サンデル ベルガ ウイイレ 確定。 【ウイイレアプリ2020】銀玉選手一覧【有能銀玉94選手】

オススメ銅玉選手!隠れた逸材選手まとめ!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

サンデル ベルガ ウイイレ 確定

(ウイイレアプリ2019)おすすめ銀玉MF(OMF・CMF・DMF)最強ランキング<随時更新> 今回は銀玉CF、CBに引き続き、MFについてランキングをしていきます。 MFの場合には中央のOMF、CMF、DMFは監督のフォーメーションによって使い分けることになりますが、求める能力が似ているので、一緒にランキングすることにしました。 特にCMFとDMFは必要とする能力もかぶってきますし、OMFの多くの選手はCMFをできるので、同じ目線で能力やスキルをチェックしていきます。 今回は特に前置きはありません! ズバリ、 若くて将来性のあるOMF、CMF、DMFを選出しました。 使用感だけでなく、オンラインマッチで使われてる頻度なども参考にしています。 もちろん、レベルMAXまで上げればどの選手も黒玉級です。 ガチスカッドに入れてもよし! 省エネで銀玉スカッドに入れてもよし! あまりにいっぱいいるのですが、厳選しました。 それではまずは第13位から見ていきます!(後で第20位くらいにまで増やします。 かなり使用感的につかえます。 体がデカいのと、プレースタイルが「2列目からの飛び出し」なのが使えます。 スキルが少ないのが残念ですが、体のデカさでディフェンス力以上の力を発揮してくれます。 スキル• 軸裏ターン• 軸足当て• 足裏コントロール• ワンタッチシュート• バックスピンロブ• マリーシア• インターセプト• もちろん、顔だけじゃなく「ワンタッチパス」を持っているように能力的にも問題ありません。 もう20歳なんですが、ある意味遅咲き気味で成長していくパターンかもしれません。 ベッカムもこんな感じで成長していったので、全然気にする必要はありません。 スキル的にも必要なスキルを持ってるのでかなり使いやすいCMFです。 スキル• 足裏コントロール• コントロールループ• ワンタッチパス• バックスピンロブ• チェイシング• 「ダブルタッチ」も「ワンタッチパス」も持っているのでかなり使いやすい選手です。 今後の移籍次第では、一気にビックネームになる可能性もあるので今のうちにゲットしておいてもいいかもしれません! 近々、金玉昇格する選手です。 スキル• シザーズ• 軸裏ターン• ワンタッチパス• マリーシア• ホアキン・コレアはFP選手としても選ばれたことのある期待の攻撃的MFです。 なにしろ、「スーパーサブ」をもってるので後半投入でさらに強くなります。 前への推進力が物凄いので勢いで攻め切っちゃう感じです。 キック力も決定力も、スパサブ発動で一気にパワーアップするので数値以上の力を発揮してくれます! スキル• ダブルタッチ• 軸裏ターン• 足裏コントロール• コントロールカーブ• ヒールトリック• バックスピンロブ• ノールックパス• 低弾道ロブ• 個人的にはガチスカッドでもFPグエンドゥジを使っていてかなり気に入ってる選手です。 ウイイレ2019の前までは白玉だったんですが、その後いきなり銀玉まで昇格してい、今に至ります。 物凄い出世ですよね? プレシーズンマッチまで誰も知らないような選手だったんですから。 能力も申し分なく、スキルも「ワンタッチパス」や「マンマーク」など幅広くもっていますのでかなり使ってて面白いですよ。 意外に「ライジングシュート」が突き刺さってくれます! スキル• 足裏コントロール• ヘッダー• コントロールカーブ• ライジングシュート• ワンタッチパス• バックスピンロブ• ノールックパス• マンマーク• インターセプト• 「ノルウェーの神童」って言われててかなりノルウェーでは期待されています。 訳あって個人的にノルウェーにはよく行っているのですが、かなり地元では大人気です。 というのも17歳で、レアルマドリードに移籍しているのが理由です。 日本でいうところの久保くんみたいなものですね。 といってもレアルではほぼ実績はなく、今はレンタルでフィテッセにいる感じです。 かなり活躍しているのでそろそろレアルで活躍する時がやってきたんじゃないでしょうかね? 来シーズンに期待大です!!!.

