昭和 53 年 生まれ。 九星早見表

1978年生まれの有名人・芸能人18選!昭和53年の干支や運勢は?

昭和 53 年 生まれ

1978年生まれ(昭和53年)の有名人や芸能人には武幸四郎がいます。 武幸四郎は現在競馬の調教師です。 2017年に騎手を引退し、2018年には調教師に転身しました。 兄は競馬会ナンバーワンジョッキーの武豊です。 騎手でも活躍し人気がありましたので、新たな道での活躍が期待されます! ちなみに武豊武幸四郎兄弟での初勝利は、デビュー初週に叶えています。 武幸四郎はジャンクスポーツにも出演していて、非常に人気がありました。 調教師の中でも若手に入るので、今後もそういった番組にも出演して競馬の魅力を伝えていってほしいものです。 長瀬智也はジャニーズ事務所所属であり、TOKIOのボーカルを務めています。 矢田亜希子は女優です。 主演助演の両方をこなせる女優であり、笑っていいともの一件では様々な波紋を呼びました。 知り合いを繋いでいく笑っていいともの「テレフォンショッキング」で大竹しのぶを「面識がない」と言ってしまったのです。 テレフォンショッキングでは大竹しのぶに対して「はじめまして」「ご縁があったらよろしくお願いします」と挨拶をしていました。 大竹しのぶが絶句していたところから察するに、そういう台本ではなかったのでしょう。 これも矢田亜希子だからできた芸当だと思われます。 西暦1978年という年号については、昭和53年という和暦になります。 1978年に生まれた人の干支は1966年(昭和41年)に生まれた人と、1990年(平成2年)生まれの人と同じです。 1978年生まれの芸能人や有名人は今年40歳を迎えるので誕生日がまだだと39歳の人もいます。 そして来年になると41歳を迎えることとなります。 1978年生まれの芸能人は来年41歳に見える人と、まだ41歳になるように見えない人に分かれます。 長瀬智也もついに40歳を迎えることとなっています! ちなみに一回り違う1990年生まれは平成2年と、平成世代に突入している世代です。 平成生まれというとまだまだ若い印象がありますが、もう30歳を迎える年齢なのです。 アラサーとアラフォーが、ちょうど一回り違う世代同士で比較できますので、1990年生まれについて紹介した記事も是非読み合わせてみてください! 西暦1978年生まれ(昭和53年)生まれの運勢は慎重に歩を進める時 西暦1978年生まれ(昭和53年)生まれの人の運勢は、慎重に歩を進める時です。 40歳を迎えて新たなムーヴメントを期待したいタイミングではあるのですが、慌てて歩を進めると失敗をするリスクを孕んでいます。 そのため、アクションを起こす前にしっかり計画を練って、慎重に物事を進めることが必要です。 西暦1978年生まれ(昭和53年)の有名人や芸能人を知ろう! 西暦1978年生まれ(昭和53年)の有名人や芸能人にはTOKIOの長瀬智也や、全日本柔道の監督を任されている井上康生等、これからを大いに期待されている人が多くいます。 そのためこれからも1978年生まれ(昭和53年)からは目が離せないでしょう。 1978年生まれのこれからに期待したいですね!.

次の

1978年生まれの有名人・芸能人18選!昭和53年の干支や運勢は?

