練馬区 耳鼻咽喉科。 練馬区の耳鼻いんこう科/耳鼻科/耳鼻咽喉科の病院・クリニック 44件 【病院なび】

練馬区の耳鼻いんこう科/耳鼻科/耳鼻咽喉科の病院・クリニック 44件 16~30件目 【病院なび】

練馬区 耳鼻咽喉科

また、院内でのマスク着用と咳エチケットへのご協力をお願いします。 (2歳未満はマスクは不要です)• 1 頻回の換気、空気清浄機の設置 2 頻回の消毒(診療台を一人の診察が終わるごとに消毒、ドアノブなどを頻回に消毒) 3 慢性疾患(アレルギー性鼻炎 花粉症)、耳鳴症など)での長期処方(最大90日、例外あります) 4 Bスポット療法(上咽頭擦過治療)で経口処置の停止(経鼻処置とネブライザーは行います) 5 全スタッフの診療前の検温、マスク着用。 場合によりゴーグル、フェイスシールド、手袋などを装着• Bスポット療法(上咽頭擦過治療) 慢性上咽頭炎に対する治療です。 予約不要でいつでも行うことができます。 音声 山王病院の東京ボイスセンターでは、プロ歌手、保育士・教職員、アナウンサー・声優など音声が特に重要な方を診察して参りました。 また、慶應義塾大学病院耳鼻咽喉科学教室に在籍していた時は、喉頭研究班に所属して喉頭・頚部・音声の診療と研究に携わってきました。 まず喉頭内視鏡でていねいな診察を行い、画像を見ていただきながら説明します。 内服薬・吸入薬・点滴やネブライザー吸入で改善が期待できる場合は当院で治療を行い、手術やリハビリ的な音声治療が必要な場合は専門施設に速やかにご紹介します。 睡眠時無呼吸・いびき 睡眠時無呼吸は、のど・鼻・くちと言った空気の通り道(気道)のどこかが閉じてしまう場合に発生し、いびきは気道が狭くなる場合に発生します。 まず、電子内視鏡で気道の広さを確認します。 また、睡眠検査機器の貸し出しを手配して、自宅で睡眠中の状態を検査します(検査機器の貸し出しは予約制です。 )検査結果によっては追加検査が必要になる場合などもあり、その際は専門施設にご紹介します。 舌下免疫療法 アレルギー性鼻炎を、「治す」または「長期にわたりおさえる」ことを目指す治療です。 スギ花粉症とダニアレルギー性鼻炎の2つしか行うことができませんので採血が必要です。 他の医療機関の採血結果を持参頂ければ、当院での採血は不要です。 80%の方で効果がでますが、残りの20%の方には効きません。 最低3年間毎日行うこと、月1回の受診が必要と根気が要る治療です。 また、5歳未満、65歳以上、妊婦・授乳婦、重症喘息の方などできない場合もあります。 スギ花粉症は花粉飛散時(2~4月)には開始できません。 治療の初日には院内に30分間待機して頂く必要があるので、午前は12時までに、午後は5時30分までに受付をお願いします。 補聴器(予約制) 補聴器は、メガネと違い使ってすぐによく聞こえるようになる器械ではありません。 なぜなら、補聴器を使いながら何回か調整をしなければならないからです。 したがって、補聴器は、使われる方の理解と意志が必要になります。 当院は、医師と信頼できる補聴器業者が一緒になって患者さんをサポートします。 補聴器の効果が期待できない場合もありますので、まず通常の診察と聴力検査を行います。 効果が期待できそうな場合は、まず貸し出して実生活で使っていただき、何回か調整を行います。 補聴器は高価であり、効果を感じられた方だけにご購入いただきます。 なお、貸し出しと調整は無料です。 また、補聴器との接触で耳に炎症がおきたり、耳あかがたまって聞こえにくくなることもありますので、1~6ヶ月ごとの定期的な耳の診察も大切です。 他で購入された補聴器がうまく使えない場合などもご相談ください。 予防接種(予約制) 受付後にワクチンを取り寄せますので、まずは受付時間内でお電話でお問い合わせください。 診療時間であればいつでも接種できます。 三種混合(DPT:ジフテリア・百日咳・破傷風)、二種混合(DT:ジフテリア・破傷風)、日本脳炎、ヒブ(Hib、インフルエンザ菌b型)、小児用肺炎球菌(プレベナー)、水ぼうそう(水痘)、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)を扱っています。 花粉症 治療の基本はクスリですが、効果と眠気などの副作用は個人差が大きく、自分と相性の良いクスリを使うことが大切です。 昨年のクスリは参考になりますので、お薬手帳がある方は是非ご持参ください。 予約制はありません。 直接来院にての受付となります。 初診時と毎月の月初めには 必ず保険証をお持ちください。 また、保険証に変更があった 場合は必ずお知らせください。 駐車場はありません。 コインパーキングが近くにあります。 クレジットカードはご利用いただけ ません。 お薬手帳をお持ちの方は ご持参ください。

