アイコス オレンジランプ。 【説明書】アイコス3(IQOS 3)の使い方マニュアル

プルームエスが故障!?充電できない/オレンジ点滅などの対処方法。

アイコス オレンジランプ

新型アイコスLEDパターン説明 まずはLEDのランプがどんな色なのか?点滅なのか点灯なのか? 赤点滅はどんな症状なのか、パターンを把握しておくと故障の対処がしやすいです。 ホルダーが赤点灯 チャージャーじゃなく、ホルダーが赤点灯している時は充電が必要という合図です。 チャージャーで約4分間充電すると白点灯に直ります。 もしそれでも直らなかったら再起動(リセット)をしてみて下さい。 アイコスリセット方法は後ほど説明します。 次にチャージャーの赤点滅について説明します。 アイコス赤点滅の原因 新型アイコスの赤点滅や赤点灯は故障の合図になっています。 旧型アイコスだとオレンジになったりしますが、新型アイコスからは故障の合図が赤色に統一されています。 とりあえず、アイコスのランプが赤色になったらエラーが起こっている!と認識しましょう。 アイコスの赤色ライトの原因は下記の通り。 ちゃんとホルダーが刺さっていない アイコスはホルダーを充電する為に、チャージャーへホルダーを刺さないといけません。 刺した時に充電されるチャージャー底部の金属の部分がしっかりホルダーに接触していないと充電されません。 よくある原因がホルダーの向きが間違っています。 「IQOS」のロゴを手前にしてホルダーをチャージャーへ差さないといけません。 また、チャージャーの上部とホルダーの接触部分が汚れている場合があります。 キャップ、蓋がちゃんとしまっていない アイコスを充電する時には、ホルダーのキャップとチャージャーの蓋がしっかり閉まっていないといけません。 よくある原因がホルダー内部ヒートブレード付近に黒いカスが溜まり、ホルダーのキャップが盛り上がってしっかりはまっていない事が多いです。 アイコスは定期的にクリーニングしないとよく赤点滅エラーになります。 また、新型ではあまりありませんが、チャージャー蓋の爪が折れて閉まりずらいというの原因があります。 この対処方法は保証期間内であればIQOSホームページで製品登録をして、新品と交換する方法があります。 保証方法の詳しくはこちら。 新旧型アイコスの充電方法はかなりややこしいです。 理由は本体の「チャージャーの充電」と「スティックホルダーの充電」の2つも充電しなくていけないからです。 「アイコスを買ったはいいけど充電... 保証期間外であれば、こちらの蓋の補助ケースをはめる対処方法があります。 よくあるのがスキーやスノボーなどでゲレンデに行き、アイコスのランプが赤色点滅して電源が付かないという症状です。 アイコス本体を温かい場所に持っていき、温度を上昇させると直ります。 どの原因を直しても赤色ランプエラーが消えない時はアイコスをリセットしてみましょう。 アイコスリセット方法 アイコスには他の電子機器の様に再起動(リセット)があります。 リセット方法は下記の通り。 これでアイコスの再起動(リセット)が完了します。 アイコス本体の基盤などが壊れている ここに載っている直し方を全部試しても直らない場合はアイコス本体の基盤が故障している可能性が高いです。 新しいアイコスを購入するか、保証対応するしかありません。 ちなみにアイコスの修理はほとんど行っておらず、修理をしている所を見つけても定価より高額の修理料金を請求される場合が多いです。 どうしても直らない方はアイコスカスタマーセンターへ電話するorホームページへお問合せもありです。 面倒くさい方は新しいアイコスを購入しましょう。 今は価格が安くなってきて購入しやすくなっています。

