ユー エム シー エレクトロニクス。 ユー・エム・シー・エレクトロニクスの評判・転職・採用情報

ユー・エム・シー・エレクトロニクス|株配当と株主優待の権利確定日はいつ? (TYO:6615)

ユー エム シー エレクトロニクス

PTSマーケット情報はジャパンネクスト証券株式会社から情報提供を受けています。 PTSマーケット情報に関する知的財産権はジャパンネクスト証券株式会社に帰属します。 技術的不可避な理由によってPTSマーケット情報伝達の遅延や中断が生じたり、ジャパンネクスト証券株式会社の事由によりマーケット情報の変更がある可能性があります。 当社およびジャパンネクスト証券株式会社は、PTSマーケット情報の正確性及び信頼性を保証するものではありません。 また、この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社および情報提供元は一切の責任を負いません。 掲載するPTSマーケット情報は閲覧者自身のみ利用するものとし、第三者に提供することを禁じます。 PTSマーケット情報及びその編集もしくは加工情報を閲覧している端末機以外の媒体への転載を禁ずるとともに、PTSマーケット情報の蓄積、編集及び加工等、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 当社のウェブサイトにおいて掲載するPTSマーケット情報及びその編集もしくは加工情報は、参考情報であり、投資等の勧誘を目的にしたものではなく、いかなる有価証券の価値を保証するものではありません。 モーニングスター株式会社(以下当社)が展開しているウェブサイト、スマートフォンアプリ、携帯サイト(当社が承認したうえでtwitterやfacebookなどのソーシャルメディアで配信・共有された情報も含みます)ならびにモーニングスターウェブサイトを介した外部ウェブサイトの閲覧、ご利用は、お客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。 【当サイトのご利用について】 当社がウェブサイト等で展開している投資信託、株式、ETFなどの比較検索、アナリストコラム、マーケットニュース、ポートフォリオ機能およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。 また、当社が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。 利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。 【リンク先サイトのご利用について】 モーニングスターウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。 リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではありません。 その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。 【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. またはライセンス提供を行う情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 掲載しているウェブサイトのURLや情報は、利用者への予告なしに変更できるものとします。 ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。

次の

「ユー・エム・シー・エレクトロニクス」のニュース一覧: 日本経済新聞

ユー エム シー エレクトロニクス

ユー・エム・シー・エレクトロニクスグループは、同社及び連結子会社11社(UMC Electronics Hong Kong Limited、UMC Electronics Shenzhen Co. , Ltd. 、UMC Electronics Dongguan Co. , Ltd. 、UMC Electronics Products Dongguan Co. , Ltd. 及びUMC Electronics Vietnam Limited他)により構成され、電子回路基板の実装並びに加工組立製造・開発を国内外有力メーカー等から受託するEMS Electronics Manufacturing Service 事業を主たる事業とし、「物づくり力」を企業活力の源泉とする企業である。 事業内容同社は、主にEMS事業及びその他の事業を営んでいる。EMS事業は、エンジン制御機器、起動・発電機器、車内環境制御機器、ランプ制御機器、セキュリティ機器、カーオーディオ機器等の車載用電子機器の供給を行う車載機器業務、スマートメーター機器、インバーター、ICテスター等の電子機器の供給を行う産業機器業務、デジタル家電・AV・エアコン等の電子機器の供給を行うコンシューマー製品業務、PC・プリンター、複写機等の電子機器の供給を行うOA機器、スマートフォン・携帯電話・ウェアラブル・通信機器等の電子機器の供給を行う情報通信機器、アミューズメント機器・医療機器等の電子機器の供給、プラスティック射出成形・金型、部品事業等を行うその他業務を含む。その他の事業は、不動産賃貸、人材派遣・製造請負、保険代理店業をUMCジャストインスタッフが、画像処理認識システムの開発をサイバーコアが行っている。 そしてラジオNIKKEIでもお馴染みの…• 49 711. 75 18 2020-06-05 6615 ユー・エム・シー・エレクトロニクス 416 428 2. 88 409. kabuchu. com2020. 09 6615 ユー・エム・シー・エレクトロニクス EMS 電子機器受託製造サービス の大手、国内2位。 7%)を公表しました 20%以上上昇したものは66銘柄 10%以上上昇したものは77銘柄 5%以上上昇したものは82銘柄 その中で株価倍増越え銘柄は 1:3189 ANAP 423.