次の

オススメ銅玉選手!隠れた逸材選手まとめ!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

サンデル ベルガ ウイイレ 確定

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。 世界最高のMFは誰?と聞かれたら僕は間違いなく 「モドリッチとクロース」と答えます。 この2人がいるからこそレアルは最強なのですが、モドリッチは33歳、クロースは28歳と決して若くはない年齢まできていて、徐々に世代交代をしていかなければなりません。 この2人の後継者を探すのは本当に難しいですが、後継者の1人として考えられているのがスペイン代表の ダニ・セバージョス。 世代別のスペイン代表で活躍してきて、将来のレアルの中盤でも活躍することが期待される選手です。 そこで今回はそんな ダニ・セバージョスのプロフィールや能力値、そして確定スカウトについてまとめていきたいと思います! さん danifuli10 がシェアした投稿 — 2018年 7月月27日午後2時00分PDT まずは セバージョスのプロフィールについて! セバージョスは1996年にスペインのウトレラという場所で生まれ、セビージャの下部組織でサッカーキャリアをスタート。 その後レアル・ベティスの下部組織に加入し、17歳のときにトップチーム昇格を果たしました。 10代のときから非常に優秀だったセバージョスは各年代のスペイン代表にも選ばれていき、U-19やU-21のヨーロッパ選手権に出場し通算6得点を記録、 U-21の大会では 大会最終選手に選ばれます。 もちろんこれだけ若くて活躍するスペイン人選手がいたら、バルセロナとレアルマドリードが黙っていません。 案の定2017年にこの2チームでの争奪戦勃発、最終的にレアルマドリードが獲得しセバージョスは21歳で白い巨人の一員になりました。 その後はレアルで出場機会も与えられ得点を決めて活躍する試合もありましたが、クロースとモドリッチという世界最高のMFからポジションを奪うのは非常に困難で、 徐々に出場機会が減少していきます。 最終的に2017-18シーズンはリーグ戦で12試合にしか出場しませんでした。 そのため今シーズンは出場機会を求め移籍も考えられましたが、 今シーズンから元スペイン代表監督である ロペテギがレアルの監督に就任したことで状況が一変。 開幕戦に先発で起用されるなど今シーズンはすでに7試合中6試合に出場し、ロペテギからの信頼も厚く、セバージョスにとっては真価が問われる1年になりそうです。 そういったプレースタイルがウイイレでもしっかりと反映されていて、 セバージョスは ボールコントロールと ドリブルの能力値が80前半と高く、エラシコやルーレットといったドリブル系の選手スキルも持っています。 またCMFの選手にしてはボール奪取といったディフェンスの能力が高く、ドリブラーでありながらしっかりと守備もできるという点が他の選手にはないセバージョスの強みです。 またセバージョスはウイイレ2019ではレベルが62まで上がるので、MAXまで上げるとすべての能力値が5~6アップし 総合値86の選手に進化します。 2018 Lv. 30 2019 Lv. また少しポジションは前目の選手になりますが、これから一緒にレアルを引っ張っていくであろうイスコとも比較してみます。 モドリッチ 総合値92 との比較 セバージョス Lv. 64 モドリッチ Lv. kr8s がシェアした投稿 — 2018年 9月月2日午前5時44分PDT セバージョス Lv. 64 クロース Lv. 64 イスコ Lv. パスだけでなくドリブルの能力値が高いところ、更にディフェンスでもハードワークできるモドリッチのプレースタイルがセバージョスと重なります。 しかしそのモドリッチとはまだまだ差があり、特にセバージョスは パス系の能力値やスピード&瞬発力に課題がありますね。 スピードに関しては天性のものなので仕方ないとして、グラウンダーパスとフライパスはもっと伸ばせると思います。 どちらも80越えしますが、やはりレアルのCMFになるからにはどちらも90近くほしいところ。 このあたりが改善されてくれば金球昇格は余裕で、将来的に黒玉昇格も見えてきます。 今シーズンは出場機会も増えて能力値アップのチャンスなので、今シーズンのセバージョスの活躍に期待しましょう! ダニ・セバージョスの確定スカウト さん danifuli10 がシェアした投稿 — 2018年 5月月24日午前6時00分PDT 今回は ダニ・セバージョスのプロフィールや能力値、そして確定スカウトについてまとめてきました! モドリッチの後継者として期待されているダニ・セバージョス。 レアルマドリードに移籍して周りからのプレッシャーは大きくなると思いますが、世界トップレベルのMFになれるポテンシャルを持つ逸材なので出場機会を増やし着実に成長していってほしいです! 最後まで読んでいただきありがとうございました! 他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください! 【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】• 【ポジション別おすすめ選手】•

次の

ウイイレ2019アプリ 銀のCMFこの中で育てるならどの選手?

