なでしこ 大野。 元なでしこジャパンFW大野忍が現役引退を発表!「今後は指導者という立場で」

<なでしこ大野忍>現役引退 11年W杯優勝メンバー

なでしこ 大野

サッカーの元女子日本代表FW大野忍(36)が現役を引退することが5日、関係者の話で分かった。 日本代表「なでしこジャパン」の一員として2011年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会優勝や15年カナダ大会準優勝、12年ロンドン五輪銀メダル獲得などに貢献した。 代表として通算139試合に出場し40得点。 昨季限りでプレナスなでしこリーグのノジマステラ神奈川相模原を退団していた。 日テレやINAC神戸など複数のクラブを渡り歩き、リヨン(フランス)やアーセナル(イングランド)と海外でもプレーした。 [ニッカン]なでしこ大野忍が現役引退 11年W杯優勝メンバー [NHK]元なでしこジャパン 大野忍が現役引退を決断 W杯初優勝に貢献 追記: 昨シーズン所属していたノジマステラ神奈川相模原から正式に引退発表がありました。 【HP更新】大野忍選手 現役引退のお知らせ この度、契約満了により2019シーズンをもって退団致しました 選手が、現役を引退することが決定致しましたので、お知らせ致します。 現役生活、お疲れ様でした。 指導者でのご活躍を祈念しております。 — ノジマステラ神奈川相模原公式 nojimastella ツイッターの反応 大野選手引退か! まだ出来そうな気もするが… お疲れ様でした— ノジマステラ応援6年目 hiroy071 大野引退かー。 お疲れ様でした!>RT— kankan Kankan201108 第二の人生はどうするんだろう?子供にサッカーを教える仕事とか向いてそうだよなぁ。 引退後も充実した素晴らしい時を過ごせますように。。。 ベレーザ時代はホントによくやられて、嫌な選手だったけど、小さな体でも俊敏性とサッカーセンスと決定力を見せてきた。 その背中を見てきた選手は多いんじゃないかな。 ネクストステージにてこれからも女子サッカーへの大いなる力になっていただけたら幸いです。 去年秋に観た時は、まだまだ味のあるプレーを見せてくれていたが。 なでしこ大野忍が現役引退 11年W杯優勝メンバー(日刊スポーツ) — 貴句生 neverforget益城・山田 FBcommunitarian しのさん本当にお疲れ様でした。 レジェンドがまた1人。 指導者とかになられるのかな? 震災後の日本に勇気と感動を与えてくれた2011年のワールドカップ優勝は、一生忘れません。 現役生活、本当にお疲れさまでした!— なの ごんちゃん nano19910424rr 大野さん、引退か😢 お疲れ様でした🙇 — 圭 keikanno あぁ大野さん引退か。 長い間ありがとうございました。 お疲れさまでした。 かっこよかった。 格段の得点力を誇りながら、その源泉だった最高級の知性を、得点以外に活かし、11年の世界制覇に貢献。 あの苦しかった決勝前半、幾度も単独で前進し日本の危機を救った。 男女含めて、日本サッカー界が育んだ最高の知性派選手と呼ん… — 武藤文雄 hsyf610muto ドリブル、シュート、則夫さんイジリが印象的でした。 お疲れ様でした。 なでしこ大野忍が現役引退 11年W杯優勝メンバー(日刊スポーツ) — Yahoo! ニュース — ポンSOLTISTA 121 pon19850125 大野忍引退か。 大野置いとくことで相手の中盤が若干下がるというか、相手は後ろに背負いたくないんだろうなって思う効果はあったけど、全盛期のスピードはなくなってたもんね。 でも引退前に地元戻って来てくれたんだからありがたいよね。 — ぺーsan Peeee3 エルフェン時代の大野忍選手のサインです。ちょっとレアでしょ。とても気さくな方と言った印象を受けました。短い間でしたが近くでプレーを見れた事を誇りに思います。 — てながえび 00t0r0 大野さんが引退かぁ。 寂しくなるなぁ😭— うっきぃ ukkiy1137• 13,305• 734• 871• 1,000• 1,261• 929• 1,204• 961• 1,070• 432• 673• 857• 958• 1,052• 1,160• 937• 1,161• 829• 470• 9,654• 577• 580• 374• 704• 331• 751• 739• 346• 674• 581• 750• 347• 753• 671• 475• 272• 530• 452• 336• 779• 601• 111• 2,288• 128• 536• 114• 308• 474• 104• 1,118• 227• 1,904• 1,588 月別.

