鶴瓶 ちんちん。 ちんことは (チンコとは) [単語記事]

【朗報】霜降り明星、zoomちんちんで最後のピースが埋まり最強芸人へと覚醒

鶴瓶 ちんちん

ももいつの時代も必ずや発音した事があるであろう単。 「こんな言葉話したこともい!」とほざく女は間違いなくである。 概要 いわゆる。 男は巨大さと強なモノに憧れるが、巨大で強なモノを持つにとってはになったりする。 大きさは性器としての機には関係がい。 小さくてもだから安心使う機会がい者もいるかもしれないが。 大きさと強さについてもや毎によって違いがある。 大きさについてははおおよそ中間くらいであるのだが、膨率(いわゆる率)と硬度はである事がちゃんとした調の結果判明している。 がで最初に使うでもある。 「ちんこ」よりは「」の方が一般的。 「、、しっこ」だけで笑いが取れるのだから幼児にも扱いやすい。 世のは汚い言葉を使うなと叱るのだが、これによって排という行為をより深く頭に刻もうとしているのだから叱ってはいけない。 の摂理なのである。 注)何故「」の記事にしないかというと、ではなぜか一般的な単であり、すでにができていたため。 良い歳こいたが多いはずなのに何がそんなに楽しいのか困ったもんである。 語源 「ちんこ」のは諸説あるが、基本的に「ちんぽ」が元であり、「ちんこ」や「」は幼児化された言葉であるらしい。 各説のとしては、• 小さいことを表す「ちん」と、「矛」が合わさって「ちんぽこ」• 血が集まる「血の棒」より「ちんぼ」となって、「ちんぽ」• のの発音から と、さまざまな説が唱えられている。 方言 当然「ちんこ」にもが存在する。 (以)には、かなり呼称につきがあるようだ。 一方で、ではほとんど「ちんぽ」で統一されている。 なぜだろう。 また、別の特徴として、同じ「ちんこ」を意味する言葉でも、陰茎のみをしたり、陰嚢を含むちんこ全体を含んだり、時のみに使用したりする。 以下では、代表的なを記述する。 ケッペ、ガモ()• 、フェノゴ()• スンズ()• ヘノゴ、んぺのこ(.「んぺのこ」はした状態をす)• ちょん、ま()• だんべ、ちょんぼこ(.「だんべ」は成人、「ちょんぼこ」はのちんこをす. 「だんべ」は、、では逆にをす)• オテングサマ、スギボー、ン()• チンボ(、)• チンチン()• チンポ(、、、、)• ゴロ、ソドッ、ボー、ッ()• タニ() なお、なので、々が普段使っている発音(山の手)にはない発音も含まれているため、厳密にはで表すことはできないことを明記しておく。 それにしてものは何? 外国語 当たり前だが、にも「ちんこ」の意味を持つ言葉が存在する。 のような使われ方をするものから、でなものもあるので、それぞれの文化をよく知った上で使うことが推奨される。 の場合は殺されても文句は言えないのも(多分)あるので気をつけるべし。 ただ、通常(?)の意味のちんこであれば、同じ、で盛り上がるもんなのである。 例えば、 日「これ ちんこ」 「Ch? 」 日「ちんこ いず 」 「Oh, Ch! 」 ちんこはを越える。 以下では、各の代表的なちんこの呼び方を書く(と同じく、にない発音があるものについては、むりやりで記述している。 また、の上、表記できない言があるため原は表記しない)。 カーブ()• ペェネ()• ッヅァカァ()• ペォンシュ()• ウゥメ()• クレッツィアォ()• ヒィンベッ()• ジャジ()• ン() それぞれのについては、のと同じように、陰茎部分のみをす、のちんこを意味するものや、を含意する色々な「ちんこ」がある。 と結びついているものもあったりするので、がある人は調べてみても面いかもしれない。 宗教とちんこ の多くのは、ちんこと密接な関係にある。 いや、冗談とかではなく。 ややの典では、「善悪を知る木」の実を食べた(いわゆる「」(と「」))について すると、ふたりのが開け、自分たちの裸であることがわかったので、の葉をつづり合わせて、に巻いた。 (『』第3章7節) と記されている。 「善悪を知る」ことと、ちんこには深い関係があると教示されている。 また、同じくでは、ちんこの皮を切ることを「」と呼んで、()との制約のとして大変重要視している。 詳しくは「」の記事を参照されたい。 に身近な例として、思想における「」がある。 元々は、の「」の音写で、「障」、「破壊」、「殺戮者」の意だったが(この意味は、の「n」と似ている。 「n」はで「反対者」「敵対者」を意味する。 に登場するnたる「」も、男性器の表であるし・・・)、あってではちんこの別称として定着した。 における欲界第六のでありながら、子孫繁栄や性的をる性としての性格も持ち合わせているあたり、の、ちんこに対する深慮の一端がうかがえるところであろう。 他にも、の、シヴァは自身、つまりちんこの徴(ガ)であるし、のは、体をばらばらにされた際、ちんこだけ見つからなかった始末であり、一の、ヴィの偶像はデカいちんこである。 ともかく、通り、ちんこを描いていないはいと言ってもいいくらいちんこである。 逆に言えば、ちんこはそれだけ、にとって重要なものと認知されていた、とも言えるだろう。 動物のちんこ 基本的にのちんこをでっかくしたり、ちっちゃくしたりした様相になっているものが多い(やのちんこなど)が、種によっては、とんでもないことになっていたりする。 以下はその一例。 二叉に分かれたY字形のちんこを持つ• 二本あるや• 2をえる二等辺の• 頭部にちんこのついた、Pethus cu(新種なので学名しかない。 ちんこが分離して雌のところまで泳ぐバロロ(ゴの)• 体長の倍の長さを持つ の想像をえるちんこを持つはたくさんいる。 ちんこ。 関連動画 関連商品 関連項目•

