セイント セイヤ 海王 覚醒 やめ どき。 聖闘士星矢の瞬たんに(;´Д`)ハァハァする部活11.6時間目

聖闘士星矢の瞬たんに(;´Д`)ハァハァする部活11.6時間目

セイント セイヤ 海王 覚醒 やめ どき

上記の狙い目はギリギリのラインなので これ以上ボーダーは落とさないよう注意。 簡単に説明するとリセット後は 初回GB当選までどのゲーム数でも狙えます。 これはリセット後のGBレベル振り分けが 通常に比べて優遇されているためですね。 ではなぜそれでも打つ価値があるのか、それは… 「 GB終了後の状況に応じてさらに追えるため」です。 不屈pt・GBレベル・モード これらが良い状態に滞在していれば さらに期待値を獲得できます。 例えば一撃さんが出された期待値を見ると GBレベル3を無条件でSR当選まで打って 機械割109. そういった甘い部分をカバーすることで 時給約2500円程度までUPできる。 ということです。 狙い目が多いように感じますが、 その分厳しい部分が存在するので 甘い部分だけ打つのを心がけましょう。 不屈があっても時間がないなら捨てる。 *引用元: 設定1がメインと設定2がメインの2つのデータです。 7枚の結果に。 5枚と低めの数値が出ています。 荒れやすい星矢なので一概には言えませんが、リセット狙いは実践データから見ても有効であると言えそうですね。 データでは設定1の方が高い数値になっていますが、解析上では設定2の方が甘いはずなので、リセット狙いをする際は設定に期待できるお店で打ちましょう。 絆のリセットが厳しいという考えはは全く無いですね。 ストックが冷遇されているとしても、モード狙いのような難しい狙い目ならまだわかりますが、 朝イチ高確率狙いはそれこそボーナス当選率だけでなくAT当選率もがあがるし純増も早い。 ただしCZ高確率により見抜きにくいせいで、打つ時間が長引いて他のリセット台を狩るチャンスを失ってしまうす点は意識しておかないといけないですね。 初当たり確率ですが、現状の解析から逆算すると出せると思います。 1Gの振り分けは私はリセット時はないと思っています。 リセット時限定のゲーム数振り分けがあってもおかしくないですね、それが優遇されていれば美味しいのですが… 冷遇っていうか初期ストック0じゃないですかね? 0スルー狙いで初期ストックがあった試しがないですし 初期ストックがない場合のBTがどれぐらいの平均獲得枚数になるのか? そこらへんを考察する必要があるように思いますがいかがでしょうか? 0スルーのBC間のボーダーについてもかなり悩んでます 0スルー時のBTは450枚あるかないかぐらいじゃないでしょうか? 星矢ですがcz高確は捨てるべきだと思います コスモチャージが連続しても0〜1000までは滅多に溜まりませんから g数での当選が見込めないのに非高確を回してしまうのはいくらSR突入率がよくてもけっこうマイナスだと思うんですよね 当たるまで打つならいいんですけど 高確を打つだけですから示唆もほとんど確認出来ないですし、コスモポイントを貯めても無駄になってしまいます• ご返信遅くなりました. 0スルー狙いで初期ストックがあった試しがないとはリセット後のことでしょうか? 設定狙い時に0スルーでストックが100%しないなと思ったことがないので、この点は気になります。 どちらにしてもリセット後高確率狙いは相当高い時給で打てるので、議論の余地はないと考えます。 CZ高確率捨てに関しては、デメリットはART高確率を見極められないくらいなので CZ中にART抽選していますよね その点を踏まえてCZ中に捨てる等はありなのかもしれませんね。 このあたりの演出の微妙なさじ加減は、私はまだリセット狙い中心に立ち回ったりはしていないので、打たれながら調整するのがベターだと思います。