昭和 53 年 生まれ

出生数の推移と人口増加率 終戦直後の数年間の出生率の高さが際立つ。 つまり団塊の世代の"二世"たちなのだ。 現在およそ1億2700万人の総人口だが、戦後50年間で増えた人口は5000万人。 年間100万人ずつ増え続けたわけだが、この20年間に限れば年間60万人であり、増加率は限りなくゼロに近づいているのがわかる。 終戦直後の第一次ベビーブームに生まれた団塊の世代の影響がやがて消滅しはじめて、増加率がマイナス成長となった。 ちなみに『団塊の世代』とは堺屋太一氏の小説のタイトルであった。 出生数 人口増加率(人口1000対) 人口死産率(出産数対) 昭和20年(1945) 昭和21年(1946) 昭和22年(1947) 2,678,792 昭和23年(1948) 2,681,624 1. 59 昭和25年(1950) 2,337,507 17. 2 4. 32 昭和26年(1951) 2,137,689 15. 4 4. 93 昭和27年(1952) 2,005,162 14. 4 4. 95 昭和28年(1953) 1,868,040 12. 6 5. 02 昭和29年(1954) 1,769,580 11. 9 5. 11 昭和30年(1955) 1,730,692 11. 6 5. 13 昭和31年(1956) 1,665,278 10. 4 5. 01 昭和32年(1957) 1. 566,713 8. 9 5. 13 昭和33年(1958) 1,653,469 10. 5 5. 05 昭和34年(1959) 1,626,088 10. 1 4. 93 昭和35年(1960) 1,606,041 9. 6 4. 81 昭和36年(1961) 1,589,372 9. 5 4. 74 昭和37年(1962) 1,618,616 9. 5 4. 46 昭和38年(1963) 1,659,521 10. 3 4. 24 昭和39年(1964) 1,716,761 10. 7 3. 75 昭和40年(1965) 1,823,697 11. 4 3. 0 4. 31 昭和42年(1967) 1,935,647 12. 7 2. 80 昭和43年(1968) 1,871,839 11. 8 2. 77 出生数 人口増加率(人口1000対) 人口死産率(出産数対) 昭和44年(1969) 1,889,815 11. 7 2. 63 昭和45年(1970) 1,934,239 11. 8 2. 47 昭和46年(1971) 2,000,973 12. 6 2. 21 昭和47年(1972) 2,038,682 12. 8 2. 8 1. 70 昭和49年(1974) 2,029,989 12. 1 1. 64 昭和50年(1975) 1,901,440 10. 8 1. 71 昭和51年(1976) 1,832,617 10. 0 1. 96 昭和52年(1977) 1,755,100 9. 4 1. 89 昭和53年(1978) 1,708,643 8. 8 1. 76 昭和54年(1979) 1,642,580 8. 3 1. 81 昭和55年(1980) 1,576,889 7. 3 1. 80 昭和56年(1981) 1,529,455 6. 9 2. 50 昭和57年(1982) 1,515,392 6. 8 2. 13 昭和58年(1983) 1,508,687 6. 5 2. 01 昭和59年(1984) 1,489,780 6. 3 2. 20 昭和60年(1985) 1,431,577 5. 6 2. 39 昭和61年(1986) 1,382,946 5. 2 2. 39 昭和62年(1987) 1,346,658 4. 9 2. 40 昭和63年(1988) 1,314,006 4. 3 2. 39 出生数 人口増加率(人口1000対) 人口死産率(出産数対) 平成元年(1989) 1,246,802 3. 7 2. 35 平成2年(1990) 1,221,585 3. 3 2. 39 平成3年(1991) 1,223,245 3. 2 2. 21 平成4年(1992) 1,208,989 2. 9 2. 16 平成5年(1993) 1,188,282 2. 5 2. 02 平成6年(1994) 1,238,328 2. 9 1. 81 平成7年(1995) 1,187,064 2. 1 1. 72 平成8年(1996) 1,206,555 2. 5 1. 70 平成9年(1997) 1,191,665 2. 2 1. 79 平成10年(1998) 1,203,147 2. 1 1. 78 平成11年(1999) 1,177,669 1. 6 1. 79 平成12年(2000) 1,190,547 1. 8 1. 81 平成13年(2001) 1,170,662 1. 6 1. 80 平成14年(2002) 1,153,855 1. 4 1. 83 平成15年(2003) 1,123,610 0. 9 1. 78 平成16年(2004) 1,110,721 0. 7 1. 75 平成17年(2005) 1,062,530 -0. 2 1. 1 1. 56 平成19年(2007) 1,089,818 -0. 1 1. 45 平成20年(2008) 1,091,156 -0. 4 1. 39 平成21年(2009) 1,070,035 -0. 6 1. 35 平成22年(2010) 1,071,304 -1. 0 1. 30 平成23年(2011) 1,050,806 -1. 6 1. 28 平成24年(2012) 1,037,231 -1. 7 1. 26 平成25年(2013) 1,029,816 -1. 9 1. 25 平成26年(2014) 1,003,539 -2. 1 1. 23 平成27年(2015) 1,005,677 -2. 3 1. 6 1. 09 平成29年(2017) 946,065 -3. 2 1. 10 平成30年(2018) 918,397 -3. 6 1. 10 令和元年(2019) -4.

