきねっとポイント賞品「びゅう商品券」「Suicaカード」の交換ポイント数変更のお知らせ えきねっとポイント賞品「びゅう商品券」「Suicaカード」の発送につきまして、ヤマト運輸のサービス変更に伴いまして、以下の通り交換ポイント数を変更させていただくことになりました。 2018年4月1日(日)お申込み分より、1口のお申込みにつき、「びゅう商品券」「Suicaカード」への交換に必要なポイントのほかに、えきねっとポイントが1口あたり60ポイント必要となります。 なお、「1口」につきましては、びゅう商品券については「1枚」から「10枚」まで10種類のお申込賞品を、Suicaカードでは「1枚」から「5枚」まで5種類のお申込賞品を、それぞれご用意します。 何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。 【4,060ポイント】 びゅう商品券1,000円券・10枚 【3,660ポイント】 びゅう商品券1,000円券・9枚 【3,260ポイント】 びゅう商品券1,000円券・8枚 【2,860ポイント】 びゅう商品券1,000円券・7枚 【2,460ポイント】 びゅう商品券1,000円券・6枚 【2,060ポイント】 びゅう商品券1,000円券・5枚 【1,660ポイント】 びゅう商品券1,000円券・4枚 【1,260ポイント】 びゅう商品券1,000円券・3枚 【860ポイント】 びゅう商品券1,000円券・2枚 【460ポイント】 びゅう商品券1,000円券・1枚 全国約6,000箇所の窓口・店舗や有名デパート・駅ビルなどでご利用いただける、旅行やショッピングに便利な商品券です。 【4,060ポイント】 Suicaカード2,000円相当・5枚(デポジット含む) 【3,260ポイント】 Suicaカード2,000円相当・4枚(デポジット含む) 【2,460ポイント】 Suicaカード2,000円相当・3枚(デポジット含む) 【1,660ポイント】 Suicaカード2,000円相当・2枚(デポジット含む) 【860ポイント】 Suicaカード2,000円相当・1枚(デポジット含む) 改札機に「ピッ」とタッチするだけで、スイスイ通過できる便利なICカード。 お買い物にもご利用いただけます。 また、交換ポイントも返却できません。

次の

ビュー法人カードのメリット比較と審査情報

ビューカード えきねっと

JALカード Suicaはが搭載されていて、Suicaチャージでポイントが3倍貯まるんだ。 通勤や通学で効率よくマイルを貯める事ができるおすすめのクレジットカードだね。 JALカード Suicaはマイルもポイントもたまって空も陸も便利!4つの機能を詳しく解説 それではまず、JALカード Suicaに搭載された4つの機能というのがどんなものなのか、ひとつずつ順番に詳しく見ていきましょう。 JMBとはJAL MILEAGE BANK(JALマイレージバンク)のことで、JALのマイルをためることができる機能です。 JALカード Suicaでお買い物をすれば、通常200円ごとに1マイル貯まります。 普通に飛行機に乗るだけでもたまりますが、それに加えてJALカード Suica(普通カードの場合)には以下のようなボーナスマイル特典がついています。 入会搭乗ボーナス:1,000マイル• 毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル• また、Suicaクレジットチャージや定期券購入なども、ショッピングマイルではなく、JRE POINTが貯まります。 ポイント付与率は、後ほど詳しく解説していきますね。 チケットの予約購入が済んだら、JALのサイトの予約詳細画面を確認してみましょう。 座席を確定しないとタッチ&ゴーが使えないので、その場合は座席を確定します。 あとは、JALカードSuicaを改札にタッチするだけです。 チェックインカウンターに並ばなくてもいいので、とっても便利で快適に飛行機に乗れますね。 ただし、コードシェア便など、タッチ&ゴーサービスの対象外となっているチケットもありますのでお気を付けください。 ドコモ・Softbank・au・Y! mobileのおサイフケータイ対応のAndroidで、OS4. 1以上が対象です。 交通系ICカードとして、電車やバスにカード1枚で乗ることができます。 Suicaが使えるのは首都圏のみとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は同一交通系ICカードのエリア内の移動であれば、Suica一枚で全国の鉄道に乗ることが可能です。 JALカード Suicaは多機能カードだよ。 フライトやお買い物でマイルが貯まって、Suicaチャージや定期券購入でJREポイントが貯まるんだ。 陸マイラーの方に有利なクレジットカードだね。 JALカード SuicaはSuicaオートチャージや定期券購入でポイント3倍(還元率1. 5%) JALカード Suicaでマイルとは別にたまっていく、JRE POINTカードからご案内いたしましょう。 JALカード SuicaでJRE POINTカードがつくのは、主にJR東日本を利用した場合ですが、それ以外にもたまる方法があるんです。 JR東日本の各商品でJRE POINTが3倍(還元率1. 5%)たまる 以下のJR東日本の商品は「VIEWプラス」というサービスの対象商品となっており、JALカード Suicaの利用でも通常の3倍(1,000円につき15ポイント)のJRE POINTがもらえます。 