次の

【なでしこ】大野忍が鮫島彩との対決で「新発見です!」

なでしこ 大野

経歴 小学1年生の時に2人の兄の影響でサッカーを始め、小学4年生の時に神奈川県にある女子サッカーチーム「」に加入。 中学に上がる時に読売西友メニーナ 現日テレ・メニーナ のセレクションを受け合格。 高校時代の1999年にへ昇格し、5試合に出場した。 2003年、に初招集され、1月12日にで行われた国際親善試合戦が代表デビュー戦となった。 2005年にはリーグで全21試合に出場し、24得点をあげてMVP(最優秀選手賞)を受賞した。 シーズンには23得点を挙げてリーグの得点王とMVPの2冠を獲得した。 では3得点で得点王を獲得。 2008年、日テレ・ベレーザから契約を締結。 2010年、なでしこリーグでベレーザのエースとして13ゴールを記録し2年ぶり3回目の得点王を獲得、リーグ史上最多となる3度目のMVPに選出された。 2011年1月、経営難の日テレからプロ契約の打ち切りを宣告され、・・とともにに移籍した。 2011年7月、では右サイドのMFとして全試合スタメン出場し、グループリーグ第2戦のメキシコ戦でゴールを決めるなど優勝に貢献。 FIFAが発表した大会優秀選手21人にも選出された。 なでしこリーグでは同僚のと並び12得点で2年連続4度目の得点王を獲得した。 2012年はINACの主将に指名された。 4月15日に行われた戦でゴールを決め、リーグの歴代通算得点記録を更新。 このシーズンは主にトップ下で起用されながらも18試合で13得点(得点ランキング3位)、14アシスト(アシストランキング1位)の成績を残した。 夏に行われたでは2トップの一角として起用され、決勝トーナメント準々決勝戦で1得点を挙げるなど 、準優勝に貢献。 2012年12月28日、のへ移籍することが発表された。 2013年7月4日、リヨンから日本女子サッカーリーグ2部・ASエルフェン狭山FC(現)へ移籍することが発表された 2014年、へ移籍した。 2015年、古巣のINAC神戸レオネッサへ復帰した。 のサッカー女子アジア最終予選のメンバーに選出され、ベトナム戦では1得点を挙げたが、チームは予選3位となり五輪出場権を逃した。 2017年シーズン終了後、INAC神戸レオネッサを退団することが発表された。 2018年、へ移籍した。 2020年2月5日、現役引退を発表。 3月1日、古巣の育成組織であるINAC東京のテクニカルコーチに就任。 個人成績 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 リーグ戦 リーグ杯 期間通算 22 L・リーグ 5 0 - 14 11 2 - 14 10 - 8 10 8 - 9 20 12 - 4 3 24 15 L・リーグ1部 L1 14 5 - 21 24 - 5 2 26 26 なでしこ Div. 1 16 8 - 3 3 19 11 21 23 2 1 4 5 27 29 21 20 - 4 3 25 23 21 11 - 4 4 25 15 なでしこ 18 13 6 3 1 0 25 16 10 16 12 - 4 0 20 12 18 13 5 0 3 0 26 13 フランス リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算 2012-13 オリンピック・リヨン 29 Division 1 5 0 - 2 1 7 1 リーグ戦 リーグ杯 期間通算 29 チャレンジ 8 2 - 3 1 11 3 イングランド リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算 2014 アーセナルLFC 7 10 0 6 2 4 1 20 3 リーグ戦 リーグ杯 期間通算 10 なでしこ1部 