次の

パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒 Part104

セイント セイヤ 海王 覚醒 やめ どき

不屈ポイント概要 スロッターに特定の不利な状況が発生すると「不屈ポイント」獲得の抽選が行われ、ポイントとして溜まっていきます。 そのポイントがMAXになると海将軍激闘 GB 突入時に「不屈ポイント」が解放され、GBの勝利が確定します。 『聖闘士星矢-海皇覚醒-』を打つ際「不屈ポイント」は、平均獲得枚数約1350枚のARTが確定となる要素なので示唆内容などしっかりと覚えておきましょう。 不屈ポイント恩恵 「不屈ポイント」がMAXになると、次回「海将軍激闘 GB 」勝利確定となります。 つまり、不屈が解放された時点でARTも確定です!! ART期待獲得枚数は約1350枚と恩恵は現行機種の中では破格の強さなので、MAXとなる50ポイントの不屈示唆が出た場合は必ず海将軍激闘 GB に当選するまで打つようにしてください。 「不屈ポイント」が50ポイントのMAX状態でGB 海将軍激闘 に当選すれば、突入時に「セインットセイヤーッ」とボイスが発生しバトルストックが全て「続」になります。 GB 海将軍激闘 開始時に告知されるので、「不屈ポイント」が解放されたかどうかは簡単に判断することができます。 実践上、主な「不屈ポイント」の獲得契機としては、「海将軍激闘 GB 1戦目敗北」「小宇宙ポイント1000到達時のGB非当選時」「GB間900G以上ハマり」となっています。 火時計再点灯からの不屈ポイント蓄積は、強レア役の出現率を見ても獲得することは難しいです。 「強チェリー」や「チャンス目」などの強レア役を引くと筐体右側にある火時計が点灯します。 点灯が全て消えるまで 32G以内 に再び、強レア役を引くと火時計が再点灯します。 この一連の流れで再点灯1回、点灯合計2回となります。 不屈ポイント蓄積示唆 ペガサス反応演出 不屈ポイント蓄積示唆のペガサス反応演出が発生すれば「不屈ポイント40以上」の蓄積が確定します。 ペガサス反応演出 小 でも内部的には不屈がMAXの場合もあるのでやめ時に注意しましょう。 「不屈ポイント蓄積 小 」の場合は「不屈ポイント蓄積 中 」「不屈ポイント蓄積 大 」と同じで波を打つ様にモヤモヤと光が動きます。 ペガサス反応演出がでた場合はすぐにリールを回さず注意して光の確認をして下さい。 不屈ポイント蓄積時の注目ポイント 不屈ポイントを獲得した際に、保有分と獲得分の合計が50ポイントを超えた場合は、その超えたポイントを持ち越してくれます。 ・・・例えば・・・ 仮に不屈ポイントを45ポイント蓄積していたとします。 不屈蓄積示唆演出発生確率 不屈ポイント獲得時 不屈蓄積示唆 不屈蓄積ポイント数 不屈ポイント40以上 不屈ポイント45以上 不屈ポイント50以上 なし 50. ポイントに順じた蓄積示唆演出が出現する割合の方が高くなっていますが、「蓄積 小 」「蓄積 中 」でも50ポイントの不屈が溜まっている場合もあります。 8 設定変更時の不屈ポイント 設定変更時は、前日の「不屈ポイントはリセットされ、新たに振り分けられます。 約3割で「不屈ポイントが40pt以上」からスタートすることができるので、全リセをしているようなお店では朝イチから狙うことも有効な手段になり得ます。 ただし、『聖闘士星矢-海皇覚醒-』はコイン持ちはいいですが、設定状況なども加味しないとGB間がハマりすぎてしまうと平均1350枚の強力ARTでも収支がマイナスになることも多いのでホール選びは慎重にした方が良さそうです。 『聖闘士星矢-海皇覚醒-』で不屈ポイントを狙う際はこのページをブックマークして随時情報を確認できるようにしておいても良いかも知れません。 私はいつもどうするか悩むことがあります。 不屈ポイント 小 示唆演出がでたときMAXまで追うか、追わないか・・・ 笑 このあたりは非常に難しいです。 理論上は不屈ポイント 小 示唆演出が発生したら不屈ポイントMAXまで打つと期待値はプラスです。 しかし、『聖闘士星矢 海皇覚醒』・・・不屈ポイント 小 示唆演出が発生しても展開が上手くいかなければ悲惨な状況になります。 時と場合にもよりますが不屈ポイント 小 示唆演出が発生したら皆さんはどうしていますか? MAXになるまで打ち切りますか? やめますか? こういった部分も掘り下げて実践でデータをとって解明してみたら面白いかも知れません。 そういったデータを公開できるかは未定ですが、やってみたいですね。 その時は、みなさんのお役に立てるよう情報を共有させて頂きたいと思います。 コチラも良ければご覧下さい。 ART中の「黄金VS海将軍激闘」をキャラクター毎にまとめています。 ぜひ、ご覧下さい!!