乗車券• 特急券• 回数券• 特別企画乗車券• JR東日本国内ツアー• 携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約• オートチャージ• 定期券• Suica定期券、• Suicaカード・ビューカードによるSuica入金(チャージ)• モバイルSuicaまたはSuicaアプリケーション (チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券) JALカード Suicaにはオートチャージ機能もついていますから、チャージのたびに3倍(還元率1. 5%)のJRE POINTがもらえるのです。 これは、使わない手はありませんね。 Suicaオートチャージでポイント3倍(還元率1. 5%) このオートチャージでポイント3倍は絶対外せない特典ですが、これを利用するためにはオートチャージの申し込みをする必要があります。 新たにJALカード Suicaに申し込むときは、インターネット申し込みなら画面の「オートチャージサービスを利用しますか?」欄の「はい」を選択し、郵送なら申込書の「オートチャージ」欄の「1. すでにJALカード Suicaを持っているときは、駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で設定できます。 初期設定は、チャージ残高が1,000円以下になると自動的に3,000円チャージするというようになっていますが、残高やチャージ金額を変更することも可能です。 その場合も、駅のATM「VIEW ALTTE」で設定変更します。 JRE POINT加盟店でカードを提示するだけでポイントが貯まる JALカード SuicaにはJRE POINTカード機能が備わっている為、JRE POINT加盟店でカードを提示するだけで、100円(税抜)につき1JRE POINTが貯まります。 下記マークがある店舗がJRE POINT加盟店です。 JRE POINT加盟店は下記となり、1ポイント1円としてJRE POINT加盟店で利用もできますよ。 JRE POINTはJRをよく利用される方にとって、とても使い勝手が良いポイントと言えるでしょう。 【東日本】 ・あおもり旬味・フェザン・エスパル・リビット・tekuteながまち・宇都宮パセオ ・エクセル・VAL・高崎モントレー・イーサイト・アズ熊谷・MIDORI Web明細にするだけで年間600円分のポイントが貰える 紙で郵送されてくるクレジットカードの明細書を停止して、Web明細に切り替えるだけでもJRE POINTを余分にためることができるんです。 明細発行がされる月ごとに、50ポイント(50円相当)がたまります。 毎月クレジットの利用があれば年間12回の発行ですから、最大で年に600ポイント(600円相当)ものJRE POINTがためられるというわけです。 「えきねっと」会員登録でさらにお得 さらに、JR予約サイト「えきねっと」の登録クレジットカードをビューカード(もちろん、JALカードSuicaも含まれます!)にすることで、えきねっとポイントとJRE POINTの両方がたまります。 「えきねっと」で新幹線や特急列車の指定席券を予約すると、以下のように「えきねっとポイント」が貰えます。 発券先 普通車 グリーン車 JR東日本・北海道エリア 指定席券売券 30ポイント 30ポイント JR東日本・北海道エリア チケットレス申込 30ポイント 30ポイント JR東日本・北海道エリア みどりの窓口 20ポイント 20ポイント JR東日本・北海道エリア以外 指定席券売機 20ポイント 20ポイント JR東日本・北海道エリア以外 みどりの窓口 10ポイント 10ポイント また、国内ツアーでの申込でも500円につき1ポイント貯める事ができますよ。 えきねっとポイントはそのままためても景品交換などに使えるのですが、JRE POINTに交換して使いたい方は、自動申込がおすすめですね。 自動申込は毎月1回、自動でえきねっとポイントをJRE POINTに交換してくれるサービスなんだ。 えきねっとポイントは翌年度末までという有効期限があるから、自動申込することでポイントを無駄なく使うことができて便利だよ。 飛行機でもお買い物でも!JALカード Suicaでマイルを効率的にためる方法 JALカード Suicaの大きな特長である4機能についてご紹介してきましたが、ここからは4機能のうちのマイルやポイントをよりお得にためていく方法についてお話します。 JALカード Suicaなら搭乗ボーナスがもらえる JALマイルをためる方法はいろいろありますが、もっとも基本的なものは、やはり飛行機に乗ってためる方法ですよね。 普通に飛行機に乗るだけでもたまりますが、それに加えてJALカード Suicaには以下のようなボーナスマイル特典がついています。 入会搭乗ボーナス:1,000~5,000マイル• 毎年初回搭乗ボーナス:1,000~2,000マイル• 搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの10%~25%プラス カードのランクに応じて、上記のようなボーナスマイルがもらえます。 ツアープレミアムで割引ツアーでも区間マイルが100%貯まる また、カードの年会費に2,200円(税込)をプラスして「JALカード ツアープレミアム」に入会すれば、割引ツアーでも区間マイルが100%貯まります。 割引運賃種類 フライトマイル ツアープレミアム入会 先得割引・スーパー先得・ウルトラ先得・ 乗継割引28 75% 100% パッケージツアーに適用される個人包括 旅行割引運賃 50% 100% 先得割引やパッケージツアーをよく利用する方には大変オススメですね。 