五反田 東急 スクエア。 【ご案内】夏セール(SQUARE BARGAIN/クリアランスセール)について

レミィ五反田が「五反田東急スクエア」に!2020年4月24日(金)開業!刷新24テナント一覧!最新情報も!

五反田 東急 スクエア

五反田東急スクエアにリニューアル 東急モールズデベロップメントは2020年1月8日に、東急池上線・JR山手線「五反田」駅直結の商業施設の「レミィ五反田」の屋号を同年の春に「五反田東急スクエア」と変更し、リニューアルオープンすると発表しました。 レミィ五反田の歴史 まずは、現在のレミィ五反田の歴史から見て行きましょう。 レミィ五反田は、駅ビルである東急五反田ビル(地上9階・地下2階建て)と一体化しており、4階から池上線ホームに直結しています。 車椅子などの利用者には東急五反田ビル内のエレベーターを利用することでバリアフリーに対応しています。 その東急五反田ビルは、2008年(平成20年)4月23日に旧東急ストアも含めて全面改装されており、飲食店・食料品・雑貨店など33店舗が入居するショッピングセンター「remy gotanda(レミィ五反田)」として開業されました。 当時のレミィ五反田のテーマは「PleasantWalk」(心地よい開放的な散歩道)としており、吹き抜け空間を駅改札と連絡する4階から5階部分に新設されました。 また、それに伴い地下1階~2階の東急ストアは生活に密着した日常性の高い商品を提供し、3階から8階の専門店フロアは働く女性をメインターゲットとしながら、駅利用者、ファミリー層にとっても利便性の高いテナント構成としています。 remy-remy. 「東急五反田ビル」は1980年2月の開業以来、東急ストアが全館(営業用フロアは地下1階から8階までの9フロア)を総合スーパー「五反田とうきゅう」として営業してきましたが、ターミナル駅である五反田のさらなる活性化を図るため、駅直結という立地を活かした「レミィ五反田」というショッピングセンターとして再生するものとしました。 当時、レミィ五反田となった具体的な目的としては、東急ストアが地下1階から地上3階までの4フロアに入居し、地域のお客さまの豊かな日常生活や駅利用のお客さまの便利なお買い物のお手伝いができるよう食品、日用雑貨、実用衣料を中心とした店舗としてリフレッシュオープンする事でした。 東急ストア以外の部分では4階から最上階の8階までの5フロアには専門店フロアを新設し、五反田駅をご利用いただいている働く女性をターゲットとした物販店や飲食店などを誘致しました。 また、専門店フロアの設置により新たな魅力付けをすることで、東急五反田ビル全体の集客力向上を図り、リフレッシュオープンする東急ストア店舗との相乗効果発揮を目指しておりました。 またビル内の各施設のリニューアルも併せて実施し、池上線五反田駅に直結する4階は、ショッピングセンター全体の新たなエントランスフロアと位置づけ、吹き抜けを新設して明るく開放的なフロアに改装するとともに、吹き抜け周りには待ち合わせスペースとして利用可能なカフェなどを設置されました。 また、4階から地下1階の食品フロアに直結するエレベータを新設し、帰宅時の買い物などの際の利便性を向上させるものとしました。 このリニューアル工事は、2007年4月に着手し、2007年秋に東急ストアがリフレッシュオープン、2008年春に全館がグランドオープンし、東京急行電鉄は2006年2月に、東急線沿線におけるグループ商業施設の戦略的配置などを全体最適の観点から推進するための基本戦略「東急グループリテール事業リファインプラン」を策定されておりました。。 さらに加えて、地域住民や駅利用者、オフィスワーカーの利便性をより一層高めるために、改装および一部店舗の入れ替えも実施するとの事です。 都心に立地する「レミィ五反田」を「東急スクエア」へと屋号変更することで、東急ストアは自社が運営する「東急スクエア」ブランドの認知度をさらに向上させることを目的としております。 「レミィ五反田」は、「東急スクエア」ブランドになることで、顧客基盤の拡大につなげ、さらに、現在も五反田バレーとして注目されている事もあり、スタートアップ企業が多くなってきております。 