次の

パチスロ『聖闘士星矢 海皇覚醒』不屈ポイントまとめ

セイント セイヤ 海王 覚醒 やめ どき

上記の狙い目はギリギリのラインなので これ以上ボーダーは落とさないよう注意。 簡単に説明するとリセット後は 初回GB当選までどのゲーム数でも狙えます。 これはリセット後のGBレベル振り分けが 通常に比べて優遇されているためですね。 ではなぜそれでも打つ価値があるのか、それは… 「 GB終了後の状況に応じてさらに追えるため」です。 不屈pt・GBレベル・モード これらが良い状態に滞在していれば さらに期待値を獲得できます。 例えば一撃さんが出された期待値を見ると GBレベル3を無条件でSR当選まで打って 機械割109. そういった甘い部分をカバーすることで 時給約2500円程度までUPできる。 ということです。 狙い目が多いように感じますが、 その分厳しい部分が存在するので 甘い部分だけ打つのを心がけましょう。 不屈があっても時間がないなら捨てる。 *引用元: 設定1がメインと設定2がメインの2つのデータです。 7枚の結果に。 5枚と低めの数値が出ています。 荒れやすい星矢なので一概には言えませんが、リセット狙いは実践データから見ても有効であると言えそうですね。 データでは設定1の方が高い数値になっていますが、解析上では設定2の方が甘いはずなので、リセット狙いをする際は設定に期待できるお店で打ちましょう。 絆のリセットが厳しいという考えはは全く無いですね。 ストックが冷遇されているとしても、モード狙いのような難しい狙い目ならまだわかりますが、 朝イチ高確率狙いはそれこそボーナス当選率だけでなくAT当選率もがあがるし純増も早い。 ただしCZ高確率により見抜きにくいせいで、打つ時間が長引いて他のリセット台を狩るチャンスを失ってしまうす点は意識しておかないといけないですね。 初当たり確率ですが、現状の解析から逆算すると出せると思います。 1Gの振り分けは私はリセット時はないと思っています。 リセット時限定のゲーム数振り分けがあってもおかしくないですね、それが優遇されていれば美味しいのですが… 冷遇っていうか初期ストック0じゃないですかね? 0スルー狙いで初期ストックがあった試しがないですし 初期ストックがない場合のBTがどれぐらいの平均獲得枚数になるのか? そこらへんを考察する必要があるように思いますがいかがでしょうか? 0スルーのBC間のボーダーについてもかなり悩んでます 0スルー時のBTは450枚あるかないかぐらいじゃないでしょうか? 星矢ですがcz高確は捨てるべきだと思います コスモチャージが連続しても0〜1000までは滅多に溜まりませんから g数での当選が見込めないのに非高確を回してしまうのはいくらSR突入率がよくてもけっこうマイナスだと思うんですよね 当たるまで打つならいいんですけど 高確を打つだけですから示唆もほとんど確認出来ないですし、コスモポイントを貯めても無駄になってしまいます• ご返信遅くなりました. 0スルー狙いで初期ストックがあった試しがないとはリセット後のことでしょうか? 設定狙い時に0スルーでストックが100%しないなと思ったことがないので、この点は気になります。 どちらにしてもリセット後高確率狙いは相当高い時給で打てるので、議論の余地はないと考えます。 CZ高確率捨てに関しては、デメリットはART高確率を見極められないくらいなので CZ中にART抽選していますよね その点を踏まえてCZ中に捨てる等はありなのかもしれませんね。 このあたりの演出の微妙なさじ加減は、私はまだリセット狙い中心に立ち回ったりはしていないので、打たれながら調整するのがベターだと思います。

次の