マイルが貯まるスピードが段違いに早くなりますよ。 ショッピングマイル・プレミアムでマイルが2倍 「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会すると、JALカード Suicaを使うたびに通常の2倍のマイルがつくんです。 カード年会費のほかに年3,300円 税込)が必要ですが、うまく活用すればじゅうぶん元がとれます。 ショッピングマイルが通常の2倍貯まる• 200円で1マイルが、200円で2マイルにアップ• 特約店では更に2倍でマイル4倍• 年会費3,300円 税込)) JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会している人が、JALカード特約店を使えば、元の4倍のマイルがたまるというわけです。 JALカード特約店の一部をご紹介しておきますね。 ENEOS• 松坂屋• ファミリーマート• ディノス• 紀伊屋書店• 紳士服コナカ• ロイヤルホスト 特約店で決済すればマイルが通常の2倍になってお得だよ。 是非上手く活用して効率よくマイルを貯めてね。 貯まったマイルやJRE POINTは相互に交換可能!好きな使い道を選ぼう それではいよいよ、JALカード SuicaでためてきたマイルやJRE POINTの使い方についてご紹介します。 お得でうれしい使い道がいろいろあって、ライフスタイルに合った方法を選ぶことができます。 マイルは航空券だけじゃない!Suicaにチャージできる まずは、JALマイルの使い道から見ていきましょう。 以下のような使い道があります。 特典航空券• 国際線のクラスのアップグレード• 航空券やツアーに交換できるクーポン マイルをJALの航空券やツアー商品などに使えるのは、一般的なJALカードと同じです。 しかし、JALカード Suicaだけのマイルの使い道として、Suicaにチャージできる(10,000マイルで10,000円相当)という特典があります。 JRE POINTはSuicaチャージやマイルに交換できる また、JALカード Suicaなら貯まったポイントを1ポイント1円単位でSuicaにチャージしたり、マイルに交換する事も可能ですよ。 JRE POINT 1,500ポイント=マイル500マイル (ショッピングマイルプレミアム未加入)• JRE POINT 1,500ポイント=1,000マイル (ショッピングマイルプレミアム加入) JRE POINTの有効期限は、最後に利用した日、もしくはポイントを獲得した日から2年後の月末です。 日頃からカードを利用していれば実質有効期限は無期限と言えますね。 ただしマイルの有効期限は利用日の36ヶ月後の月末(3年)です。 失効してしまうと大変もったいないですから、忘れずにお好きな方法で使うようにしましょう。 また、JALマイルの有効期限は3年ですが、貯まったマイルをに交換して期限を1年延長する方法もありますよ。 特典が利用できる場所 内容 JR東日本ホテルズ ・年間利用額10万円ごとに5,000円のホテル利用券 ・宿泊基本料金が最大20%割引 ・直営レストラン・バーの料金が最大10%割引 ・チェックアウトを12時まで無料延長できる ・JRホテルグループ ・東急ホテルズ 宿泊基本料金が10%割引 駅レンタカー 利用料金10%割引 カラオケビックエコー 一般料金よりルーム料金30%OFF ビューカード外貨両替センター 両替レートの優遇 この他にも、カラオケやグルメ、レジャーやリラクゼーション施設、引っ越しなどで様々な優待が受けられます。 JALビジネスきっぷは最大42%OFFでお得 JALビジネスきっぷは、航空券の当日の予約や変更ができたり、通常料金より割安にも関わらず、区間マイルが100%たまったりするお得なサービスです。 急な出張が多い方には最適なサービスですね。 どこかにマイルは、2017年日経優秀製品サービス賞・優秀賞・日経MJ賞まで受賞した大盛況のサービスです。 今後のサービスの拡大も楽しみですね。 JALカード Suicaには、「普通カード」とワンランク上のサービスがついた「CLUB-Aカード」の2種類があります。 それぞれの基本情報を比較しながらご紹介します。 年会費が10,000円(税抜き)となると少々お高く感じる方も多いでしょうが、CLUB-Aカードならマイルで年会費を支払うことができます。 また、JALカード Suica CLUB-Aゴールドカードなら、入会時に5000のボーナスマイルに加えて、5000円分のJREポイントも貰えますよ。 JREポイントは1ポイント1円としてSuicaにチャージして利用頂けますし、同行する家族も補償される充実した旅行保険など、更に充実したサービスを利用頂けますよ。

次の

ビューカードの特徴を解説

ビューカード えきねっと