次の

【芸能】鶴瓶『家族に乾杯』女子中学生の?非常識”にドン引き…「心配だ」

鶴瓶 ちんちん

この日、番組では同局の松岡忠之アナの持ち込み企画として〝わが子のおちんちんの悩み〟を取り上げた。 松岡アナは「長男が生まれてから私自身、ずっと悩んでいたことなんですね。 息子のおちんちんの皮を親がむいてやった方がいいのか…」と告白。 赤ちゃんのおちんちんケアの重要性について触れた。 ネット上では、 《うわー、これは斬新過ぎる》 《朝からちんちんの皮の話かよ!》 《いや、俺もいまだに悩んでるわw》 《NHK攻めてるな!》 など、一時〝おちんちん〟がトレンドワードになった。 「衝撃的だったのは松岡アナの〝私のおちんちん年表〟でしたね。 10歳ごろに医者からむいて洗うように言われたことや、修学旅行で見せ合い友達がむけてないことを確認したこと、そしてトレーニングの末、14歳でむけるようになったことを赤裸々告白しました。 視聴者からは『これを公表できるアナウンサーすご過ぎるだろ』と称賛の声が上がりました」(テレビ誌ライター) 性器を想像する近江アナを妄想する視聴者たち 一方、MCの博多大吉は「赤ちゃんのおちんちんの皮をむくなんて痛過ぎて見てられない。 むける前のあそこってめちゃめちゃ痛いからね」と興奮気味にコメント。 横に座る近江友里恵アナが顔を赤らめて笑う姿が映し出されると、ネット上も大いに反応し、 《おーみちゃんかわいいな!》 《近江アナ、今、絶対脳内で想像してるぞw》 《近江アナの恥ずかしそうな顔に萌えたわ》 《彼氏のおちんちんを絶賛想像中です!w》 など、大反響を呼んだ。 「一見、朝の番組では取り上げにくい話題でしたが、特に女性視聴者からは大好評だったようです。 多くのお母さんが夫に聞いても答えてもらえず、実際にどうしたらいいのか悩んでいたようです。 もっとも、一部の男性視聴者からは『この企画をそのまま女性器に変えたら放送できるの?』と、疑問の声も上がっています。 中には子どものころ、母親に無理やりむかれて激痛が走り、トラウマになっている人もいるようです」(同・ライター) 思わぬ大反響を呼んだおちんちん企画だが、むく、むかないは専門家の意見も真っ二つに分かれている。 小さい男児を抱えている家庭では、慎重に対処すべき問題だろう。

次の

NHK『あさイチ』“おちんちん”剥くか剥かないか大論争の衝撃!