次の

1978年生まれの有名人・芸能人18選!昭和53年の干支や運勢は?

昭和 53 年 生まれ

1978年生まれ(昭和53年)の有名人や芸能人には武幸四郎がいます。 武幸四郎は現在競馬の調教師です。 2017年に騎手を引退し、2018年には調教師に転身しました。 兄は競馬会ナンバーワンジョッキーの武豊です。 騎手でも活躍し人気がありましたので、新たな道での活躍が期待されます! ちなみに武豊武幸四郎兄弟での初勝利は、デビュー初週に叶えています。 武幸四郎はジャンクスポーツにも出演していて、非常に人気がありました。 調教師の中でも若手に入るので、今後もそういった番組にも出演して競馬の魅力を伝えていってほしいものです。 長瀬智也はジャニーズ事務所所属であり、TOKIOのボーカルを務めています。 矢田亜希子は女優です。 主演助演の両方をこなせる女優であり、笑っていいともの一件では様々な波紋を呼びました。 知り合いを繋いでいく笑っていいともの「テレフォンショッキング」で大竹しのぶを「面識がない」と言ってしまったのです。 テレフォンショッキングでは大竹しのぶに対して「はじめまして」「ご縁があったらよろしくお願いします」と挨拶をしていました。 大竹しのぶが絶句していたところから察するに、そういう台本ではなかったのでしょう。 これも矢田亜希子だからできた芸当だと思われます。 西暦1978年という年号については、昭和53年という和暦になります。 1978年に生まれた人の干支は1966年(昭和41年)に生まれた人と、1990年(平成2年)生まれの人と同じです。 1978年生まれの芸能人や有名人は今年40歳を迎えるので誕生日がまだだと39歳の人もいます。 そして来年になると41歳を迎えることとなります。 1978年生まれの芸能人は来年41歳に見える人と、まだ41歳になるように見えない人に分かれます。 長瀬智也もついに40歳を迎えることとなっています! ちなみに一回り違う1990年生まれは平成2年と、平成世代に突入している世代です。 平成生まれというとまだまだ若い印象がありますが、もう30歳を迎える年齢なのです。 アラサーとアラフォーが、ちょうど一回り違う世代同士で比較できますので、1990年生まれについて紹介した記事も是非読み合わせてみてください! 西暦1978年生まれ(昭和53年)生まれの運勢は慎重に歩を進める時 西暦1978年生まれ(昭和53年)生まれの人の運勢は、慎重に歩を進める時です。 40歳を迎えて新たなムーヴメントを期待したいタイミングではあるのですが、慌てて歩を進めると失敗をするリスクを孕んでいます。 そのため、アクションを起こす前にしっかり計画を練って、慎重に物事を進めることが必要です。 西暦1978年生まれ(昭和53年)の有名人や芸能人を知ろう! 西暦1978年生まれ(昭和53年)の有名人や芸能人にはTOKIOの長瀬智也や、全日本柔道の監督を任されている井上康生等、これからを大いに期待されている人が多くいます。 そのためこれからも1978年生まれ(昭和53年)からは目が離せないでしょう。 1978年生まれのこれからに期待したいですね!.

次の