キズナアカリ。 キズナアイの中の人交代理由!変更後の声優が豪華すぎで春日望は引退?

ミライアカリの声優(中の人)が判明!証拠付きで詳しく解説します!

キズナアカリ

「ミライアカリ」とは 画像引用: ミライアカリとは、Youtubeチャンネルで活動する バーチャルYoutuberです。 お決まりの挨拶は「 ハロー! 初めまして ミライアカリだよ」。 モルフォチョウのような青みがかかった水色がテーマカラー。 うすい金色の髪、頭のリボンが目立ちますね。 服は水色、白、黒が基本となっています。 (みんなが大好きな、女性が持ってる夢や希望とかが詰まった、ありがたいふくらみも大きい) シナリオは二次元ユーチューバーの活動で知られるさん、公式イラストは 初音ミクのデザインを手がけたことで知られるさんです。 声優・中の人は 非公表・不明となっていますね。 年齢も非公表。 ニコニコ動画では、12月3日にアップされた 釣り動画「」から知られているかと思います。 (僕はここきっかけに知りました。 ) 元はYoutubeので、ニコニコ動画へと非公式転載されています。 この動画では、「斉藤さん」という 不特定多数の人と通話できるアプリを使って、「 ミライアカリを知っている人を探せ」という企画をやっています。 男性 見たことありますよ。 ミライアカリのことを知ってくれていると思ったら、キズナアイだと思われていた、というオチですね。 キズナアイとの関係、バーチャルYoutuberとは さんは、 バーチャルYoutuberという肩書きを初めて作り出した人です。 初音ミクは、 イラストと声だけでアイドルをやっているためバーチャルアイドルと呼ばれますよね。 それのYoutuber版ということです。 人間としては実在しない、それでもYoutuberとして確かに存在して活動しているキャラクターです。 事実上存在するという意味。 参考: ニコニコ動画・例のアレカテゴリでは、12月1日に「」という転載動画をきっかけに知られることになりました。 (元動画は) ありがとう! 野獣せん、怪獣先輩さん、ありがとうございます! ハッピーバスデー! Thankyou! 引用: そのような流れの上で、「」が釣り動画としてアップされたわけですね。 キズナアイがYoutubeの生放送で「野獣せん」と発言• その動画がニコニコ動画へ転載され、キズナアイ・バーチャルYoutuberに少し注目が集まる• キズナアイのサムネでミライアカリの動画が転載される• その動画をきっかけに、ミライアカリのファンが増える という流れです。 「ミライアカリ」のこれまで、エイレーンとは ミライアカリさんの動画で、「 エイレーン」という名前を聞くことがあります。 それもそのはず、 Mirai Akari Projectの前身は、アニメ娘「エイレーン」(BitTranslate)だったのです。 画像引用: 実際、Youtubeのユーザー名も「」として残っています。 Mirai Akari Projectが始まる前後のサムネイルを見比べると、その違いがはっきりと出ていますね。 画像引用: ミライアカリのこれから じつは、冒頭の転載動画は、ミライアカリ公式によって認識されています。 ニコニコ動画では、や、がこれまで人気を集めてきました。 (し) ボーカロイドやボイスロイドが人気を集めたのは、公式が頑張ったからだけではなく、 二次創作のガイドラインを定めて、自由に使って良い素材を配布したからでしょう。 参考: 、 キズナアイさんも、条件付きで二次創作を許可して、MMDを配布していますね。 画像引用: ミライアカリさんも、MMD作成者や動画投稿者が自由に利用できるようになれば、みんながもっと知る機会が増えるのではないかな、と思います。 いずれにせよ、 ミライアカリさんがYoutubeやニコニコ動画で人気になっていくのが楽しみです。 木村すらいむ()でした。 ではでは。