ビューカードとは? ビューカードとはJR東日本グループの株式会社ビューカード 以下ビューカード が発行している、ICカードのSuicaとクレジットカードが1枚になった便利なカードです。 ビューカードには、提携している店舗などが異なる 14種類のカードがあります。 ライフスタイルに合った一枚を選べるのが魅力ですね。 VISA、JCB、Mastercardに対応しているものもあるので、使いやすいでしょう。 また、Suicaは入金 チャージ して改札口をタッチするだけで使える交通系ICカードです。 オートチャージや電子マネーに対応しているので、キャッシュレスで支払いができますね。 申込方法は3種類あります。 カード名 ポイント還元率 備考 「ビュー・スイカ」カード 0. 5%~1. 84% ・通常の支払いで、ポイントをSuicaに交換:0. 5% ・JRE POINT加盟店:1% ・定期券購入、オートチャージ:1. 5% ・VIEW対象商品・サービスで貯めたポイントを、ルミネ商品券 30,000円分 に交換した場合:1. 84% ビックカメラSuicaカード 0. 5%~11. 5% ・通常の支払いで、ポイントをSuicaに交換:0. 5% ・JRE POINT加盟店:1% ・定期券購入、オートチャージ:1. 5% ・VIEW対象商品・サービスで貯めたポイントを、ルミネ商品券 30,000円分 に交換した場合:1. 84% ・ビックカメラでオートチャージしたSuicaで支払った場合:最大11. 5% ルミネカード 0. 84% ・通常の支払いで、ポイントをSuicaに交換:0. 5% ・JRE POINT加盟店:1% ・定期券購入、オートチャージ:1. 5% ・VIEW対象商品・サービスで貯めたポイントを、ルミネ商品券 30,000円分 に交換した場合:1. 84% JRE CARD 0. 5%~3. 5% ・通常の支払いで、ポイントをSuicaに交換:0. 5% ・JRE POINT加盟店:1% ・定期券購入、オートチャージ:1. 5% ・VIEW対象商品・サービスで貯めたポイントを、ルミネ商品券 30,000円分 に交換した場合:1. 84% ・JRE CARD優待店でカードを利用した場合:3. 5% JRE POINT加盟店以外の買い物、食事、公共料金などの支払は1,000円 税込 で5ポイントが貯まります。 1ポイントにつき1円としてSuicaにチャージされますので、ポイント還元率は 0. 5%です。 JRE POINT加盟店でカード払いすると、100円 税抜 で1ポイントが貯まります。 ENEOSなどの特約店では 1,000円 税込 で10ポイントが貯まります。 通常のポイントの2倍になり、ポイント還元率は 1%です。 ビューカードできっぷや定期券、VIEW対象商品の購入、Suicaへのオートチャージ、Suicaへのチャージをした場合、1,000円 税込 につき15ポイントが貯まり、通常の3倍のポイントが付与されます。 ポイント還元率は1. 5%です。 ポイント還元率が 1. 84%に関しては、VIEW対象商品やサービスでポイントを貯め、24,400ポイントをルミネ商品券30,000円分に交換した場合の還元率です。 ビックカメラSuicaは、ビックカメラでSuicaで支払う場合、Suicaへのオートチャージとの合計で 11. 5%の還元率になります。 JRE CARDは、アトレなどのJRE CARD優待店でJRE CARDで支払った場合にポイント還元率が 3. 5%になります。 大人の休日倶楽部は、ミドルカードとジパングカードの2種類あり、年齢によって入会できるカードが異なります。 大人の休日倶楽部ミドルカードは、男性満50歳以上64歳、女性は満50歳以上59歳までの方が入会できます。 ジパングカードは、男性満65歳以上、女性は満60歳以上の入会条件があります。 会員には個人会員と夫婦会員の2種類があり、夫婦で申込んだ方がそれぞれが個人会員になるよりも年会費がお得です。 ジェクサービュー・スイカカードはスポーツクラブ「ジェクサー」の会員限定のカードです。 ビューカードのメリット ビューカードのおすすめポイント• ポイントが貯まる• Suicaにオートチャージで便利• JR東日本グループのサービスがお得• 国内・海外旅行傷害保険で安心• カード補償がしっかり ポイントが貯まる ビューカードにはJRE POINT 以下ポイント というポイントサービスがあります。 クレジットカード利用金額に応じてポイントが貯まります。 JR東日本の定期券、みどりの窓口、券売機、びゅうプラザで乗車券、特急券、新幹線、JR東日本国内ツアー代、Suicaチャージ オートチャージ含 をビューカード払いにすると、 1,000円 税込 で15ポイントでポイントが3倍貯まります。 JRE POINT加盟店では、JRE POINT番号が印字されているビューカードを提示すれば100円 税抜 で1ポイント貯まります。 ただし、このポイントは、JRE POINTの緑のマークのある店舗でのみ対応しています。 JRE CARD保有者は、アトレやアトレヴィなどのJRE CARD優待店で 100円 税抜 で3ポイントがその場で貯まり、請求時に利用金額 1,000円 税込 につき5ポイントが貯まります。 合計すると、ポイント還元率は 3. 5%になります。 貯まったポイントは、Suicaへのチャージやルミネ商品券に交換することで、還元率が下がらなくなります。 ビューカードは、JR東日本で通勤している方や、駅ビルで買い物する方にはポイントが貯まりやすいお得なカードです。 さらに、利用代金明細書の郵送をやめて、スマートフォンやパソコン上での明細確認に変更すると、毎月50ポイントがもらえ、年間 600ポイント貯まります。 600ポイントをSuicaにチャージすると600円。 年会費524円 税込 が 実質無料になります。 Suicaにオートチャージで便利 改札口でICカードの残高が足りずに、通れなかった経験があると思いますが、最近はそのような方をほとんど見かけなくなりました。 ICカードにオートチャージされる機能の付いたクレジットカードを使えば、残高不足で改札を通れないことがなくなるからです。 改札を通る時、残高を心配しなくてよくなるので、ICカードにオートチャージできるクレジットカードを保有していると便利です。 ビューカード発行のビューカードでは、JRE CARD Suica・定期券なし 以外は、Suicaにオートチャージできる機能付きクレジットカードです。 