また、五反田にこのようなベンチャー企業が増加し、ますます注目を集める五反田駅を中心としたエリアで、東急百貨店の新業態出店など東急グループ各社とも連携を図り、東急グループの存在意義を高めるものとしています。 五反田東急スクエアのロゴの意味 今回、五反田東急スクエアにリニューアルされるにあたり、ロゴも新しく作成されます。 このロゴの意味としては、かつて大名屋敷の下に田畑が開け、水田の面積が五反であったことが地名の由来と言われている「五反田」。 「五反の水田」に野花が咲き、稲穂が実るまでの、自然が織りなす風情をデザインで表現され、都心であっても四季を感じられる五反田で、命の源であるお米を育てるのに欠かせない水田のように、訪れる人々にとって欠かせない、日常に寄り添う施設を目指す思いが込められているそうです。 やはり、新しいビルとして正式名称を覚えて頂くにあたっては、ロゴの変更と共に想いが伝わって行けると良いでしょう。 gotanda-tokyu-square. そして新たにこの2020年春、「東急スクエア」ブランドに生まれ変わるのを機に、東急百貨店の新業態が核テナントとして出店します。 当サービスを展開するに当たり、東急グループでは、より目利き力・編集力を生かし、エリア特性やマーケットにあわせて編集する専門店業態「+Q(プラスク)」を展開しており、コスメやファッション雑貨の専門店を出店しています。 今回、出店するプラスクスタイルは、ファッションから生活雑貨・フードまでのさまざまなカテゴリーや魅力を編集したトータル提案型の新たな専門店業態で、コスメ、ファッション、フードの3つのゾーンと期間限定のポップアップで構成しており、日常シーンで使えるワンランク上の上質なアイテムと、ギフトとしても喜ばれるお気に入りが見つかるセレクトストアを展開予定です。 今回、渋谷スクランブルスクエアではなく、五反田東急スクエアに初めてのトータル提案型専門店として、「プラスクスタイル」を出店される。 五反田東急スクエアでは、特に駅利用者に有職女性が多いエリア特性をふまえ、女性の関心が高いコスメティック、ファッション、フードという3つのカテゴリーを展開していきます。 さらに、ラグジュアリーブランドやナチュラル系ブランドのコスメに加え、ビューティー雑貨やネイルサロンなど、最新のビューティーアイテムとサービスを組み合わせたラインナップが特徴との事。 ファッション では、百貨店や「渋谷ヒカリエShinQs」の強みである編集力を生かし、シーズンやモチベーションに合わせて毎日を楽しくするワンランク上の服飾雑貨を提案する自主編集売場「パーツジョイスト」を展開。 ファッションやライフスタイルのショップを融合した提案が特徴となる。 「東急フードショースライス」(フード) 季節やモチベーションごとに変わるおすすめスイーツとライブ感を楽しめる当社プロデュースのスイーツセレクトショップ「暦」と、ジェラートショップを展開します。 自家需要に加え、パーソナルギフトも提案します。 また、改めて施設のコンセプト「気が利く毎日、気がつく毎日」を踏まえ、百貨店らしい感度・質の高い品ぞろえにより「気が利く毎日」を、シーズンアイテムや期間限定のPOPUPショップで新しい発見につながる「気がつく毎日」を提供されていくとの事です。 2020年のJR山手線での中古マンションの平均相場では13位となっていますが、今後より単価が上がって行く事が予想されます。 五反田バレーとして注目しているだけではなく、2020年から「TEDxGotanda」として企業、教育機関、研究施設、住宅など、様々な年齢・属性が集い、多様性を高める五反田としても新しい試みがスタートしている。 駅前を中心として生活環境や、ホテルなどの観光の受け入れも盛んになり、さらにビジネスも増えてきている。 特に今回注目しているのが、渋谷を中心に様々なビルが新設されている東急グループが関係しているという点です。 こういった試みと展開が他のエリアでも広がっていくのかと思いますが、そのきっかけになる事も楽しみの一つではあります。 こういった生活関連の事業が展開すると、意外と古いマンションが残る五反田ではありますが、より各場所で新しくなって行くのだと思います。 ますます、これからの五反田に注目です。