次の

アイコス赤点滅の故障原因と直し方!簡単に直ります!IQOSリセット方法

アイコス オレンジランプ

本記事では、加熱式たばこIQOS(アイコス)のホルダー、及びポケットチャージャーにおける ランプの点滅、点灯パターンについて詳しく解説しています。 アイコスには、主にヒートスティックを挿入する 「ホルダー」と、ホルダーを充電する 「ポケットチャージャー」の2つが存在します。 ホルダー、ポケットチャージャーは共に機械ですので、電源を入れるためには必ず充電が必要です。 アイコスを使い続けていくと、 必ずと言っても良いほど故障に遭遇することになると思いますので、ホルダーとポケットチャージャーに付いてるランプの点滅・点灯パターンを理解しておくことで、早い段階で故障を見極めることが可能です。 ホルダー充電時のステイタスライト• ポケットチャージャー充電時のステイタスライト• 自動加熱クリーニング起動時のステイタスライト ホルダー充電時のステイタスライト 緑色点滅【充電中】 主に、ホルダーを充電している時に、緑色のランプが点滅します。 緑色点灯【充電完了】 主に、ホルダーの充電が完了した際に、緑色のランプが数秒点灯します。 オレンジ色点滅【充電不備】 主に、ホルダーとポケットチャージャーの接触不良の際に、オレンジ色のランプが点滅します。 こうなるとホルダーの充電はできませんので、ホルダーを抜き差しするか、または保証期間内であればIQOSのカスタマーサポートに連絡の上、新品と交換してもらう必要があります。 赤色点滅、または点灯【故障の可能性大】 故障の可能性大 何らかの故障が原因で、赤色の点滅、または点灯します。 ただちに、IQOSのカスタマーサポートに連絡の上、新品と交換してもらう必要があります。 また、本体のをすることで直る可能性があります。 以下記事にて、赤点滅発生時の対処法や再起動(リセット)の方法をご紹介していますので、併せてご覧ください。 ポケットチャージャー充電時のステイタスライト 緑色点滅【充電中】 主に、ポケットチャージャーを充電している時に、緑色に点滅します。 全てのランプが緑色点灯【充電完了】 主に、ポケットチャージャーの充電が完了した際に、緑色に数秒点灯します。 一つのランプだけ緑色点灯【要充電】 主に、ポケットチャージャーの充電が残り少ないことを意味します。 ただちに、ポケットチャージャーの充電をしてください。 自動クリーニング起動時のステイタスライト オレンジ色点灯【クリーニング待機中】 ホルダーの充電が完了次第、自動クリーニングが作動します。 特に異常があるわけではなく正常です。 緑色点滅【クリーニング中】 ホルダーのクリーニングをしている際に、緑色に点滅します。 クリーニングが完了次第、再度ホルダーの充電が始まります。 赤色点滅【故障の可能性大】 故障の可能性大 IQOSホルダー充電ステイタスライトと、自動加熱クリーニングステイタスライトの 両方が赤色で点滅している場合には故障している可能性があります。 ただちに、IQOSカスタマーサポートに連絡をして交換してもらう必要があります。 また、本体のをすることで直る可能性もあります。 以下記事にて、赤点滅発生時の対処法や再起動(リセット)の方法をご紹介していますので、併せてご覧ください。 ホルダーのランプ点滅・点灯パターン 次に、IQOS(アイコス)の ホルダーに付いているランプの点滅、点灯パターンを解説していきます。 アイコスのホルダーには、一つのランプしか存在しませんが、全部で5通りの点滅、点灯パターンが存在します。 緑色点滅【加熱中】 主に、ヒートスティックを加熱している時に、緑色に点滅します。 (約20秒) 緑色点灯【加熱完了】 主に、ヒートスティックの加熱が完了した際に、緑色に点灯します。 最長6分間、または約14回吸引することが可能です。 オレンジ色点灯【残り30秒で充電が切れる】 主に、ヒートスティックの吸い終わりを意味していて、残り時間約30秒後にホルダーの充電が切れます。 赤色点滅【故障の可能性大】 故障の可能性大 ホルダーが故障している際に、赤色に点滅します。 ただちに、IQOSカスタマーサポートに連絡をして交換してもらう必要があります。 また、本体のをすることで直る可能性もあります。 以下記事にて、赤点滅発生時の対処法や再起動(リセット)の方法をご紹介していますので、併せてご覧ください。 赤色点灯【要充電】 主に、ホルダーの充電がない時に、赤色に点灯します。 ホルダーをポケットチャージャーに入れて、充電してください。 故障がほぼ確定するランプの点滅・点灯パターン 続いて、IQOS(アイコス)のホルダーやポケットチャージャーが、 ほぼ故障していることが確定するランプの点滅、点灯パターンについてまとめてみました。 基本的に、アイコスの ランプの点滅は緑色が正常です。 オレンジ色や赤色に点滅、または点灯している場合には、 接触不良や故障している可能性があります。 特にオレンジ色は問題ないケースがほとんどですが、 赤色に点滅、または点灯した場合はほぼ故障していることが確定しますので、まずはをして、それでもダメな場合はカスタマーサポートに連絡するようにしましょう。 まとめ まとめになりますが、基本的にアイコスのランプは緑色のうちは何も問題ありませんが、 オレンジ色が頻繁に確認できたり、赤色の点滅、または点灯した場合は故障の可能性があります。 アイコスは 保証期間内であれば無償で新品と交換してもらえますので、早い段階で交換してもらうことをおすすめ致します。 ちなみに私は、アイコスを複数台所有していますが、いずれも故障をして交換してもらっています…汗 保証期間が過ぎた場合には無償で交換してもらうことが出来なくなってしまいますので、面倒でも購入後すぐに製品登録をして、 故障かなと感じたら早い段階で交換申し込みをするようにしましょう。 その他IQOS(アイコス)の故障に関する記事.