JRE CARD Suica・定期券なし カードのように、Suicaとビューカードを別に保有している方も、 リンク設定でオートチャージが可能です。 リンクできるSuicaは記名式の、「Suica定期券」、「My Suica」、「Suica付き学生証」、「ゆうちょICキャッシュカードSuica」です。 ビューカードとSuicaで、駅にあるATM「VIEW ALTTE」でリンク設定すれば、オートチャージできるようになります。 JR東日本グループのサービスがお得 JR東日本グループのJR東日本ホテルズやJRホテルグループのホテルでは 宿泊費割引や チェックアウトを12時まで無料で延長するサービスがあります。 ジェイアールバス関東では、東京から名古屋までの夜行バスを当日限定で 10%割引する特典もあります。 GALA湯沢スキー場では、リフト券 1日・2日券 が 10%割引で利用できます。 スポーツクラブ「ジェクサー」では入会金と利用開始月・翌月会費無料のサービスもあります。 ビューカードを利用すればJR東日本グループの施設をお得に利用できます。 提携会社発行のビューカードは対象外となるので、事前にHPで確認にしましょう。 国内・海外旅行傷害保険で安心 国内旅行に関しては利用付帯で、最大1,000万円の保障です。 切符や旅行商品をビューカードで支払うと、改札を入ってから出るまでが保証期間になります。 海外旅行では、最大保障が500万円、傷害治療費用は50万円が限度なので、保障額は少なめです。 ただし、自動付帯でカードをつかわなくても保証されるところはメリットでしょう。 カード補償がしっかり 紛失した場合は、クレジットカードの補償だけでなく、定期券部分、Suicaへのチャージ残高までカバーされます。 紛失してもすぐに窓口に連絡すれば安心です。 不正利用にも対応してくれます。 岩田 昭男 新宿のラッシュアワーで、毎日、立ち止まることなく改札を通過できるのは、ビュースイカカードのおかげだと感謝しています。 残高が一定金額を下回ると、改札にタッチするだけで、3,000円がオートチャージされるのが何ともうれしい。 チャージのたびに 1. 利便性という点ではピカイチです。 ビューカードのデメリット ビューカードは家族カードの年会費が有料で、家族カード自体を作成できないカードもあります。 また、国際ブランドが決まっていて選べないカードもあります。 私鉄やメトロを利用する方にはICカードPASMOがあるので、ビューカードのメリットをいかしきれないというデメリットもあります。 家族カードなし、あるいは有料 「ビュー・スイカ」は本会員の年会費が524円 税込 で作成しやすいカードですが、家族カードの年会費も524円 税込 かかります。 JRE CARDも年会費524円 税込 ですが、家族カードはありません。 ルミネカード、ビックカメラSuicaカード、大人の休日倶楽部ミドルカードも家族カードはなしです。 「ビュー・スイカ」のゴールドカードであるビューゴールドプラスカードは本会員が11,000円 税込 で家族カードは1名無料、2枚目からは1枚3,300円 税込 です。 同じゴールドカードで年会費が高いJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードは本会員17,600円 税込 、家族カード8,800円 税込 になります。 国際ブランドが選べないカードが多い ビューゴールドプラスカードや、JALカードSuicaには国際ブランドはJCBしかなく、JRE CARDのSuica付き以外のカードはVISAしか選べません。 国際ブランドをどれにしようかと考える手間がなくなると思いますが、ビューカードを海外で使うとなると国際ブランド選びは重要です。 ビックカメラSuicaはVISAかJCB、それ以外のカードは、VISA、JCB、Mastercardの3種類から選べます。 クレジットカード初心者は、VISAを選べばほとんどの国で使えるのでVISAを選ぶことをおすすめします。 JR東日本をあまり利用しない方にはお得感が少ない 都内の場合、JR以外の私鉄やメトロを通勤などで利用している方は、ICカードPASMOを使います。 SuicaでもPASMOエリアをカバーできますが、定期券購入の場合は、一ヵ所でもJRが含まれていないと購入できず、ポイント対象にもなりません。 ビューカード保有をメリットと感じる方はJR東日本で通勤している方やアトレなどの駅ビルでよく買い物する方と限定的です。 ただ、PASMOにはモバイル版がないので定期券を利用しない方は、PASMOエリアでも使えるSuica付きビューカードでもよいかもしれません。 ビューカード発行のおすすめクレジットカード7選 ビューカード発行のビューカードは全部で14種類ありますが、この中からおすすめのカードを紹介します。 それぞれのカードでサービス内容は違いますので、目的、ライフスタイルに合うカードを見つけてください。 「ビュー・スイカ」カードは、Suica付きクレジットカードで、定期券、オートチャージ、JRE POINTカード、クレジットカードが全部1枚に入っています。 JR東日本の定期券をビューカードで購入した場合、ポイントが 3倍貯まります。 Suica対応の自動販売機、コンビニ、タクシーなどでビュー・スイカを機械にピッとタッチすれば支払いできます。 これはクレジットカードに入っているSuica機能で支払っています。 ビューカードはSuicaへのオートチャージもできるので、残高を気にすることなく使えます。 グランデュオなどJRE POINT加盟店で買い物する時、ビューカードで支払えば請求時に1,000円 税込 につき 5ポイント貯まります。 