23 4 - 4 2 27 6 18 7 7 1 4 0 29 8 14 4 9 0 2 0 25 4 22 16 2 7 1 3 1 26 4 15 0 9 3 2 0 26 3 通算 日本 1部 312 180 日本 2部 8 2 - 3 1 11 3 フランス 1部 5 0 - 2 1 7 1 イングランド 1部 10 0 6 2 4 1 20 3 総通算 320 182 国際大会個人成績 年度 クラブ 背番号 出場 得点 アーセナルLFC 7 2 0 通算 UEFA 女子CL 2 0 タイトル• なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)• 最優秀選手 MVP :3回 、、• ベストイレブン:9回 、、2005、、2007、2008、、2010、2011• なでしこジャパン(日本女子代表)• :大会得点王• :オールスターチーム(優秀選手) 代表歴 選出歴等• 2003年• 国際親善試合・戦()でデビュー• 国際親善試合・戦()で初得点。 第14回 ()、出場• 2005年 出場• 2007年 出場• 2008年 出場• 2008年 4位• 2010年 出場• 2010年 ・ ( 優勝)• 2011年 ( 優勝)• 2012年 銀メダル• 2015年 (準優勝) 試合数 年 出場 得点 2003 5 2 2004 1 3 2005 7 1 2006 16 4 2007 17 8 2008 19 7 2009 3 2 2010 12 6 2011 17 3 2012 14 2 2013 7 1 2014 6 0 2015 12 0 2016 3 1 通算 139 40 (2016年3月7日現在) ゴール 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要 1. 2016. 1、2016年5月22日閲覧。 SportsNavi. 2012. 6、2016年5月22日閲覧。 なでしこ公式サイト、2016年5月24日閲覧。 なでしこリーグ公式サイト、2016年5月24日閲覧。 日本サッカー協会公式サイト. 2016年5月24日閲覧。 JLeague. 2008. 14、2016年5月24日閲覧。 ニッカンスポーツ. 2010. 3、2016年5月24日閲覧。 日テレ・ベレーザ公式ホームページ 2011年1月5日付• ニッカンスポーツ. 2011. 2、2016年5月24日閲覧。 ニッカンスポーツ. 2011. 18、2016年5月24日閲覧。 ゲキサカ. 2011. 19、2016年5月24日閲覧。 ニッカンスポーツ. 2011. 12、2016年5月24日閲覧。 ニッカンスポーツ. 2012. 24、2016年5月22日閲覧。 ニッカンスポーツ. 2012. 15、2016年5月24日閲覧。 ニッカンスポーツ. 2012. 4、2016年5月24日閲覧。 SOCCER KING 2012年12月28日付• ASエルフェン狭山FC インフォメーション• ASエルフェン狭山FC インフォメーション• INAC神戸レオネッサ公式サイト 2015年1月8日付 2015年1月10日閲覧• 、2016年3月3日閲覧。 、2016年3月8日閲覧。 INAC神戸レオネッサ公式サイト. 2017. 25付、2017年12月29日閲覧。 ノジマステラ神奈川相模原公式サイト、2018年1月22日付、2018年1月22日閲覧。 プレスリリース , , 2020年2月5日 , 2020年3月1日閲覧。 プレスリリース , , 2020年3月1日 , 2020年3月1日閲覧。 外部リンク ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 — 主催大会成績• - JFA公式サイト.