次の

ユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社の求人/【埼玉:上尾】営業 〜電子機器受託製造サービスのリーディングカンパニー/年休120日(埼玉県)【転職会議】

ユー エム シー エレクトロニクス

成長性 割安性 話題性 総合評価 基本情報 会社名 【東証1部】 会社URL 狙い目証券会社 、、、 IPO日程と価格決定(初値予想) 想定価格 3,400円 仮条件 3,000円 ~ 3,100円 公募価格 3,000円 初値予想(独自) 2,800円~3,100円(3月7日時点) 初値 2,480円(公募価格比-17. 3%) ・想定価格3,400円に対するPERは18. 6倍 (上場時発行済株式数8,356,140株、2015年3月期の純利益1,525百万円、1株当たり利益182. 5円で計算)。 ・初値予想を「3,400円 ~ 3,700円(2月9日時点)」から「3,100円 ~ 3,400円(2月24日時点)」に変更しました。 ・初値予想を「3,100円 ~ 3,400円(2月24日時点)」から「2,800円~3,100円(3月7日時点)」に変更しました。 IPO当選株数 公募株数 1,613,000株 売出株数(OA含む) 759,400株 当選株数合計 2,372,400株 ・当選株数は計2,372,400株。 売買単位が100株なので、当たりは計 23,724枚。 ・当選本数は多く、 当たりやすい部類に入る。 幹事証券リスト(管理人独自予想あり) 証券会社名 割当率 割当株数 当選本数 (枚) 完全抽選本数 (予想) 主幹事 みずほ証券 80. 00% 1,650,400株 16,504枚 1,650枚 幹事 三菱UFJ モルガン・ スタンレー証券 6. 00% 123,800株 1,238枚 123枚 野村證券 6. 00% 123,800株 1,238枚 123枚 4. 00% 82,500株 825枚 82枚 2. 00% 41,300株 413枚 185枚 1. 00% 20,600株 206枚 41枚 1. 00% 20,600株 206枚 206枚 ・主幹事以外だと、、、、から当選のチャンス。 ・その他、からも申し込みが可能になりました(2月17日)。 株主構成、ロックアップなど 株主名 比率 ロック アップ ユー・エム・シー・エレクトロニクス(株) 21. 87% S・ウチヤマ・ホールディングス(有) 21. 25% 90日間 1. 5倍 東京センチュリーリース(株) 13. 58% 90日間 1. 5倍 H・ウチヤマ・ホールディングス(有) 9. 18% 90日間 1. 5倍 O・ウチヤマ・ホールディングス(有) 7. 87% 90日間 1. 5倍 (株)豊田自動織機 3. 85% 90日間 1. 5倍 NOK(株) 3. 64% (株)商工組合中央金庫 2. 54% 90日間 1. 5倍 (株)みずほ銀行 1. 91% 90日間 1. 5倍 UMCグループ社員持株会 1. 69% 企業業績のデータ(5年分) 2011年 3月 2012年 3月 2013年 3月 2014年 3月 2015年 3月 売上高(百万円) 16,412 17,846 19,581 130,384 113,566 経常利益(百万円) 522 1,379 1,243 2,213 2,498 当期純利益 (百万円) 402 685 705 1,396 1,525 純資産額 (百万円) 3,972 4,659 5,774 46,938 54,163 1株あたりの純資産額(円) 15,427 18,096 21,420 1,262 1,770 1株あたりの純利益(円) 1,562 2,663 2,738 235. 50 249. 39 自己資本比率(%) 22. 1 22. 3 26. 7 16. 4 21. 0 自己資本利益率(%) 10. 6 15. 9 13. 5 22. 3 16. 2014年3月期から連結決算。 ・2016年3月期は、第3四半期時点で売上83,321百万円、経常利益1,528百万円を達成しています。 売上、利益ともに頭打ちしている感じの業績推移で、将来性はそれほど感じられません。 IPOで得た資金は、国内外の生産設備への投資に充てる予定です。 管理人からのコメント 、個人投資家の投資余力が減っている今の状況だと、このような地味系大型案件を押し上げるほどの買いはなかなか集まらないように思います。 ネット証券では、 、、、、から申し込みが可能となっています。 とりあえず、申し込み期限が3月3日(木)ですので、ぎりぎりまで様子を見て申し込むかどうか決めるのが良いでしょう。

次の