これまでのビューサンクスポイントと同ポイントです。 さらに、ビューカードを提示すると、100円 税抜 で1ポイントが貯まります。 5%のJRE CARD誕生! \ 最大JRE POINT5,000ポイントプレゼント!オンライン入会キャンペーン実施中! / 【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード 2018年にビューカードのポイントがビューサンクスポイントからJRE POINT 以下ポイント に変更になりました。 従来のポイント還元率はそのままで、JRE POINT加盟店で購入時にカードを提示するだけでもポイントが貯まるので、ポイントが貯まりやすくなりました。 また、ポイント名が変更になり新しいカードJRE CARDが誕生しました。 アトレなどの駅ビル利用で ポイント還元率3. 5%と還元率の高いカードです。 このカードができたことで、アトレとの提携カードはなくなり、JRE CARDに統一されました。 JRE CARDはライフスタイルに合わせて、Suica・定期券なしカード、Suica付きカード、Suica定期券付きカードの3種類のカードがあります。 Suica・定期券なしは、Suicaとクレジットカードを別々に持ちたい方向けです。 Suica付きは、国際ブランドをVISA、Mastercard、JCBから選べます。 他の2枚は国際ブランドVISAのみの付帯ですので、それ以外を希望する方はコレを。 Suica定期券付きは、定番のビュー・スイカと同タイプで、JR東日本を通勤で利用している方向きです。 JRE CARDのおすすめポイントを紹介します。 JREカードのおすすめポイント• JRE CARD優待店でポイント還元率3. 初年度年会費無料• 店頭で即日発行OK アトレ、アトレヴィ、イーサイトなどのJRE CARD優待店での買い物でJRE CARDで支払うと、100円 税抜 で3ポイントがその場で貯まります。 さらに、クレジットカード利用月の翌月中旬に利用金額1,000円 税込 で5ポイントが貯まります。 JRE CARD優待店でのポイント還元率が3%なので、クレジット利用金額のポイント還元率0. 5%と合わせて、合計 3. 5%の還元率になります。 初年度は年会費524円 税込 が 無料になります。 2年目からは年会費がかかります。 「ビュー・スイカ」カードの初年度年会費は524円 税込 かかるので、JRE CARDは初年度年会費分お得です。 また、アトレ、アトレヴィの買い物でJRE CARDでのクレジット払いの年間 4月1日~3月31日 利用額が合計5万円 税込 以上で ボーナス500ポイントプレゼントとなるので、 実質年会費無料になります。 JRE CARDは、アトレなどの駅ビルで 即日発行できるので、最速でクレジットカードを作りたい方にはおすすめです。 クレジットカードの申込条件は、日本国内在住で、電話連絡のとれる高校生を除く18歳以上。 一部の店舗でしか即日発行はできないので、事前に店舗に確認しましょう。 5%のビックカメラSuicaカード \ ビックカメラSuicaカードご入会で最大8000円相当ポイントプレゼント / 【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラでよく買い物する方におすすめのカードです。 ビックカメラ、コジマ、ソフマップでは現金払いとクレジット払いでビックポイント還元率が変わります。 現金払いは10%のポイントがつき、クレジット払いでは8%です。 ビックカメラの買い物時、ビックカメラSuicaカードの電子マネーSuicaで支払うと、現金払い扱いとなり、10%のビックポイントが貯まります。 さらに、Suicaにクレジットチャージすることで、1. 5%のJRE POINTが貯まりますので、 合計11. 5%になります。 ビックカメラで買い物すると、ビックポイントだけでなく、JRE POINTも貯まるのでお得です。 初年度年会費が無料で、年間1回でもクレジットカード機能を利用すると、次年度の年会費524円 税込 も 無料になるので、ビックカメラで頻繁に買い物をする方は、毎年、年会費無料になります。 ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ以外の普段の買い物でも、ビックポイントとJRE POINTが両方貯まります。 例えば、1,000円 税込 の利用で、ビックポイント5ポイント、JRE POINTが5ポイント貯まり、1%ポイント還元になります。 ビックカメラで貯めたポイントをSuicaにチャージできます。 例えば、1,500ビックポイントですと、1,000円分のSuicaにチャージができます。 また、JRE POINTをビックポイントに交換することもできます。 1,000ポイントで1,000ビックポイントです。 \ 今ならご入会とご利用で最大4,000円相当のポイントプレゼント! / ルミネカードは、ルミネ、NEWoMan、ネット通販のアイルミネでの買い物が いつでも5%割引になるお得なクレジットカードです。 ファッションアイテム、本、DVD、コスメ、レストラン、カフェも割引対象になります。 年に数回10%割引キャンペーンもあります。 ルミネやNEWoManでよく買い物をする方はバーゲン時にはバーゲン価格からさらに割引になるお得なカードです。 貯まったポイントはルミネ商品券に交換できます。 ルミネ商品券に交換する場合、1ポイントあたり最大 1. 2円になります。 