10 日間 天気 予報 日本 気象 協会。 横浜市の10日間天気(6時間ごと)

social_linkedin

10 日間 天気 予報 日本 気象 協会

きょう10日 水曜日 は、活発な梅雨前線の影響で、沖縄から九州、四国にかけては雨が降りやすく、雷を伴う所や激しく降る所がありそうです。 大雨になるおそれがあり、土砂災害などに警戒が必要です。 あす 11日 朝6時まで予想される雨量は、いずれも多い所で、四国の太平洋側で200ミリから300ミリ、瀬戸内側で100ミリから200ミリ。 九州北部で120ミリ、九州南部や沖縄地方で100ミリです。 大雨は、その後も続き、11日午前6時から12日午前6時までの雨量は、いずれも多い所で、四国と九州南部で200ミリから300ミリ、九州北部では100ミリから200ミリと予想されています。 大雨による土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意が必要です。 また、落雷が起きることや竜巻などの激しい突風が吹くおそれもありますから注意が必要です。 発達した積乱雲の近づくサインは、遠くから雷鳴が聞こえ始める、急に涼しい風が吹いてくる、日中なら急に暗くなるなどがあります。 建物内に移動するなど安全確保に努めてください。 きょうの天気 関東、東北、北海道は晴れて強い日差し きょう10日は、北陸や関東は、高気圧が次第に離れますが、昼頃までは晴れる所が多いでしょう。 午後は梅雨前線に伴う雲のエリアが近づくため次第に雲が広がって、夕方からは雨の降る所がありそうです。 東北も南部の一部では、北陸側や関東側からの雲がかかる所がありますが、ほぼ一日を通して晴れる所が多いでしょう。 雲一つない所もあって、強烈な太陽が照りつけるでしょう。 北海道は日中は晴れて日差しが照りつける見込みですが、夕方からは、道北や道東で雨の所がありそうです。 道北では雷を伴う所があるでしょう。 夏至に向かう太陽は一年の中で最も高い位置から照りつけるため、特にお昼ごろの紫外線が強烈です。 買い物や洗濯など、短い時間でも外出される際は、帽子、サングラスの着用、日傘の活用、日焼け止めクリームを塗るなど、お肌と目をしっかりガードされたほうがよいでしょう。 在宅が続く方も、意外に強いガラス越しの紫外線に、お気をつけ下さい。 きょうの気温 九州から北海道で真夏日 東北は猛暑日も きょう10日は、沖縄と九州南部や四国、山陽は平年並みですが、九州北部から山陰や近畿や北陸、関東から東北、北海道にかけては、平年より高い予想です。 四国から東海にかけての太平洋側では、平年より低い所がある見込みです。 特に、東北地方では、内陸部などを中心に、平年より10度以上も高くなる所があり、軒並み30度以上の真夏日や35度以上の猛暑日になる所がありそうです。 梅雨入りを前にして暑い一日になるでしょう。 北海道でも内陸部やオホーツク海側などを中心に気温が高く季節外れの暑さになりそうです。 北海道の十勝や東北の青森県、岩手県、山形県、福島県には高温注意情報が発表されています。 35度以上の猛暑日になる所や30度以上の真夏日になる所では、熱中症のリスクが一段と高くなりますので、ご注意下さい。 高温や多湿の条件下では、マスクの着用が熱中症のリスクを高めてしまうと指摘されています。 必ず、他の方との間隔を2メートル以上あけてから「マスクを外す」ようになさって下さい。 こまめな水分補給、適度な塩分やミネラル分の補給も心がけ、作業に取り掛かる際には、屋外屋内を問わず、あらかじめ休憩時間の設定を確認しておきましょう。