次の

【ご案内】夏セール(SQUARE BARGAIN/クリアランスセール)について

五反田 東急 スクエア

お知らせ• 何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 【対象の方】 品川区に在住で、年度内に45歳・55歳に到達される方。 【受診券】 対象となる方には、品川区より受診券が送付されます。 【実施期間】 今年度分:2020年6月1日~2021年3月31日 【自己負担金】 ¥500 【受診可能回数】 当該年度内につき1回 【検査内容】 問診、屈折検査、矯正視力検査、細隙灯顕微鏡検査、精密眼圧検査、精密眼底検査、眼底カメラ撮影 【検査結果】 検査当日に診察室にて御説明致します。 また、専用の「品川区眼科検診記録票」に検査結果を記載しお渡し致します。 本日5月5日(火)よりオンライン診療を始めます。 保険証をご用意いただき、ご自宅のPCやスマホからアクセスし、ご予約時間を決めてください。 からお願いいたします。 現在、院内での感染防御のさらなる厳格化、クラスター化の予防をしつつ診療を実施しております。 また、 直接の診察や検査が不要不急な患者様には、電話・メールでのご対応や、お薬の処方箋にも医療的判断で可能なかぎり対応させていただいております。 詳しくは、お電話でお問い合わせください。 コロナに負けずに、頑張って参りましょう。 こんな今だからこそ少しでもみんなが元気になってほしい! ドライアイ治療に効果的であり、院長が愛用しているアイマスクをご来院なされた 先着100名様にプレゼントさせていただく事に致しました。 まだまだ、寒い日もある中、このアイマスクでほっこり自分の眼をいたわってくださいね。 目についてお困りのことがありましたらお気軽にご来院ご相談ください。 今後ともよろしくお願い申し上げます。 ケイシンの理念と ロゴに込めた想い• 診察医師予定表 診療時間 月 火 水 木 金 土 日・祝 午前 内野 美 休 内野 美 内野 美 内野 美 内野 内野 午後 内野 裕 休 内野 内野 美 内野 内野 診療時間 午前 午後 月 内野 美 内野 裕 火 休 休 水 内野 美 内野 木 内野 美 内野 美 金 内野 美 内野 土 内野 内野 日・祝 内野 ごあいさつ.