Suicaへのチャージを選択すると、1ポイントで1円ですので、ポイントをルミネ商品券に変える方がお得になります。 また、1月1日~12月31日までの年間利用額に応じてルミネ商品券がもらえます。 20万円~50万円未満だと、ルミネ商品券1,000円分プレゼント。 年間100万円以上購入した方には、5,000円分のルミネ商品券プレゼントとプレミアム体験キャンペーンに申込みできます。 ルミネカードはSuica定期券、オートチャージ機能を利用できます。 年会費は初年度無料で、2年目からは1,048円 税込。 年会費は初年度無料ですが、2年目以降は大人の休日倶楽部ミドルの年会費とカード年会費で合わせて2,624円 税込 がかかります。 大人の休日倶楽部の会員になると、会員限定切符を購入できます。 大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)を使うとJR東日本全線とJR北海道全線が5日間乗り降り自由。 このパス購入者限定の宿泊プランもあるので、お得に旅行を楽しめます。 ミドルカードは、新幹線を含むJR東日本線、JR北海道線で201km以上の片道、往復切符を購入すると 毎回5%割引になります。 水戸や仙台など東京から往復で201㎞以上の場所によく行く方にはお得です。 家族で旅行をするときは、びゅう国内旅行のパッケージツアーで申込めば同行者全員 5%割引になります。 そのほか大人の休日倶楽部では、講座やイベントを多数開催しています。 シネマ歌舞伎を楽しむ講座などの文化系や、パソコン講座などがあります。 会員同志の交流の場にもなり懇親会など楽しいイベントがあるのも魅力です。 紛失時の補償や、国内・海外旅行傷害保険、Suicaへのオートチャージ機能も付いているので、50歳以上で旅好きな方にはおすすめのカードです。 JALカードSuicaはJALカードの基本的なサービスとビューカードのサービス両方を受けられるカードです。 JALのフライトやショッピングでマイルが貯まり、SuicaへのチャージではJRE POINTが貯まります。 貯まったマイルはSuicaへチャージ、JRE POINTをマイルに交換することもできます。 通常は、1,500ポイントをマイルに交換すると500マイルになります。 JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会 年会費3,300円税込 すると、1,500ポイントを1,000マイルに交換できます。 マイルの付与は通常は200円で1マイルですが、ショッピングマイル・プレミアム会員は、100円で1マイル貯まります。 マイルからSuicaチャージに交換すると、10,000マイルで10,000円相当をチャージできます。 JALカードSuicaの 年会費は2,200円 税込 で、カード付帯保険の旅行傷害保険が最高1,000万円付帯します。 また、オートチャージ機能も付いているので電車に乗るときも便利です。 さらにICサービス機能付きJALカードを選べば、 JALタッチ&ゴーサービスを利用できるので、空港でチェックインしなくても保安検査場に直行できて便利です。 2018年に誕生したJALカードSuica CLUB-Aゴールドカード 以下CLUB-Aゴールド は、空の旅でも陸の旅でもポイントを貯められるカードです。 ポイントを貯められるだけでなく、ゴールドカード会員ならではの快適なサービスを受けられます。 ビューゴールドプラスカードのサービスと、JALカードSuica CLUB-Aよりワンランク上のサービスが受けられます。 まず、CLUB-Aゴールドならではのサービスを紹介します。 入会搭乗ボーナスは 5,000マイルもらえ、毎年初回搭乗ボーナスは 2,000マイル、搭乗ごとにもらえるボーナスはフライトマイルに プラス25%です。 これはCLUB-Aと同じマイル数です。 CLUB-Aゴールドは、JALカードショッピングマイル・プレミアムの年会費3,300円 税込 が無料で、手続き不要で自動入会できます。 通常は200円で1マイル貯まりますが、ショッピングマイル・プレミアムに入会すると100円で1マイルが貯まります。 毎日使用するクレジットカードの利用分でも、ショッピングマイルが 2倍と、マイルが効率的に貯まります。 JALカード提携の特約店でクレジットカードを利用すると普通カードでも2倍のマイルが貯まりますが、ゴールドカード会員は、 最大4倍で200円で4マイルが貯まります。 旅行傷害保険はCLUB-Aカードと同様で海外旅行傷害保険は最高5,000万円。 CLUB-Aゴールドだけの付帯保険は、ショッピングプロテクションです。 国内・海外で、ゴールドカードで購入した物品が偶然の事故などで破損、または盗難の場合に年間最大300万円まで条件付きで補償されます。 商品購入費を含めて90日間 さらに、ビューカードのサービスとして、JRE POINT加盟店でカードを提示すると100円 税抜 につき1ポイント貯まり、マイルにも交換できます。 JRE POINTの1,500ポイントが1,000マイルに 手数料無料で交換できます。 ポイントは、Suicaにチャージもできます。 オートチャージ機能も付いていますので、チャージ残高を気にすることなく、電車を利用できます。 また、空港でJALタッチ&ゴーサービスを利用できます。 手荷物のみの場合は、カウンターでチェックインしなくても保安検査場に直行できて便利です。 JAL発行のCLUB-Aゴールドは国際ブランドが選べますが、ビューカード発行だとJCBのみです。 国際ブランドを選びたい方は、JAL発行のゴールドカードにしましょう。 