次の

関東・甲信地方の10日間天気

10 日間 天気 予報 日本 気象 協会

北海道は、きょう10日は前線の影響で広く雨が降っています。 あす11日には台風5号から変わる温帯低気圧が接近するため、日本海側を中心に雨と風がともに強まるでしょう。 特に、雨の量が多くなるのは、宗谷地方で、あす午後6時までの24時間に多い所で120ミリの雨が予想されています。 先日、6日から7日の大雨による爪痕が残るうえに、これから雨が強まり、土砂崩れや川の氾濫など、災害の危険が再び高まるおそれがあります。 雨の降り方や、避難に関する情報に留意し、早めの安全確保を心がけてください。 海はシケる見込みです。 広範囲で酷暑が続く 北海道も気温上昇 猛暑日も きょう10日は、日差しのあった本州を中心に気温がグングン上昇。 35度以上の猛暑日となったのは174地点 15時まで と、今季これまでで最も多くなりました。 全国で一番気温が上がったのは岐阜県の多治見市で38. 富山市や奈良市、群馬県桐生市など、近畿や東海、北陸、関東で38度以上の所がありました。 38度台の地点が出るのは、今年初めてのことです。 あす11日の最高気温は、きょうと同じかさらに高くなる所が多く、猛暑日地点はさらに増えそうです。 熊谷市は39度の予想。 また、福島市で38度など東北を含めた本州内陸を中心に、体温を超える所があるでしょう。 低気圧が近づいて曇りや雨となる北海道も、南風で気温が上がり、帯広など東部では35度くらいの所がありそうです。 あすも、こまめに水分を摂るなど、熱中症対策が欠かせません。 熱中症のサインとなるのは、顔がほてる、めまいや立ちくらみ、頭痛や腹痛がする、といった症状です。 このくらい大丈夫と無理をしてしまうと、自力で水を飲めなくなったり、立てなくなったり、意識を失ったりと、急速に悪化してしまいます。 少しでも体に異変を感じたら、すぐに涼しい所で休憩し、体温を下げることが重要です。 濡れたタオルや保冷剤などで、脇の下や足の付け根といった太い血管の通る箇所を冷やすと効果的です。 なお、厳しい暑さは、少なくとも今後10日間ほど、お盆休みが明けてもしばらく続きそうです。 夜の寝苦しさも和らぐ気配がありません。 疲れが溜まっていると、熱中症のリスクがさらに高まりますので、適切にエアコンを使うなど、少しでも体への負荷を軽減するよう、工夫をしてお過ごしください。

次の

週間天気予報よりも長い「10日間天気予報」

10 日間 天気 予報 日本 気象 協会

【tenki. jpの8つのオススメポイント】 1. 市町村ごとの1時間ごとの天気予報(施設名でも検索できます) 2. 週間天気予報よりも長い『10日間天気』 3. 現在の気温、湿度、風向・風速、降水量がわかる 4. 気象予報士による天気解説を毎日複数回更新中! 5. 天気や雨雲接近の通知機能 6. 天気予報ウィジェット機能(アプリを起動せずに情報が確認できます!) 7. 警報注意報や地震・台風情報など、防災情報の充実 8. 熱中症・PM2. 5・花粉情報の他、洗濯・服装・星空指数などの生活情報を、お好みに合わせてカスタマイズ 【主な機能】 4つのカテゴリーに整理された情報をワンタップで確認いただけます。 (現在地の天気をご利用の場合は、GPS機能をONにしてください) ・今日・明日の天気予報は1時間単位で天気・気温・降水確率・湿度・降水量・風向風速を確認できます。 ・テレビ等でお馴染みの週間天気予報より長い10日間分の天気予報を確認できます。 ・明後日以降10日目までの天気予報は、天気・降水確率・気温を6時間単位で確認できます。 ・アプリ画面右下の「ただいまの気温」で最寄りの今の気温を確認できます。 タップすると、10分単位の観測記録、雨雲レーダーを確認できます。 ・PM2. 5や熱中症、生活指数などのお役立ち情報を、アイコンからワンタップで確認できます。 お役立ち情報として、以下の情報を公開しています。 天気予報に加えて日々の生活にご活用ください。 スクロールする事で更に地震情報を読み込みます。 ・アプリ画面右上のメニューから、「天気情報 一覧を表示」をタップすると、津波情報、警報注意報、台風情報、火山情報等の防災情報も確認できます。 jpサプリ、天気概況) ~天気・季節の話題に事欠きません~ ・日直予報士では、日本気象協会所属の気象予報士が最新の天気や防災、季節の話題を解説します。 ・tenki. jpサプリでは、天気と生活・季節に関わるコラムをお楽しみください。 ・天気概況は、天気予報で設定した地点の「気象庁概況」を掲載します。 5) ~天気図、衛星から気象を見つめる~ ・実況天気図、24時間、48時間、72時間予想天気図を確認できます。 ・6時間前、3時間前、1時間前、現在の気象衛星画像と雨雲レーダーを重ね合わせた画像を確認できます。 ・24時間後までのPM2. 5分布予測を確認できます。 ・時間帯は「朝(7~8時頃)」「昼(11~12時頃)」「夕(17~18時頃)」「晩(20~21時頃)」から選択できます。 jp」は「てんきじぇーぴー」と読みます。

次の