次の

元なでしこ・大野忍が引退会見 「指導者に向かって走る」 最後まで涙なく笑顔で

なでしこ 大野

なでしこ世界一の立役者でもあるサッカー元女子日本代表FW大野忍(36)が現役を引退することが4日、分かった。 近日中にも発表される。 なでしこリーグでは99年のデビューから通算319試合に出場して歴代最多182得点をマーク。 昨年12月にノジマステラ神奈川相模原を契約満了で退団していた。 日本女子サッカー界屈指の点取り屋が、静かにスパイクを脱ぐ。 大野は昨年12月にノジマステラを契約満了で退団後、フリーとなり、今後の活動を模索していた。 関係者によると、なでしこリーグのクラブ中心に交渉を行っていたが、この日までに現役生活を終える意思を固めたという。 名実共に日本女子サッカー界をけん引してきた。 まだ15歳の高校生だった99年にNTVベレーザ(現日テレ)でなでしこリーグデビュー。 すぐに頭角を現すと、07年と10年には最優秀選手と得点王、ベストイレブンを合わせた個人3冠を2度達成。 18年には元日本代表MF澤穂希ら3人しか到達していない国内リーグ戦300試合出場も果たした。 昨季までの約21年間で国内リーグ戦319試合に出場し、積み重ねた182得点は歴代最多。 その間、フランスの世界的名門リヨンなど2度の海外移籍も経験しており、近年は世界を知るストライカーとして若手のお手本にもなっていた。 代表でも03年1月のデビュー以来、主力として139試合出場40得点と変わらぬ得点力を発揮した。 11年W杯優勝のほか、12年ロンドン五輪銀メダル、15年W杯準優勝などに貢献。 今年1月に日本サッカー協会公認B級コーチライセンスを取得するなど、今後は指導者転身も含めて進路を検討中だという。 長くなでしこを支えた点取り屋は、第2の人生でも女子サッカー界を明るく照らしていく。 読売西友メニーナから、99年に15歳でNTVベレーザ(現日テレ)昇格。 11年1月にINAC神戸移籍。 2度の海外移籍などを経て15年にINAC神戸に復帰し、18年からノジマステラ神奈川相模原に移籍。 03年1月の米国戦で日本代表デビューし、11年ドイツ大会優勝など3度のW杯と2度の五輪出場を経験。 国際Aマッチ通算139試合40得点。 155センチ、56キロ。 photo• サッカー C大阪、勝ち点1差キープ、藤田が移籍後初ゴール []• J1 [7月18日 22:44]• J1 [7月18日 22:38]• J1 [7月18日 22:31]• J1 [7月18日 22:27]• J1 [7月18日 22:21]• J1 [7月18日 22:21]• J1 [7月18日 22:17]• J1 [7月18日 22:12]• J1 [7月18日 22:09]• J1 [7月18日 22:04]• 日本代表 鹿島染野「いい部分が出せた」U19代表合宿で異彩 []• 日本代表 [7月15日 19:42]• 日本代表 [7月15日 9:19]• 日本代表 [7月14日 18:33]• 日本代表 [7月14日 8:20]• 日本代表 [7月13日 19:39]• 日本代表 [7月13日 19:01]• 日本代表 [7月13日 15:31]• 日本代表 [7月10日 15:59]• 日本代表 [7月10日 15:52]• 日本代表 [7月9日 22:58]• J1 C大阪、勝ち点1差キープ、藤田が移籍後初ゴール []• J1 [7月18日 22:44]• J1 [7月18日 22:38]• J1 [7月18日 22:31]• J1 [7月18日 22:27]• J1 [7月18日 22:21]• J1 [7月18日 22:21]• J1 [7月18日 22:17]• J1 [7月18日 22:12]• J1 [7月18日 22:09]• J1 [7月18日 22:04]• J2 新潟MF本間至恩2戦連発へ、NGT本間からエール []• J2 [7月18日 16:16]• J2 [7月17日 18:33]• J2 [7月17日 18:20]• J2 [7月17日 17:52]• J2 [7月16日 8:27]• J2 [7月16日 0:04]• J2 [7月15日 23:43]• J2 [7月15日 22:29]• J2 [7月15日 21:47]• J2 [7月15日 21:36]• コラム [7月18日 10:01]• J3 [7月16日 9:55]• J3 [7月16日 9:55]• J3 [7月16日 8:27]• J3 [7月15日 20:59]• J3 [7月11日 20:59]• サッカー [7月8日 22:18]• J3 [7月7日 19:05]• J3 [7月5日 22:35]• J3 [7月5日 21:57]•

次の