次の

一般人「キズナアイ!」陽キャ「ミライアカリ!」陰キャ「輝夜月!」なんJ民「シロ!」 バーチャルYouTuber

キズナアカリ

その経験から、同じキズナアイでも新たに芽生えた個性を大事にし、「キズナアイから生まれた新しい私たちとして、見た目や名前を変えて新しい形で、頑張ってみたい」と、キズナアイのloveちゃん・あいぴーではなく、loveちゃん・あいぴーとして、新しい姿と名前で活動していきたい旨をアイちゃんに打ち明けた。 「もっとそれぞれのことを応援しやすい形にしたい」と考えていたアイちゃんは、二人の気持ちを尊重し、二人が活躍する上でもこれがベストとなる選択だと考え、「2人が新しい形で活動しやすくなって、みんながもっと2人のことを好きになってくれたらそれってとっても素敵だよね!応援するし、協力するよ」と、二人の背中を押す形で実現した。 新しい見た目ができるまでは今の姿のまま活動するが、6月10日にはシルエット公開、6月13日にイラスト公開を行い、6月15日には新たな姿でLIVE配信をする予定であることが明かされた。 なお、中国にて活動をする爱哥(アイガー)はこれまで通り、中国でのサポートチーム「アイード」とともに活動を行う。 12月には「loveちゃん」「あいぴー」という愛称とともに、「#」「*」をモチーフとしたヘアピンをつけることで、ファンと向き合い、区別がつきやすいようにした。 特撮ヒーローが大好きで語り出すと止まらず、早口で喋ることで知られている。 明るく天真爛漫で、無邪気すぎるのかLIVE配信などでは少し危なっかしい言動も見られるが、放っておけない存在。 自身の運営するYouTubeチャンネル「A. Channel」の登録者数は270万人を突破し、ゲーム実況専門チャンネルである「A. Games」の登録者数も140万人を突破した。 現在はYouTubeに限らず、多方面にて活動の場を広げており、日本国内だけでなく海外からも人気を博している。 そんなキズナアイの使命は世界中のみんなと繋がること。 その一環として、VRやAIといった先端テクノロジーと人間の架け橋になろうと日々奮闘中。 さまざまな壁を超える手段として、本格的な音楽アーティスト活動にも取り組んでいる。 c Kizuna AI キズナアイ関連URL 【A. Channel】 【A. Games】 -SNS 【Twitter】 【Instagram】 【Facebook】 【Weibo】 【TikTok】 -公式WEBサイト 【公式WEBサイト】.