次の

ながたクリニック 練馬,練馬区 耳鼻咽喉科,泌尿器科,内科

練馬区 耳鼻咽喉科

お知らせ• 新型コロナウイルスの抗体測定を自費診療で行っております。 新型コロナウイルス感染症の対応で診療時間を変更しておりましたが 現在は通常通りの診療時間となります。 当院の新型コロナウイルス感染症に対する対応 受診時 1. マスク着用をお願いします 2. 発熱、倦怠感の強い方は受診前にお電話をお願いします 新型コロナウイルス感染症の診察はできません(PCRなど) コロナウイルス感染症の可能性のある方は帰国者接触者相談センターにお問合わせください 練馬区:(平日9時-17時) 東京都: (平日17時-翌9時、土日祝日終日) 3. 受診時(初診、再診とも)検温を実施しております 患者間の一定間隔確保をお願いしております 4. 味覚障害、嗅覚障害の方は、目耳鼻の下記の指針を参考に 検査、治療処方など 5. ネブライザー治療の中止 6. インフルエンザ迅速検査の中止 7. 聴力検査、ファイバー検査などは必要最小限に控えます 8. 受付、診察室のドア、窓を開放し換気につとめます 診察台、待合室の頻回の消毒 9. 可能な場合、長期処方しております 10. スタッフのサージカルマスク、ゴーグル、手袋などの装着• 嗅覚・味覚障害と新型コロナウイルス感染について 耳鼻咽喉科からのお知らせとお願い 2020年3月30日 一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会 新型コロナウイルスの感染が世界中に流行し、日本においても大都市を中心に急速に広がっています。 新型コロナウイルス感染症は、発熱やせき・たん、のどの痛み、体のだるさが主な症状ですが、嗅覚(におい)や味覚(あじ)も低下することが分かり、新聞やニュースで報道されています。 しかし、嗅覚や味覚の障害はインフルエンザや一般の「かぜ」でも生じることがあり、必ずしも新型コロナウイルスだけが原因ではありません。 また、新型コロナウイルス感染症による嗅覚や味覚の障害は自然に治ることが多く、特効薬もありません。 新型コロナウイルス感染症における対応と注意事項をまとめましたので参考にしていただけますよう、お願いいたします。 なお、この知らせは診断や治療の進歩によって、変わることがあります。 5度以上の発熱が4日以上続く場合や、咳、息苦しさ、だるさがあれば、お住まいの区市町村の帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 厚生労働省のホームページからも確認することができます。 医療機関への受診も控え、体温を毎日測定し、手洗いもこまめにしてください。 人と接する際にはマスクを着けて対話をして下さい。 自然に治ることも多いのでしばらく様子を見てください。 特効薬はありませんが、2週間経っても他の症状なく嗅覚や味覚が改善しない場合は耳鼻咽喉科外来を受診してください。 あなたとあなたの周りのみなさん、家族を守るために、ご協力をお願いいたします。 新型コロナウイルスの院内感染を防ぐため 感染が心配な方は下記の接触者相談センターへご連絡ください。 練馬区 03-5984-4761 平日 午前9:00~午後5:00 東京都 03-5320-4592 平日 午後5:00~翌午前9:00 土日祝日 終日 皆様のご協力お願いいたします。 インフルエンザ予防接種のお知らせ 10月2日よりインフルエンザ予防接種を開始いたします(予約不要)。 料金:1回目:3500円 / 2回目:3000円 練馬区の助成をご利用の方は、2500円。 曜日 窓口受付 インターネット受付 月曜日・水曜日・木曜日【午前】 8:30~12:30 9:00~12:00 月曜日・水曜日・木曜日【午後】 14:15~18:00 14:30~17:30 金曜日 16:00~18:30 16:30~18:00 土曜日 8:30~15:00 9:00~14:30 尚、内科は予約制となります。 耳鼻咽喉科の初診受付についてのご案内 耳鼻咽喉科については、初診の方の 予約はできかねます。 誠に恐れ入りますが、 診察当日に窓口にて受付いただきますようお願い申し上げます。 舌下免疫療法について アレルギーのスギとダニの 舌下免疫療法をしております。 iCallシステムの受付時間について 4月1日より iCallシステムでの受付は、 午前は12時まで午後は 受付窓口終了の30分前まで となります。 一酸化窒素ガス分析検査装ナイオックス VERO 導入のお知らせ 【一酸化窒素ガス分析装置 ナイオックス VERO】 による検査を始めました。 内科:超音波検査 超音波検査始めました。 当院では、内視鏡はカイゲン社の内視鏡洗浄消毒器にて一人ずつ滅菌しております• 当院では、スポットケムILにて免疫反応をその場で検査できます• バリアフリーとなっておりますので、車イスでの診療も可能です。 診療は副院長の永田篤文が行います。 クリニックに直接お問い合わせください。 【予約電話番号】 18603-4570-9187 HP: 待ち時間について その他.