空だけでなく陸でもよく旅行する方で、ICカード機能やビューカードのワンランク上のサービスも受けたい方にはビューカード発行のCLUB-Aゴールドがおすすめです。 ANAと三井住友銀行発行の「ANA VISA Suicaカード」は、ANAマイル、Suica機能、クレジットカード機能が付いたビューカードです。 空と陸の両方でお得なサービスとマイルが貯まります。 入会時とカード継続時に、 1,000マイルをもらえます。 搭乗の際は通常フライトマイルにプラスして、 ボーナスマイルも貯まります。 クレジット機能を利用すると、ワールドプレゼントのポイントが貯まります。 このワールドポイントをマイルやSuicaに移行できます。 ANAマイレージクラブのマイルは、10マイルコース、5マイルコース、ボーナスポイント・プレミアムポイントの3タイプ。 10マイルコースは1ポイントで10マイル、5マイルコースは1ポイントで5マイル、ボーナスポイント・プレミアムポイントは1ポイント3マイルです。 10マイルコースは移行手数料が年間6,600円 税込 かかりますが、他は手数料無料です。 ボーナスポイント・プレミアムポイントは応募手続きが必要になります。 また、お子様のカード利用でもマイルが貯まります。 13歳以上のANAカード会員を対象に「ANA VISAプリペイドカード」を利用すれば、一ヵ月の利用金額1,000円 税込 で5マイルが貯まります。 国内・海外旅行傷害保険が自動付帯です。 利用航空会社の制限なく、クレジットカードを利用しなくても、保険適用になります。 また、設定すれば、便利なSuicaのオートチャージサービスも利用できます。 ANAやJR東日本をよく利用する方にはマイルが貯まりやすいカードです。 ビューマークのある多機能券売機を利用して、みずほマイレージクラブカードセゾンSuicaカード決済でSuicaにチャージできます。 設定すれば、オートチャージサービスが利用できます。 クレジットカード利用で貯まるクレディセゾンが提供する「永久不滅ポイント」をSuicaにチャージすることもできます。 永久不滅ポイント200ポイントでSuicaへのチャージ1,000円分になります。 みずほ銀行に口座があり、JR東日本をよく利用する方には、利用金額に応じてポイントも貯まる、お得なカードです。 一般カードとゴールドカードがあり、一般カードは年会費無料、ゴールドカードは年会費11,000円 税込 です。 ゴールドカードは利用金額累計100万円以上で 翌年の年会費無料になります。 日常の支払いをゴールドカードにすることで、ワンランク上のサービスを年会費無料で受けられます。 一般カードとゴールドカードでは、スーパー普通預金 メインバンクプラス を利用し、「三菱UFJダイレクト」の契約か初回登録とクレジットカードの引き落としが1円でもあると、ATM利用手数料が何回でも無料で、提携先コンビニATMの利用手数料は 2回まで無料です。 三菱UFJポイントは200ポイントで1,000円キャッシュバック。 1ポイントを5円に換算し、クレジットカード決済口座に入金されます。 ゴールド会員限定サービスは、海外・国内旅行傷害保険が最高5,000万円補償されます。 ショッピングセイバーは国内外でのゴールドカードで購入した商品が破損などした場合、条件はありますが最高300万円を補償されます。 また、ゴールドカード会員は空港ラウンジも利用できます。 カーライフに役立つ「TS CUBIC CARD」にVIEW CARDがプラスされたカードです。 TS CUBIC CARDのお得なサービスはそのままで、Suicaへのチャージでポイントが貯まります。 TS CUBIC CARDは、トヨタの店舗で新車購入、給油、ETCなどの支払いで、 1,000円で10ポイントが貯まります。 カーライフを楽しむために安心で便利なサービスが付いています。 TOYOTA TS CUBIC VIEW CARDはレギュラー会員、セレクト会員、ゴールド会員の3タイプあります。 3タイプ全てのカードにSuica機能が入っていませんが、手持ちのSuicaにリンク設定するとオートチャージができるようになります。 クルマとJR東日本をよく利用する方におすすめのカードです。 ビューカード発行クレジットカードとはサービス面など異なります。 年会費が無料のものが多く、JR東日本をよく利用して、イオンで頻繁に買い物する方、横浜銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行に預金がある方などにはお得なカードです。 Suica機能が付いていないTOYOTA TS CUBIC VIEW CARDでは、手持ちのSuicaをJR東日本の駅にあるATMコーナー「VIEW ALTTE」で設定すればオートチャージサービス・ポイント移行サービス機能が使えるようになります。 おすすめのビューカードまとめ ビューカードにはビューカード発行のカードと、提携会社発行のカードと2種類あります。 JR東日本で通勤している方には定期券機能の付いたカードがおすすめですので、ビューカード発行のカードを選ぶのがよいでしょう。 提携会社発行のカードは、提携先のサービスをよく利用している方にとっては魅力的だと思います。 年会費の高いゴールドカードも年会費以上のプレミアムなサービスを受けられます。 ビューカードはJR東日本を利用している方にはメリット盛り沢山でお得なカードです。 ポイントを貯めて、Suicaにチャージするのもよいですが、ビューカードのポイント交換でしか手に入らないSuicaのペンギングッズや鉄道グッズがあります。 Suicaのペンギングッズが好きな方、鉄道好きはビューカードを持つことをおすすめします。

次の