次の

バーチャルYoutuber「ミライアカリ」とは? キズナアイとの関係

キズナアカリ

三人目として登場した「キズナアイ3号」さん。 動画内では最も初代キズナアイさんに似た声帯を持ち、徐々に初代キズナアイさんに近づいて行ってる彼女の中の人とは一体誰なのでしょうか。 残念ながら最も初代キズナアイさんに演技などを似せてきたキズナアイ3号さんの声優は全く情報がありませんでした。 可能性としては、初代キズナアイさんの中の人がまだ判明していない頃、キズナアイさんの声を当てていると思われていた声優「 斎藤桃子」さんが候補として挙げられます。 斎藤桃子さんはフリーで活動しているプロの女性声優です。 兵庫県出身で、ネイティブな関西人であることもキズナアイさんの声優ではないかと言われた理由です。 そんな斎藤桃子さんの声は以下の動画で確認が可能です。 そうなると、春日望さんは多忙となっていき、キズナアイさんとして動画に出演するのが難しい時期も出来るでしょう。 しかしキズナアイさんは今やYouTubeに無くてはならない程地位を確立した超人気VTuberです。 動画投稿に長々と穴を空けるわけにはいきません。 そのため、キズナアイさんの動画作成に問題が無いよう人材を確保した結果がキズナアイさんのメイン声優変更及びキズナアイさんの分裂だったのではないかと考えられるのです。 ちなみに、キズナアイさんのメイン声優変更について春日望さんの病気説もあったようです。 ですが春日望さん本人のTwitterなどには休業や重病に関するお知らせは無いため、その説は消えたと言っても良いでしょう。 キズナアイ声優が交代したのは春日望が運営と揉めたから? キズナアイさんのメイン声優が変更された理由としてもう一つ囁かれているのが、 キズナアイさんの中の人である「春日望」さんがキズナアイ運営と揉めたからではないかとも言われています。 運営体制や料金、その他何らかの要因によって、春日望が運営側に対して苦言を呈した結果、キズナアイさんの役を徐々に降板されていっているのではないかとも囁かれているのです。 VTuber稼業は正体を隠して行われ、春日望さん側のキャリアとしてカウントされにくいというのも春日望さんと運営側の摩擦を招く原因の一つであるとされています。 実際、2019年7月近辺で、運営と声優側の摩擦によって声優が変更されてしまったVTuberの存在もあるため、こちらの説もかなり懸念されているようです。 キズナアイさんが登場当初から「キズナアイさんの中の人」として親しまれてきた春日望さん。 彼女は多忙、及び運営との摩擦によって本当にキズナアイさんの中の人を辞めてしまうのでしょうか。 もし、春日望さんの多忙がメイン声優変更の原因ならば 辞めることは無いでしょう。 声優として活動をしながら、頻度が低いながらに動画を投稿していくスタイルのVTuberも世の中には存在します。 その上、キズナアイは4人いるんだと豪語してしまったのですから、今から春日望版キズナアイさんを下げるわけにもいかないでしょう。 春日望さんの契約満了によるキズナアイさん引退を懸念する声もありますが、春日望さんが声を当てたキズナアイさんが現在までの地位を確立しているため、彼女の存在を手放すことにメリットはありません。 契約満了によるキズナアイさんメイン声優交代はさすがに無いと思われます。 もし後者の運営との摩擦によるメイン声優交代だった場合は、 春日望さんは完全にキズナアイとしての活動を停止するのではないかと思われます。 某VTuber集団のことでもそうですが、声優というものはあくまで運営から雇われた存在であり、運営がその人物を切り捨ててしまえばそれまでです。 運営に苦言を呈したことで運営が春日望さんを切ってしまえば、そこで春日望さんとの契約は終了してしまいます。 すると、運営が実権を握っている「キズナアイ」という存在から春日望さんが切り離され、運営の手によって再編されます。 4人いると豪語したものの、以降は春日望さん仕様のキズナアイさんは旧キズナアイさんとされて登場せず、以降は3号さんのキズナアイさんを新キズナアイさんとして分けられるようになるでしょう。 世に出ている以上は4人であることには変わりありません。 もしかしたらキズナアイ2号さんや3号さんの外見を一切変えなかったのは、こういうことを想定して差し替えしやすいようにしていたからかもしれませんね。 尚、問題となった「キズナアイ3号さん単独出演動画」以降に公開された2019年7月12日公開の動画では、 出演していたのが初代キズナアイさんでした。 撮り溜めしていた動画だから初代キズナアイさんが登場しているのか、これから先の動画ではキズナアイさんの声は別人なのか。 それらに関しては2019年7月13日現在不明です。 逆に声優かき集めて配信する度に声が変わるのが売りのブイチューバーとかいたら面白いんじゃないだろうか。 ポプテピピックみたいに — 蒼鈴 MoonTheFox キズナアイの声が違う件で疑問に思ってる方もいるかもしれないが 映画の吹き替えいうとシュワちゃんの声が玄田さんか屋良さんかの「よくある吹き替え別に声優が違う」というアレと似たようなものだと思っているので僕はなんとも思わない。 — UUUNO UUUNOMagic キズナアイちゃん、同じキズナアイを違う声優で分担するんじゃなくてブラックアイとレッドアイとブルーアイとみたいにモデルも人数分用意してそれぞれで分担したらそんなに違和感なくてよかったんじゃないかなぁ。 — きとにゃん💜 roumanclub キズナアイ3号さんの単独動画見たけど個人的にそんなに違和感感じなくなってきた。 キズナアイ1号さんの中の人が最近本業の声優活動に専念してるって情報もあったし、別に事務所からパワハラ受けて辞めるとかではないなら仕方ないのかなって思う。 まとめ 2019年7月11日に唐突に起こった、『キズナアイ』さんの声優変更は• 2019年5月25日より、キズナアイさんが4人に増えるなど、示唆するような動画投稿はあった• 増加したキズナアイさんが活動を開始したのは2019年5月30日から• キズナアイさんのメイン声優が本格的に変更されたのは2019年7月11日• メインとなったのは「キズナアイ3号」さん• キズナアイ3号さんの中の人の情報は殆ど出ていないが、初代キズナアイさん(春日望さん)に非常に似ていることから「斎藤桃子」さんではないかと言われている• メイン声優変更の理由は「春日望さんの多忙説」と「春日望さんが運営に苦言を呈した説」の二種類がある• 春日望さんが完全にキズナアイ役を降板するかどうかは不明• 2019年7月12日投稿の動画ではキズナアイさんの声は春日望さんだった とのことです。 VTuberの魂とも呼ばれ、声だけでなくその反応やアドリブなしでのキャラクターなども問われる「中の人」。 簡単に変更できるものではないため、運営としても苦渋の決断であったと思われます。 そのため、何らかの重大な理由があるのではないかと思われていますが、 2019年7月13日現在、運営からの正式な説明はありません。 今後、どのような動きを見せていくのか、心配と共に注目が集まります。 尚、キズナアイさんのプロフィールや初代キズナアイさんの詳しい情報についてはを参考にしてください。

次の