次の

耳鼻咽喉科

練馬区 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科の関連項目 治療法 治療法の詳細な説明(料金の目安や関連リンク)を表示 39 スギ花粉エキスを1日1回舌の裏に垂らし、2分後飲み込むことで、年単位の時間をかけて少しずつ身体をアレルゲンに慣らす治療法。 アレルギー症状を完治させる・長期的に症状を起こらなくすることができる可能性がある。 0 残存聴力活用型人工内耳は「EAS」とも呼ばれる。 低音域は音を増幅する補聴器で補いながら、高音域は音を電気信号に変える人工内耳を併用するハイブリッド型の補聴システム。 生後12か月以上でかつ、高音障害急墜型または高音障害漸傾型の聴覚障害患者が対象。 0 花粉やダニによるアレルギー性鼻炎の症状を改善するための治療法。 ごく薄く薄めた治療用のエキスを注射で体内に投与することで、徐々に体をアレルゲンに慣らして免疫を付け、辛いアレルギー反応を起こさないようにさせる効果がある。 0 薬物療法や鼓膜切開を行っても改善しない「滲出性中耳炎」や何度も繰り返す「急性中耳炎」に対して、局所麻酔後、耳の鼓膜に穴をあけ、シリコンチューブを一定期間入れておくことで、チューブの穴を通して換気機能が改善できる治療法。 速やかな難聴改善が見込まれるが、チューブ抜去後、まれに開けた穴が塞がらない場合もある。 0 免疫機能をもった鼻の奥の方にあるリンパ組織であるアデノイドは、誰でも幼少期に大きくなる組織です。 アデノイドが大きくなりすぎて、鼻の空気の通り道を塞いだり、何度も中耳炎を繰り返したりするなど問題が現れた場合には、アデノイドを切除する手術が行われています。 病気 病気の説明と関連する絞り込み項目を表示 、、、、、、、、、、、、、、、、 専門外来 専門外来を設置している病院を絞り込む 、 専門医 専門医が在籍している病院を絞り込む(専門医の説明も表示)• 先進医療 先進医療(厚生労働省認定の先端医療技術)を行っている病院を絞り込む 北海道・東北エリア• 283件• 69件• 63件• 115件• 60件• 62件• 107件 関東エリア• 140件• 105件• 95件• 348件• 308件• 東京都 1,034件• 529件 北陸・中部エリア• 127件• 70件• 68件• 58件• 58件• 116件• 127件• 194件• 459件 近畿エリア• 105件• 82件• 221件• 701件• 386件• 88件• 70件 中国・四国エリア• 26件• 50件• 143件• 195件• 103件• 63件• 77件• 92件• 46件 九州・沖縄エリア• 295件• 56件• 105件• 99件• 61件• 60件• 110件• 79件• 練馬区 47件• 西多摩郡日の出町 0• 西多摩郡檜原村 0• 西多摩郡奥多摩町 0• 利島村 0• 新島村 0• 神津島村 0• 御蔵島村 0• 八丈島八丈町 0• 青ヶ島村 0• 路線・駅から検索 地図から検索 診療科目から探す 内科系• 349件• 50件• 99件• 99件• 45件• 14件• 39件• 54件• 21件• 7件 外科系• 87件• 13件• 83件• 12件• 23件• 70件 皮膚科系• 119件• 5件 泌尿器科系• 31件 眼科系• 60件 耳鼻咽喉科系• 耳鼻咽喉科 47件 産婦人科系• 16件 小児科系• 152件• 3件 感染症科系• 1件 精神科系• 35件• 24件 歯科系• 478件• 196件• 35件• 315件• 220件• 42件• 23件• 23件 その他• ホスピス科 0• 384件• 15件•

次の