サンデル ベルガ ウイイレ 確定

(ウイイレアプリ2019)おすすめ銀玉MF(OMF・CMF・DMF)最強ランキング<随時更新> 今回は銀玉CF、CBに引き続き、MFについてランキングをしていきます。 MFの場合には中央のOMF、CMF、DMFは監督のフォーメーションによって使い分けることになりますが、求める能力が似ているので、一緒にランキングすることにしました。 特にCMFとDMFは必要とする能力もかぶってきますし、OMFの多くの選手はCMFをできるので、同じ目線で能力やスキルをチェックしていきます。 今回は特に前置きはありません! ズバリ、 若くて将来性のあるOMF、CMF、DMFを選出しました。 使用感だけでなく、オンラインマッチで使われてる頻度なども参考にしています。 もちろん、レベルMAXまで上げればどの選手も黒玉級です。 ガチスカッドに入れてもよし! 省エネで銀玉スカッドに入れてもよし! あまりにいっぱいいるのですが、厳選しました。 それではまずは第13位から見ていきます!(後で第20位くらいにまで増やします。 かなり使用感的につかえます。 体がデカいのと、プレースタイルが「2列目からの飛び出し」なのが使えます。 スキルが少ないのが残念ですが、体のデカさでディフェンス力以上の力を発揮してくれます。 スキル• 軸裏ターン• 軸足当て• 足裏コントロール• ワンタッチシュート• バックスピンロブ• マリーシア• インターセプト• もちろん、顔だけじゃなく「ワンタッチパス」を持っているように能力的にも問題ありません。 もう20歳なんですが、ある意味遅咲き気味で成長していくパターンかもしれません。 ベッカムもこんな感じで成長していったので、全然気にする必要はありません。 スキル的にも必要なスキルを持ってるのでかなり使いやすいCMFです。 スキル• 足裏コントロール• コントロールループ• ワンタッチパス• バックスピンロブ• チェイシング• 「ダブルタッチ」も「ワンタッチパス」も持っているのでかなり使いやすい選手です。 今後の移籍次第では、一気にビックネームになる可能性もあるので今のうちにゲットしておいてもいいかもしれません! 近々、金玉昇格する選手です。 スキル• シザーズ• 軸裏ターン• ワンタッチパス• マリーシア• ホアキン・コレアはFP選手としても選ばれたことのある期待の攻撃的MFです。 なにしろ、「スーパーサブ」をもってるので後半投入でさらに強くなります。 前への推進力が物凄いので勢いで攻め切っちゃう感じです。 キック力も決定力も、スパサブ発動で一気にパワーアップするので数値以上の力を発揮してくれます! スキル• ダブルタッチ• 軸裏ターン• 足裏コントロール• コントロールカーブ• ヒールトリック• バックスピンロブ• ノールックパス• 低弾道ロブ• 個人的にはガチスカッドでもFPグエンドゥジを使っていてかなり気に入ってる選手です。 ウイイレ2019の前までは白玉だったんですが、その後いきなり銀玉まで昇格してい、今に至ります。 物凄い出世ですよね? プレシーズンマッチまで誰も知らないような選手だったんですから。 能力も申し分なく、スキルも「ワンタッチパス」や「マンマーク」など幅広くもっていますのでかなり使ってて面白いですよ。 意外に「ライジングシュート」が突き刺さってくれます! スキル• 足裏コントロール• ヘッダー• コントロールカーブ• ライジングシュート• ワンタッチパス• バックスピンロブ• ノールックパス• マンマーク• インターセプト• 「ノルウェーの神童」って言われててかなりノルウェーでは期待されています。 訳あって個人的にノルウェーにはよく行っているのですが、かなり地元では大人気です。 というのも17歳で、レアルマドリードに移籍しているのが理由です。 日本でいうところの久保くんみたいなものですね。 といってもレアルではほぼ実績はなく、今はレンタルでフィテッセにいる感じです。 かなり活躍しているのでそろそろレアルで活躍する時がやってきたんじゃないでしょうかね? 来シーズンに期待大です!!!.

次の