次の

「レミィ五反田」改装で「五反田東急スクエア」に 一部フロアのみ営業、新型コロナ対策で

五反田 東急 スクエア

五反田東急スクエアにリニューアル 東急モールズデベロップメントは2020年1月8日に、東急池上線・JR山手線「五反田」駅直結の商業施設の「レミィ五反田」の屋号を同年の春に「五反田東急スクエア」と変更し、リニューアルオープンすると発表しました。 レミィ五反田の歴史 まずは、現在のレミィ五反田の歴史から見て行きましょう。 レミィ五反田は、駅ビルである東急五反田ビル(地上9階・地下2階建て)と一体化しており、4階から池上線ホームに直結しています。 車椅子などの利用者には東急五反田ビル内のエレベーターを利用することでバリアフリーに対応しています。 その東急五反田ビルは、2008年(平成20年)4月23日に旧東急ストアも含めて全面改装されており、飲食店・食料品・雑貨店など33店舗が入居するショッピングセンター「remy gotanda(レミィ五反田)」として開業されました。 当時のレミィ五反田のテーマは「PleasantWalk」(心地よい開放的な散歩道)としており、吹き抜け空間を駅改札と連絡する4階から5階部分に新設されました。 また、それに伴い地下1階~2階の東急ストアは生活に密着した日常性の高い商品を提供し、3階から8階の専門店フロアは働く女性をメインターゲットとしながら、駅利用者、ファミリー層にとっても利便性の高いテナント構成としています。 remy-remy. 「東急五反田ビル」は1980年2月の開業以来、東急ストアが全館(営業用フロアは地下1階から8階までの9フロア)を総合スーパー「五反田とうきゅう」として営業してきましたが、ターミナル駅である五反田のさらなる活性化を図るため、駅直結という立地を活かした「レミィ五反田」というショッピングセンターとして再生するものとしました。 当時、レミィ五反田となった具体的な目的としては、東急ストアが地下1階から地上3階までの4フロアに入居し、地域のお客さまの豊かな日常生活や駅利用のお客さまの便利なお買い物のお手伝いができるよう食品、日用雑貨、実用衣料を中心とした店舗としてリフレッシュオープンする事でした。 東急ストア以外の部分では4階から最上階の8階までの5フロアには専門店フロアを新設し、五反田駅をご利用いただいている働く女性をターゲットとした物販店や飲食店などを誘致しました。 また、専門店フロアの設置により新たな魅力付けをすることで、東急五反田ビル全体の集客力向上を図り、リフレッシュオープンする東急ストア店舗との相乗効果発揮を目指しておりました。 またビル内の各施設のリニューアルも併せて実施し、池上線五反田駅に直結する4階は、ショッピングセンター全体の新たなエントランスフロアと位置づけ、吹き抜けを新設して明るく開放的なフロアに改装するとともに、吹き抜け周りには待ち合わせスペースとして利用可能なカフェなどを設置されました。 また、4階から地下1階の食品フロアに直結するエレベータを新設し、帰宅時の買い物などの際の利便性を向上させるものとしました。 このリニューアル工事は、2007年4月に着手し、2007年秋に東急ストアがリフレッシュオープン、2008年春に全館がグランドオープンし、東京急行電鉄は2006年2月に、東急線沿線におけるグループ商業施設の戦略的配置などを全体最適の観点から推進するための基本戦略「東急グループリテール事業リファインプラン」を策定されておりました。。 さらに加えて、地域住民や駅利用者、オフィスワーカーの利便性をより一層高めるために、改装および一部店舗の入れ替えも実施するとの事です。 都心に立地する「レミィ五反田」を「東急スクエア」へと屋号変更することで、東急ストアは自社が運営する「東急スクエア」ブランドの認知度をさらに向上させることを目的としております。 「レミィ五反田」は、「東急スクエア」ブランドになることで、顧客基盤の拡大につなげ、さらに、現在も五反田バレーとして注目されている事もあり、スタートアップ企業が多くなってきております。 また、五反田にこのようなベンチャー企業が増加し、ますます注目を集める五反田駅を中心としたエリアで、東急百貨店の新業態出店など東急グループ各社とも連携を図り、東急グループの存在意義を高めるものとしています。 五反田東急スクエアのロゴの意味 今回、五反田東急スクエアにリニューアルされるにあたり、ロゴも新しく作成されます。 このロゴの意味としては、かつて大名屋敷の下に田畑が開け、水田の面積が五反であったことが地名の由来と言われている「五反田」。 「五反の水田」に野花が咲き、稲穂が実るまでの、自然が織りなす風情をデザインで表現され、都心であっても四季を感じられる五反田で、命の源であるお米を育てるのに欠かせない水田のように、訪れる人々にとって欠かせない、日常に寄り添う施設を目指す思いが込められているそうです。 やはり、新しいビルとして正式名称を覚えて頂くにあたっては、ロゴの変更と共に想いが伝わって行けると良いでしょう。 gotanda-tokyu-square. そして新たにこの2020年春、「東急スクエア」ブランドに生まれ変わるのを機に、東急百貨店の新業態が核テナントとして出店します。 当サービスを展開するに当たり、東急グループでは、より目利き力・編集力を生かし、エリア特性やマーケットにあわせて編集する専門店業態「+Q(プラスク)」を展開しており、コスメやファッション雑貨の専門店を出店しています。 今回、出店するプラスクスタイルは、ファッションから生活雑貨・フードまでのさまざまなカテゴリーや魅力を編集したトータル提案型の新たな専門店業態で、コスメ、ファッション、フードの3つのゾーンと期間限定のポップアップで構成しており、日常シーンで使えるワンランク上の上質なアイテムと、ギフトとしても喜ばれるお気に入りが見つかるセレクトストアを展開予定です。 今回、渋谷スクランブルスクエアではなく、五反田東急スクエアに初めてのトータル提案型専門店として、「プラスクスタイル」を出店される。 五反田東急スクエアでは、特に駅利用者に有職女性が多いエリア特性をふまえ、女性の関心が高いコスメティック、ファッション、フードという3つのカテゴリーを展開していきます。 さらに、ラグジュアリーブランドやナチュラル系ブランドのコスメに加え、ビューティー雑貨やネイルサロンなど、最新のビューティーアイテムとサービスを組み合わせたラインナップが特徴との事。 ファッション では、百貨店や「渋谷ヒカリエShinQs」の強みである編集力を生かし、シーズンやモチベーションに合わせて毎日を楽しくするワンランク上の服飾雑貨を提案する自主編集売場「パーツジョイスト」を展開。 ファッションやライフスタイルのショップを融合した提案が特徴となる。 「東急フードショースライス」(フード) 季節やモチベーションごとに変わるおすすめスイーツとライブ感を楽しめる当社プロデュースのスイーツセレクトショップ「暦」と、ジェラートショップを展開します。 自家需要に加え、パーソナルギフトも提案します。 また、改めて施設のコンセプト「気が利く毎日、気がつく毎日」を踏まえ、百貨店らしい感度・質の高い品ぞろえにより「気が利く毎日」を、シーズンアイテムや期間限定のPOPUPショップで新しい発見につながる「気がつく毎日」を提供されていくとの事です。 2020年のJR山手線での中古マンションの平均相場では13位となっていますが、今後より単価が上がって行く事が予想されます。 五反田バレーとして注目しているだけではなく、2020年から「TEDxGotanda」として企業、教育機関、研究施設、住宅など、様々な年齢・属性が集い、多様性を高める五反田としても新しい試みがスタートしている。 駅前を中心として生活環境や、ホテルなどの観光の受け入れも盛んになり、さらにビジネスも増えてきている。 特に今回注目しているのが、渋谷を中心に様々なビルが新設されている東急グループが関係しているという点です。 こういった試みと展開が他のエリアでも広がっていくのかと思いますが、そのきっかけになる事も楽しみの一つではあります。 こういった生活関連の事業が展開すると、意外と古いマンションが残る五反田ではありますが、より各場所で新しくなって行くのだと思います。 ますます、これからの五反田に注目です。

次の