次の

「IQOS(アイコス)」ランプの点滅・点灯パターン総まとめ【IQOS2.4】

アイコス オレンジランプ

<追記:2017年7月19日 新型アイコスも同じステップです> こちらのページでは、自分のアイコスが電源が入らず故障しているのかどうかを確認する手順を紹介しています。 アイコスが充電できないときはアイコスホルダーかアイコスポケットチャージャーのどちらかが故障している可能性があるので事前にチェックして故障していた場合にカスタマーセンターに連絡する手順も下記に紹介していますのでご確認ください。 故障したらまずやること。 会員登録が済んでいるかチェックします。 アイコスは故障した時の保証がとても手厚い商品となっております。 たいていの故障は新品との交代対応という神対応っぷりです。 ただ会員登録が出来ていない場合、保証期間が過ぎてしまっていて保障を受けれられない事があるので必ずチェックをして起きましょう。 もし会員登録が住んでいない場合はすぐにアイコス公式ページから会員登録をしましょう。 アイコスカスタマーセンターに連絡をする 故障が疑わしいとき、アイコスカスタマーセンターに連絡をして故障した旨伝えるのですが、その際に事前にチェックをしておくとスムーズに話が進んでいくのでチェックする内容を紹介しておきます。 アイコスの故障確認のチェック方法 アイコスが充電できない状態で使用できなくなったとき、故障チェックをすることでアイコスホルダーかアイコスポケットチャージャーのどちらかが故障していることを確認することができます。 電源が入らなくて故障と判断したらアイコスカスタマーセンターに連絡しましょう。 その前にチェックポイントを自分で確認しておくと、迅速に対応いただけます。 はじめにアイコスをリセットしてみます アイコスの本体をリセットすることでエラーが解除されて使える事があるようなので一度やってみましょう。 リカバリーのやり方 アイコスのチャージャーにホルダーをきちんと入れてからチャージャーの 電源ボタンとクリーニングボタンを同時におして3秒待ちます。 <追記:2017年7月19日 新型アイコスは電源ボタンとリセットボタン長押しに変更になりまいした。 > するとランプが上に向かって流れていきますので上に行ったらリセット終了です(一瞬で終わります) 終わってから電源を入れて無事使えたらリカバリー成功です。 リカバリー後、充電ができているか確認をしましょう。 もし電源がつかないようでしたら次の方法でチェックしていきます。 ホルダーの電源を改めて押して確認 まずホルダーの電源を試し確認します。 もう一度 ホルダーの電源ボタンを3秒程押してみます。 まったく反応しません。 充電ができていない状態です。 この時点で問題が2通りに絞られています。 アイコスホルダーが故障している• アイコスポケットチャージャーが故障している 次のステップは、まず チャージャーの故障をまず疑ってみます。 アイコスポケットチャージャーの充電確認 チャージャーにホルダーをさして蓋をします。 そして フタをグッと押し込んでみます。 その時ランプが光りますので 同じく一番上のランプの色をチェックします。 こうなればカスタマーセンターに連絡して交換対応等してもらう必要があります。 アウトです。 なので手で押し込んでみて充電出来るかを確認することでどこが悪いのかが分かるということです。 結局だめだった場合 アイコスカスタマーセンターに連絡をして症状を伝えておきましょう。 ちなみに僕の アイコスホルダーは無償交換対応になりました。 その時.

次の