鶴瓶 ちんちん

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。 5月7日(火)の放送は、ゲストにバイきんぐ・小峠英二が登場。 鶴瓶も認める「誰からも好かれる男」小峠。 お笑いを始めた頃は大阪の吉本興業に所属していました。 出身の福岡では博多華丸・大吉が活躍していたもののお笑い文化はまだそこまで根付いておらず、まずは大阪でお笑いを学ぼうと考えていたそう。 ここで「福岡出身の芸人といえば」という話になり、カンニング竹山やロバート(秋山竜次・馬場裕之が福岡出身)の名前が挙がります。 今度は小峠の相方・西村瑞樹の話題に。 かなり独特な性格の西村は、先日営業の仕事で飛騨に行った際、「飛騨牛が有名」と言われて連れて行ってもらったお店で豚丼を頼んだそう。 今ではすっかりキャンプ芸人となった西村がキャンプと出会ってハマった経緯も語ります。 西村は、テレビの仕事でもないのに無人島へ1人で行って3日間ほどキャンプをしてくるのに、芸人として誰かに話せるエピソードを何ひとつ作らず帰ってくるといいます(笑)。 バイきんぐが同じ仕事場にそれぞれの車で向かっていた際、信号待ちで止まる小峠の車の横に西村が車をつけてきたときの話も。 西村が上から目線のドヤ顔をして小峠を見てきたことにムカつき、窓を開けて持っていたペットボトルの水を西村の車に向かってかけたりしていたそう。 2人の車の後ろから見ると、それはただのケンカに見えたと話します。 「師匠の目、ほんとちっちゃいですね」と、鶴瓶の目が気になり始めた小峠。 鶴瓶の目をじっくり見た小峠は「かわいい」と褒めます。 すると鶴瓶も「小峠も笑った顔がかわいい」と褒め返し。 最初は喜んでいた小峠ですが、ふと「ハゲたおっさんがお互い『かわいいかわいい』って!」と我に返ります。 小峠の気になるチマタは「他の人には理解されないかもしれないイライラ」。 小峠は、毎年「今年の花粉は多い」「今年の夏は暑い」とみんなが言うことや、新元号が発表されたときの中継を街角でみんなで見ている様子に理解ができないよう。 街行く人々が、聞かれた質問にすぐ答えてくれる様子を見て、「すごいよね」と驚く鶴瓶と小峠。 鶴瓶は、街で遭遇したファンに握手やハグを求められると話しますが、小峠は「ハグなんてないですよ!」とびっくり。 さすがにハグを求めてくるのは女性だけのようですが、鶴瓶にも小峠にもおっさんファンが多いという話題に。 「おっさんファンがいると長いよ」という鶴瓶に、小峠も「おっさんは面白いところでしか笑わない」と、バイきんぐを応援しているおっさんファンの話を披露します。 鶴瓶は小峠に「お前モテるやろ?」と聞くと、「いや〜」と否定しつつも「モテなくはないかもしれない」とポロリ。 「モテるやろ?」と追い詰められたときに思わずニヤっと笑ってしまう小峠の顔が、鶴瓶のお気に入りなのだそう。 また、小峠が今持っている単車やアメ車の話も聞かせてくれました。 古いシボレーに乗っている小峠は、先日新潟まで走ったときに車が故障。 修理屋さんに電話で修理方法を聞きながら自分でボンネットを開けると、「部品をぶっ叩いてください」というとんでもない指示があったといいます。 しかしその方法で本当に直ったそう。 さらに、小峠唯一の野球エピソードも展開されるなど、楽しい時間は、まだまだ続きます。 この日紹介したチマタの噺は、「浜崎あゆみの追っかけをしているおじさん」、「下北沢で出会った髭の長い男性」、「お台場の駐車場に集まるバイクライダー」。 現在、で配信中です!.

次の